相撲史研究者・田中 健 さん プロフィール

  •  
相撲史研究者・田中 健さん: 相撲史に関心・興味のある方どうぞ
ハンドル名相撲史研究者・田中 健 さん
ブログタイトル相撲史に関心・興味のある方どうぞ
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/k3tanaka_1948
サイト紹介文江戸勧進相撲以来の相撲史を中心に関聯事項 に対する私見・愚考を発表しています。
自由文 去る十月、訪問者数が延べ30万人を
突破いたしました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供738回 / 365日(平均14.2回/週) - 参加 2015/12/21 09:32

相撲史研究者・田中 健 さんのブログ記事

  • 長山勝五郎⇒額之介
  •  明治前期の幕下(現十両)力士、長山を『日本相撲史』明治・大正篇で調べてみた。 惜しかったのは、明治十年春場所、西幕下五枚目で6勝1敗3引分けの5点勝越し━しかも、初日に幕内小柳を破っているから翌場所入幕しても可笑しくなかったが“貧乏神”に止められてしまった。 その幕下筆頭では、2度も全休があり、勝越せず入幕の機会はなかった恰好。 注目すべきことに気がついた。明治十六年夏、番附に「取締」編輯人の名称 [続きを読む]
  • 幕末…取組順の検証
  • ※昨日の閲覧…842・訪問…319トータル訪問者数 426,834 この度、相撲博物館へ安政七年〔場所中「萬延」と改元〕春場所の幕内取組順を照会し、回答を得たので、検証してみたい。 初日中入り前東前七〇武藏川─清 滝(幕下)西前六〇荒 馬─田子ノ浦(〃)〃前四●燧 洋─飛 龍( 〃 )東前三〇虹ヶ嶽─梅ヶ枝(〃)西前一〇鷲ヶ濱─稲ノ川(〃)東小結〇鬼面山─雲生嶽(〃)西関脇〇猪王山─桂 川(〃)東大関〇雲 龍─丸 山(〃) [続きを読む]
  • 「叩込み」5番で新関脇…
  •  昭和五十八年名古屋場所における8勝7敗の幕内力士→秋…の地位検証。小結 舛田山→関脇前四 蔵 間→小結同五 大ノ囗→ 〃 〃 闘 竜→前一同八 板 井→前六 当場所、惜しくも負越しの7勝…は関脇出羽の花ら計5人が記録している。 支度部屋で監察委員が“複数”の眼を光らせた結果、不自然なところが見当らない。 但し、前頭五枚目で勝越し1点が翌場所三役へ上れるのは鳥渡正常なのかな…? 相撲内容では、「は [続きを読む]
  • 本当に吃驚 ! 訪問400超 新記録
  •  今朝、当ブログの昨日の閲覧・訪問者…の記録をみて、ほんとに吃驚仰天です。 閲覧回数は1,162で、これは別段 大した数字じゃぁございません。 ブログ人気のバロメーターと思われる訪問者数が記録更新いたしました。 はじめて400台に到達しまして、405IPと、なっていました。 扨て、話題を変えて…。昨夜の幕下力士長山勝五郎。最高位が幕下筆頭であります。 幕内力士と36戦して、7勝も記録。 果して、“貧乏神”では [続きを読む]
  • “貧乏神”長山(Ⅸ玉垣)対幕内36戦
  • 明治八年四月場所 二日目●佐野山明治九年一月 初 日●雷 電(関脇) 二日目●四海波明治九年四月 初 日●境 川(大関)明治十年一月 初 日〇小 柳 二日目●若 嶋明治十年十二月 初 日●四海波 二日目●浦 風(小結)明治十一年六月 初 日●境 川〔横綱〕 二日目●四海波明治十二年一月 初 日●上ヶ汐 七日目〇稲瀬川 九日目〇藤ノ川明治十三年一月 初 日〇武藏?(小結) 二日目●響 矢明治十三年五月 初  [続きを読む]
  • 全敗が消えた星 その268
  • ※昨日の閲覧…817・訪問…316トータル訪問者数 426,110IP 昭和四十三年夏場所、初日から七日目までの星取表を真っ黒に塗り潰したのは、元小結福の花〔後、再入幕後関脇に昇進〕であった。 翌八日目、白星を得て連敗脱出━幕内全敗が消えている。 当場所、大鵬が初日から…、柏戸も中日〔不戦敗〕から休場し、横綱不在となっている。“予告篇”こそ立派なものがつくられた「柏・鵬時代」も終焉に近づいたわけである。 [続きを読む]
  • 明治七年頃の制作か
  •  この度、N市のN氏より貴重な資料コピーを頂戴した。 『初詣出世之一群』なるタイトルの3枚続き浮世絵である。 絵師は、歌川〔もしくは守川〕周重で、生・歿年未詳である。 それには、「應需…」の文字が記してあり、希望者の求めに応じて画家が筆を執ったわけ。 描かれている力士は、計5人で、向って左側から…上ヶ汐永吉・嶋田川儀兵衛・藤田川利助・長山勝五郎・甲岩力藏となっている。 このうち、長山と甲岩は入幕して [続きを読む]
  • 宇良、十両“二桁”まで降下?
