市郎右衛門 さん プロフィール

  •  
市郎右衛門さん: 「高天原の縁側日記」
ハンドル名市郎右衛門 さん
ブログタイトル「高天原の縁側日記」
ブログURLhttp://ichirouemon19th.jp/
サイト紹介文歴史大好き「市郎右衛門」こだわりの日本史・寺社仏閣・遺跡・城や登山・陶芸ブログをお楽しみください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供168回 / 365日(平均3.2回/週) - 参加 2015/12/19 08:23

市郎右衛門 さんのブログ記事

  • 伝説と歴史に彩られる『瀬田の唐橋』②
  • 瀬田の唐橋の続編です。瀬田の唐橋が歴史に登場する事件は、まだまだ有りますよ〜。今日は、戦国自体から現代(あんまり意味が無いかもですが)迄をお送りしたいと思います。瀬田の唐橋(せたのからはし)は、滋賀県大津市瀬田の瀬田川にかかる橋(現在はコンクリート、勿論昔は木材です)です。全長260mの長さを誇ります。滋賀県道2号大津能登川長浜線がこの橋を渡っていて、「勢多の唐橋」とも書き、「瀬田の長橋」とも言われていま [続きを読む]
  • 伝説と歴史に彩られる『瀬田の唐橋』①
  • 今日は日本三名橋の一つ、瀬田唐橋(滋賀県大津市/瀬田川)をご紹介する予定なのですが、日本三名橋については、まず日本橋(東京都中央区/日本橋川)、錦帯橋(山口県岩国市/錦川)、眼鏡橋(長崎県長崎市/中島川)という意見があります(瀬田唐橋入っていない)。さらには今回の瀬田唐橋(滋賀県大津市/瀬田川)、二重橋(東京都千代田区/皇居の濠)、三条大橋(京都府京都市/鴨川)の意見やウィキトラベルだと、三奇橋として錦 [続きを読む]
  • 兵どもが夢の跡!明智光秀居城『坂本城跡』の哀れ。
  • 今日ご紹介するのは、裏切り者、主人殺し、謀反者と呼ばれ430年間にわたって悪役を一手に引き受けた明智光秀の居城『坂本城(さかもとじょう)』です。何故光秀は「本能寺の変」を起こしたのか?日本史最大の謎といっても過言ではないでしょう。今回はミステリーは、またの機会のお楽しみにさせて頂いて、光秀の居城「坂本城」がその後どのようになっているのか、取材してきました。1689年3月27日(新暦5月16日)、松尾芭蕉は門人 [続きを読む]
  • 山陰但馬の小京都、出石藩「仙石家」の居城『出石城』
  • 今日は、但馬の「出石」を代表する建築遺跡『出石城』をご紹介いまします。出石城跡(いずしじょうし)は、兵庫県豊岡市出石町に有る但馬に残る唯一の城です。城を中心とした静かなたたずまいと、江戸期を思わせる古民家は山陰の小京都と呼ばれ、出石蕎麦をはじめ白磁の出石焼などが有名で、年間を通して多くの観光客が訪れます。(復元された西隅櫓)江戸時代には漫画「センゴク一統記」でも有名な「仙石権兵衛秀久の末裔」仙石政 [続きを読む]
  • 13年待ちの「旭屋」神戸ビーフコロッケ『極み』が来た〜〜!
  • 金曜日に帰宅すると、留守番電話に「旭屋です。ご注文頂いておりました、極みコロッケを日曜日到着で発送させていただきます。つきましては、電話にてもう一度ご確認させてください」との録音が入っていました。???なんだなんだと〜思ったのですが、前回ブログでもお話しました様に、ブログ仲間で行っている「馬肉会」の話題に上がっておりましたので、すぐにピンと来ました。(来た〜〜13年待ちの『極み』コロッケ!)急いで電 [続きを読む]
  • 豊臣秀吉の伏見城本丸跡地に眠る「明治天皇」『伏見桃山陵』
  • 前回、前方後円墳(古墳)を取りあげたので、今期はどこかの大きな天皇陵をご紹介しようと思っておりましたが、期待を裏切るのもまた面白いかなと勝手に思い、古いとは言えない?天皇陵墓をご紹介します。今日は次女の運動会が台風の雨で中止!だらだらの一日でしたが、嬉しい事が二つありました。まず第一に入院していた父の退院が来週火曜日に決まりました。本当は今日にも退院だったのですが、次女の運動会のため一日伸ばしまし [続きを読む]
