しん さん プロフィール

  •  
しんさん: ウサギとカメとロードバイク IN USA
ハンドル名しん さん
ブログタイトルウサギとカメとロードバイク IN USA
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/torabbit/
サイト紹介文親父と弟をロードバイクで引きずり回していた長男の日記。2016年11月〜ワシントン州赴任中。
自由文ヒルクライムにシクロクロス、エンデューロ等々、自分を苛めることが好き。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供157回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2015/12/18 10:28

しん さんのブログ記事

  • アンラッキースケベ
  • 11月17日。体の調子は悪くなかったのですがどうにも気分が乗らず、Zwiftする気もプリズンブレイク観る気にもならず。なんか緊迫した展開続きで疲れちゃった。そういうドラマだから当たり前なんですけど。たまにはちょっと気が抜けるモノを見ながらタラタラ回していたいなぁと思い、何がいいだろうと考えた結果、行き着いたのはコレ。水曜どうでしょう。自称「移動番組」それ以上の内容については割愛します。昔、原付の旅関係シリ [続きを読む]
  • サイコンからの強制追い込み
  • Zwiftではレースやトレーニングライドイベントが毎日のように行われています。最近は出来るだけイベントの時間に合わせて、体の調子が良ければレース、調子が悪ければトレーニングライドという風に分けています。イベントがなければもちろん一人で適当にシャカシャカ漕ぐだけ。そして11月16日。体の調子はそこそこ良かったのですが、時間の合うタイミングにあるのがトレーニングライドだけだったのでそれを選択。1時間、皆で一定の [続きを読む]
  • アメリカ人の仕事の話
  • 2016年11月。私は生まれ育った日本を離れ、アメリカへとやってきました。最初は半年間の赴任という話でしたが、あれよあれよと事情は変わり、今では終わりがいつかわかりません。そうしているうちに1年が経過しました。「おめでとう。……おめでとう、なのか? もうよくわからん」祝うべきかどうかわからんですね。無事生き残っていることについて?「大きなトラブルはなく、健康に過ごせているなら何よりじゃないか。犬には襲わ [続きを読む]
  • プロテインソムリエの旅路
  • アメリカ人はプロテインが大好きです。「いきなり何を言いだすんだ」どこのスーパーに行っても必ずプロテイン類が置いてありますし、老若男女を問わず買っていくのを何度も見たことがあります。「感覚的には栄養ドリンクとかに近いのかもな」しかも安い。1?で2000円前後が相場ですから、日本のほぼ半額です。で、せっかくなので私も色んな種類のプロテインを買って飲んでました。「日本にいた頃はザバス一択だったけど」 ザバ [続きを読む]
  • 別府史之選手との差を確認してみる
  • 別府史之というプロロードレーサーがいます。ツール・ド・フランスやジロ・デ・イタリアの完走経験もあり、今も現役で走っている、間違いなくトッププロと言っていい選手。そんな別府選手が丁度一年前にZwiftでタイムアタックした動画があります。 ワトピア(Zwift上の架空の島)のコース、1周9.1?のタイムトライアル。一年前はZwiftをまともにやってなかったので見てもピンと来ませんでした。しかし最近、何かの拍子にこの動画 [続きを読む]
  • トリック オア ヒート
  • ハロウィンの影響で小袋のお菓子を沢山もらい、仕事中にそれらを食べまくっていたと以前の記事で書きました。「だから体重減らないのよね」その中で一つ、とっても私の好みにマッチした品がありました。小袋では満足できずデカいパックを買い、家で一人でパクパクするほど。そして勢い余ってその菓子を日本の実家宛てに注文して発送。「勢い余りすぎだろ」酒に酔ってふわふわした状態で通販サイトを見てたのがいけなかったんじゃな [続きを読む]
  • パワー イズ ジャスティス
  • 外が雪でもレースが出来る。そう、Zwiftならね。というわけで、久しぶりに従兄弟のヨウさんと時間を合わせ、Zwiftのレースに参加しました。ワトピアの平坦コース、1周13kmを4周するという内容。カテゴリーは下から二番目を選択。2.5 - 3.1W/kg。ヨウさんとLINEをしながら入念にアップをし、レッツスタート。何度かZwiftのレースに参加した経験から、この形式のレースはスタートダッシュが最重要と認識しています。最初に先頭の列車 [続きを読む]
  • 一か月間ローラーで600?走った結果【ハロウィン編】
  • 毎度お馴染み、体重報告の時間です。「月初めの恒例記事になってるな」こうして定期的に記録を残すようにした方が後から見返した時楽しいですし、モチベーションを保つ要因になります。ちなみに先月の記事は↓↓↓コチラ↓↓↓一か月間ローラーで600?走った結果「で、タイトルで既に書いてるけど、10月の間に乗った距離も600?なの?」実走はマジでゼロ。ローラーオンリーで600kmですね。正直なところ、忙しくてローラー頻度はか [続きを読む]
