水たま さん プロフィール

  •  
水たまさん: 徒然なるままに...趣味の記録簿 Ⅱ
ハンドル名水たま さん
ブログタイトル徒然なるままに...趣味の記録簿 Ⅱ
ブログURLhttp://701mt54.blog.fc2.com/
サイト紹介文身近な東上線の撮影記録です。沿線風景や季節を彩る植物などと一緒に撮っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供127回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2015/12/23 16:24

水たま さんのブログ記事

  • 2018年梅雨 西武2000系初期型
  • 前回来た時より紫陽花も幾分色づいてきていました。そろそろ2000系を撮り出して季節が一周しますのでいい加減にしないと・・・と思っているところです。都合により写真差し替え・2007Fライモ号それにしてもやはり望遠でこれでは見栄えがいまいちですね、私の目も肥えてしまったのでしょうか?井の頭線沿線に豪華なアジサイポイントがあるのを知っていますが本当はあのような場所を見つけたかったです。西武園線沿線にあるとかない [続きを読む]
  • 東京メトロどきどき体験隊inわこう 正面扉の開いた7000系
  • 東上線友の朝霞情報さんからのお誘いで先週参加した和光基地のイベントからの一コマです。この前アップしました各社車両勢揃いの撮影もそこそこに我ら3名最大の関心事(?)、古豪の7000系の居る場所へと向かいました。昭和49年より運用されている7000系1次車、私も今まで何度となく利用してきた車両です。初めて乗車した頃は冷房の設備もありませんでしたし、行き先もまだ新富町だったと思います。↓以下、下に続きます。 [続きを読む]
  • 6月を走る西武2000系初期型
  • 今年で41歳となる2000系初期型、大分廃車が進んではいますが今も西武新宿線系統で運用されています。その雄姿を季節の花等と織り交ぜて撮影するのが私の撮影スタイル、花はどこに咲いているのかは分かりませんので車窓と睨めっこしながら沿線を探すしかありません。アジサイポイント、意外に近場でも見つけましたのでまだ少し早い感じですが撮影してみました。ニコンD750+AF-S200-500f5.6 手持ちそれにしても休日は2000系の少なさ [続きを読む]
  • 地下鉄5直チーム、和光に集う
  • 本日日曜日、かねてより楽しみにしていた「東京メトロどきどき体験隊inわこう」に参加してきました。こちらは定員制のイベントですが、基地の近くにお住いの東上線友A様からのお誘いで実現しました。まずはお決まり?5直各社勢揃いの風景、実は二年前にもA様のお誘いでこのイベントに参加しており、今回は二度目です。前回とは展示車両が少し変わり、西武車は新型の40000系が展示されました。6月に入りましたが天気にも恵まれ、楽 [続きを読む]
  • もうすぐ梅雨ですが・・・
  • 池袋線系統で運用されている9000系の除籍が始まったのが大きいのかと思いますが、年度末の2000系廃車は無かったようでちょっと安心しています。それでも40年選手の2000系初期車、撮れるうちにもう少し撮りたい・・・と思っています。左下の汚い写りこみを上手く処理出来なかった・・・電車が来る時間も近づいていたので諦めましたがやっぱり汚いなぁ・・・・。私の活動していた時間帯、画像の2003Fしか運用に就いていなかったよう [続きを読む]
  • 新101系2代目伊豆箱根カラーを撮る 3
  • もはや順不同でその2だろうがその3だろうが関係ない気がしますが、表題の車両(伊豆箱根色になった新101系261F)を撮りにの出かけた際に一番初めに向かった場所がここでした。側面幕板部の青ラインの高さが変わった為、249Fとは微妙に見た目も異なっています。撮影したのは4月下旬、周囲もすっかり緑で覆われていました。↓初代伊豆箱根カラーの249Fを同じ地点で撮った時の記事です、この時はまだ冬でした。http://701mt54.blog.fc [続きを読む]
  • 西武多摩川線の魅力とは何だろう
  • 多摩川線の魅力ってなんでしょうか?今はリバイバルカラーの101系の存在が一番大きいと思いますが、個人的な関心事の一つに送電線の鉄塔の存在がありました。画像の様に軌道上に大きな門型鉄塔が併設されています(詳しくは存じませんが鉄塔に車返し線と書かれていたと思います)。↓初めて訪れた昨年7月、同じ場所にて撮影。http://701mt54.blog.fc2.com/blog-date-201707.htmlブログにアップしていないだけで、鉄塔風景もそこそ [続きを読む]
