drkgw2012 さん プロフィール

  •  
drkgw2012さん: 食で奏でる旅の記憶
ハンドル名drkgw2012 さん
ブログタイトル食で奏でる旅の記憶
ブログURLhttp://gourmet-travelogue.doorblog.jp/
サイト紹介文東京,千葉,神奈川を中心とした日本全国の食と旅の備忘録です。海外はアメリカが中心です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供364回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2015/12/22 00:50

drkgw2012 さんのブログ記事

  • 東門餃子館 (台北市大安区)
  • MRT 東門駅(淡水信義線,中和新蘆線)から徒歩 3 分ほどのところに,50 年以上の歴史を有する美味しい餃子のお店「東門餃子館」があります。餃子は焼き餃子・水餃子・蒸し餃子の 3 種類があり,他に鍋料理をはじめとする中国東北地方の家庭料理も充実しています。「東門餃子館」メニューは日本語も併記されています。卓上調味料と一緒にニンニクが置かれていました。「空心菜炒め」「玉米濃湯(コーンスープ)」「豚ロースの唐揚 [続きを読む]
  • 思慕昔 本館 (台北市大安区)
  • 台湾スイーツの王様といえば日本でもすっかり有名となったマンゴーかき氷です。MRT 東門駅(淡水信義線,中和新蘆線)から歩いて 5 分ほど,永康街のメインストリートにあるひときわ目を引く黄色いお店が「思慕昔 Smoothie House」です。1階はフルーツかき氷がメインで,2階にはかき氷以外のスイーツなどの豊富なメニューが揃います。「思慕昔 Smoothie House」「スーパーソルベとマンゴー雪花氷」台北市大安区永康街 15 号 [続きを読む]
  • 鼎泰豊 信義本店 (台北市大安区)
  • 日本国内のみならず世界的にも有名な上海料理レストラン「鼎泰豊(ディンタイフォン)」は,1958年に中国山西省出身の楊秉彝(ヤン・ピンイー)が台北市の永康街に食用油を販売する油問屋としてオープンさせたのが始まりです。鼎泰豊の代名詞とも呼べる小籠包の販売は,当初は本業の食用油の売り上げが落ち込んだ時期に副業として開始されたそうです。鼎泰豊の小籠包は徐々に地元の人々の間で評判となり,1972年に本業であった食用 [続きを読む]
  • 康青龍 (台北市大安区)
  • MRT 東門駅(淡水信義線,中和新蘆線)の南側に位置するエリアは,グルメストリートして名高い永康街(ヨンカンジェ)とその南に位置する高級住宅街・青田街(チンティエンジェ),龍泉街(ロンチュアンジェ)を合わせて,それぞれの漢字をとって康青龍(カンチンロン)と呼ばれています。台北随一のグルメ・ショッピングエリアとして,連日多くの観光客で賑わっています。「東門駅(淡水信義線,中和新蘆線)」「信義路二段」「矢 [続きを読む]
  • 阜杭豆漿 (台北市中正区)
  • 台湾の人は家で朝食を食べる習慣があまりないため,台湾には朝食を出すお店が数多く存在します。MRT 善導寺駅(板南線)から徒歩 1 分ほどのところに,?行列のできる朝食店” として有名なお店「阜杭豆漿」があります。1958年の創業以来,60年近く変えていないという味は素朴ながらも上品で,朝から地元の人のみならず大勢の観光客が行列を作っています。「華山市場」お店は華山市場の 2 階のフードコートにあります。華山市場は [続きを読む]
  • 中正紀念堂 (台北市中正区)
