おもろい温泉 さん プロフィール

  •  
おもろい温泉さん: (続)めっちゃおもろい温泉
ハンドル名おもろい温泉 さん
ブログタイトル(続)めっちゃおもろい温泉
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/mettyaomoroionnseenn
サイト紹介文関西を中心に湯巡りしています。皆さんもご一緒におもろい温泉探索しませんか?
自由文最近そむりえになりました!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供378回 / 365日(平均7.2回/週) - 参加 2015/12/18 15:58

おもろい温泉 さんのブログ記事

  • ここが名月温泉なのか!?
  • のどかですねぇ。ここは能勢の某所です。2年半くらい前でしょうか?ある秋の日、ここに芋掘りにきました。2株500円でした。芋ほりの後、ナスの収穫、ナス狩り?をしました。(3本100円)白いナスやマダラになったナス(イタリアの品種でカプリス)(2本100円)もありました。黄色いトマトは「今日は無料で食べ放題でいいよ〜」って言ってくれました。めちゃ甘かったです♪そして、栗拾いをしたり・・・コスモスや彼岸花を見たりして、 [続きを読む]
  • 十津川村温泉と川湯温泉に行ってきました!
  • まだまだ、アップできてない記事が沢山あるのですがタイムリーなネタのため割り込んで先にアップさせて頂こうと思います。まずは、のれんラリーで唯一撮影できなかった榊本モータスの暖簾ですが遅ればせながら今回撮影してきました。榊本モータースは日曜日はお休みで、撮影できなかった為外観の写真を撮影することでおまけしてもらったんですよねぇ。右上赤で囲んでます。で、前回3月末ころ訪問時、おまけでなんとか全のれん34 [続きを読む]
  • 雲仙温泉 雲仙いわき旅館「露天風呂」
  • 雲仙いわき旅館の露天風呂(白どうだん)は2Fにあります。泉質はPH2.2の酸性・含硫黄-アルミニウム-硫酸塩温泉 温度60・6度いいですね〜露天風呂はこのような岩風呂です。硫黄臭もいっぱいです♪ここが湯口です。やっぱりまだお湯が入ってないので少ないですね〜その代わり誰もいない湯舟を独占です♪Phが低いので舐めると酸っぱいですよ!露天風呂にはかわいい狸さんがいました♪ロビーにはひな人形が飾られていました。雲仙 [続きを読む]
  • 雲仙温泉 雲仙いわき旅館 日本一小さな温泉「指湯」
  • 昨日内湯をアップしましたが、今日は雲仙いわき旅館の脇にある「指湯」をご紹介したいと思います。「名湯の宿 雲仙いわき旅館」はその余ったお湯をいかして面白いサービスをしています。それが、宿の玄関脇にある「指の湯」なんです。「指先の温泉浴をどうぞ」と書かれています♪「足湯」ならぬ、この「指湯」は指しか浸かれないにも関わらず、源泉かけ流しという超贅沢なお湯なんです(笑)立ち込める硫黄の匂いと、岩肌にこびり [続きを読む]
  • 雲仙温泉 雲仙いわき旅館 「内湯」
  • 雲仙温泉の中心にある雲仙いわき旅館です。雲仙地獄のそばにあって、創業以来、百数十年の歴史があるそうですが、木造3階建てで、現在の建物は比較的新しかったです。受付でまっとうな温泉が使えるかどうか確認したところ、 今はもう使えないとのことでした。それでは、早速入浴させていただきましょう!脱衣場です。奇麗にお掃除されてますね。洗い場です。まだ、誰もいません。それもそのはず・・・  お分かりですか?まだ浴 [続きを読む]
  • 宗教の湯!?(みそぎの湯)
  • ここは愛知県愛西市の住宅街にある「吉野屋」です。と言ってもあの有名な牛丼のチェーン店ではありませんよ〜(笑)ここは雑貨屋さんで、教祖さま曰くこちらの方が本業だそうです。雑貨屋さん、この日はお休みでした。吉野家のお隣は、霊観不動教会があります。ここは信者専用の温泉ですが、信者でなくても入浴させてくださいます。お堂には白装束姿をした女性のマネキンがいます。このマネキン、もともとは吉野家で使われていたマ [続きを読む]
  • おススメ!足湯かにえの郷
  • 尾張温泉かにえ病院 です。こちらは、温泉を利用した病院リハビリや温泉治療で有名な病院なんだそうです。ここは尾張温泉観光ホテル跡地だったそうです。足湯の前の道路には桜並木があって、このようにちょうど足湯の前に桜の木があります。残念ながら桜は散って青々した葉が出てきていました。こちらはお借りした画像ですが桜が満開の時はお花見をしながら足湯に浸かれますよん※画像はこちらよりお借りしました。こちらは、愛知 [続きを読む]
  • 青春18切符でも行ける秘湯! 尾張温泉 湯元別館
  • 18切符で2番目にやってきた温泉はここ愛知県・蟹江にある尾張温泉「湯元別館」です。別館があるのだから当然、本館もあります。でも、本館はお風呂のみの日帰り入浴はされていません。聞くところによると本館と別館は別源泉なんだとか。機会があれば是非本館にも訪れてみたいものです。八重桜に白壁と格子戸の門構え素敵ですね!玄関に一歩足を踏み入れると、八重桜のアーチが本当に奇麗でした♪いい時期に来ることができて本当 [続きを読む]
  • 青春18切符で愛知の温泉に行ってきました♪