  • ※昨日の閲覧…850・訪問…276トータル訪問者数 425,794 ¥・$為替レートが「変動相場」制に移行してから随分経つが、我等子供時分1ドル=360円に決っていた。 大相撲における番附編成基準は250年以上前から変動相場なんだ。 現人気力士No.1と思われる宇良。幕尻の成績⇒翌場所地位を勝手に想定すれば━。7勝8敗 貧乏神6勝9敗 十両2〜3枚目5勝10敗 同4〜5枚目4勝11敗 同6〜7枚目3勝12敗 同8〜9枚目2勝1 [続きを読む]
  • 九州「全休」力士の処遇
  •  日本相撲協会審判部編成の来年正月場所━新「番附」の予想は本来よそう…方針だが、注目「全休」者がどの辺まで落ちるのか。 そのまえに一言。昭和六三年初…東欄外の「双羽黒…」みたいに“みっともない”ことにならず、「日馬富士…」の名が消えて、すっきりしたね。 その被害者「貴ノ岩」が十両陥落は必至。 TV番組のなかでも云っていたが、15戦全敗よりも全休の方が余計に下げられる━と。 しかし、いつだったか協会のス [続きを読む]
  • 目標は成就できるの…?
  • ※昨日の閲覧…979・訪問…292トータル訪問者数 425,518 来春二月上旬完成予定の拙作&私家版『相撲史発掘』第87号の進捗状況。〇全敗が消えた星●昭和二十年代篇?現在鋭意執筆中だが、目標の本文3ページが成就できるのか…わからない。〇江戸大相撲熱戦譜●天保六年春場所折込み掲載の幕内勝負&星取表を除いて原稿清書完了。〇大正二年の合併相撲予定の3ページうち1ページほど執筆。〇戌年生れ入幕力士一覧原稿清書あとまわ [続きを読む]
  • 三役陣の出欠情況 その107
  •  文化十五(1818)年春場所の三役陣。〔江戸大相撲本場所で文化年間の最後〕東大関 柏 戸 8日間を出場      〔四日目、相手に休まれた?〕西大関 玉 垣 8日間を出場  〔五日目「や」は誤謬で楽日のみ不出場?〕東関脇 立 神 7日間を出場西関脇 千田川 9日間を出場  〔五日目「や」は誤謬で10日間を皆勤?〕東小結 緋 縅 8日間を出場  〔五日目「や」は誤謬で楽日のみ不出場?〕西小結 縄 張 楽日のみ [続きを読む]
  • 「突然変異」的な事件か
  • ※昨日の閲覧…1,004・訪問…258トータル訪問者数 425,226IP エルサレムがユダヤ・キリスト・イスラムの3大宗教の“聖地”とされ、現国際社会の大問題となるに至っている。 富岡八幡宮━相撲記事のなかでは大抵「深川八幡」と呼称される。━或る意味で國技大相撲の聖地と云われる。 幕末に“負けず屋”と称され入幕後たった5敗〔勿論取組総数が他の強剛力士にくらべ少ない〕しか記録していない陣幕久五郎は、明治中期に“建碑 [続きを読む]
  • 珍・奇・怪のお名前
  •  現日本相撲協会の“流れ”を汲む江戸⇒東京大相撲における珍・奇・怪 醜名をすこしばかり、独断と偏見でピックアップしてみたい。 動物名の最高傑作膃肭臍 市作 …明治後期の三段目 はっきり言い過ぎた…?馬鹿の勇介 …明治初期の序ノ口 ※どこまでが“醜名”なんだろう? 鼻の下が長い??忍 山 色 助 …享保九(1724)年の東前三 掛言葉式の代表横 巾 楯之助 …天保年間の幕下らしいけど、幕内力士とは全然対戦してい [続きを読む]
  • 雷電と対峙した廣原海の3説
