瑠璃子 さん プロフィール

  •  
瑠璃子さん: 老後すたいる
ハンドル名瑠璃子 さん
ブログタイトル老後すたいる
ブログURLhttp://50dai-dousuru.sakura.ne.jp/rou/
サイト紹介文50代専業主婦が老後に向けて学んだこと、経験したこと、失敗したことなどを綴ります。
自由文50代専業主婦の瑠璃子と申します。定年後65歳まで継続雇用で働く予定の夫と2人でくらしています。子どもは娘が2人。長女は結婚して1児の母で、二女は社会人でひとり暮らしをしています。老後のお金のこと、実家の断捨離、娘夫婦との付き合い方などを書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供67回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2015/12/22 17:26

瑠璃子 さんのブログ記事

  • 2018年美肌県グランプリは「島根県」に輝きました!
  • 1.毎年化粧品会社ポーラから発表される「美肌県グランプリ」 今年、第1位に輝いたのは「島根県」でした! 「美肌県グランプリ」は、ポーラ独自の「肌のビッグデータ」を元に美肌を決める要因から算出した偏差値を元に決定しています。 島根県の偏差値は78.64ポイント。島根県は、昨年6位で60.79ポイントで約18ポイントもアップ。 決め手は「肌がうるおっている」「マイクロダストに強い」「ニキビができにくい」がそれぞれ第 [続きを読む]
  • 損しているかも!自治体のサービスをチェックしてみよう!
  • 1.自分の住む自治体のサービスを知ろう。 自分が住んでいる自治体にどのようなサービスがあるか知っていますか? 市役所から届く広報誌は面倒くさいから、どうせ自分には関係ないからと ポイと捨ててしまうことありますよね。 自治体のサイトを見ても自分に関係のあるサービスを探すのが面倒だったり、内容がお役所言葉でよくわからいことがあります。 そこで、使い勝手がよくサービスを簡単にチェックできるアプリをご紹介 [続きを読む]
  • 年金ダイヤルや年金事務所の対応にイライラしないコツ
  • 1.年金ダイヤルに電話するときのコツ 電話で相談したい場合 年金ダイヤルに電話したら、その対応にイライラしたことありませんか? 年金ダイヤルに電話したり、年金事務所へ相談出した経験から その対応にイライラしない回避するコツをご紹介します。 【電話で年金について相談する場合】 年金ダイヤルは時として回線が混み合っていて、つながらないことが多く やっとつながったと思ったら、明らかにマニュアルを読ん [続きを読む]
  • 腸年齢の意識調査でわかった!腸年齢が若いのは60代で
  • 1.腸年齢が「実年齢より若い」人は60代が最も多い ヤクルト本社では「女性に聞く『腸年齢』と健康意識に関する調査」を実施ました。 年代があがるにつれて腸年齢が若く60代では40%以上もの人が実年齢より腸が若いことがわかりました。 【調査概要】 1.調査対象 東京、大阪在住の20代〜60代の女性600人(東京.大阪での各年代ごとに各60人ずつ) 2.調査方法 インターネット調査 3調査期間 2017年9月1日(金)〜9月 [続きを読む]
  • ダイヤモンド婚式プレゼントは1泊2日の温泉旅行と手紙
  • 1.ダイヤモンド婚って結婚して何周年目なの? 結婚してから数年たつと○○婚ってお祝いしますよね。 代表的なものとして結婚25周年が銀婚式、50周年が金婚式です。 ではダイヤモンド婚式は結婚何周年かというと、なんと結婚60周年の夫婦を いうんです。 ちょっと前なら50年の金婚式でも、よくぞ50年も夫婦ともに健康で長生き できたとお祝いしたものですが、長寿の今日であっても、夫婦そろって 結婚60周年を迎えられ [続きを読む]
  • 50代でも使えるエトヴォスト モイスチャーライン トライアルセット
  • 1.乾燥肌・敏感肌用エトヴォスト モイスチャーライン トライアルセット 私は、1年中乾燥肌でちょっとでもスキンケアを疎かにすると、顔はカサカサ 粉がふいた状態になるのが悩み。 若返えりたいわけじゃないけれど、やっぱり身だしなみとして、ツヤ感のある みずみずしい肌をめざしたい。疲れたシワシワの肌で年をとりなくない。 そんな思いから、遅ればせながら自分の肌にあうスキンケアを探している中 「エトヴォスト モ [続きを読む]
  • 59歳用「年金(ねんきん)定期便」の見方とチェックポイント
  • 59歳で送付される年金(ねんきん)定期便とは 年金定期便はいまだに、持ち主が確認できていない記録が2,000万件も残っている ことから、年金を受け取るために必要な加入期間確保するため 節目となる年齢、35歳、45歳、59歳を対象に水色の封書で送られてきます。 今回59歳用の年金(ねんきん)定期便を例に書類の見方とチェックポイントを ご紹介します。 同封されている書類は以下の7種類です。 1.これまでの年金加入期間 [続きを読む]
  • 遠距離の高齢親が地震で停電になった時に子どもはどうする?
  • 2018年9月6日(木)午前3時8分に発生した「平成30年北海道胆振東部地震」で 私の両親が住んでいる地域も震度6と発表されました。 すぐに連絡したところ、両親、自宅共に無事であることを確認。 電気は使えないけれど、水とガスが使えるので何とか生活できるとのことでした。 幸いにも自宅で暮らせて、水とガスは使えるけれど、電気が使えない 遠くに住む高齢の両親にに私が今(2018年9月6日現在)できることを 書いてみま [続きを読む]
  • 親がまだ元気でも「地域包括支援センター」に行ってみよう
  • 1.「地域包括支援センター」ってどんなところ? 高齢の親が今のところピンピンしてるけど、使えるサービスは? この先介護が必要になったらどうしよう? 何から手をつけたらいいのかわからない!と思っていませんか? 私の高齢の両親も今は元気で暮らしているけれど、この先介護になったらと思うと 不安でいっぱいです。このような不安をどこに相談すればいいのでしょうか。 それは「地域包括支援センター」なんです [続きを読む]
  • 50代の女性約5人に1人が肥満!糖尿病予備軍が6.1%
  • 50代になるとダイエットをしてもなかなか体重が落ちなかったり、 つい甘いものを食べすぎると糖尿病になるんじゃないかって不安になりますよね。 厚生労働省では「平成28年国民健康・栄養調査報告」を発表しました。 その中で気になったのが、肥満と糖尿病が強く疑われる人の割合です。 下の図は、年代別に肥満指数(BMI)の割合を棒グラフにしたものです。 50代女性の場合21.3%が肥満者となっていて、約5人に1人が肥 [続きを読む]