K・Aビ さん プロフィール

  •  
K・Aビさん: K・Aビのカブクワ飼育室
ハンドル名K・Aビ さん
ブログタイトルK・Aビのカブクワ飼育室
ブログURLhttp://kabikuwa.blog.fc2.com/
サイト紹介文カブト、クワガタの飼育記です。マルスを中心にゾウカブト系とコーカサス、クワはインタメ等のツヤ系です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供3回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2015/12/19 17:43

K・Aビ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 今更ですが タイリクコーカサス1期結果、2期現状等
  • タイリクコーカサスの1期の結果と2期の現状です。まずは遅ればせながら、ビークワのカルコソマ特集号でタイリクコーカサスでカブトレコードをとる事ができました。飼育記事も書かせて頂いていますので興味のある方はご覧下さい。レコードになったのはTC5の幼虫です。TC1 - 蛹103.6g 羽化115mmTC2 - 蛹113.2g 羽化118mmTC3 - 蛹 94.1g 羽化110mmTC5 - 蛹106.8g 羽化119 [続きを読む]
  • フェモラリスツヤクワガタ 1期結果
  • FT3FT2 FT4 FT8FT6フェモラリスツヤクワガタ1期飼育結果個体最終体重3令頭幅羽化最小値頭幅(複眼横)性別繭入り/羽化ケースFT1--.-g15.8mm74.0mm29.0mm♂--/11ヶ月中FT235.6g15.0mm71.3mm26.8mm♂--/13ヶ月中FT346.4g14.3mm79.5mm30.0mm♂--/13ヶ月中FT434.2g14.3mm68.7mm25.0mm♂--/13ヶ月小FT6--.-g14.8mm80.5mm30.5mm♂--/16ヶ月中FT8--.-g14.9mm62.5mm21.6mm♂--/13ヶ月小※羽化時期はかなり曖昧です。 [続きを読む]
  • タイリクコーカサス長角4号羽化 118mm
  • タイリクコーカサスが羽化しました。例の113gの個体です。大きいですが120mmオーバーと思っていただけにやや物足りない感じがします。でもカッコイイですよ(・∀・)胸角計測118.0mm、頭角計測125.1mm。迫力あります。頭角、胸角、共に伸びがいいです。左右のバランスも中々。胸角先端には反りが入っています。真上からでも良く解るぐらいになるのが理想ですがまだまだ遠いです。最近こちらに顔出しできませ [続きを読む]
  • タイリクコーカサス 長角1号羽化
  • タイリクコーカサスの長角1号が羽化しました。新成虫はやはり綺麗です。管理番号TC3胸角まで110.6mm、頭角まで114.4mm胸角59.0mm、胸角実測値41.3mm(暫定)、胸角率70%(暫定)胸角率はまだ暫定ですが、70%は普通の長角といったところです。写真ではかなり長く見えますが写真詐欺に近い写りですね。格好良いことに変りはありませんが。胸角の左右のバランスはグッドです( ・∀・)ノ正面からの [続きを読む]
  • インターメディアツヤクワガタ 3期結果
  • インターメディアツヤクワガタの3期飼育組が全て羽化しましたので報告です。データ歯抜けありますが気にしないで下さい。インターメディアツヤクワガタ3期飼育結果個体最終体重3令頭幅羽化最小値頭幅(複眼横)性別使用ケースIT2647.7g16.5mm96.0mm26.9mm♂中IT27--.-g16.2mm97.8mm27.0mm♂中IT2844.6g16.7mm94.5mm--.-mm♂中IT29--.-g16.1mm93.0mm--.-mm♂中IT3649.3g16.4mm95.8mm27.7mm♂中IT3744.6g16.2mm94.6mm26.4mm♂中IT [続きを読む]
  • インターメディアツヤクワガタ 歯型実験結果その2
  • 続いてインターメディアツヤの羽化報告です。今回は試験的にミニケースに入れて飼育した個体になります。IT46 最小値92.1mm 頭幅25.7mmミニケースでも90mm超えてきました。歯型は中ケース組と同じく限りなく中歯に近い長歯です。かなり昔のビークワの記事で、コバシャの中の人がミニで90長歯を出したと書いていましたがこれぐらいの大きさは出てくれるみたいですね。100mmは厳しいかもしれませんが95m [続きを読む]
  • インターメディアツヤクワガタ 歯型実験結果その1
  • 試験的に小ケースとミニケースに入れて歯型がどうなるか見ていた個体が羽化しましたので報告します。以下、小ケースにて飼育した個体IT50 最小値94.8mm 頭幅26.9mmIT51 最小値96.7mm 頭幅26.5mmIT52 顎先まで85.4mm 頭幅27.6mm中ケース組より大顎の伸びが良いってどういうことや・・・(汗まぁ、それだけ中ケース組の飼育状況が悲惨だったということで(・∀・;)IT51は3期の中で [続きを読む]
  • タイリクコーカサス長角蛹化 ついに110gオーバー!