  • MRT 中正紀念堂駅(淡水信義線,松山新店線)の駅前にある「中正紀念堂」は,中華民国の初代総統・蒋介石の功績を讃えるために創建された記念公園です。?中正” とは蒋介石の本名で,日本では蒋介石の呼び名で知られていますが,台湾では蒋中正の名称が一般的となっています。「正面牌樓」中山南路沿いに,高さ30メートルの巨大な正門がそびえたっています。「自由広場」「国家戯劇院」「国家音楽庁」正面には紀念堂がみえます。 [続きを読む]
  • 台北牛乳大王 成都店 (台北市万華区)
  • フルーツや茶葉が豊富な台湾では,ドリンクの専門店を街中で多くみかけます。台北市内に 7 店舗を構える「台北牛乳大王」は,こだわりの新鮮素材と衛生環境にこだわったお店で,健康的で美容にも効果のある食材を使った様々なジュースは,どれも人気の高いものばかりです。「台北牛乳大王 成都店」MRT 西門駅(松山新店線,板南線)から徒歩 5 分ほどの成都路沿いに成都店があります。メニューには日本語も併記されています。「ス [続きを読む]
  • 台北市街中心部 (台北市)
  • 台湾高速鉄道と台湾国鉄(台鉄)の台北駅は MRT 台北車站駅(淡水信義線,板南線)と地下通路でつながっており,その他さまざまな交通機関が集結する台北の中心駅です。台北駅の南に広がる一帯は昔から台北市の中心として栄え,清代には台湾省の省府がおかれ,日本統治時代には官庁街として開発されました。現在も台湾の交通,政治の中枢として発展しています。「愛国東路と杭州南路二段の交差点」「中央図書館」「中山南路」「中 [続きを読む]
  • 京鼎樓 台湾本店 (台北市中山区)
  • 日本でも人気の「京鼎樓 (ジンディンロウ)」ですが,その始まりは 1997年,当時台湾で世界的に有名だった点心専門店「鼎泰豊」で厳しい修行を積んだ陳三兄弟が独立して,台北市松山区敦化北路に後の台湾総本店となる「京鼎小館」をオープンしたことに端を発します。その味の良さが評判を呼び,瞬く間に地元で愛される点心専門店となりました。2002 年,台北市中山区長春路に 2 号店「京鼎樓 台湾本店」がオープンし,台湾在住の [続きを読む]
  • 台北のパン屋さん (台北市)
  • 台北市内を歩いていると飲食の屋台やコンビニに加えて,パン屋さんを多く見かけることに気づきます。実は最近の台湾の隠れた名物はパンとも言われるほどで,フランスや日本で修業し有名なパンの賞を受賞したパン職人のお店も数多く存在し,日本人の口にも合う味になっています。朝食を家で食べない台湾人にはパン党の人も多く,朝から行列ができることもしばしばです。「Mita 米塔手感烘焙」(台北市中山区南京東路一段 24 号)MRT [続きを読む]
  • 高記 中山店 (台北市中山区)
  • 永康街に本店を構える 1949年創業の「高記(Kao Chi)」は,60年以上の歴史を誇る老舗の上海料理店で,現在は台北市内に数店舗を構えています。店内は落ち着いたインテリアで,政府の来賓のおもてなしにも使われることもある一方で,地元客や観光客も多く訪れる人気店です。メニューには日本語も併記されています。「高記 中山店」MRT 中山駅(松山新店線,淡水信義線)から徒歩 5 分ほどの中山北路一段にある中山店は,レトロな [続きを読む]
  • モンテール・カフェ Monteur Cafe (台北市中山区)
  • 東京都足立区に本社をおく「モンテール」は,シュークリームやロールケーキでおなじみの洋菓子メーカーです。日本国内では埼玉県八潮市,茨城県坂東市,岐阜県美濃加茂市,岡山県総社市,福岡市に工場直送の直売店があるほかに,主にスーパーやコンビニ,通信販売などで販売されています。そんなモンテールが台湾の人にも日本のスイーツを楽しんでもらおうと,モンテール初のカフェとしてオープンしたのが「モンテール・カフェ」で [続きを読む]
