イモリン さん プロフィール

  •  
イモリンさん: イモリンのブログ
ハンドル名イモリン さん
ブログタイトルイモリンのブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/imorinyamorin/
サイト紹介文移住民イモリンの綴る日常日記です。バイク、山陰地方やその他のお出かけ中心に書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供175回 / 365日(平均3.4回/週) - 参加 2015/12/20 22:08

イモリン さんのブログ記事

  • 時柱の違いによる人の違い
  • 明日から大運がいよいよ本格的に癸未に変わります。楽しみで仕方がありません。 先日の記事の続きで、時柱甲子の場合。 命式い 命式ろ癸 戊 丁 乙 甲 戊 丁 乙亥 午 亥 丑 子 午 亥 丑戊 丙 戊 癸 壬 丙 戊 癸甲 己 甲 辛 癸 己 甲 辛壬 丁 壬 己 癸 丁 壬 己 戊 [続きを読む]
  • 結局は組織論に落ち着く
  • 仮段階でできた論文を印刷して読み返してみると、けっこう気づくことがあります。これって日本語としておかしいなとか、この表現じゃ伝わらないなとか、ここはひょっとするとデータからわかること以上のことを述べているかもしれないなとか、気づくことがありますね。 これはこの論文が一度学会に出して落ちた論文だからで、2度目の投稿になるからここまで見れてるだけのことなんです。今の生活で一発目からそれができるかという [続きを読む]
  • 大運癸未(みずのとひつじ)どうなるか。
  • 自分の命式です。癸 戊 丁 乙亥 午 亥 丑戊 丙 戊 癸甲 己 甲 辛壬 丁 壬 己戊癸干合 亥自刑水3 木1 火2 土2 金0大運甲申→癸未年運戊戌○火土 ?金水 △木◎甲丙水が激流のように強いので身弱ですが木は通関として取ります。水が旺令の身弱です。なぜか流派により身旺扱いされます。時柱は均時差を取れば甲子になります。刻の境目の生まれなのでどちらか、時柱論議を自分で検証しようと思ってはいますが、どち [続きを読む]
  • 不安要素
  • 2本目の論文が不採用になったことを受けて,色々と考えています。考える暇があったら学習をしたほうがいい,とも思いますが。笑 論文が不採用になったことは事実であり,そこから自分にまだ論文を書くという能力が不十分であるという事実が明らかとなったわけです。博士号を取る云々以前に,そもそも論文を通すことができなければ,研究者にはなれないのです。客観的な思考力,論理的にまとめる力,そういったものが自分に不足し [続きを読む]
  • スケジュールが。
  • 最近はちょっと前までのドタバタはサーッと過ぎていった感覚があります。所属が数年でコロコロ変わっているので、そういう環境の変化からくるストレスは感じてはいます。論文が落ちてしまったので、論文を書かないといけないのですが、休日に何故かもれなく予定が入るので、どうしようかなあ。という感じです。明日には仕上げたいのですが、いかんせん全く手をつけていません。昨日も飲み会。これ社会人学生が参加せなあかんか?と [続きを読む]
  • 回復に重心を置く
  • 体調の崩し方がやはり今年はおかしく、しんどいのが休日も続くので、回復に重心を置いています。5月に無理をし過ぎましたね。繁忙期なのにも関わらずそれとは関係なく体に鞭を打って睡眠時間を極限にまで削り、論文があるのに関係なく休日出勤もして、85時間を論文に費やす。あれ以降、ダメですね。よくよく考えれば、無事なわけがないです。 回復には相当時間要するだろうと思っています。とにかく体調を整えるしかないです。 仕 [続きを読む]
  • だるさが抜けない
  • 6月以降、だるさが抜けません。抜けないどころか、増してます。喉が詰まった感じ。だるさ。眠れない、その割に帰ったらすぐ眠くなる。そして安定しない体温。休日も最近は体力の回復で必死です。そんな毎日。起きる時間もじわじわ遅くなり。いろんな要素が組み合わさってるんでしょうけど、打開策もこれと言ってない。病院に行っても何もないから様子見ましょうしか言われないし、倒れるまで休めないんでしょうね。おそらく。入れ [続きを読む]