  • 【嫁は】国は違えど思いは一つ【誰だ?】
  • これまでの記事で何度か書いていますが、私を含め海外赴任中のメンバーは半年に一度、帰国の権利が与えられます。赴任してきた時期はバラバラなので、当然ながら一時帰国の時期もバラバラです。で。先日、同僚の一人が私が頼んだお土産を手にして一時帰国から戻ってきました。その土産とはコレ。 松茸のお吸い物。なんか無性にこの味が恋しくなったんですよね。味噌汁はアメリカのスーパーでも売ってる所が多いのですが、お吸い [続きを読む]
  • Zwiftのレース結果を振り返るには
  • 外が雨でもレースが出来る。そう、Zwiftならね。というわけで10月28日。日本時間での10月29日午前11時ごろ。ワシントン州は雨なんか欠片も降ってませんが、それはそれとしてZwiftです。この日は従兄弟のヨウさんからお誘いがありましたが、生憎私は仕事で時間が合わせられず。悔しくてたまらないので久しぶりにレースに出てみました。1週10.3kmのコースを4週するという内容。参加したのは2.5 - 3.2W/kgのカテゴリー。4つのカテゴリ [続きを読む]
  • ペダリング効率の変遷を振り返る 訂正版
  • 前回の記事で、私のペダリング効率について書きました。ペダリング効率の変遷を振り返る その2「パワーが何ワットだとか、Zwiftのタイムがどうこうよりも、ペダリングの方が気になる人は多いんだろうな。いつもより反応が多かったぞ」それはとっても有難いんですけどね。でもね。「ん?」すまん、ありゃウソだった(´・ω・`)「…………はい?」前回の記事で載せたこのペダリングモニター結果なんですけどね、よくよく見るとおか [続きを読む]
  • ペダリング効率の変遷を振り返る その2
  • 今日も今日とて飽きもせずZwiftクルクル。本日のコースは世界選手権で使用されたコース、リッチモンド。一周16.2?。このコースは中々走る機会がなく、良い機会なので一周のタイムトライアルに挑戦してみます。おりゃああああ(゚Д゚≡゚д゚)結果。27分ジャスト。平均速度にしておよそ35.6km/h。平均出力は230W。……結構追い込んだつもりでしたが、思ったよりずっと低い出力です。ちなみにトップクラスのタイムは23分ほど。速すぎィ [続きを読む]
  • テメーら英語が読めねえのかΣ(゚д゚)
  • いつものようにZwiftでクルクルしていた時の事。丁度イベントが開催されるようだったのでこれ幸いと参戦。Zwift上のコースを3周、既定のパワーで走ろうぜという内容でした。いわゆるトレーニングライド。既定のパワーというのは3.5 - 4.2W/kg。私が一時間維持できるギリギリ付近のパワーです。これは良いトレーニングになるぜ、という思いが半分。以前、貧脚詐欺を食らったことが記憶にも新しいので、絶対千切られるだろうという諦 [続きを読む]
  • くにへかえるんだな おまえにもかぞくがいるだろう
  • 間もなく、渡米してから一年が経過します。ということはつまり。一時帰国の時期じゃー(´∀`)しかし正直な所、一年経過してすぐの時点――11月に帰ってもあまりやることがありません。半年前と違い、日本でやっておかなければならない手続きなどは特になく、遊び呆けて過ごすことができます。自転車乗ったりキャンプしたりと色々思い浮かびましたが、どうせなら少しズラして年末年始に帰れないだろうか?と打診。去年の年末年始は [続きを読む]
  • 【女性お断り】暗黒の魔境アマゾンを攻略せよ
  • ※以下、女性の方には意味不明かつ不快に感じられるかもしれません。この一文で内容を察してページを閉じるなり、覚悟の上で読み進めるかはお任せします。これでよし。「いったい何が始まるんです?」実は私、一か月ほど前からある症状に悩まされていまして。「…………どんな」それはですね、直で書くのは恥ずかしいので、スネークマンショー風に表現するとですね。かんたまがきゆいのです。「なんきんにでもいったんかい」そうい [続きを読む]
  • 季節の先取り〜氷点下を添えて〜
  • 10月中旬。天気予報を見る限り、日本はまだまだ秋真っ盛りといった天候のようで。秋雨前線さんちぃーっす( ´_ゝ`)ノそろそろ半袖で行動するのは厳しく、長袖や毛布を箪笥から引っ張り出す頃かな。そして私のいるワシントン州ですが、去年を上回るびっくり天気。朝、出社するために車に乗ろうと思ったら、なんか車体が白いんですね。凍ってやがる(゚∀゚)フロントガラスが凍って前が見えねえ(゚∀゚)路面も所々凍ってて尻もち付くとこ [続きを読む]
  • 半年に一度、二週間、あと三回予定
  • 新しい自転車が欲しい。「いきなりどうしたのさ。まさか今乗ってるライトスピードが壊れた?」壊れてないし、不満もありません。でも欲しいのです。「なんでさ」日本に帰った時に乗る為。「……話が見えないんだが」私、アメリカに来てそろそろ一年になります。で、半年に一度は日本に帰っていいと言われてます。先日も少し書きましたが、おそらく私はなんだかんだで2019年3月までアメリカにいることになるでしょう。つまり、一時 [続きを読む]
  • 増量……圧倒的増量……!