  • ※昨日の閲覧…999・訪問…251トータル訪問者数 424,968 昨日は当ブログ開設2,900日め。 寛政十一(1799)年春場所、西方の超剛大関雷電と対峙したのは、東方看板大関廣原海浪右エ門であった。 同時期に発刊された『大相撲人物大事典』と『江戸時代 相撲名鑑』とで、読み方が違う。 前者には、6字音の「ひろばらうみ」ではなく「わだつみ」が正しい……云々。 後者は、6字音じゃぁなくて、「ひろはらみ」の5字音となっている [続きを読む]
  • 「正義感」100%に非ず?
  •  現日本相撲協会理事兼巡業部長の元横綱貴乃花親方を「正義感」がつよすぎる━なんて評する人がいる。 果して、そうであろうか。 いつだったか、若・貴の兄・弟による「優勝決定戦」になったな。 その相撲直前、貴乃花は師匠で父親の二子山親方(元大関貴ノ花)から… 「兄貴に“花”をもたせてやれ」云々。 相撲は、貴乃花が「苦笑いしながら自ら転んで倒れた」━「花相撲」に終った。 真に彼が「正義感」100%ならば、“が [続きを読む]
  • 監察委員会 開店休業 !
  • ※昨日の閲覧…972・訪問…252トータル訪問者数 424,717 “横綱不在”だった昭和五十八年夏場所における8勝7敗の幕内力士→名古屋…の地位検証。関脇 出羽の花→据置き前一 青葉城→関脇同二 巨 砲→小結同三 舛田山→ 〃同七 ?見山→前二同八 斉 須→前三同九 佐田の海→〃同十 東 洋→前四同十二 富士櫻→前六 〃  魁 輝→前七同十三 玉 龍→前八 当場所、惜しくも負越しの7勝…は平幕の2人だけが記録 [続きを読む]
  • 力士傷害事件の顛末は…?
  •  この度の「幕内力士傷害」事件━被害者を「貴ノ岩関」とするのはいいが、加害者を元横綱「日馬富士関」と“敬称”をつけるのに違和感が…。今日午後TVでは「日馬富士氏」と云ってたよ。可笑しいね。「朝青龍氏」とは表現しないのにね…。 吾輩が少年時代、新聞の“三面記事”を読むと、犯罪者…否、逮捕者を大抵「住所不定・無職・前科…犯、何某」と表記しており、それが当然だと思っていた。今の日本でこんな表現すれば、「人 [続きを読む]
  • 元号と番附
  • ※昨日の閲覧…1,057・訪問…272トータル訪問者数 424,465 昭和二十四年夏の番附をみると、「蒙御免」の下段に 當ル昭和廿四年五月十五日?…と書かれているが、同年秋場所の番附では、 昭和二十四年十月…いきなり「元号」が記載されている。  それ以来68年間ずっと同じパターンが連綿と続いているわけだ。 即ち、元号と大相撲番附とは切っても切れない関係にあると云っても過言じゃぁあるまい。 現行「平成」が三十一年 [続きを読む]
  • 全敗が消えた星 その267
  •  昭和四十三年春場所、初日から七日目までの星取表を真っ黒に塗り潰したのは、元関脇?鐵山孝之進の?鉄山豊也だった。 翌八日目、白星を得て連敗脱出━幕内全敗が消えている。 現在、モンゴル力士グループで「傷害」事件が……。 半世紀ほど前だって上記?鉄山と現解説者の元横綱とは部屋系統ちがうのに“道産子”の「仲良し」グループで、“馴れ合い”が…。 それに?鉄山改め元大鳴戸親方が廃業後数箇月で急逝したのは“事 [続きを読む]
  • あんこ型=短命を裏づけるデータ
