drkgw2012 さん プロフィール

  •  
drkgw2012さん: 食で奏でる旅の記憶
ハンドル名drkgw2012 さん
ブログタイトル食で奏でる旅の記憶
ブログURLhttp://gourmet-travelogue.doorblog.jp/
サイト紹介文東京,千葉,神奈川を中心とした日本全国の食と旅の備忘録です。海外はアメリカが中心です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2015/12/22 00:50

drkgw2012 さんのブログ記事

  • 八雲 vol.2 (目黒区東山)
  • 東急田園都市線池尻大橋駅より歩いて 5 分ほどのところにある「八雲」は,ワンタン麺の名店として知られる人気のラーメン店です。以前は池尻大橋駅から徒歩10分ほどのビルの 2F にありましたが,2017年 1 月に駅に近い現在の場所に移転しました。メニューの中心となるのは,白醤油を使った ?白だし” と濃口醤油を使った ?黒だし” の 2 種類で,ミシュランガイド東京 2018・2019 では 2 年連続でビブグルマンに選出されました。 [続きを読む]
  • ターブル・オギノ 渋谷店 vol.9 (渋谷区渋谷)
  • 東急百貨店渋谷駅・東横店 B1F に世田谷区池尻の人気のフレンチレストラン「オギノ」のテイクアウト専門店「ターブル・オギノ 渋谷店」があります。お店には自家製パテやこだわりの食材を使ったデリが多数揃っており,“オギノ” の味を家庭で楽しむことができます。「ターブル・オギノ 渋谷店」「ロースト野菜のルッコラ,ハニーマスタード和え」ごぼう,ズッキーニ,赤ビーツ,コリンキーなどの野菜をローストして,ルッコラと [続きを読む]
  • レストラン キノシタ (渋谷区代々木)
  • JR 山手線代々木駅から徒歩 10 分ほどのところにある「レストラン キノシタ」は,本格的なフレンチが楽しめる都内屈指の人気店です。オーナーシェフの木下和彦氏は,30歳を過ぎてから料理人を志し,麻布十番の老舗フレンチ「レ・シュー」での修業後,代々木上原の「ブラッセリー・ヴェラ」のシェフを経て,1996年末に東京・渋谷区初台に自身のお店をオープンさせました。1997年に現在の場所(代々木)に移転しています。「レストラ [続きを読む]
  • MENSHO SAN FRANCISCO (新宿区西新宿)
  • 今や日本人の国民食となったラーメンですが,その種類は日々多様化し個性的なラーメンも数多くみられるようになりました。「麺庄グループ MENSHO」は 2005年に 1 号店となる「麺や庄の」のオープン以来,異なるコンセプトの店舗を次々とオープンさせ,現在ではサンフランシスコにも「MENSHO TOKYO SAN FRANCISCO」を展開し,現地で高い評価を得ています。2018年 7月13日,アメリカからの逆輸入という形で都内 8 店舗目となる「MENS [続きを読む]
  • はらまさ (新宿区四谷)
  • 東京メトロ丸ノ内線四谷三丁目駅から歩いて 6 分ほどのビルの地階に,数多の食通が足しげく通う日本料理の名店「はらまさ」があります。店主の原正太郎氏は大阪・北新地の「かが万」や東京・麻布十番の和食店で修業を重ねた方で,2013年に都内屈指のグルメタウン四谷にお店をオープンさせました。スペシャリテとなる “トリュフご飯” を含め,旬の素材を意外な食材や調味料と組み合わせることで客に感動と驚きをもたらす独創的な [続きを読む]
  • もみじ屋 (千代田区飯田橋)
  • 飯田橋駅(JR 中央本線,東京メトロ東西線・有楽町線・南北線,都営大江戸線)から徒歩 3 分ほどのところにある「もみじ屋」は,国産の食材にこだわった本場広島風のお好み焼きが楽しめるお店です。「もみじ屋」「肉玉いか天ソバ,ねぎかけ」東京都千代田区飯田橋 4-2-6 アヴァンセ飯田橋 1F [続きを読む]
  • かわな vol.2 (千代田区飯田橋)
  • 飯田橋駅(JR 中央本線,東京メトロ東西線・有楽町線・南北線,都営大江戸線)から徒歩 5 分ほどのところにある「かわな」は,春夏秋冬で旬の魚料理を提供する和食店です。このお店の最大の特徴は,季節ごとに提供する料理と店名が変わる点です。3 月〜 6 月の春は “鯛めしや”,6 月〜 9 月の夏は “穴子屋”,9月〜 11 月の秋は “いくら家”,11 月〜 3 月の冬は “あんこう屋” と四変化します。「いくら家 かわな」秋の時期 [続きを読む]
