hissori さん プロフィール

  •  
hissoriさん: Total Life Hiroshima
ハンドル名hissori さん
ブログタイトルTotal Life Hiroshima
ブログURLhttps://totallife.theblog.me/
サイト紹介文カープ、サンフレッチェ、広島のことや気になることなど。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供108回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2015/12/20 20:34

hissori さんのブログ記事

  • 城福は監督か?置物か? J1 第27節 vs. FC東京
  • 今日ホームで行われたFC東京戦は1−1の引き分けとなりました。前半はサンフレッチェペースで進み、パトリックの泥臭いゴールで先制、後半は一転FC東京ペースで進み、後半早々に同点に追いつかれそのまま試合は終了しました。今日の試合選手は良く頑張りました。こんなチームが首位にいるのが不思議だと思えるほど最低のパフォーマンスでしたが、選手は最後まで走り続けファイトしてくれたと思います。執拗 [続きを読む]
  • 【広7−3阪】相手の自滅に助けられマジック3
  • 最近勝てていなかった阪神相手に逆転勝利し、マジックは3に減りました。今日も雨でグラウンドがぬかるんでいる中での試合となり、両チームやりにくそうにしていましたが、カープにとってはそれが功を奏し、相手の自滅に助けられました。投打ともにピリッとしない試合が続き、今日も先発の野村が試合を作れず、打線も序盤はイマイチ勢いに乗れるような雰囲気はありませんでしたね。5回のノーアウト満塁の場 [続きを読む]
  • 負けて当然の試合 J1 第26節 vs. サガン鳥栖
  • 今日行われたサガン鳥栖戦は0−1で負けました。負けたこと自体はしょうがないかもしれませんが、そもそも今日の試合勝とうとする意識そのものがあったのか疑問です。0−0の状況でも時間稼ぎしているのかと錯覚するくらいダラダラプレーし、無駄に人数をかけた守備し、攻撃への意識が薄かったように思えました。金崎、トーレスといった攻撃陣をケアすることは重要ですが、必要以上に手堅く守りを固める必要 [続きを読む]
  • 【広4−0横】先発、中継ぎ、抑えの完封リレーで連勝
  • 昨日連敗を脱出した勢いそのままに、今日も横浜相手に4−0で勝ち連勝!松山のソロホームランで先制し、鈴木誠也のキャリアハイに並ぶ29号2ランなどでリードを広げ、今日もクリーンナップの活躍が目立ちました。そして今日の勝利も先発ピッチャーの頑張りがあったからこそで、先発の野村の好投がチームの勝利を引き寄せました。6回無失点という内容は言うことなしの出来で、初回のピンチを切り抜けてから [続きを読む]
  • 【広7−2横】連敗は6でストップ!九里の好投、打線も意地を見せた
  • 6連敗中のカープがやっと連敗をストップしてくれました。先週の火曜日阪神戦でのサヨナラ勝ち以来、1週間ぶりの勝利となりました。2カード前の阪神戦では投手陣が崩壊し、前のカード中日戦では打線が沈黙するなど投打が全く噛み合わない試合ばかりでしたが、今日は投手陣が踏ん張り、打線が奮起し久々に投打が噛み合った試合でしたね。今日はとにかく九里の好投がチームの勝利を呼び込みました。雨による2 [続きを読む]
  • 森保ジャパン初陣は3−0で勝利!青山、佐々木もスタメン出場
  • 森保ジャパンの初陣、コスタリカ戦はオウンゴールと南野、伊東純也の代表初ゴールで3−0の勝利を飾りました。サンフレッチェのファン、サポーターからすると代表戦では久々に見どころの多い試合となったのではないでしょうか。青山がキャプテンに任命され当然のようにスタメン出場しましたが、佐々木も左サイドバックでスタメンを張り、代表初キャップとなりました。更に、浅野も途中出場を果たし、森保ジ [続きを読む]
  • 【広3−4中】最下位中日に完全に力負け
  • まあこうなりそうな予感はありましたが、中日に3タテを食らってしまいましたね。鬼門と言われるナゴヤドームがどうこう関係なく、この3連戦中日に全ての面で上回れ、完全に力負けしたといったところです。中日は若くて良いピッチャーが揃い、この3連戦すべて若いピッチャーにしてやられました。自力CS進出もなくなり、何のプレッシャーもなく伸び伸び投げれるから結果が出るのかもしれませんが、それを差 [続きを読む]
  • 【広5−6中】ハーラートップ大瀬良でも連敗を止められず
  • 今日も連敗をストップすることはできませんでした。先発の大瀬良は味方のエラーに足を引っ張られ、6回途中6失点と散々な結果。3回に毎試合のようにエラーをする西川、そして名手菊池にもエラーが出て3失点。6回には3連打を浴び同点に追いつかれ、平田に逆転のタイムリー浴び1アウトしか取れずに降板してしまいました。味方に足を引っ張られはしましたが、エラーをした西川は同点タイムリーでミスを挽回し [続きを読む]
  • 【広3−13阪】またしても乱調、岡田はやっぱりダメか・・・
  • 昨日に続いて投手陣が阪神打線に捕まり、3−13の大敗でした。一昨日のサヨナラ勝ちは投手陣の踏ん張りによるものでしたが、これが全く続かないのはあまりにも情けないですね。20安打13失点はあまりにも恥ずかしいことですが、この結果がカープ投手陣の現状を表しています。先発の岡田は個人的に毎年一番期待しているピッチャーだけに、現状の成績やピッチング内容にはガッカリします。新人の頃のような力 [続きを読む]
  • 【広3−11阪】初回4失点が響き、連勝は7でストップ
  • 新井の引退が発表された今日の試合は、3−11の大敗でした。初回に先発九里の乱調で四球が絡み、いきなり4点を奪われたことが最後まで響いた形となりました。その後は打たせるピッチングで立て直しただけに、勿体無かったですね。これでは昨日に続いて中継ぎ陣もフル回転となり、戸田は良かったですが、今村、佐藤といった中継ぎ陣も今日は阪神打線に滅多打ちに遭いました。今村に関しては長年の登板過多に [続きを読む]
  • 見事な逆転勝利 J1 第25節 vs. 鹿島アントラーズ
  • 今日行われた鹿島アントラーズ戦は3−1の逆転勝利でした。前半15分に鹿島に先制点を許しましたが、前半29分にセットプレーからパトリックが決め同点に追いつき、前半43分またしてもセットプレーから、こぼれ球を佐々木翔が押し込み逆転。後半5分には渡のパスを受けたパトリックが相手DFを個人技で振り切り、冷静にゴールを決めダメ押しとなる3点目を決めてくれました。今日の試合、前半はサンフレッチェペ [続きを読む]
  • 実力通りの結果 J1 第23節 vs. 川崎フロンターレ
  • 川崎フロンターレとの首位攻防戦は1−2の敗戦で終わりました。前半から川崎と互角以上の戦いを見せ、後半11分に柴崎のクロスからパトリックのゴールで先制しましたが、その後PKも絡み小林悠に2点を奪われ、最悪の逆転負けでした。後半アディショナルタイムにペナルティーエリアでパトリックがファールを受けたように見えるシーンもありましたがPKは貰えず。前回アウェーでの対戦誤審でサンフレッチェが勝 [続きを読む]
  • 痛い引き分け J1 第22節 vs. ヴィッセル神戸
  • 今シーズン一番期待していた試合、ヴィッセル神戸戦は1−1の引き分けに終わりました。サンフレッチェ、ヴィッセルともに言えることですが、勝てる試合だっただけに痛い引き分けでしたね。前半青山のパスから神戸ディフェンスのミスを誘い、ラッキーな形でパトリックのゴールが生まれ先制しましたが、すかさずイニエスタのスーパーゴールで振り出しに戻され、その後は一進一退の攻防が続きました。失点の場 [続きを読む]
  • 勿体無い、あまりにも勿体無い J1 第20節 vs. 湘南ベルマーレ
  • 今日の湘南ベルマーレ戦は2−2の引き分けに終わりました。試合自体は両チーム激しくぶつかり合い、手に汗握る好ゲームでしたが、失点シーンは勿体無いというのか2失点ともしょうもないプレーで相手に点をプレゼントした形になってしまいました。1失点目は相手のクロスボールに対して千葉が故意に手を出しPKを献上。2失点目は後半アディショナルタイムに和田のヘディングのバックパスがそのままサンフレッ [続きを読む]
  • 苦手浦和レッズに惨敗 J1 第18節 vs. 浦和レッズ
  • ホーム浦和レッズ戦は1−4で惨敗してしまいました。昨日2位FC東京が負け勝ち点差を広げる絶好のチャンスだっただけに残念でしたね。前半先制を許しながらも、フリーキックから千葉のヘッドで追いつきましたが、追加点を奪えなかったことが響きました。後半佐々木のクロスから決定機2本を何とか決めないといけませんでした。後半佐々木が疑惑の判定でPKを与え逆転を許し、審判に試合をぶち壊された感もあり [続きを読む]
  • 【広5−1中】鬼門ナゴヤドームでカード勝ち越し!
  • 今日も先発が頑張りを見せ、久々のナゴヤドームでカード勝ち越しを決めてくれました。カープ先発の九里は序盤完璧なピッチングを見せ、5回に失点してしまったものの、持ち前の粘りのピッチングで最小失点に抑えてくれたのが大きかったですね。7回に1アウト1塁3塁のピンチを招いて降板してしまい、先発の役割を十分に果たしたとはいえませんが、チームの勝利に貢献する力強いピッチングだったと思います。 [続きを読む]