BPDとその日暮らし さん プロフィール

  •  
BPDとその日暮らしさん: BPDとその日暮らし
ハンドル名BPDとその日暮らし さん
ブログタイトルBPDとその日暮らし
ブログURLhttps://bpd.muragon.com/
サイト紹介文BPD(境界性パーソナリティ障害)を抱えた無職(20代)の日々
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供3回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2015/12/22 04:51

BPDとその日暮らし さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 無題(最後に
  •  精神疾患を自分の障害だと声を大にして言える人を少し羨ましく思うと同時にどこかで軽蔑している。  偏見という苦難に身を置ける強さに嫉妬しているのかもしれないし、福祉という社会の檻の中でぬくぬくと守られながらも楽観的な人が多いことに腹が立つのかもしれない。  一度はソーシャルワーカーを目指した人間がこんなことを言ってはいけないと道徳や倫理の中ではわかってはいる。でも本当に生真面目な人は福祉の手が届く [続きを読む]
  • 幸せをしまう箱
  •  自分がいなければ全てがうまくいくと思わないようにと精神科などではよく言われてきた。あなたが今生きていることを家族が愛し支えていると。  私はというと、誰かに愛されていても死のうとする。  間違っていると思うしひどい裏切りをしている。最低だ。  それでもそこに居場所があるようには思えないのだ。  幸せを否定している訳ではない。  幸せをその人と享受したり味わうことは出来る。それを素直に幸せだと表 [続きを読む]
  • 見えない境目で
  •  久しぶりにこのブログのこと思い出して読み返して見ると、今の私がグチャグチャになってわからなくなっていたことが自分の中の正しい言葉で綴られいてとても驚いた。  あれから私はまた通院を辞めて、社会に溶けることなく社会から出来るだけ遠く離れた生き方を引きこもりながらしています。  やりたいことは一つもありません。  生きていく上での目標のようなものもありません。  前よりよく笑うようにました。  前よ [続きを読む]
  • いつか止まる時
  •  気づいたら1年ほど経っていました。  あれからやりたいことは何一つ終わらず、生きたいと思えるような力強さは失われていったように思えます。他人と関わることも極力避けながら生活しています。  体力も衰え、精神的にも疲弊が強まっている中「精神疾患が寛解したら結婚できるよ」と彼に言われました。「ロボトミーでもいい、別人になってしまってもいい、なんでもいいから治ったらいいね」と答えました。  その言葉に偽 [続きを読む]
  • 将来を描けないまま私は大人になった
  •  彼と最近こんな話をした。  同棲をはじめてこのままいつか結婚をする日がくるのだろうかとか。  二人の間に子供がいたりするのだろうかと。  ちょうど同じ日にこんなことを言われた。  君みたいに毎日何もしないで過ごしたいと。  だから私はこう答えておいた。  私の今の気持ちのようにこんな日々を過ごしたら、あなたは3ヵ月や半年もしないうちに自殺してしまうかもねと。  結局彼は家にいても君がいるから毎日 [続きを読む]
  • 調子の悪い季節
  • なにか生きがいや趣味が欲しいのに何もできない日々を過ごしています。正直かなりつらいです。 鬱が重くなってきて布団から出れない日々で、このブログの在り方もどうしたらいいのかと考えています。自力で通院できている間は頑張りたいと思います。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …