真鬼 さん プロフィール

  •  
真鬼さん: 世界の真実 地球レベルで地球をよくしていく
ハンドル名真鬼 さん
ブログタイトル世界の真実 地球レベルで地球をよくしていく
ブログURLhttps://s.ameblo.jp/hunbo1/
サイト紹介文日月神示をベースに 日本人の精神性や 古代史、宗教 霊的世界や環境問題や経済、医療 その他 を
自由文世界の真実 地震 日月神示 福島原発 フリ ーメーソン イルミナティ 陰謀 闇の支配 者 311 911 食 医療 国常立尊/艮の金神/大国主/大物主 /大黒天 /天照大神/月読大 神/素戔嗚尊/真性天照 大神/日之出神/饒 速日尊/邇藝 速日命/豊 受大神/弁財天/木 花咲耶姫/盤古大神/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供107回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2015/12/17 21:06

真鬼 さんのブログ記事

  • 文明病の原因と食事療法 正しい食生活偏
  • 『文明病の原因と食事療法』現代には、文明病と言う名の病氣があります。この病氣とはいったい?まず第一にあげられるのは、血管心臓病です。血管病は、白米、白砂糖、化学調味料などの三白食品を心臓病は、動蛋食品を多食する事が原因となって起こる病気なのです。第二番目にアレルギー性の疾患が、第三番目に、精神疾患があげられます。アレルギー反応は、体の最も弱っている部位に、表われるので病氣の姿は人によって千差万別 [続きを読む]
  • 恭賀新年
  • 新年あけましておめでとうございます今年も一般参賀にいって参りました。今年は約10万人訪問と平成に入って2番目に多い数とのことです。陛下がおっしゃるわが国と世界の人々の平安を祈りますという御言葉に添えれるよう本年度も口 心 行の三つをバランスよく実践して参りたいと思います。本年度もブログ共々皆様宜しくお願い致します。 [続きを読む]
  • 初詣の願いを祈りにかえるとどうなる?
  • 初詣の願いを祈りに 皆さまは年末年始をどのようにお過ごしになるのでしょうか。 お正月は初詣に行かれる人も多いのではないかと思います。今回はこの初詣についてお話をさせていただきたいと思います。 誰もがお正月になると当り前のように行く「初詣」ですが、この習慣が始まったのはそれほど古い時代ではなく、明治時代以降にできたものなのだそうです。 最近、船井に薦められ『初詣の願いを祈りに』(柳瀬宏秀著 環境意 [続きを読む]
  • あなたの学ぶ心を妨げてる口癖は〇〇かもしれません
  • 「知っている」が学ぶ心を妨げる 常に学ぶということは、常に謙虚であり続けると同じことですよね。 実現回路を養うための共認回路は、多数の知識で支えられているのではなく、人と人とのつながり・学び合いを土台にしています。 知っているからとなんでも、思考停止していてはもったいないですよね。 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 <以下引用スタート>   『美を求める心』  企業で研修を行うと、たいてい主催 [続きを読む]
  • ”日本人に肉食は合わない”
  • 健康について考えてる人は肉食は控えた方が賢明だと思います。日月神示には自分でというフレーズがたくさんでますが自分で考えて選択しなければいけないという捉え方もあるのかなと思います。………………………………………………………●黒金の巻 第四帖道は自分で歩まねばならん。自分の口で食物噛まねばならん。かみしめよ。 [続きを読む]
  • ホメオパシーとは
  • ホメオパシーとは!?                   船 瀬 俊 介 西洋医学が、最高で、最先端の医学だと思ってませんか? もしそう思うなら、あなたは洗脳されています。 西洋医学は、戦場の医学。 戦場で傷ついた人達をどうすればいいか?で発展した野戦病院の医学。 ヨーロッパにおいて暗黒時代があったために、たかだか150年か200年ほどの 歴史しかありません。 それに対して中国や東南アジアやインドなどに有る東 [続きを読む]
  • 風邪に効く食材