  • ※昨日の閲覧…867・訪問…241トータル訪問者数 424,193 拙稿「大正時代の重量力士」のデータからどんなことが云えるのか。 10人のうち、昭和十三年十二月四日に現役急逝の横綱玉錦を除外して……。 先ず、最長寿は大関能代?で78歳である。ところが、他の8人は何れも“短命”であり、「還暦」にも達していない。 九州山・千葉ヶ?の両大関が30代で急逝、大阪大関朝日松が五十代で、あとは四十代。 但し、朝日松は生誕の [続きを読む]
  • 私見&愚考
  •  諸マスコミは、“対決”の構図が好き なんだな。  この度の角界不祥事で、貴乃花理事が協会に 伝えず、警察沙汰にしたので、当初は八角理事長 との“確執”を報じた。  その後、横綱白鵬が「貴乃花巡業部長」の下で 九州巡業には参加したくない旨発言。すると早速 今度は白鵬対貴乃花親方の構図になったみたい…。  発端から振返ってみると、“被害者”が「階段 から転落」しただけと、見え透いた「嘘も方便」で …。すると師 [続きを読む]
  • 色眼鏡でみたくない
  • ※昨日の閲覧…779・訪問…200トータル訪問者数 423,952 ずっと旧い話で恐縮だが、横綱力士のお目付役彦山光三が、C・K・Yら4横綱相互の取組予想に「貸借対照表」を参考にした方が手っ取り早い云々。 でも、当時の大相撲協会は「名誉毀損」等…で「法的措置」なんて全然しなかった。〔但し、機関誌『相撲』座談会で彦山・天竜ら評論家と協会幹部が同席したとき随分揉めている…。〕 昭和三十八年秋場所千秋楽の柏・鵬戦で石原 [続きを読む]
  • 三役陣の出欠情況 その106
  • 【昨夜、投稿できなかったので本日は朝・昼・晩の3度 書込みます。】 文化十四(1817)年冬場所の三役陣。東大関 柏 戸 8日間を出場       〔但し、八日目相手に休まれた…〕西大関 玉 垣 8日間を出場       〔六日目は相手に休まれたと思える〕東関脇 立 神 楽日のみ不出場西関脇 鳴 滝 八日目まで出場東小結 千田川 10日間を皆勤西小結 眞 靏 〔場所前引退と思われる〕 当場所、千穐楽の「是 [続きを読む]
  • 120kg以上は9人
  • ※昨日の閲覧…1,076・訪問…260トータル訪問者数 423,752 どうも、昨夜は中途半端で申し訳ございません。  大正時代の重量力士10傑。①出羽ヶ嶽 195kg②朝日松  158③大 錦  140④玉 錦  139⑤綾 鬼  130 6位以下は次のとおりです。⑥大関・秋田・能代? 錦作170cm 124kg⑦ 〃・福岡・九州山 十郎174   124⑧前一・熊本・鞍ヶ嶽楯右エ門173 120⑨大関・千葉・千葉ヶ?俊治 176 120⑩ 〃・大分・ [続きを読む]
  • 大正時代の重量力士
  •  大正二年春の後関脇浦ノ濱、西幕尻小ノヶ?から十五年夏の兼六山・稲ノ森・泉洋(藤太郎)まで28場所間に入幕〔附出しを含む〕したのは92名。それより大兵・重量力士を独断で選抜してみた。 資料としたのは主に『大相撲人物大事典』(平成十三年刊)で、身長・体重の小数点以下は四捨五入、体重が同じ場合は短身を“上位”とした。 ①関脇・山形・出羽ヶ嶽文治郎206cm195kg②前一格・大阪・朝日松清治郎167  158③横綱・ 〃  [続きを読む]