  • 闇を貫く白い電車
  • 闇というほど闇という感じではありませんが、19時近くに撮影しました。夕方前から出掛けましたので、しばらく撮っているうちに薄暗くなって来てしまったのですね。この後の伊豆箱根色は失敗・・・未練がましく後日撮り直しに出かけました。その日は天気が悪かったのですが、これが間違いなく春撮影の最後でしょうから明るい時間帯にもう少し撮っておきたかったのです。そういえば今日あちこちでタチアオイが咲いているのを見かけま [続きを読む]
  • 新101系2代目伊豆箱根カラーを撮る 2
  • 先ほどアップした東上線と同様でこれもポピーです。ねらい目は左側の木々の隙間・・・しかし切り位置が誠に惜しい!この画像の大きさで10?ほどズレ・・・他の車両をアップしようかと思いましたが、自分なりのテーマを決めていますので先ずは伊豆箱根カラーの261Fを。比較的大きな画像で見ると悪くない!?かも・・・。黄色ツートンの新101系こそ西武らしい新101系だとは思うのですが、では二つとも走っていてどちらを選ぶ?と尋ね [続きを読む]
  • ポピー畑を行く10000系
  • もう一週間前の事ですが、市の黒目川花広場にて東上線とポピーのコラボを撮影して来ました。ブルーバード号は撮りそびれてしまいまいましたので他の列車です。雲の様子に気を取られていて画像左側、看板が写り込んでいます・・・それと配分も空多めですね(^^;。パソコン故障絡みで画像が消えたりネットにアクセス出来なかったりで、少しブログからも離れていましたし何となく冷めもありました。更にパソコン更新後もまだトラブ [続きを読む]
  • 早8年目・・・爽やかな季節を行く
  • 本線系統から転属してきた30000系が初めて東上線で走り始めたのが2011年中頃と記憶しています。丁度8000系が少なくなってきて寂しい気持ちで一杯の頃でしたので30000系トップの31601F+31401Fに続き、後期車の31611F+31411Fが転属してきた時はとても嬉しかった記憶があります。画像は3本目に転属してきた31605F+31405F。トップナンバーも見かけましたが、足回りや屋根が綺麗でしたのできっと川越工場を出場したばかりなのでしょう。 [続きを読む]
  • 再会
  • 子供の頃から好きだった西武線のちょっと薄暗い感じの内装色。101系以降のクリーム系の配色よりこちらの方が落ち着いていて好きでした。この車両は数年前に流山線で乗りましたのでもう動かなくなってしまった姿は嘘のように思えました。場所は・・・ガラスの映り込みにヒントがあります。またいずれ纏めて写真アップしたいと思いますが・・・と言いましても撮影したのはこの1両だけです(^^;。さて・・・一個前の記事で書きました [続きを読む]
  • 新101系2代目伊豆箱根カラーを撮る
  • 249Fから引き継いだ伊豆箱根カラーを纏う261F。初代伊豆箱根カラーの249Fは黄色ツートンカラーへと変身し、現在は多摩川線で使用されています。あれ?ツツジかな!?気持ち程度ながら花が咲いているのを見つけました。近くにある他の植物の葉っぱがあまり綺麗でなく、今回も玉ボケを作りました。安易に玉ボケにすれば良いってものでもないでしょうが、折角ですので光の反射を利用してみました。今回も200-500手持ち、この後もう2 [続きを読む]
  • 暖かな夕日に包まれて 赤電
  • もう沿線の自然風景はどこも緑一色、この前撮影したモッコウバラも終焉が近づいていました。そしてようやく今になって多摩川線全区間徒歩をほぼ終えたのでした。赤電、もっと色んなシーンで撮りたいけれどやはり私は「花鉄・風景鉄」なんですよ、鉄道を撮るなら記録の要素を加えつつも季節の花を添えたり自然の中で撮るのが好きなのです。最近は撮らない時期が増えたりムラがありますが、このスタイルは今後も変わることはないでし [続きを読む]
  • 自然の多い区間にて 赤電塗装247F
  • 昔ローズピンクに塗られていた車両とは車種が違えど、時は平成30年。何度も書いていますが、この塗装をいま西武線内で見ることが出来るというだけでも非常に嬉しく思います。最近は専ら手持ち撮影ですが、久々に抱えた200-500ズームレンズは非常に重く撮影も難しかったです。調べたらレンズ約2300グラム+カメラ約840グラムでした。パソコン不具合が続いており遂にネットにアクセス出来なくなってしまいましたので、別の端末から投 [続きを読む]
