坂口 さん プロフィール

  •  
坂口さん: みならい化学屋の実験室
ハンドル名坂口 さん
ブログタイトルみならい化学屋の実験室
ブログURLhttp://p-sciencist-news.hateblo.jp/
サイト紹介文雑学ブログに限りなく近い科学ブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2015/12/23 17:59

坂口 さんのブログ記事

  • メンデレーエフ生誕記念!周期表のすごさ!
  • 今日、2月8日はメンデレーエフの誕生日ですね!Google検索もこれにあわせたロゴになっていました。そこで今日はメンデレーエフの偉大なる発見「周期表」についてのエントリーにしたいと思います。目次 メンデレーエフ生誕記念!周期表のすごさ! 序論 周期表ってそもそもなんなの? 電子の概念 水素問題 まとめ メンデレーエフ生誕記念!周期表のすごさ [続きを読む]
  • あけましておめでとうございます!
  • あけましておめでとうございます!今年もよろしくお願いします!早めに新しいエントリー書きます。がんばります。以上!と思ったけどあまりに短すぎるので今後の展望なんかを一月と言うことでお年玉に関して調査から経済学的なことを考えようかとまた、かの国が水爆実験を行ったということでそれに関することとかそういえば今年は丙申で変革の年らしいですね。実際、今の時点でもサウジアラビアとイランが国交断 [続きを読む]
  • 印象の隔たりについて
  • 人間は印象に左右されるものだ。このブログの最初にも写真を入れて記事の印象を簡単に伝えている(つもり)だ。写真だけでなく、文章でも同じことである。どうしてもギャル語を使っていれば若い女性、あるいはギャル男が書いているように見えるし、硬い文体ならばっちり七三わけが書いているような印象を持ってしまう。今回のエントリーではそんな印象について考えていきたい。目次 印象の隔たりについて 印象形成 [続きを読む]
  • SNSはなぜ社会に対し莫大な価値を持つのか
  • 皆さんtwitterやfacebookなどのSNSは登録されているだろうか?SNSのメインは人とのつながりを構築することであることは言うまでもない。しかしながら、それはあくまで表向きのサービスであることをご存知であろうか?こういった書き方をすると少し陰謀論のようになってあまり良くない気もするのだが目次 SNSはなぜ社会に対し莫大な価値を持つのか SNSの目的 リアルタイムの自己発信 [続きを読む]
  • 七草粥でおなじみ!春の七草とは?
  • もういくつ寝るとお正月である。お正月はお節や外食がふえ、胃腸には負担をかけがちである。もっといえば年の瀬自体がクリスマスからのお正月で負担をかけっぱなしである。そんな弱った胃腸を癒すのが七草粥である。今回のエントリーではそれに入っている春の七草のご紹介をしたい。目次 七草粥でおなじみ!冬の七草とは? 春の七草 セリ ナズナ ゴギョ [続きを読む]
  • 忘年会シーズン!なぜウコンは飲みすぎに効くのか
  • 年も暮れに近づいてきた今日この頃いわゆる忘年会シーズンである。このシーズンと切っては切れない関係にあるものがある。それが「ウコン」だ。お酒を飲みすぎたときには手放せないウコンであるがこのエントリーでは効能をはじめとしたウコンのエトセトラに迫っていきたい。目次 忘年会シーズン!なぜウコンは飲みすぎに効くのか ウコンに関するエトセトラ ウコンの親戚 春ウコン [続きを読む]
  • スマホ、タブレット、車などに搭載されているマイコンとは?
  • 「マイコン」と聞くといろいろな想像をされる方がいるだろう。インテルにいたサッカー選手とかマイコン刑事とかしかしながらこのブログはサッカーブログでも芸能ブログでもない一応科学ブログである。と、いうことで今回のテーマはマイクロコンピュータ通称、マイコンについてである。目次[:content]スマホ、タブレット、車などに搭載されているマイコン実際、みなさんは「マイコン」という言葉を聞いたことがあるだろうか。恐 [続きを読む]
