drkgw2012 さん プロフィール

  •  
drkgw2012さん: 食で奏でる旅の記憶
ハンドル名drkgw2012 さん
ブログタイトル食で奏でる旅の記憶
ブログURLhttp://gourmet-travelogue.doorblog.jp/
サイト紹介文東京,千葉,神奈川を中心とした日本全国の食と旅の備忘録です。海外はアメリカが中心です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供364回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2015/12/22 00:50

drkgw2012 さんのブログ記事

  • 大塚国際美術館 中編 (徳島県鳴門市)
  • ・・・昨日の続き「モネの大睡蓮」ゴヤ『着衣のマハ』プラド美術館(スペイン,マドリード)所蔵ゴヤ『裸のマハ』プラド美術館(スペイン,マドリード)所蔵ゴヤ『我が子を食らうサトゥルヌス』プラド美術館(スペイン,マドリード)所蔵「7 つのヒマワリ」“ヒマワリの画家” とも呼ばれるゴッホにとって,ヒマワリは明るい南フランスの太陽の象徴であり,単なる花以上の存在であったと言われています。1888年に南フランスのアル [続きを読む]
  • 大塚国際美術館 前編 (徳島県鳴門市)
  • 鳴門公園内にある「大塚国際美術館 The Otsuka Museum of Art」は,大塚製薬グループの創業75周年事業として1998年に開設された陶板複製画を中心とした美術館です。展示されている陶板複製画は,大塚グループの大塚オーミ陶業株式会社が開発した特殊技術によって,オリジナル作品と同じ大きさで陶板に焼き付けられたものです。世界中の名画が持つ本来の美術的価値を真に味わうことができるため,日本に居ながらにして世界の美術館 [続きを読む]
  • 虎屋 壺中庵 (徳島県名東郡)
  • JR 徳島駅から車で 30 分ほどの山間にある「虎屋 壺中庵」は,1日数組限定の完全予約制ながら全国から食通が訪れる日本料理の名店です。店主の岩本光治氏は京都・嵐山吉兆で修行を積んだ経歴の持ち主で,吉兆の創始者・湯木貞一氏の薫陶を受けた数少ない料理人のひとりです(現役ではこちらの岩本氏と,京都・未在の石原仁司氏の二名のみ)。お店は店主のご実家で,元々は虎屋旅館という旅館だったそうですが,昭和60年に旅館を建 [続きを読む]
  • 丸池製麺所 (徳島県板野郡)
  • JR 高徳線板野駅から歩いて 15 分ほどのところに,徳島で人気のうどん店「丸池製麺所」があります。店主の山本将弘氏は,さぬきうどん界のアイドル “るみばあちゃん” こと池上瑠美子さんのお店「池上製麺所(香川県高松市)」で修行を重ねた方で,名店の味を引き継ぐ徳島のうどん屋さんとして,お店には地元の人たちはもちろんのこと県外からも多くお客さんが訪れます。「丸池製麺所」「かき揚げ」「ゲソ天&サツマイモの天ぷら [続きを読む]
  • 阿波藍の里・藍住町 (徳島県板野郡)
  • 「JAPAN BLUE」とも称される藍染めの深く鮮やかな青は,日本を代表する色として世界的に知られています。徳島はこの藍染めの元となる “蒅(すくも)” づくりの本場として現在までその伝統が引き継がれており,徳島でつくられた蒅(すくも)は阿波藍と呼ばれています。藍住町を含む徳島県北部の吉野川流域は,藍を生み出した藍の里で,江戸時代には藍商人の町として栄えました。「藍の館」藍商人であった旧奥村家の屋敷の建物が, [続きを読む]
  • Yukinko Bakery Cafe(徳島県徳島市)
  • JR 徳島線蔵本駅から歩いて 20分ほどのマンションに 1F に,朝 7 時から営業している地元で人気のパン屋さん「Yukinko Bakery Cafe」があります。店内にはイートインスペースが用意されており,店頭で売られているパンの他に,モーニングメニューも用意されているため,朝から多くのお客さんで賑わっています。「Yukinko Bakery Cafe」「クロワッサン」「ブリオッシュ・ア・テット」「アップルパイ」「たまごサンド」「コーヒー」 [続きを読む]
  • 卯月 (徳島県徳島市)
  • JR 徳島駅から歩いて15分ほど,飲食店が集中する徳島の夜の町・秋田町にある「卯月」は,海と山に囲まれた徳島の豊富な食材を使った,季節感あふれる日本料理を堪能できるお店です。「卯月(うつき)」「自家製ジンジャーエール」「突き出し」「生もずく酢」「自家製の鯖の燻製」「生湯葉と雲丹」「春あなご握り」「阿波尾鶏塩焼き」「鱧と賀茂茄子みぞれ煮」「ずわい蟹クリームコロッケ」こちらの餡をかけていただきます。「名物 [続きを読む]