  • 先日書いた通り、以前の部署の同僚や先輩が私と同じ職場にやって来ました。仕事内容は互いに全く違うのですが、雑談交じりに昔の事と今の事を話したりしてました。で。「今の私は昔とは違うんだぜ」と見せつける気があったわけではないのですが、丁度色々重なってしまい不覚にも仕事を頑張ってる姿を見せる羽目に。その最中、同僚から言われた唐突な台詞。「ところで……しんさん、太りました?」( ゚∀゚)・;'.、グハッな、何故そんな [続きを読む]
  • 監獄破壊ローラー
  • 先日の記事でも書きましたが、体重が増えてしまいました。ローラーは積極的に回しているのに増えてしまいました。何故か。強度が無駄に高いのか。それとも時間が足りていないのか。ロングライドする機会も気力もゼロに等しいので脂肪が燃焼しきれていないのか。じゃあ休日だけでも長時間ローラー回してやろうではありませんか。しかし、いくらZwiftでも何のお供もなしに2時間も3時間も回し続けるのは苦行の極み。何かいいものはな [続きを読む]
  • 3年半ぶりの邂逅
  • 9月までが上期、10月から下期。会社によって様々だとは思いますが、ウチは一般的な3月決算なのでこの区切り。期の区切りということで、人事異動の時期でもあります。「……ということは? まさか、まさか〜?」私のアメリカ滞在期間が伸びました。「伸びたんかーい」とりあえず2018年3月までは確定。で、プロジェクトの終了予定が2019年3月。なんだかその終わりまでいて欲しいという噂話も聞こえます。「……なんだ。日本に帰れる [続きを読む]
  • 一か月間ローラーで600km走った結果
  • 65?。8月末、アリゾナ出張から帰って来た時の私の体重です。7月末に計った時もこの体重でした。そして9月。強度はともかく結構な頻度でローラー回していました。距離を合算してみると一か月でおよそ600?。実走やZwiftで記録していない分を合わせれば総走行距離は700?弱といったところでしょうか。流石にこれだけ走っていれば体重も少しは減っているでしょう。減っていないと困る。去年の今頃、日本にいた頃は62〜63kgくらいだっ [続きを読む]
  • バーチャルロングライドでも貧脚詐欺に合った件
  • 社畜に身を落としながら待ち望んだ休日がやってきました。どこを走りに行こうかな〜。またダム周りというのも芸がないな〜。ちょっと遠いけど山まで行って登ろうかな〜。川沿いの道をタラタラ走ってもいいかな〜。そんなことを考えながら就寝。そして起床。天気予報を確認して外に出てみる。寒っ!Σ(゚д゚;)それもそのはず。ワシントン州の現在の気温は昼間が25℃くらいですが、明け方は6℃くらい。朝は冬装備でないと辛く、昼は冬 [続きを読む]
  • 僕とZwiftさんの7日戦争
  • 最近は痛めていた膝もようやくマシになり、日常生活はもちろん自転車乗っても痛みは出なくなりました。さて、それじゃあトレーニング三昧なのかというとそうもいかず。2016年11月からアメリカへ来て、2017年5月まではほんのちょっぴりの実走と筋トレのみ。6月にスマートローラーを導入するも、日本へ一時帰国した際に色々あって膝がブレイク。7月はほぼそれのリハビリとしてパワーを掛けることはせず。8月はアリゾナ出張。9月にな [続きを読む]
  • バーチャルレースで貧脚詐欺に合った件
  • 以前から何度か書いてますが、私は実走はほとんどせずにZwiftばかりやってます。Zwiftでは毎日、およそ1時間ごとに何かしらのイベントが開催されています。トレーニングライドだったりレースイベントだったり種類は様々。そんなある日、たまたま時間的に合うレースイベントがあったので参加してみることに。10.3kmのレース。このくらい短いと気楽に走れます。自分の実力によって走るグループを選択することも出来ますしね。変態さ [続きを読む]
  • イベント参加とそのワクワクの価値は
  • 昨日の記事ではモリコロパークのサイクルフェスティバルについて書きました。去年の今頃までは毎月のようにこういうイベントに出て、メチャクチャしんどい思いをしたり悔しい思いをしたりしていました。で、思い返してみると、何故そんな狂ったようにしょっちゅうイベントに参加してたんだろう?と我が事ながら少し不思議に。参加料はピンキリですが決して安くはありません。当日の交通費などの出費もバカになりません。佐渡や乗鞍 [続きを読む]