  • 着色料ってなに?
  • 食べ物っていろいろな色してますよね。ほうれんそうの緑、サーモンのピンク、牛乳の白・・・これって素材そのままの色ですよね。その素材以外の色をつけたいときに使うのが共立食品 食用色素 赤【RCP】posted with カエレバ楽天市場Amazon価格.comのような着色料です。今回はその着色料についてのエントリーです。目次 食用色素 天然色素 合成色素 食用タール色素 [続きを読む]
  • 白熱灯&蛍光灯製造中止へ!第一回、白熱電球について
  • 時代はLEDへ日本政府は2020年をめどに白熱電球と蛍光灯の製造を禁止する方針を固めたようだ。上記の二つはエネルギーを多く消費するため、温室効果ガスの発生量も多くなってしまう。その為製造を禁止するようだ。そしてよりエネルギーの消費の少ないLED電球に置き換えていく方針としている。このシリーズではそんな現実をもとに時代を支えた家庭用の照明機器について全3回のシリーズでお送りしたい。今回の第一回は白熱灯、つまり [続きを読む]
  • ダイヤモンドと黒鉛の化学的な違いとは?
  • みなさん”ダイヤモンド”って聞くと何を想像しますか?アクセサリー?研磨剤?南アフリカの欲望の大穴で発掘された世界最大のダイヤモンドを想像される方もいるかもしれませんね!ちなみにダイヤモンドは日本語では金剛石とよばれています。今回のエントリーではダイヤモンドと黒鉛の違いを化学的にみていきましょう目次 目次 ダイヤモンドと黒鉛の違いについて 炭素 混成軌道 まとめ [続きを読む]
  • 人工知能が物語を作る!?〜人間が創造主になる日…その3
  • 人間が創造主になる日シリーズも3回目となった。近年、人間が創作するものを機械に再現させようとする試みがAIの分野で盛んとなっている。それは音楽であったり、絵画であったり、文章であったりするのである。その再現の中でも特定の個人の文章を再現しようという変わった試みがある。それがきまぐれ人工知能プロジェクト作家ですのよである。目次 目次 きまぐれ人工知能プロジェクト作家ですのよについて エキ [続きを読む]
  • 燃焼系!燃焼系!アミノ式!~BCAAと脂肪細胞~
  • 食欲の秋、食べ物がおいしい今日この頃である。そしてお腹いっぱい食べた後に必ずぶち当たる問題、それが体重増加である。体重を増やしたらその分減らさないと来年の夏に痛い目に会う方も多いかもしれない。しかし、運動するだけのダイエットしても意味はないのかもしれない。GIZMODEさんの以下の記事によるとwww.gizmodo.jpなんと、脂肪細胞*1はその前躯体*2のときはブドウ糖を取り込むものの成熟するとブドウ糖だけではなくBCAA [続きを読む]
  • メカトピア~ユートピアとロボット~
  • 理想郷ラテン語では「ユートピア」という。それはイギリスの思想家トマス・モアの同名の著作に出てくる架空の国家である。現実には存在しえない理想的な国家であり現実の国家と対比させることによりそれを批判するために考えられたものである。しかしながらこの「ユートピア」は牧歌的なものではない。非人間的な完全に管理された国家なのである。今回はこの記事からwww.gizmodo.jpこの記事でイングランド銀行のエコノミスト、Andy [続きを読む]
  • 消えゆくもの、生き残るもの~淘汰され行く遺伝子~
  • 遺伝子それは生物の設計図である。正式名称デオキシリボ核酸とよばれるこの物質は二重らせん構造をつくりアデニン、グアニン、シトシン、チミンという四つの塩基によってプログラミングされた設計図なのである。その設計図は親から子へ伝えられる。その時、すべてがコピーされるわけではない改良やコピーミスが行われながら遺伝する。それが極端な例を進化と呼んでいる。今回のニュースはこちらwired.jp男性諸君には少々ショッキン [続きを読む]