  • 眉山 (徳島県徳島市)
  • 眉山(びざん)は徳島市街地に接する標高 290m ほどのなだらかな山で,どの方向から眺めても眉の形に見えることからその名がついたと言われています。“眉のごと雲居に見ゆる阿波の山” と古くは万葉集にも詠まれ,現在は徳島市内の多くの学校の校歌に使われるなど,徳島のシンボルとして親しまれています。山頂一帯は眉山公園として整備されており,山頂の展望台からは徳島市街を見渡せるほか,晴れた日には淡路島や紀伊半島まで [続きを読む]
  • いのたに 本店 (徳島県徳島市)
  • 徳島県のご当地ラーメンといえば,醤油ベースの豚骨スープに甘辛く煮込んだ豚バラ肉,ねぎ,もやし,生卵がのった “徳島中華そば” が有名です。JR 徳島駅から徒歩 15 分ほどのところにある「いのたに」は,創業50年以上の歴史を有する老舗の中華そば屋さんで,徳島ラーメンが全国に知られるきっかけとなったお店です。1999年 9月 〜 2000年 5月の約 8 ヶ月間,新横浜ラーメン博物館に出店したことで,全国的にその名が知られるよ [続きを読む]
  • 徳島城跡・徳島中央公園 (徳島県徳島市)
  • 日本100名城(76番)の一つにも選定されている徳島城は,1585年に阿波国に入封した蜂須賀家政が,吉野川河口付近の中洲に位置する標高61メートルの城山に築いた山城と城山周囲の平城からなる連郭式の平山城です。以後,江戸時代を通して徳島藩・蜂須賀家の居城となりましたが,1873年に発布された廃城令により存城処分となりました。現在,かつて徳島城のあった JR 徳島駅北側のエリアは徳島中央公園として整備され,一般に開放さ [続きを読む]
  • 一鴻 徳島駅前店 (徳島県徳島市)
  • 骨付きの鶏もも肉を各種スパイスで味付けしてじっくりと焼き上げた “骨付鳥” は,現在,讃岐うどんに次ぐ香川県のご当地グルメとして人気を集めています。その元祖は香川県丸亀市に昭和27年から店を構える 「骨付鳥 一鶴 (いっかく)」 で,昭和28年から現在の骨付鳥が売り出されました。徳島市内に本店を構える「一鴻(いっこう)」は,徳島の地鶏・阿波尾鶏を使った骨付き鳥と鳥料理が食べられるお店で,地元の人のみならず観 [続きを読む]
  • セルフうどん やま 徳島駅前店 (徳島県徳島市)
  • JR 高徳線徳島駅から歩いて 1 分ほどのところに,厳選された小麦粉と水,塩にこだわったうどん屋さん「セルフうどん やま」の徳島駅前店があります。駅前という好立地に加えて朝 7 時から営業という使い勝手のよさで,地元の通勤・通学客はもちろん観光客も多く訪れる人気店です。「セルフうどん やま 徳島駅前店」入口を入って正面に,製麺室があります。「徳島産さつまいも&鳴門わかめの天ぷら」天ぷらやおでん,おにぎりなど [続きを読む]
  • 徳島 (徳島県徳島市)
  • 徳島県の県庁所在地である徳島市は,同県の東部の吉野川とその支流の三角州に発達した人口約26万人の中核的都市です。その歴史は,1585年に蜂須賀家政が阿波国に入封して徳島城を築いたのが始まりで,以後,蜂須賀家14代の治世の下で徳島藩の城下町として栄えてきました。現在でも徳島県の政治・経済・文化の中心であり,神戸鳴門ルートと四国縦貫・横断道の結節点としてさまざまな面において高い集積力を有しています。東京(羽田 [続きを読む]
  • 蒙古タンメン中本 町田店 vol.2 (東京都町田市)
  • 辛うまいラーメンとしてたびたびメディアにも登場する「蒙古タンメン中本」は,都内を中心に 10 店舗以上展開する人気のラーメンチェーン店です。「蒙古タンメン中本 町田店」 町田店は小田急線町田駅から歩いて 2 分ほど,JR 横浜線町田駅から歩いて 7 分ほどのところにあります。お店の前に行列ができることもしばしばです。「蒙古タンメン」たくさんの野菜をじっくり煮込んだスープをベースに,その上に激辛の麻婆豆腐がかかり [続きを読む]
  • 支那そば やまいち (東京都町田市)
  • 小田急小田原線町田駅から歩いて 5 分ほどのところにある「支那そば やまいち」は,国産小麦を使った自家製麺に,保存料・化学調味料不使用の無化調スープのこだわりのラーメン店です。「支那そば やまいち」「手作りぎょうざ」餃子の皮も自家製です。「チャーシューメン」チャーシューはやわらかくジューシーで,噛むとホロリとほぐれます。東京都町田市森野 1-36-8 [続きを読む]
  • 般° 若 (世田谷区北沢)