  • ブラインド・ドンキー vol.2 (千代田区内神田)
  • アメリカ・カリフォルニア州バークレーにある「シェ・パニース Chez Panisse」といえば,地産地消をコンセプトとする世界的に有名なオーガニック・レストランで,アメリカで最も予約が取れないレストランとも言われる人気店です。「シェ・パニーズ」の元総料理長ジェローム・ワーグ氏がその活動拠点を東京に移し,目黒のフレンチ「BEARD(2016年 8月閉店)」のオーナーシェフ・原川慎一郎氏とタッグを組んで,2017年12月にオープン [続きを読む]
  • 中華そば 龍の眼 (千代田区外神田)
  • 2018年 6月,東京メトロ銀座線末広町駅から徒歩 3 分,JR 総武本線秋葉原駅から徒歩 8 分ほどのところに,「中華そば 龍の眼」オープンしました。こちらは,ミシュランガイド東京 2017,2018 で 2 年連続一つ星を獲得している「創作麺工房 鳴龍」がプロデュースしたお店です。 「中華そば 龍の眼」「メニュー」「ワンタンそば」「チャーシュー・トッピング」昨今のラーメン店の多くで出される “煮豚” ではなく,広東式焼きチャー [続きを読む]
  • ヘンリーズ・バーガー 秋葉原 (千代田区外神田)
  • 「ヘンリーズ・バーガー Henry's Burger」は,市ヶ谷の人気焼肉店「炭火焼肉なかはら」の中原健太郎氏が店主を務めるハンバーガーショップです。パテは店主が厳選し一頭買いした牛(A5ランク黒毛和牛処女牛)を肉本来の食感を楽しめるように ?超粗挽き” に仕上げ,つなぎは一切使われていないため,黒毛和牛本来の美味しさをダイレクトに味わうことができます。代官山店に引き続いて,2017年 9月,JR 総武本線秋葉原駅から徒歩 8 [続きを読む]
  • 万豚記 ヨドバシAkiba 店 (千代田区神田花岡町)
  • 「万豚記(ワンツーチィ)」は全国規模で展開している中国麺飯店で,本格四川麻婆豆腐や,担々麺をはじめとする麺類,ご飯類などを楽しむことができます。中国で豚は富と幸福の象徴とされており,店名の “万豚記” は,『縁起の良い豚がたくさん増える』という意味で名づけられました。ヨドバシAkiba 店は JR 秋葉原駅前のヨドバシカメラの 8 階にあります。「万豚記 ヨドバシAkiba 店」「白胡麻坦々麺」「黒胡麻坦々麺」「日本 [続きを読む]
  • 南禅寺 (京都市左京区)
  • 京都市営地下鉄東西線蹴上駅から歩いて 5 分ほどのところにある「南禅寺」は,臨済宗南禅寺派の大本山です。1291年,亀山法皇が離宮を禅寺に改め,無関普門禅師(大明国師)を開山に迎えて開創されました。境内には勅使門,三門,法堂,方丈の伽藍が一直線に,その周辺に塔頭が並びます。「ねじりまんぽ」蹴上駅前にあるノスタルジックな雰囲気に包まれたレンガ造りのトンネルは,上を傾斜鉄道(インクライン)が通っています。扁 [続きを読む]
  • マルシン飯店 (京都市東山区)
  • 京都市営地下鉄東西線東山駅から徒歩 1 分ほどのところに,1977 年創業の地元の人に愛され続ける昔ながらの中華食堂「マルシン飯店」があります。現在は二代目が切り盛りしており,お店はお昼から早朝 6 時まで通し営業しています。開店前には行列ができることもしばしばで,ランチタイムや夕食時はもちろん,深夜も飲んだ後の〆として利用する人が多く,いつも多くのお客さんでにぎわっています。「マルシン飯店」外観は昔ながら [続きを読む]
  • ぎょうざ 歩兵 (京都市東山区)
  • 京阪電鉄祗園四条駅から徒歩 5 分ほどの京の風情溢れる祇園に,開店前から行列ができる人気の餃子専門店「ぎょうざ歩兵」があります。ミシュランガイド 京都・大阪 2017・2018・2019 で 3 年連続,ビブグルマンの一つに選出されており,看板メニューの “生姜ぎょうざ” は,ニンニク,ニラが入っておらず,また一口サイズで食べられる小ぶりな大きさのため,女性や接客業の方にも人気の一品です。2018年12月10日には東京都中央区 [続きを読む]
  • 東本願寺 (京都市下京区)
  • JR 京都駅から徒歩 5 分ほどのところにある「東本願寺」は真宗大谷派の本山で,正式名称は「真宗本廟」ですが,「本願寺」の東に位置することから,一般には「東本願寺」と呼ばれています。本願寺は宗祖である親鸞聖人の門弟らが宗祖の遺骨を大谷(京都市東山山麓)から吉水(京都市円山公園付近)の北に移し,廟堂を建て宗祖の影像を安置したことを起源とし,御影堂には宗祖・親鸞聖人の御真影が,阿弥陀堂にはご本尊の阿弥陀如来 [続きを読む]