  • うまく使えば、お得に列車の旅を楽しめる「青春18きっぷ」4月9日の7時半過ぎ森ノ宮からスタートしました♪JR西日本の駅名標といえば、白色の背景に黒い文字という 白色基調のデザインでおなじみなのですが、ところが今、これまでとは異なるデザインの駅名標が大阪環状線の各駅で順次設置されているようです。大阪駅に8時頃到着。その後待ち合わせしてた湯友達と合流し、JR京都線新快速・長浜行 に乗りました。ところで、青春 [続きを読む]
  • 今も入れる!?廃墟の源泉
  • ここはかつて「平野温泉」という入浴施設がありました。幽霊屋敷同然の廃墟となってましたが、今もまだ残っています。近づいてみるとドアが開いていました。暗くて恐〜いなんだか、幽霊が出てきそうな雰囲気です。幽霊屋敷の下には源泉が流れている場所があります。辺りには風に乗って、硫黄臭がただよい、周囲一帯は抽出物や金気が付着して黄色く変色しています。以前、この源泉が出ていないことがあって、すぐ北の山の第二名神 [続きを読む]
  • 三ツ矢サイダー発祥の地!
  • いきなりですが、ここは三ツ矢サイダー発祥の地とも言われています。この塔の下に貼ってあった看板を以下に引用します。天然ガスを採取するために源泉を吸い上げ、これを噴霧状にし四段の濾過槽を通して収集しガスタンクに入れ、圧力を加え、液化してボンベに充填しました。この炭酸ガスは三ツ矢サイダーの製造に使われました。この塔は長い間平野のシンボルとして親しまれてきたもので、現在の塔は2001年(平成13年)移設復元した [続きを読む]
  • 北海道野中温泉の正造さん(112)最高齢ギネス認定!
  •  ギネスワールドレコーズ社は10日、北海道足寄町の野中正造さん(112)を存命中の世界最高齢の男性と認定したと発表した。野中さんは2016年10月、国内最高齢男性となった。昨年8月、それまで世界最高齢と認定されていたイスラエル在住の男性=当時(113)=が亡くなり、ギネス社が調査を進めていた。 野中さんは1905(明治38)年7月25日、足寄村(現足寄町)生まれ。北海道・雌阿寒岳の麓で約100年続 [続きを読む]
  • 駅のホームに温泉が!?嵐電・嵐山駅の「駅の足湯」
  • ダイジェストだけしてのびのびになってしまっていた嵐山の足湯の記事を今更ながらで申し訳ないのですが、アップさせていただきたいと思います。嵐山の観光拠点でもあり、玄関口でもある嵐電・嵐山駅に来ました。これは、「キモノ・フォレスト」と名付けられた京友禅の林です。ホームに電車が入ってくるところです。嵐山温泉を使用した駅の足湯は、嵐電・嵐山駅の「駅の足湯」は、 中央ホームの一番先端にあります。 足湯の小屋の前 [続きを読む]
  • 雲仙市 小地獄温泉館
  • 小地獄温泉は雲仙温泉からは少し離れています。木造の特徴あるレトロな外観を見ると、それだけでテンションが高まってきます。券売機で420円支払い受付に渡し、早速入浴させていただきます。鍵付きのロッカーが設置されていました。嬉しいことに馬油シャンプーが置いてありました♪浴室内には小地獄源泉の強い硫黄泉が充満していて、白濁したお湯の色が特徴です。泉質:単純硫黄泉 泉温:63.5℃ pH:3.9浴室には二つに仕切られ [続きを読む]
  • 大阪某所 川の中に湧く冷泉
  • ここは某温泉病院の近くにある温泉研修センターです。実は、この辺には昭和10年代には10件以上の温泉旅館がありました。今は温泉旅館などありませんが、となりに「温泉研修センター」、近くに「温泉病院」があります。泉質は「含二酸化炭素・鉄−ナトリウム−塩化物強塩泉」だそうです。横山潮湧石こちらは、1500万年前に噴火した瀬戸内火山帯の火山岩。この川の中にはこのような岩がたくさんあります。これはこの場所に初 [続きを読む]
  • 社長さんのご厚意風呂
  • 1年ぶりにやってきました♪ここ、温泉マニアの間では有名な場所なんですよ〜少し寒い場所にあるので3月最終日、まだ梅が満開にはなっていません。これが源泉ポンプです。小屋の中を見せてもらいました!以前、社長さんがこの温泉が出たときのお話をしてくださいました。飲料用の井戸を掘削し200mに達しても湧出せず、明日出なければもう、諦めようと決めたまさにその翌日!見事に湧出したそうです!!湧出した水は、ヌルヌルしてい [続きを読む]
  • おもろい温泉4月始まりのカレンダー
  • おもろいは今のおもろいを残しておきたくって皆様ご存知の通り温泉カレンダーを作っています。で、皆様にご好評いただき45冊のカレンダーは全て完売致しました。ご購入頂いた皆様本当にありがとうございました。で、アホなおもろいはカメラマンさんと自分の分も売ってしまい現在、手元に自分たちのカレンダーがありません。なので4月始まりで再版しようと思ったのですが5部は頼まないとコストが高くつき過ぎるんです。そこで皆 [続きを読む]
  • 社長さんの温泉と又兵衛桜 ( またべえざくら)&とっておきの野湯
  • ここ、温泉マニアの間では有名な場所なんですよ。少し寒い場所にあるので3月最終日、まだ梅が満開にはなっていません。さて、どんな温泉なんでしょうか?詳しくは明日の記事で♪思いがけず、湯友に手作り弁当をご馳走になりました。おにぎりとひじきが特に美味しかった♪ありがとうそうこうしていると、社長さんがお仕事の合間を縫って駆けつけてくれました!(社長さんはここの所有者です)楽しい話に花が咲いて、次回のバーベキ [続きを読む]
  • 信貴山観光ホテルは桜満開でした!