  • 中山駅周辺 (台北市中山区)
  • ホテル・ロイヤル・ニッコー台北のある MRT 中山駅周辺は台北の中心部に位置し,台湾の丸の内的存在です。元々は下町の工場と問屋が連なる街でしたが,今や注目のおしゃれエリアへ変身しました。「中山駅(松山新店線,淡水信義線)」「南京西路」?洋服の青山” や ?ダイソー” といった日本でもお馴染みの店が並んでいます。「新光三越」南京西路には三越があり,開店と同時に大勢の人で賑わっています。「源吉兆庵 台北 南京 [続きを読む]
  • ホテル・ロイヤル・ニッコー台北 (台北市中山区)
  • 中山駅(松山新店線,淡水信義線)から徒歩 5 分ほど,緑の多い大通り(中山北路二段)に面する「ホテル・ロイヤル・ニッコー台北」は,街の中心に近い観光に便利な日系ホテルです。日本語が堪能なスタッフが多いため,安心して宿泊することができます。「ホテル・ロイヤル・ニッコー台北」「寝室」「洗面台」「バス・トイレ」台北市中山区中山北路二段 37-1 号 [続きを読む]
  • 台北市内交通 (台北市)
  • 台北市内には台北捷運(MRT : Mass Rapid Transit)と呼ばれる地下鉄 5 路線(文湖線,淡水信義線,松山新店線,中和新蘆線,板南線)が縦横無尽に走っているため,台北市内の移動は非常に便利です。「悠遊 Easy Card」チャージ式の ICカードで,市内の MRT,バスのほかにコンビニなどでも使えます。 「自動チャージ機」チャージは NT$1からでき MRT 各駅の窓口や自動チャージ機,コンビニなどでできます。「自動券売機」「自動改 [続きを読む]
  • 台北 Taipei (台湾)
  • 東シナ海の南方に浮かぶ台湾は九州ほどの大きさの島で,古くから貿易の中継地として栄えてきました。台湾の北部盆地に位置する台北 Taipei は 6 つある直轄市のひとつで,台湾の首都機能を果たしています。世界屈指の博物館や超高層ビル,歴史ある寺廟など見どころ満載で,夜市や台湾料理,中華料理などのグルメスポットも多いことから,日本からも毎年多くの観光客が訪れます。日本各地から直行便が就航しており,約 3 〜 4 時間 [続きを読む]
  • いか本家 本店 (佐賀県唐津市)
  • イカ漁が盛んな呼子町にはイカ料理のお店が多く立ち並びます。呼子港に面する「いか本家 本店」は,玄海の海で育まれた獲れたてのイカの活き造りやゲソの踊り食いが名物で,連日多くの客で賑わっています。また映画『悪人』のロケ地としても有名で,祐一(妻夫木聡)が光代(深津絵里)に 「人を殺してしもうた」 と告白するシーンはこちらのお店で撮影されました。「いか本家 本店」店内にはイカの生け簀があります。店内からは [続きを読む]
  • 呼子 (佐賀県唐津市)
  • 佐賀県北西部,東松浦半島の北部に位置する唐津市呼子町は,玄界灘に面した風光明媚な港町です。イカ漁が盛んで呼子漁港の周辺にはイカ料理のお店が多く立ち並び,また100年余の歴史を誇り日本三大朝市のひとつとされる?呼子の朝市”も毎日開催されることから,佐賀県内をはじめ近隣県からも多くの観光客が訪れます。なお,呼子町内には鉄道路線がありません。JR 唐津駅から徒歩 5 分ほどのところにある唐津大手口バスセンターか [続きを読む]
  • 唐津城 (佐賀県唐津市)