  • 下北沢は古着屋やライブハウス,小劇場などが多くみられ,若者に人気の活気に満ちた街ですが,その一方でカレーの激戦区としても知られています。下北沢駅(小田急小田原線,京王井の頭線)から歩いて 5 分ほどのところにある「般° 若(パンニャ)」は,カレー激戦区の下北沢において多くのカレーファンが絶賛する人気のカレー店です。オーナーを務めるのはタレントとして活躍する松尾貴史氏で,東京・下北沢のほかに大阪・新福島 [続きを読む]
  • レストラン・オギノ OGINO vol.17 (世田谷区池尻)
  • 東急田園都市線池尻大橋駅より徒歩 5 分ほどの静かな路地裏に,「ミシュランガイド 東京 横浜 湘南 2014」「ミシュランガイド 東京 2015・2016・2017」まで 4 年連続ビブグルマンに選出された人気のレストラン「オギノ OGINO」があります。オーナーシェフの荻野伸也氏は代々木の「レストラン・キノシタ」でスーシェフを,目黒の「キャス・クルート」でシェフを務めた経歴の持ち主で,お店のイベントや食材の紹介,メニューなどはシ [続きを読む]
  • 天下一品 恵比寿店 vol.2 (渋谷区恵比寿南)
  • 「天下一品」は京都市左京区に本店をおくラーメンチェーン店で,日本全国に展開しています。麺に絡みつくポタージュのようにドロリとしたスープが特徴的ですが,その見た目に反して脂っぽさは感じません。「天下一品 恵比寿店」恵比寿店は,JR 山手線恵比寿駅西口から徒歩 2 分ほどのところにあります。「半熟たまごラーメン」途中でからしみそを入れて味の変化を楽しみます。東京都渋谷区恵比寿南 1-1-11 [続きを読む]
  • 紀風 vol.21 (渋谷区恵比寿)
  • JR 山手線恵比寿駅から徒歩 10 分ほどのところに,日本料理の名店「紀風」があります。四季折々の厳選素材に店主・城田澄風氏の技と感性が加わった料理の数々は,多くの食通たちの舌を魅了しています。「紀風」「アワビ飯」鮑の肝で和えたご飯と一緒にいただきます。「お造り」アオリイカ,真鯛,鯛の子です。「ハマグリ,あおさのりの真薯,ワカメ,タケノコのお椀」「自家製カラスミ&ゆべし」「ゆべし」柚子の中身をくりぬいて [続きを読む]
  • かんだやぶそば (千代田区神田淡路町)
  • 東京メトロ丸ノ内線淡路町駅,都営地下鉄新宿線小川町駅から徒歩 3 分ほどのところにある「かんだやぶそば」は,1880年(明治13年)創業の老舗のお蕎麦屋さんです。藪蕎麦は砂場蕎麦,更科蕎麦と合わせて江戸蕎麦三大系列と称され,かんだやぶそばは並木藪蕎麦,池の端藪蕎麦(2016年閉店)とともに藪御三家の一角を担う店として知られています。現在は四代目の堀田康彦氏が店主を務めています。「かんだやぶそば」「初代堀田七兵 [続きを読む]
  • ホワイト餃子 小岩店 (江戸川区西小岩)
  • 千葉県野田市に本店を置く「ホワイト餃子店」は,全国に店舗を有する餃子専門店です。その最大の特徴は厚い皮で丸く成型された餃子を,大量の油でパリパリに揚げ焼きにしたその独特の調理法にあります。店名のホワイトは,創業者が満州(現在の中国東北部)で “白” という中国人から餃子作りを教わったことに由来しています。店舗はその営業形態により支店と技術連鎖店とがあり,JR 総武本線小岩駅から徒歩 10 分ほどのところに [続きを読む]
  • 尾張屋 (千葉県市川市)
  • JR 総武本線市川駅北口から徒歩 1 分ほどのところにある「尾張屋」は,昭和21年創業の老舗のうなぎ屋さんです。鰻は注文を受けてから調理にとりかかるため提供まで時間がかかりますが,備長炭でじっくりと焼き上げられたその味は,うなぎ本来の味と風味を存分に味わうことができます。「尾張屋」「肝焼き」「特上うな重」「肝吸い」「お新香」「食後のフルーツ」千葉県市川市市川 1-4-16 [続きを読む]
  • カツトラ Katutora (千葉県市川市)
  • JR 総武本線市川駅から徒歩 3 分ほどのところにある「カツトラ Katutora」は,地元で人気のとんかつ店です。その驚きのコストパフォーマンスから,店内は老若男女問わず地元の人たちでいつもにぎわっています。「カツトラ Katutora」「厚切りロースかつ」「ご飯」「みそ汁」千葉県市川市新田 4-8-17 [続きを読む]
  • あけどや vol.10 (千葉県市川市)
  • JR 総武本線市川駅南口より徒歩 1 分ほどのところに,地元で人気のラーメン屋さん「あけどや」があります。店主は胡麻らーめんが人気の「拉麺阿修羅」(千葉県船橋市) で修業した方で,「阿修羅颯」の店長を経て同地で独立しました。定番ラーメン以外にも季節毎の限定ラーメンも豊富で,来る人を飽きさせません。「あけどや」店名は開店当時 2 歳の店主のお嬢さんによる命名だそうです。「汁無し担々麺」全体をよくかき混ぜてから [続きを読む]