  • 「信貴山観光ホテル」は大門池のほとりに佇む、昭和38年に創業した温泉旅館です。瓦屋根の風格ある建物が印象的で、ホテルというより和風旅館といった外観です。縁あって、この度「信貴山観光ホテル」にカレンダーの撮影をさせてもらいにいってきました。男湯は、左側の「月乃湯」。女湯が右側の「星の湯」です。今回はカレンダーの撮影のため、特別に男湯に入浴させていただきました。棚に籐籠が並ぶ脱衣場には、ドライヤーやアメ [続きを読む]
  • 犬鳴山温泉 不動口館(ふどうぐちかん) 桜満開の客室
  • 犬鳴き山温泉『不動口館』にやってきました。犬鳴山温泉といえばマニアに人気の『山乃湯』さんにはよくお邪魔するのですが『山乃湯』さんはマニアック過ぎて一般の方には少しハードルが高いですからねぇ。ご家族連れの方などはこちらの『不動口館』さんの方をおススメさせていただきます♪フロントは4階でここは2階なんです。階段を降りて客室や浴室が2階!?ってなんだか不思議な感覚に陥りながらも元気いっぱい、笑顔いっぱいの [続きを読む]
  • 桜満開でした!貝塚 奥水間温泉
  • 一軒宿、奥水間温泉に日帰り入浴に再訪問してきました。こちらは宿泊がメインなので、立ち寄り入浴は平日のみです。それにしても、お庭や玄関から入口にかけての桜が満開でした。※3月30日現在見事な桜ですがこちらも素敵!5月の末頃になると奥水間錦!?さくらんぼが実るそうです♪※写真はHPのスタッフブログからお借りしました。日帰りプラン(入浴のみ)   大人1080円をJAF提示で税込み648 円になります。 [続きを読む]
  • 元小学校なの!?貝塚温泉「ホの字の里」
  • ここ「ほの字の里」は廃校になった小学校の跡地を利用した温泉施設です。この校舎が元、蕎原小学校です。子供の頃は大きく見えた校庭も小さく見えました。効能は、きりきず、やけど、慢性皮膚病、温泉の一般的適応症: 神経症、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え症、病後回復期、疲労回復、健康増進前回来たときは文字がしっかり見えたのに木が色あせて見えなくなって [続きを読む]
  • 大阪池田にある不死王閣は桜が満開でした!
  • 長崎の記事の途中ですが、桜の話題なのでちょっと順番を変えさせて割り込み記事をアップさせていただきますね〜大阪池田にある温泉旅館の不死王閣に行ってきました!もともと不死王閣は渓流を利用して、鮎の釣り堀そして釣った鮎を料理して提供するというスタイルでやってきたとのことです。今はこのように規模の大きな高級ホテルとなっています。高級旅館(ホテル)ですが日帰り入浴が出来ます。フロント奥の売店で受付を済ませて [続きを読む]
  • 雲仙地獄温 地獄めぐり
  • ここは雲仙温泉を代表する観光名所・地獄温泉です。 硫黄の香りが立ち込め、地の底から吹き出す蒸気と熱気が辺り一面を覆い尽くす光景は、まさに地獄そのものですね〜お糸地獄に温泉たまごの販売所が新しくオープンしたということです。覗き込んでますがおもろいは、何を見ているのでしょうか?ここで7分ほど蒸すとできるそうです。雲仙地獄で蒸された熱々のたまごです。温泉卵って温泉地で蒸しているがあるとなぜか、必ず買っちゃ [続きを読む]