  • 運転免許更新、してきました
  • 運転免許の更新をしてきました。今回の運転免許更新でゴールドになったので(やったー)、講習そのものは30分で終わったのですが、高齢者講習の話を聞きました。 すごい手続きが大変なんですね。教習所に行ってまで運転免許を更新したいかと言われると、したくなくなるなと思いました。僕だったら。あれって高齢者の事故が多いからできた制度なんですよね。 でも田舎で車がなかったら大変なんです。公共交通機関とか1時間に1本あ [続きを読む]
  • 時柱をめぐる議論ー時差修正ー
  • 四柱推命で僕は時柱は必ず出します。出さないと、傾向が全く変わってくるからです。しかしその時柱にも考え方がいくつかあります。時にこの時柱に翻弄されます。 今使っている時刻は平均太陽時といい、時間を均等にするために、地球の公転周期が円形で、同じ速さで太陽の周りを回っている、という仮定で作られているものです。しかし実際には地球の公転周期は楕円形になっており、地球が太陽の周りを回る速さも一定ではありません [続きを読む]
  • ストイックすぎるかもしれない
  • 今年は戌年・・・そうなのですが、ちょっと違います。戌は十二支、本当はその上に十干といわれるものがつきます。十二支が、子丑寅卯辰巳午未申酉戌亥・・・とループするのと同じで、十干も甲乙丙丁戊己庚辛壬癸・・・とループします。甲乙くらいまでは聞いたことがある方も多いはずです。資格に甲種、乙種とかありますよね。丙くらいまであるものもありますよね。今年は、戊戌(つちのえいぬ)年です。戊の年に大運という10年運 [続きを読む]
  • 今の状態 異端児としての自分
  • あと一週間ほどで論文の結果が、帰ってきます。今度は前回以上の大幅修正なので、本当にわかりません。今年は本当に激動な年だなと思います。激しい時はとことん激しいし、そうでないときは至って穏やか。かと思えば、激動が再び始まる、そんな年です。昨日、先輩の博士論文のパワポを見ていたのですが、深く見てみると、その方のは一定の結果を出して、ある程度完成したものとして出しています。偶然にも、レベルの差はあれども [続きを読む]
  • 博士後期課程シリーズ4 職場の理解と生活との関係2
  • 前回の続きです。 職場の理解 いよいよ本題です。出願にあたって,社会人の場合は職場からの同意を求められます。別の方のブログにもありましたが,正直言って上司によります。まれに研究職でとんとん拍子で職場からの理解を得られた♪という方もおられますが,基本的には組織はそんなものではありません。だめという上司の時は,だめです。いいよ,という上司の時に進学するしか,ありません。基本的に博士課程ですのでキャリア [続きを読む]
  • 博士後期課程シリーズ3 職場の理解と生活との関係 1
  • 最近はいろんな情報があちこちで得られますね。Youtubeで「社会人が学校で学ぶ事例があったら、自分にでもできるかなと思えるよね」みたいなことを言ってる方がいたので書きます。笑僕の場合、博士後期課程ですのであまり参考にならないかもしれませんが。 背景 社会人のための教育、とか成人教育、とかいう言い方をしますが、社会に出てから行う教育、という概念も存在します。 時代背景としては、学校教育が発達し、社会も発達 [続きを読む]
  • 落ち着いてきた,かな
  • 激しい9月が終わり,10月8日から壬戌月。おそらくつかの間の落ち着きだとは思うのですが,状況が落ち着いてきました。 今日はなんと家に帰ってから3時間も寝てました。自分でもびっくりしました。 博士人材バンクのパスワードを絶賛なくし中ですが,公開されている研究者の募集情報を見ます。するとなかなか合う分野の研究というのはなくて,他の分野のも見てみますが論文5本以上というのが目につきました。5本・・・博士論文草稿 [続きを読む]
  • 今後に必要なもの