  • 懐かし色の交換 西武多摩川線
  • 正面がチョコレート色の新101系、幼少の頃初めて見た新101系がこの塗装だったと思います。その当時は赤電も走っていましたが、形式名や違いがよく分からず少々歯がゆい思いをした記憶があります。未だに日中ヘッドライト点灯に違和感を感じる・・・(笑)、多分90年代前半で私の西武線のイメージは止まってしまっているのでしょう。黄色ツートンも良いと思います、だけどタイプであっても何であっても個人的にはやっぱり赤電塗装車 [続きを読む]
  • 西武多摩川線 イエローイエロー
  • 多摩湖線で撮影出来ないうちに多摩川線へと移動してきた復刻ツートンカラーの249F。昨年伊豆箱根色の青帯を纏った249Fでしたが、白に戻る事無く黄色になって帰ってきました。歪み補正入れましたけど、まだ右側上下の収差がちょっと気になります。それにしても早くも初夏の陽気で、沿線を探すも目ぼしいものが見つからず非常に苦労しました。黄色い花を探していましたので見つけられただけまぁ幸運な方なのかも・・・光の反射が綺麗 [続きを読む]
  • 西武2000系初期型とお名残菜の花
  • 構図に花を入れて撮る時に思う事・・・・光線も確かにそうですが旬っというものの大切さ。そして旬を過ぎてしまう事の残酷さ、旬の過ぎた花を目の当たりにしてしまった時のショックとは何とも言葉では言い表せないものがあります。まだまだ撮れると思っていた菜の花も案外短かったですね。あんなにあった菜の花でしたが悲しいかな・・・もう売れ残りの花状態です(苦笑)。因みに画像は2000系2027F+新2000系だったようです。これ以 [続きを読む]
  • 今日は臨時列車等が運用されたそうです
  • 通常の50090型使用という事でブルーバード号に比べてちょっと地味な感じもしますが、臨時列車小川町酒蔵めぐり号というのが運転されたそうです。https://ameblo.jp/asaka-jouhou/entry-12368288789.htmlさて・・・散歩していたら八重桜を見つけました。昨年菜の花が咲いていた場所に行ったのですが今年は無く、仕方なくというか猫のいる所に行ってみたんです。そしたら猫も居なかった・・・・・・その代わりに見つけた八重桜、メト [続きを読む]
  • 冬の多摩湖線
  • 暖冬暖冬って言いますけど今年の冬、結構厳しかったと思いませんか?若い頃に比べて耐性が落ちて来ている事もあるのでしょうが、とても寒かったと感じました。大雪が降った頃は低温によるトラブルもちょくちょく起きていましたね身近なところでは給湯器の故障や水道管の破損ですかね。冬枯れの青空も好きですけど、時にはこんな真っ白な写りも嫌いではありません。冬は随分あちこち出掛けました、寒くてもやっぱり冬の方がフットワ [続きを読む]
  • 今年の春は早かった!
  • 今年は3月は殆ど動けなかったですし、4月に入って身軽になってからもあまり撮影活動はしていませんが、標題の通りで今年の春は早い!そろそろ春撮りも終わりかな・・・と思っています。次に出掛ける時は「こんな写真を撮りたい、あんな写真を撮りたい」・・・・という思いが募った時。果たしてどんなものを求めて出掛けるのでしょうか、それまで妄想を膨らませる事にします。※この記事は暫定的なアップとします。 [続きを読む]
  • 春を行く西武2000系初期型
  • 車窓から見掛けた菜の花と2000系。写真としてはある程度群生して咲いている場所が望ましいと思いますが、車両と一緒に撮るとなると中々見つからないものです。被写体は勿論2000系初期車!最近あまり趣味活動していないですが、引き続き記録しておきたい車両の一つです。NikonD750/AF-S70-200f2.8/手持ち・西武2000系2003F菜の花を前ボケとしレンズ解放値まで開いて撮影、もっと画面いっぱいに菜の花入れたかったです。 [続きを読む]
  • 東武越生線 春の高麗川橋梁
  • 3つの地点で桜を撮ろうと思っていました。しかし前述の通り体調がいまいちの為フットワークが非常に重く、電車移動では越生までは辿り着かなかったです。やっぱりちょっとウルサイ画像になってしまいました、学校の手入れされている桜とはまた違った趣があります。夕方また立ち寄ったのですがさほど変わらず・・・難しいですね。すぐそばにある枝垂れ桜の方も撮りたかったですが、立地上きっと数年前と同じ写りになりそうだったの [続きを読む]