  • 今話題の『前方後円墳を嗜(たしな)む』見処と鑑賞法!
  • 今日は趣向を変えまして、古墳を見に行く機会が有ったなら、是非ここだけはチェックしてほしい四つの目利き?ポイントについてお話したいと思います。この四つが理解出来るようになると、その古墳の位置付けが分かるように成って、かっこよくくうんちくを友達や恋人に語れるように成りますよ。(今城塚古墳、真の第26代継体天皇といわれる入って遊べる天皇陵墓の埴輪レプリカ群)それでは人気の、前方後円墳を例に上げて注目点を説 [続きを読む]
  • 但馬の小京都「出石」の名物!『辰鼓楼』と『おりゅう灯籠』
  • 関西人で「出石のお蕎麦」を知らない人はいないかもしれませんが、関東の方々は意外に知らないかもしれませんね〜。まず、出石を「いずし」と読むことがむずかしいかもしれません。「でいし」と思われるかもしれませんものね。兵庫県豊岡市の出石(いずし)の由来は、古代に新羅の王子である天日槍(アメノヒボコ)が渡来してきて現在の出石に住み着き、天日槍が持っていた「出石の小刀」という宝刀に由来するそうです。(出石神社 [続きを読む]
  • 女子力高い!と評判の?私の『通勤鞄の中身見せます』
  • 『ピンク』が大好きですが何か?私は子供の頃から赤、ピンクが大好きです。今日は自慢話になりそうですが、「お前の鞄の中身なんかどうでもいいわ」という方はさらっと流してくださいね。子供の頃、近所の一つ年上の洋子ちゃんが「赤い服着てる〜僕にも買って〜」と言って母を困らせたと大人になってからよく笑い話で聞かされました。ブログ友達本日の一杯 -Cupmen Blog of taka- カップ麺と激辛のブログのtaka:aさん?( ???) [続きを読む]
  • 「祈りとは何なのか?」世界遺産よりも明解に示してくれる場所 『猪目洞窟』
  • 「夏も過ぎた気配なのに、今頃怪談話か」と笑われそうですが、「見た人には確実に死が訪れるといわれる『猪目洞窟(いのめどうくつ)』をご紹介します。まず安心してくださいね、生き物は必ずいつか死にますから、洞窟を見ない人も必ずいつか死にますからね!それにすぐに死が訪れるとも言っておりませんし、どうやら「夢を見ると」の但し書きまである丁寧さですから、そう簡単に死にそうにもありません。まず私の死亡記事(私など [続きを読む]
  • 歴史のいたずらが神々の系図を二つに分ける!『出雲国造 千家家』
  • 「祝」大変おめでたい話題から始めましょう。秋篠宮家の長女、眞子様(25)と、大学時代の同級生で法律事務所職員、小室圭さん(25)の婚約内定が9月3日、宮内庁から正式発表され、お二人は東京都港区の赤坂御用地の赤坂東邸で記者会見されました。結納にあたる「納采のうさいの儀」などを経て、来秋にも結婚式が行われる見通しです。眞子さまは結婚後、皇籍を離れられることになります。皇族女子の結婚は戦後8例目で、天皇、皇后 [続きを読む]
  • 『出雲 阿国 』、天下へ歌舞(かぶ)く!!!
  • 歌舞伎といえば、先日最愛の奥様「小林麻央さん」がお亡くなりになった市川海老蔵さんが有名ですよね、末期の癌を宣告されながら、笑顔を絶やさなかった麻央さんの姿がすばらしいと、話題になりました。市川さんの家は、江戸歌舞伎の代表的な家系で、市川團十郎と市川海老蔵の名跡を持ちます、屋号の成田屋は、梨園でもトップの家系なのだそうです。ちなみに梨園とは、唐の玄宗皇帝が、宮中にある梨の庭園に子弟や宮女を集めて、舞 [続きを読む]
  • 備前地域最大の前方後円墳、『両宮山古墳』は倭への架け橋か!
  • さて、皆さん今日はTV見てらっしゃいますよね〜〜!私も珍しくリアルタイムでTV見てるんです。もちろんサッカーです(W杯ロシア大会アジア最終予選のオーストラリア戦が今始まろうとしています。ブログ書くの遅れると思いますがお許しください。ブログの途中に変な歓声が入ってしまうかもしれません(笑)Jリーグはそれほどでもないのに、オールジャパンになると、ナショナリズムが触発されますよね〜。日の丸と八咫烏(ヤタガラス [続きを読む]