アビ太郎 さん プロフィール

  •  
アビ太郎さん: 思考拡張日記。本が僕を作る。
ハンドル名アビ太郎 さん
ブログタイトル思考拡張日記。本が僕を作る。
ブログURLhttp://motemoteninaru.hatenablog.com/
サイト紹介文毎日本を読み、そこから気付いた事、思った事、日常の事について綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供253回 / 365日(平均4.9回/週) - 参加 2015/12/22 10:13

アビ太郎 さんのブログ記事

  • 実家の年末を思い出した。
  • 年末の大掃除を実家ではやっていた。1年間の汚れを全部取り払うという家族総出でのイベントは嫌いでは無かった。なんか一体感があるというか、皆で分担して作業していく光景が割と面白かった。もうその光景も遥か昔のことであり、そんな日がまた訪れることは無い。父が屋根にあがり、窓を外側から拭いていく姿。祖母が、和室の障子を貼り直していく姿。居間では年の瀬の特番がテレビから流れていて、食卓には色々と少し豪勢な昼食 [続きを読む]
  • 目上の人の話はとりあえず聞いてみることが、上手に生きるコツ。
  • 最近、自分でも大人になったと思うことがある。それは、素直に目上の人間の意見とか話を聞けるようになったこと。(表面上は…。)以前は何でも反発してしまうというか、反抗的な態度を取りがちで、もっと良いやり方は幾らでもあるし、効率的じゃなくて本当にバカ、とかそれくらいのことを思っていたりした。だけども、そんな風に抵抗してみたところで、自分の立ち位置を危うくするだけだし、損しかないなということを理解してきた [続きを読む]
  • 最近、家ばかりにいる。
  • 「用もないのに外出をしても仕方がないな」という気持ちを常に最優先事項として生活するようになった。その結果、見事に外出をしなくなった。休日はほぼ自宅にこもって過ごすスタイルが定着してきた。食料はある程度の品をひと通り買っておけば、幾らでも食材の使い回しが効く。野菜でも肉でも何でも余れば冷凍しておけばよい。冷凍庫が大きい冷蔵庫を買っておいたのは正解だった。まあその冷蔵庫を選んだのは自分では無いのだが… [続きを読む]
  • 30歳で亡くなられた有名人 まとめ。
  • この肉体との付き合いも30年になります。30年間も生きていると、あらゆる世の中の摂理が分かっていたり、生きていくために必要な知識・情報を一通り学べているものであろうと考えていました。しかし、そうではありませんでした。意欲的に学びの姿勢を保ち続けねば、たいした人間には成れないものなのだなということを知りました。そんないい加減な状態でも、大きな病や事故に合うこともなく生きてこれました。これは実に有り難 [続きを読む]
  • 東京には生きるエネルギーがある。
  • 昨日、久方ぶりに池袋を訪れました。都心のエネルギーみたいなものに触れて、なんとも言えない心持ちとなりました。自分は神奈川に住んでいるのですが、やはり東京はちょっと違うなという印象を受けました。多種多様な人間がいて各個人の主張がとにかく強い、そして、尖って生きている。そう感じました。ここに住んでいたら、人間はどんな状態になっても生きているし、まだまだ大丈夫だと感じることが出来、やっていけそうだなとい [続きを読む]
  • 無理しながら生きている感じが強くなってきた。
  • そろそろ色々と無理しながら全力で生きていくことが辛くなってきたなというのがある。元々は逃げ体質で、少しでも嫌なことがあれば投げ出していたし、人付き合いとかも全くもって我慢とかが出来なかった。愛想よくすることや、深く交流していくことが辛かったし、そもそも他人とコミュニケーションを取ることがめちゃくちゃハードル高いと思っていた。今もそうは思っているが、自分の弱点は全て克服すべきだと考え、とにかく本を読 [続きを読む]
  • 能力販売サイト「ココナラ」で相談に乗ってみたら10件売れた。
  • なんでもいいから自宅で楽してお金を得る方法はないものかと考えたりしているます。なにか相談ごとに乗るだけで、お金を貰えないかなとか考えてみてココナラというサイトに登録してみました。ココナラは自分の能力を売るサイトです。絵を描きますとか、動画作りますとか、翻訳しますとか、何かしらサービスを提供して、お金を貰うところです。自分は正直、何のスキルも持ち合わせていません。ですが、何か売ってみたい。ということ [続きを読む]
  • お金は自分で遣うよりも、誰かに遣うほうが楽しい。
  • お金遣うのは、誰かのために払う時くらいかな。個人で消費しても拡がりが少なくて楽しめない。遣ってあげることで、喜びが生まれるのならそれでいいんじゃないかな。— アビさん (@abiabitarou) 2017年11月29日以前からよく言っていることなんだけれども、消費活動は自己のみの範疇に留めておくよりも他人に遣う方が面白いし、拡がりがあっていいなと思う。自分が欲しいものは基本的に、知性とか教養とか、言語能力とか、文章 [続きを読む]
  • 消費欲に振り回されながら生きるのは辛いなと思う。
  • 消費欲が、全ての原動力になるという考え方は理解している。何かを買いたい、欲しい、という目的があることで、人は労働意欲が湧くし、活動的になれるということ。だけれども、労働意欲という概念そのものがあまり理解出来ない。そんなものをわざわざ用意しなくとも、生活費を稼ぐために職場に出向くことさえしていれば、それはもう労働意欲があるという状態になるんじゃないだろうか。休日を返上してまで、毎日働き詰めればそれが [続きを読む]
  • 漫画を読んだり、1人で映画を楽しめるようになった。