  • 唐津のシンボルとして親しまれている「唐津城」は,唐津湾に面した満島山に本丸が配され,その西側に二の丸,三の丸が配された連郭式の平山城です。唐津城は豊臣秀吉の家臣・寺沢志摩守広高が,慶長7年(1602年)から 7 年の歳月を費やして同13年に完成したと言われています。明治 4 年(1871年)廃藩置県により廃城となったあと本丸は舞鶴公園となり,二の丸御殿跡には早稲田佐賀中学校・高等学校が開校,その他の二の丸・三の丸 [続きを読む]
  • 唐津神社 (佐賀県唐津市)
  • 唐津の町の中心部にある「唐津神社」は奈良時代創建の古社で,住吉 3 神などを祀っています。秋季例大祭は “唐津くんち” と呼ばれ,期間中の人出は延べ50万人を超える賑わいをみせます。「唐津神社」「一の鳥居」入口にそびえたつ白い鳥居が印象的です。「二の鳥居」「参道」「手水舎」「狛犬」「三の鳥居」奥に拝殿が見えます。「授与所」「拝殿」「本殿」「絵馬」境内には多くの末社があります。 「白飛稲荷」「粟島神社」「鳥 [続きを読む]
  • 唐津の歴史的建造物 (佐賀県唐津市)
  • 唐津市は江戸時代は唐津藩の城下町として,明治以降は石炭の積出港として栄えてきました。かつての面影は豪華絢爛な祭りや市街地に残る歴史的建造物に感じることができ,旧唐津銀行や旧高取邸などの優美な建物からは石炭産業の興隆を伺うことができます。「旧唐津銀行本店」明治45年(1912)に竣工しました。監修を務めたのは東京駅を設計したことで知られる唐津出身の建築家・辰野金吾です。「三ノ丸辰巳櫓」唐津城三ノ丸の東南隅 [続きを読む]
  • ラーメンきあげ (佐賀県唐津市)
  • 「ラーメンきあげ」は,JR 唐津駅の構内にある人気のラーメン店です。きあげ(生揚げ)とは,もろみを仕込んで半年以上の時間をかけて発酵・熟成させた後,もろみを絞って出た最初の醤油のことです。「ラーメンきあげ」「煮玉子ラーメン」佐賀県唐津市新興町 2935-1 ミュー唐津 [続きを読む]
  • 唐津 (佐賀県唐津市)
  • 佐賀県の北西部,玄界灘に面する唐津市は海と山に囲まれた豊かな自然を有し,江戸時代は唐津藩の城下町,明治以降は石炭の積出港として栄えてきました。かつての面影は豪華絢爛な祭りや市街地に残る歴史的建造物に感じることができ,旧唐津銀行や旧高取邸などの優美な建物からは石炭産業の興隆を伺うことができます。唐津神社の秋季例大祭である「唐津くんち」や,特別名勝の「虹の松原」,「呼子の朝市」など多数の観光資源を有し [続きを読む]
  • 大島 (福岡県宗像市)
  • 本土より沖合11kmにある大島は福岡県最大の島で,本土の神湊港から市営渡船「しおかぜ」で約15分,フェリー「おおしま」で約25分で大島港へ渡ることができます(渡船時刻表)。 「神湊漁港」「神湊港渡船ターミナル」「渡船乗り場」「渡船」「大島港ターミナル」「おおしま観光売店案内所」「御嶽山展望台」大島は起伏の激しい丘陵地で,島の最高峰である御嶽山(224m)には展望台が置かれています。「御嶽神社」宗像大社中津宮の [続きを読む]
  • 宗像大社 後編 (福岡県宗像市)
  • ・・・昨日の続き「秋季大祭」毎年10月 1 日から 3 日までは秋季大祭が斎行され,境内は多くの露店で夜遅くまでに賑わいます。秋季大祭はみあれ祭から始まり,古式ゆかしい祭典が執り行われる高宮神奈備祭で幕を閉じます。「九州玄海とんこつラーメン」境内の屋台には,豚骨ラーメンの屋台もでています。「辺津宮出御祭」みあれ祭は辺津宮で宗像三女神が一同に会して秋祭大祭を行うために,辺津宮に祀られている(三女)市杵島姫神 [続きを読む]