イモリン さん プロフィール

  •  
イモリンさん: イモリンのブログ
ハンドル名イモリン さん
ブログタイトルイモリンのブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/imorinyamorin/
サイト紹介文移住民イモリンの綴る日常日記です。バイク、山陰地方やその他のお出かけ中心に書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供160回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2015/12/20 22:08

イモリン さんのブログ記事

  • 論文について,わかったこと
  • 論文を修正しています。ひとまず終わりましたが,先生に見て頂いてまた修正するので,まだまだかかりそうです。期限は来週。やばいですね。本当なら,昨日のうちに送りたかったのですが,無理でした。 学習記録をつけています。それによると,去年,1本目の論文を手掛けていた8月,論文に1か月で80時間を超えるくらいの時間を費やしていたことがわかりました。前後の月とくらべると,格段に増えています。 今年の5月,2本目の論 [続きを読む]
  • 輝いている人の特徴ー安室奈美恵さんの生き方からー
  • 先日受けた講習と,安室奈美恵さんの引退から気づいたことがあったので,書きます。輝いている人の特徴です。 安室奈美恵さんのようなああいう生き方,もちろん凡人にできる技ではありません。ですが,有名人である安室さんは特別にしても,一般人の方でも輝いているような人っていますよね。そういう人ってどんな人かって考えてみました。 端的に言うと,自分のしたいことはなにかというものが確たるものとしてあって,その上で [続きを読む]
  • 安室奈美恵さん 四柱推命命式
  • 安室奈美恵さんがついに引退。おもえば,すごいパワーのある方でしたね。たしか沖縄のアクターズスクールで5人組のユニットから始め,メンバーが芸能界を辞めていく中,彼女だけが残ったんですよね。10代のころからすごい引き付ける力のある方でした。小室ファミリーでしたが,小室さんと離れてからは自分の色を出してきたように思いました。 1977年9月20日 18:30 沖縄時柱は酉の刻で確定ですね。 丁巳  己酉  庚辰  乙 [続きを読む]
  • 狭間で迷走
  • 今、迷走しています。そういう実感があります。 僕は教員をしています。それが本業です。環境教育への思いがあって、博士後期課程に在学する流れになりました。 これまでの経緯を説明すると非常に長くなるのですが、事の発端は卒論です。それまでは自分の考えていた道というのが漠然としていました。元々生物が専門です。研究室も、当初は生命科学のほうかなと考えていました。植物を選んだのは、路線変更をして教員になるのなら [続きを読む]
  • 先生との対談 自分にとっての今後の課題と矛盾する現実
  • 論文の2本目を修正しています。今回も大掛かりな修正です。これが、研究者の卵としての、自分の現実なのでしょう。 この論文が通れば、あとは博士論文を残すのみ、というような状況になります。社会人学生という立場を終えることになります。まだこの修正でアウトという結果が帰ってくる可能性もあります。予断を許さない状況ではあります。 それにあたって、今後のことを先生(研究室の先生)と話してきました。 今回の結果で出 [続きを読む]
  • 台風で
  • 近畿地方が台風の被害で凄いことになっているようですね。前住んでいたところだっただけに、気になっています。そして近畿地区の友人から何も情報がないのが、気になっています。あれだけすごい風力を持った台風だったのにもかかわらず情報が少ないのが異様だなと思っています。 今年、災害が多すぎて何がいつの災害なのか覚えていないのですが、前は情報があったのです。 今年は戊戌年だからだという人がいますが、僕はそう思い [続きを読む]
  • 露呈した課題
  • 論文が帰ってきました。一言でいうと課題が露呈した形で帰ってきました。社会人学生である立場がもたらすメリット社会人学生であり、社会人として自分が関わっている分野を研究対象としています。社会人であるメリットとしては、ストレートに進んだ学生とは違い、現状をいい意味で研究の構想に反映することができます。しかしそこまでです。見えた課題僕の場合、主観が入ってしまうのです。まず論文の論理構成の立て方に慣れてい [続きを読む]