  • 西本願寺 (京都市下京区)
  • JR 京都駅から徒歩 5 分ほどのところにある「本願寺」は浄土真宗本願寺派の本山で,正式名称は「龍谷山本願寺」ですが,その所在地から一般には「西本願寺」と呼ばれています。真宗大谷派の本山である「東本願寺(正式名称:真宗本廟)」と区別するため,両派の本山は通称で呼ばれることが多くなっています。浄土真宗は鎌倉時代に親鸞聖人によって開かれ,本願寺は親鸞聖人の廟堂から発展しました。初代の親鸞聖人から第11代の顕如 [続きを読む]
  • ごだん宮ざわ (京都市下京区)
  • 京都市営地下鉄烏丸線五条駅から徒歩 3 分ほどのところに,日本料理の名店「ごだん宮ざわ」があります。ご主人の宮澤政人氏は京都ホテルオークラ内の「京料理 入舟」や茶懐石出張料理の「柿傳」,「高台寺 和久傳」といった名店で腕を磨いた新進気鋭の料理人です。2007 年12月,錦市場に程近い場所に自身のお店「じき宮ざわ」をオープンさせると,その料理は瞬く間に評判となり,同店はミシュランガイド 京都 大阪 (神戸 奈良) 2 [続きを読む]
  • 洛南高等学校・附属中学校 (京都市南区)
  • 東寺の境内にある「洛南高等学校・附属中学校」は,今からおよそ 1200 年前の平安時代に,弘法大師が庶民のための教育の場として京都・九条に創設した日本最初の私立学校「綜藝種智院(しゅげいしゅちいん)」をルーツとしています。弘法大師の建学の精神に基づいて 1962 年に「洛南高等学校」として発足して以来,1985 年には附属中学校が開校し,2006 年に男女共学化,2014 年に附属小学校が創設され,教育の一層の充実強化が図 [続きを読む]
  • 東寺 後編 (京都市南区)
  • ・・・昨日の続き京都駅から歩いて 15 分ほどのところにある「東寺」は「教王護国寺」(きょうおうごこくじ)とも呼ばれる弘法大師ゆかりのお寺で,東寺真言宗の総本山であるとともに,日本で最初に建てられた密教寺院でもあります。「毘沙門堂」「仏頂尊勝陀羅尼の碑」「天降石」「柳谷観音」「教王護国寺 本坊」「小子房」「灌頂院北門」「灌頂院東門」「東寺 鎮守八幡宮」「修行大師像」「八島殿」「五重塔」「好日門」「小野道 [続きを読む]
  • 東寺 前編 (京都市南区)
  • 京都駅から歩いて 15 分ほどのところにある「東寺」は「教王護国寺」(きょうおうごこくじ)とも呼ばれる弘法大師ゆかりのお寺で,東寺真言宗の総本山であるとともに,日本で最初に建てられた密教寺院でもあります。794 年(延暦13)の平安京造営の後,東寺は国の東の王城鎮護を担う官寺(国立の寺院)として,都の南玄関である羅城門の東に建立されました。平安遷都から 29年目となる 823年(弘仁14),桓武天皇のあとに即位した [続きを読む]
  • 町田大勝軒 vol.2 (東京都町田市)
  • 今やラーメンのジャンルの一つとして確立された “つけ麺” ですが,その元祖として知られるお店が,1961年(昭和36年)開業の東池袋「大勝軒」です。2015年(平成27年)4月1日,つけ麺の生みの親にして大勝軒の創業者・山岸一雄氏が逝去(享年80歳)されましたが,現在でも “大勝軒” の名を冠して開業した“暖簾分け” 店舗や,いわゆるインスパイア系店舗は全国各地に数多く存在します。「町田大勝軒」町田大勝軒は,JR横浜線 [続きを読む]
  • 町田汁場 しおらーめん進化 vol.4 (東京都町田市)
  • 小田急線町田駅から徒歩 15 分ほどのところにある「町田汁場 しおらーめん進化」は,ラーメン激戦区の町田においてトップクラスの人気を誇ります。地鶏の丸鶏と鶏ガラ,アゴ(トビウオ)から丁寧にとられた鶏スープは,素材の旨みが引き立つ極上の一杯に仕上がっています。「町田汁場 しおらーめん進化」「チャーシューしお」地鶏の丸鶏とガラから採ったスープに長崎県産のあごを加え,そこに 5 種類の塩をブレンドしたタレを合わ [続きを読む]
  • うなぎ 流木 vol.3 (東京都町田市)
  • JR 横浜線淵野辺駅から徒歩20分ほど,桜美林大学に程近い場所にうなぎ専門店「うなぎ 流木」があります。鰻は静岡から身の大きな活き青うなぎを厳選して仕入れており,こだわりのタレとともに備長炭でじっくり焼き上げてくれます。「うなぎ 流木」「割きたて肝焼き」その日に割いたうなぎから取れた新鮮なうなぎの肝を卵黄とともにいただきます。「白焼き御膳」青うなぎ本来の旨みを楽しめる白焼きは,塩,ワサビ,柚子胡椒などと [続きを読む]