  • 最近、漫画をたまに読むようになったし、映画も1人で観れるようになった。こうやって大人になっていくんだなという実感がある。今年で30歳なのに、今更、大人になったんだなとか何を言っているのかなという感じはあるが。35歳が人生の折り返し地点みたいな感覚があるって話をこの間、なにかの本で読んだ。もう折り返し点まで5歳しかないのかと思うと、もっと加速度的にあらゆる物を吸収しておかねば行き倒れてしまうんじゃな [続きを読む]
  • 嫌な人間はしぶとい。
  • 自分にとって心地の良い相手たちとだけ付き合っていけたら本当にいいのになと思う。世の中は面倒な人間が多すぎる。現実もSNSの世界みたいにミュートとかブロック機能が本当に欲しい。人間関係に対するストレスを完全に克服出来たらいいのに、なかなかそうはいかない。嫌いな人間が多すぎて、うまく生きていける気がしない。嫌な奴ほど長生きするというかしぶとく生命している。良い人ほどなんか消えていく。 [続きを読む]
  • 気持ちをすぐに切り替えられる人間になろう。
  • 世の中は思い通りにいかない。自分は結構、後悔ばかりする人間だった。思ったようにことが進まなかったり、準備不足があったがために損をしてしまったり、無駄な時間やお金を払ってしまった時には、結構精神が取り乱されていたりした。また、その原因を少しでも他人のせいに出来そうな環境の場合は、その人物に対して恨みつらみをグチってしまう様なチンケな人間であった。だが、そんなことをしても、なんの得にもならないし、誰か [続きを読む]
  • 人生は、死ぬまでの暇つぶしなんだから何をしても同じ。
  • 人生のすべての行動は暇つぶしな訳なんだし、何をして生きてもいいんじゃないかな。— アビさん (@abiabitarou) 2017年11月20日基本的にこの思考に基づいて生きている。なんだか最もらしいことを言ってみたり、大それたことをやり遂げている気持ちになっていたりして、自己陶酔に陥る傾向にある人も多いけれど、結局は暇つぶしなんじゃないかと思ってしまう。よって、他人の行動を批判的になってみたり、自分と同じように方向 [続きを読む]
  • 過去の人々を時々思い出す。
  • 過去に仲良くしていた人たちは、ほぼ連絡先がもはや不明になっている。たまにふと何かの拍子に当時のことを思い出したりすることがある。ただ、顔ははっきりと頭に出てこない。時間が経過し過ぎたせいで、記憶が曖昧になっているようだ。だけど、その時に見た景観だとか、妙に印象的だったワンシーンだとか、交わしたワンフレーズだとかは残っている。こうやってこれからもまた、色んな人間たちと出会っては別れていくのだろうか。 [続きを読む]
  • 人間なんてどうでもいい。
  • ひと昔前に流行った『涼宮ハルヒの憂鬱』じゃないけれども、「ただの人間には興味はありません」って感じで生きている。ただの人間にはというより、人間そのものに興味が持てない。だから、小説も読めない。小説を読んでいても、登場人物1人ひとりが目障りに思えてくるし、誰も出てこないで欲しいなと考えている。特に女キャラばかり出てくる様な物語とか、すぐに読みやめてしまう。ストーリーを練る力が不足しているのを、恋愛要 [続きを読む]
  • 電脳社会になってきたな。
  • 常時、我々はネット世界に接続し続けている人生になったなと常々感じている。以前は自宅に戻り、デスクトップパソコンの電源ボタンを押すまではネットとは切断されていた。それが今や、片時もスマートフォンから目を離さない人々で溢れかえり、皆、ネット世界へとダイブしている。ちょっと前まではネットばかりする若者のことを批判していた様な、中高年層ほどスマホに熱を上げている姿を電車内ではよく見かける。ゲームをしたり動 [続きを読む]
  • 生きるのが上手くはならない。
  • やらなくてもいいようなことで心を悩ませたり、買わなくてもいい物を買うことで経済的にも精神的にも負担を負ってしまったりとか、人間は本当に生きるのが下手だなと思う。自分の判断ミスとかで、思ったような結果を得られなかった時とか凄くイライラするというか嫌な気持ちにさせられる。なんでこうも、生きているだけで面倒なイベントごととか、厄介ごとに巻き込まれていくのだろう。自分にとって少しも興味を持てないようなこと [続きを読む]
  • 経験してよかったというモノ一覧。随時更新
  • 経験したこと。釣りをする。思ったより釣れた。無料で手に入った魚が、食料になるのは素晴らしい。上司を車に乗せて運転する緊張する。気を遣う。結婚する。新しい家族ができる。不思議な感じ。結婚式をする。お金が莫大に掛かったけど、面白い。自分があんなに目立つイベントは他にないなと感じる。披露宴でスピーチをする。全然緊張しないし、目立つのは楽しいなと感じる。もっと人前で話す機会が欲しいなと思う。人力車に乗る。 [続きを読む]
  • 自力で人生を切り拓いていくための、5つの条件を書いた。
  • 人生を切り拓く力がつく、5つの条件 1.調べる癖をつける 2.調べたことに対してコメントを残す 3.自分にも出来そう、と感じたことに挑戦していく 4.気になる人物からトコトン学ぶ 興味の持てることを追求する 終わり自分しか信じていないし、他人に過剰に期待するということが無くなった。人は人であり、自分は自分だなとよく思う。相互理解が100%に [続きを読む]
  • 外出だけが人生じゃない。
  • 無理に外出しても仕方がないな、というのを学んできた。生産的な活動をしていかなければ、どんどん歳だけを喰っていき、何かしらの成功を収めることは出来ないと焦っていた頃とかあった。焦っていたからといって、特段学びを増やしていた訳でもないのだけれども。今はなるべくは、家にいるようにしている。自分の趣味は、基本的に場所を問うことなく実行可能なものばかりなので、わざわざ外に出向く必要性がない。読書であったりイ [続きを読む]