  • タロット占いで見る、今後の職業選択
  • 研究がらみのことは色々ありますがおいおい書きます。それよりも、当ブログは占い記事のほうがアクセスが断然多くございます。(笑)今回は今後の職業選択について、前は現職かそれとも研究職かという選択を見てみました。今回は、研究職か研究者でない専門職かで見てみました。左は研究職右は専門職です。今は安定した地位を得ています。だから現状はむしろ良い。しっかりと地に足をつけていて、実らせてきたものもある。研究者 [続きを読む]
  • 環境教育学会を見て思う乖離
  • 環境教育学会に行ってきました。この学会では発表したことがなく,どちらかと言わずとも参加者として参加しています。今回は他の予定と重なったのであまり行けなかったですが。 思うのは,教育系の学会なのですが,教員がいかんせん少ないですので,なんというか環境教育に携わりたい方と実際との乖離が相当あるなという感じを受けました。これを続けていても,正直言って進展はないと思っています。 要は,教育っていう世界は閉 [続きを読む]
  • この夏感じたこと
  • 2本目の論文の結果がそろそろ帰ってきます。この論文の結果によって今後が随分変わってきます。やや、緊張して結果を待っています。マイナー分野ですので査読してる先生、どなたかわかりませんが、1本目の論文の時と同じ方なのではないかとか勝手に想像してます。(学会は違うのですが,同分野なので)8月が終わります。振り返ってみると、思うようには進められなかった、というのを思っています。意外と、何もできなかった。して [続きを読む]
  • 非効率
  • 非効率を実感しました。最近の生活として、一時二時まで起きているのですが、じゃあ進んでるかというと、そんなことはない。結局、仕事から帰って眠くなって、寝て、気づいたら8時になってて、ぼーっとして。そんな毎日です。研究に手を付けるのも遅くなってからで、捗らない。進め方も非効率です。なぜかな。ゴールイメージが明確でないのかもしれません。時間がまとまって取れないのは事実なのですが、だからといって今の状況で [続きを読む]
  • 未来予測シリーズ 定年の大運
  • 壬午の大運の次。面白そうな並びだったのでご紹介します。 前の大運に引き続き火旺運です。待ってましたと言わんばかりの金が巡ってきます。傷官ですので、おしゃべりになるのかな。ぴりぴりした感じが出そうな大運です。ただでさえ旺じていますので、言葉の棘が生涯で最も強まってそうな雰囲気のある大運です。 この大運は月柱と天戦地冲します。月柱と天戦地冲する大運は、大運の出し方の関係上、誰もが必ず巡ります。早い人で5 [続きを読む]
  • タロット占い 今後のことについて
  • 趣味は何?って聞かれたら、みなさん何とお答えになりますか?僕は、ないかもしれません。敢えていうと好きなのは占いです。けど占いが趣味です。とか言えないし、「研究してます。」とも言えない。でも実際は休日は休みという名前の仕事をしているか(今時ありますよねどこの業界でも)、大学のことをしているかなので、休んでいません。強いて言うなら研究が趣味のようなものなので、研究が趣味です。何故こんなことになるのか [続きを読む]
  • 博士課程と学歴社会は別
  • 以前この記事をブログで書いたのですが、皆様に知っていただくという意味で説明が足らないかなと思う部分があったので書きます。僕は個人的には、どこ大学を出たとかそういうのは、はっきり言ってどうでもいいと思っています。問題なのは、そこで何をしたかです。例えて言いますと。私は東大出ました。だから?私は東大でなになにをしました。それならわかる。そういうイメージです。大学のネームバリューとかそういうのはどうで [続きを読む]
  • 現状で足りないものとその補い方
  • たまたま、研究者の募集の要項を見ました。必要なものは、博士号、(求められている)専門分野の知識、研究実績、他者からの推薦。場合によってはその分野に関連する経験でも代替できるというところもありました。知識が求められるのは当然ですが、逆にいうとそこと研究実績があればあるほど有利な状況には変わりがないのです。 現状に足りないもの。それは、専門知識と実績です。これを積んでいかなければならない。けどそれはす [続きを読む]