  • タイリクコーカサス最後の♂を取り出しました。長角蛹化で蛹化セット組からになります。いや〜驚きです。結果TC2蛹体重-113.2g蛹長-150.0mm胸角-66.2mm3令頭幅-18.0mm最終体重-112.3g113gでました!これでタイリクコーカサスは節ズレになった1♂を除いて4♂中4♂が長角での蛹化となります。それにしても最終体重をオーバーしての蛹化。なんかゾウカブトみたいなことしてますね。追記↓(蛹画像注意) [続きを読む]
  • タイリクコーカサス 長角蛹化第3号! 100gオーバー
  • タイリクコーカサスが長角で蛹化しました。蛹化セットに入れていた個体です。これで3♂連続での長角出現になります。いや〜これは嬉しいですね〜(`・ω・´)結果TC1蛹体重-103.6g蛹長-139.0mm胸角-63.2mm3令頭幅-17.4mm最終体重-104.9gちょっと重さにびっくりです。蛹化セットに入れてから成長したとは考えにくいのですが・・・飼育した感じでは減らない傾向にあることは分かっていますけどこれは面白い結果です。↓(蛹画像注意 [続きを読む]
  • コーカサス標本箱 完成まであと少し
  • ようやくここまで漕ぎ着けました。ゴライアスとメガソマが入っていますが入れる箱がまだ無いのでこちらで保管しています。スペースは埋まってくれましたので一応見れる標本箱になってくれました。未展足分のストックがジャワが3頭、マレーが3頭タイリクが1頭、モーレンカンプが1頭の計8頭。これでこの箱は埋まってくれます。埋まってくれるというより確実にはみ出しますね(・ω・` ) まだアトラスも居ますし。となるとカル [続きを読む]
  • 宝石箱(仮)
  • 黒ペフ標本箱が手に入ったので移し変えてみました。黒・・・めっちゃいいです(`・ω・´)見栄えが違います。今まで展足意欲が湧かなかったのですが黒ペフに入れた標本を見て俄然やる気が湧いてきましたね〜。元々ドイツ箱大を光沢系甲虫で埋め尽くそうと思っていましたので結構な数の未展足品がストックしてあります。ボチボチこちらも開始しますかね〜。真ん中の緑のカミキリは結構珍品です。これめちゃくちゃ綺麗なんですけど写 [続きを読む]
  • タイリクコーカサス 長角蛹化第2号! 100gオーバー
  • タイリクコーカサスの♂が蛹化しました。長角2号になります。嬉しい結果が続きますね〜(`・ω・´)結果TC5蛹体重-106.8g蛹長-144.0mm胸角-64.2mm3令頭幅-17.6mm最終体重-113.6g把握している限りではタイリクではまだ短角は出ていません。今回もワンダリング後、対策無しでの蛹化になります。これはジャワ産以上ということもありえるかも。追記↓(蛹画像注意) [続きを読む]
  • 初遭遇?
  • 羽化の瞬間に初めて(だったはず)立ち会いました。リッキー君です。蛹の皮を脱ぎきった状態で上翅が真っ白な個体には遭遇した事がありましたが蛹の皮を脱いでいる途中の状態は初めてみましたね(・∀・)人工蛹室に移すと言っていたヘラクレス・リッキー。結局そのままで羽化させています(汗ちょっとだけアシストしましたが綺麗に羽化するものなんですね。まぁ見てなかったらやばかったかもしれませんけど。角カバー外しました。こ [続きを読む]
  • 終わりの無い再展足地獄 と、太角ジャワコーカサス
  • 以前展足したコーカサスを再展足しました。左の2体です。右2体は新規展足。鑑賞に耐えない、というレベルでは無かったのですが気になりだすとそこばっかりに目がいってしまうので微妙なズレを修正してます。ただ、この画像ですでにズレが気になっていて・・・こうなるとループがヤバイですね(笑画像はジャワ、スマトラ、マレーの3種がいます。どれがどれだか分かるでしょうか( ・∀・)上からだけでは分かり辛いですがそこそこ [続きを読む]
  • 久しぶりの更新とダンゴムシ
  • ようやく記事更新することができました。コメントも頂いたまま放置してしまい申し訳ないことをしてしまいました(´・ω・`)また時間を見つけてボチボチと更新していこうと思います。さて、ブラックアウトにて購入していたアルビノオカダンですが大きい個体がちらほら見えていたので株分け(?)をしました。追記↓(ダンゴムシ画像です) [続きを読む]
  • ヘラクレス・リッキー ♂蛹化
  • ヘラクレス・リッキーの♂が蛹化しました。すぐに蛹化すると思っていましたけど結構時間かかりましたね。結果10/18      11/3HR3-104.4g → 99.0g蛹体重-99.0g蛹長-172.0mm胸角-100.7mm3令頭幅-17.0mm最終体重-110.3gぎりぎり100gに乗りませんでした。これはちょっと悔しいですね〜( −ω−)追記↓(蛹画像注意) [続きを読む]
  • カミキリムシの標本
  • 少しだけカミキリの標本が増えました。最近は「batocera」にはまっています。カッコイイよバトセラ(`・ω・´)バトセラはいわゆるシロスジカミキリ属のカミキリですね。こちらはフィリピン産の「numitor numitor」です。71mmとそこそこサイズ。触角上部の複眼を考慮しなければ(え?)なかなか凛々しい顔つきだと思います。こちらもフィリピン産の「victoriana」。58mmで大きいかどうかは分かりません。画像検索したとこ [続きを読む]
  • 過去の記事 …