  • 博士課程に進学したこと、そしてそれが一定の成果として出そうであるので、それが新たな悩みの要素にもなっている。タロットで見ました。研究者を目指すために必要なこと。それは死神。終わらせること。この前も出しましたが出たカードは法皇 逆位置と女教皇 逆位置でした。要するに今の職とのバランスは現実面ではなく内面的な部分でバランスが取れない存在なのです、だから終わらせろというふうに見えます。そうして次のスタ [続きを読む]
  • 自分がしたいこと
  • このブログとツイッターは連携していますが、あれこれ書きすぎていてどれが描きたいのか不鮮明になってしまっていました。自分のブログの方向性を定める目的で、四柱推命日記については、アメンバー限定に移行することにしました。ブログで命式を書くのは云々という話もありますので・・とはいっても私生活も仕事と研究が全てのような感じですが。 こんなことが書かれていました。「研究が好きで(博士課程に)進んだ」「業績に追 [続きを読む]
  • 本庶 佑さん 四柱推命命式
  • 京大の生命科学は強いですね。しかしそんな生命科学にも暗雲が立ち込めている研究業界。生命科学っていいと思っていたのですが、厳しさが年増し状態なのですね。知った時はびっくりしました。生命科学ですらそれか、っていう。 研究者の命式を見てみたかったので、みてみました。会見ではすごい強い印象を受けました。「いい意味でばらまかないといけません」とか「若い人へ」というあたり、すごく劫財っぽさを感じました。 申酉 [続きを読む]
  • 研究職のこと 占ってもらいましたー総合的にみた適性と自分が思うことー
  • 連投になりますが,前回と前前回の記事の続きです。3回目です。記事の,「次の記事」で前の記事を見ることができます。 総合的にみて研究の世界でもやっていけるだけの運気を持ってる。なかなか(こういう大運の並びは)ないので,行くべきだと思う。コテコテしてると逆にダメだと思う。六白と五黄も持っている。両方組織のボスという意味があり,乾宮傾斜といって,これもボスという意味になる。それでこれだけの運気を持ってる [続きを読む]
  • 研究職のこと 占ってもらいましたー運気で変わっていく自分ー
  • 前回の記事の続きです。今回は大運の流れで変わっていく自分についてです。前の記事は、「次の記事」を押せばご覧いただけます。 これまでの大運(金旺運)けれども,3歳から33歳まで(丙戌,乙酉,甲申の大運)は頑固さとか上から言われるのが嫌とかいうのが解けていたような状態。いろいろなところに気が行っていて,あれもしたいこれもしたいという感じになっていた。遊びにも気が行くし,周りからの影響を受けていろいろ吸収 [続きを読む]
  • 研究職の相談,占ってもらいましたー基本的な自分の特性ー
  • 昨日,本当にすごい平和だった。こんなにも何も考えないでいい普通の休日が幸せだなんて。すごい幸せでした。 今,研究職に行きたいと思っています。ただ研究職とはいっても教育と絡んだ研究職,だから自分が何かしら教育する立場の人間ではありたい。教育をテーマとして研究すると言いましょうか。そんなことをしたいと思っています。けれども厳しい業界。仕事をつかんでいけるかわからない。ノーベル賞受賞者の本庶さんがおっし [続きを読む]
  • 幸せすぎる、普通の休み
  • 今年度も半年を過ぎましたね。今日は休みを取りました。 何もしなくていい休みがすっごい久しぶりで、幸せでした。街をぶらり歩き。ほんと、何も気にせず、自由気ままにすごせた日でした。これが普通なんでしょうけど。 お昼ものんびり食べて。ぶらぶらお店を眺めて。商店街を歩いて。そして喫茶店に入る。本屋さんにも立ち寄る。占いにも行った。 けど、ひいたおみくじは凶でした。 田んぼに生えたヒエのように抜き取られている [続きを読む]
  • 大運の切り替わり 接木運まっただ中
  • 10月になりましたね。もう少しで、壬戌(みずのえいぬ)月になります。 流派により立運数は若干違いますが、僕が最初に学習した流派では2年8ヶ月立運、今学習している流派では3年立運 いずれも逆行運になります。なんでこんなに間が空いてるのか。それは、大運干支が切り替わる時、ある日ある時を境に途端に変わるからではなく、徐々に移り変わっていくからだというふうに考えています。 よく勘違いされていますが、十二支は動物 [続きを読む]