  • 斎藤佑樹さん 四柱推命命式
  • 修正しました。既にネットに出ていますが。 大運順行10年立運 戊辰 戊午 壬辰 丁未 戊 丙 戊 己偏官 偏官 偏官 偏財 ーー 偏官 正財 正官 かいごう星持ち。迷いましたが、棄命仮従殺格と取りました。財星が2つ出てますので。ただちょっと、んーと思うところもあります。午未空亡ですので月支と時支が空亡しています。辰土は水を含む土ですので、これが [続きを読む]
  • これからしたいこと
  • 今回は研究がらみで書きます。今回は,これからの展望を書いて見ます。 現在の研究は環境教育に絞っていますが,それだけではダメだなということも思っています。環境教育はそれはそれでいいのですが,それだけでは論じることはできないなと。 修士の頃のでは全然たりません。広範囲すぎて,専門とは言えません。おそらく分野的にいうと,地域と環境のミックスという観点からやっていく必要があるかなと思っています。ということ [続きを読む]
  • 過去の大運から運気を当てようー甲申の大運ー
  • 過去の大運シリーズ。今回は前回あげた乙酉の大運の次,甲申の大運です。 この大運には,7月までいました。 甲申(きのえ さる)前の大運に引き続き金旺運です。金が旺じますが,酉が純粋な金なのに対し,申は水を含んだ金ですので,水も強まっています。木,火,土は弱いです。天干は甲 きのえ 。僕から見ると偏官(へんかん)。運気としては,異動が多かったり,職場が変わったりといった仕事,社会面での変化がおきます。元命 [続きを読む]
  • 過去の当てあい〜過去の大運から〜
  • 今度は過去の大運から,予想される出来事と起こった事象と当てあいをします。 2歳8ヶ月立運ですので,その前の大運もあるのですが,あまりにも幼い頃すぎて全く覚えていませんので,省略します。まずは乙酉の大運。これは13歳からスタートした大運です。 大運乙酉 金旺運ですので,金,水が強く,木,火,土は弱い大運になります。天干に乙がきますので正官を複数見ることになり,あまりよくありませんが,金が旺じる大運で [続きを読む]
  • さらに次の大運の未来をみてみる。
  • 今年からの大運をだしたので、今日はその次の大運の未来予測をしてみます。 切り替わったさらに次の大運は壬午です。偏財で午なので帝旺が来ます。ということは羊刃がつく大運です。命式の羊刃とあわせて2つになります。この大運全体として、勢いがすごく強まっています。 2028年 壬午 戊申 偏財 比肩 水半会壬がきますが大運支が午ですので水は力量としては相当弱まっている大運になります。ですが、前の大運もそうですが財多傾 [続きを読む]
  • 実力で生きていきたい
  • 論文が今月中に帰ってくるんです。こないだのゼミでは三人おられれるうちのお一人から「このデータの取り方は、全体を本当に反映してると言えるのか・・・んー」みたいな反応をされていたので、ちょっと気になっています。笑rejectされたら、というマイナスなことを考えてても仕方ないですね。ただ後から見て見ると全然穴だらけなことには自分でも気づいています。自分で気づくぐらいですからね。でも、出すときはこれが必死なん [続きを読む]
  • 大運から運気を予測してみよう
  • 四柱推命で未来予測をしてみます。 大運は今年から癸未です。この大運は日柱と天地徳合します。そんな大運です。 今までの傾向からみて,卯の年(木半会),仕事が降りかかってくる。忙しいけどなんとかなってる巳午未の年(旺相運) 何があっても,わりと平気乙の年 やりすぎる傾向にある,やりすぎてしんどくなるパターン己の年 未来の何かしらに大きな影響を及ぼす決定をしている子丑の年 悪くはないけど良くもないこんな [続きを読む]
  • スケジュールの凄さから思う
  • 以下に示す財力というのは決して金持ちということではありません。スケジュール今日は大阪に来ていますが、明日は仕事なのでまた今日中に戻ります。帰りの時間がぎりぎりです。泊まれない、こんな日が増えて来ました。前は泊まる余裕くらいはあったのになあ。スケジュールにの埋まり具合が凄くて、芸能人みたいなスケジュールだと家族に言われています。しかもここに入ったらしんどそうっていう所に入るんですよね。計画が甘かっ [続きを読む]