  • ━■ 健康談話(カゼと自然食)■━ 「カゼは万病の元」とは、よく聞く言葉ですがカゼを引く、引かないは体質の良し悪しや、 体力の強弱によるものと言えます。そしてその体質や体力を決定するのは、主に腸の健康 状態によることから、「カゼは腸の病氣」ということができます。 玄米菜食を実行しながらも、カゼを引いてしまった時は、 ?ものを食べないで腸を休める・・・絶食は最も効果的に胃腸を休めることができるから。 ?温 [続きを読む]
  • 癌 被爆 虫歯 肝臓病 あらゆる病気を治す
  • 重曹は癌や、被爆、虫歯、肝臓病などあらゆる病気を治す効果がある?!ガンの痛みに悩み、苦しんでいる方々に朗報です。みなさんは、重曹が癌に効果的であることをご存知でしょうか。とても信じがたいことではありますが、たった数百円の重曹を使うことで、癌やアレルギー、インフルエンザ、胃潰瘍、虫歯などあらゆる病気を治療することができるのです。上記を説明する前に、一般的に知られている癌やその治療法について記述しま [続きを読む]
  • スーパームーン 68年振り大接近
  • 68年ぶりに大接近! 14日はスーパームーン2016年は、ひと月に1回満月が見れる年で すが、早いもので、今年の満月も残すとこ ろあと2回となりました。さて、今月の満月ですが、実は「スーパー ムーン」と呼ばれ、非常に特別な満月と なっています。スーパームーンとは?スーパームーンとは、もともとNASAが言 い始めたもので、明確な定義はありませ ん。 ですが、地球からの距離が36万km以内の 満月をスーパームーンとしているよう [続きを読む]
  • イルミナティカード ドナルドトランプ
  • 1995年にアメリカで発売されたカードゲーム「イルミナティカード」。今から20年以上も前に発売されたカードの絵には、21世紀で起こる未来の出来事の多くが描かれていることで、予言のカードや予告のカードとして不気味がられていましたが、このイルミナティカードの中には、オバマ大統領の出現だけでなく、ヒラリー、そしてトランプを象徴するようなカードもありました。トランプの表情そっくりな怒った男性のカードの名前は「Eno [続きを読む]
  • 心屋さんに学ぶレッツらゴー
  • やりたくないことをガマンしてやってるから、 やりたいことが浮かばないしやりたいことを遠慮なくやってるひとに腹も立つし劣等感も感じる。   それを思いたくないから、 「やれない環境」を自分で作り出して愚痴を言う、と。  「時間がない」「才能がない」「誰も手伝ってくれない」「お金がない」「あの人が反対する」「子供が」「夫が」「親が」「上司が」「みんなが」「病気」になったりもする。    で、またガマン [続きを読む]
  • お母さんも知っておいてもらいたいハロウィン 仕掛ける側の意図
  • 【ハロウィン狂想曲2016】また、今年もハロウィンのお祭り騒ぎがやってくる。お祭り好きの日本人らしく、年々ハロウィンも派手になっていく。単なる英米のかっての植民地国で未だに影響下にある国の、しかも子どもの行事を越えて大人まで踊らされるのは、実は世界の中で日本人ぐらいなものだ。まあ、それでも日本の祭り同様、存分に楽しめばいい。しかし、その「作られた」イベントの中で、作った方の「隠された」意図を知ってお [続きを読む]
  • キアヌリーブスの素晴らしい生き方
  •  17歳から映画の世界に入り、「スピード」で一躍有名になったキアヌ・リーブスは、後の「マトリックス」3部作で巨万の富と名声を得ました。しかし、他のハリウッドスターと違って、彼は豪邸に住まない、ボディガードを雇わない、ブランド品を身に付けない、時々ボロボロの靴を履いて、ホームレスのような格好で街をうろついたりもします。身なりを構わないキアヌ・リーブス自身はスターという重荷を背負わない(ネット写真) 映 [続きを読む]
  • 動物実験される側のリアル③
  •    私は動物実験のことを伝えていて、人生というものを生きていて思うことは、一番大事なことは「共感力」だということです。たとえばそれが人間的視点の共感しか持たないのか、自分の家族だけの共感なのか、外国の人々に対して共感するのか、動物たちに対して共感するのか、木々や花々へ共感できるのか、もっといえば宇宙に共感するのかということです。私は今日、「動物の代弁者としてしゃべってください」と増川さんに言わ [続きを読む]