川西能勢口山本クリニック さん プロフィール

  •  
川西能勢口山本クリニックさん: 川西能勢口山本クリニック
ハンドル名川西能勢口山本クリニック さん
ブログタイトル川西能勢口山本クリニック
ブログURLhttp://yamamotoclinic3511.com/
サイト紹介文阪急宝塚線川西能勢口駅徒歩5分、内科、胃腸科、呼吸器科、リハビリ科の山本クリニックです。
自由文地域の皆様のお役に立てる 医療を目指しています。各種予防注射、漢方処方も行っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供2回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2015/12/24 20:47

川西能勢口山本クリニック さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 認知症と漢方
  • 認知症にはアルツハイマー型、 脳血管性、レビー小体型などがありますが、 治療薬として、 ドネペジル、ガランタミン、リバスチグミン、メマンチン の4種類があります。 何れも対症療法的で、 根治療法ではありません。 漢方では・・・ [続きを読む]
  • しゃっくりの話
  • しゃっくりは誰でも経験のあるありふれた現象ですが、まれにしゃっくりが止まらず、治療の対象になる場合もあります。中には重大な疾患が原因になっている事もあり、注意が必要です。もう30年以上前、研修先の病院には院内調剤で、しゃっくりに対して「柿のヘタ」というくすりがあり、面白いくすりがあるものだと思った記憶があります。実際に処方する機会はなく、その後も医療用薬剤としてはどこでもすぐに手に入るくすりではな [続きを読む]
  • しゃっくりの話
  • しゃっくりは誰でも経験のあるありふれた現象ですが、まれにしゃっくりが止まらず、治療の対象になる場合もあります。中には重大な疾患が原因になっている事もあり、注意が必要です。もう30年以上前、研修先の病院には院内調剤で、しゃっくりに対して「柿のヘタ」というくすりがあり、面白いくすりがあるものだと思った記憶があります。実際に処方する機会はなく、その後も医療用薬剤としてはどこでもすぐに手に入るくすりではな [続きを読む]
  • AGEと老化
  • AGE(advanced glycation end products)、終末糖化産物といわれる物質が体内に蓄積すると老化の原因となります。血液中の余分な糖と組織のタンパク質が結合し加熱されて体内でできるAGEと、食物として摂取するAGEがあります。AGEは毒性があり、老化を促進させ、各種疾患発症の原因となります。AGEの量は血糖値×持続時間で表されます。高血糖が長時間続くほどAGEは体内に蓄積されることになります。血糖値が上がりすぎないように低A [続きを読む]
  • 緑内障の漢方
  • 緑内障は目の中を流れている房水の流れが悪くなり、眼圧が高くなり、視神経が障害され、頭痛や目の痛み、視力障害や視野狭窄を来し、最悪失明することもある病気です。正常眼圧は10-21mmHgですが、眼圧が高くない正常圧緑内障もあり、むしろその方が多いとも言われています。東洋医学では緑内障は房水の流れが悪くなる「水毒」によるものと考えられ、水の流れを良くしてやる「利水剤」を使うことで眼圧を下げてやります。緑内障の [続きを読む]
  • フレイルとは?
  • 老化とともに全身の機能低下が起き、活動力も低下し、外からのストレスに対して抵抗力が無くなる。病気がちになり、摂食量も減り、体重も減少し、転倒して骨折し、認知症も進み、やがて寝たきりになっていく。英語のfrailty(脆弱性)から取って、フレイルという概念が虚弱、衰弱や老衰という言葉の代わりに使われるようになってきました。フレイルが進行すると要介護となり、最終的に死に至ります。フレイルは薬や栄養摂取やリハビ [続きを読む]
  • コンパートメント症候群
  • 今日のテレビで日体大の学生による集団行動という演技の練習が放送されていましたが、激しい練習で下腿の前脛骨筋のコンパートメント症候群を起こした女子学生が1ヶ月の休養を余儀なくされ、補欠になり、発表会では演技に参加できませんでした。この病気は一般には耳慣れないと思います。打撲や内出血、長期の筋肉運動による筋肉肥大や炎症が原因で、局所の循環障害を起こし、最悪、筋肉の壊死を起こしてしまう危険な病気ですが、 [続きを読む]
  • 今年のインフルエンザワクチンについて
  • 今年から従来の3価ワクチンが4価ワクチンになり、原価が上がったため、接種料金が高くなっています。当院では一人3000円になっています。予約制ですので、電話で必ず予約して下さい。(072-755-3500)今年は暖冬と、接種料金が高くなった影響か、特に12月に入って接種される方が例年に比べ、減っています。1月以降、寒くなってインフルエンザが流行りだしてから、蔓延しないか心配されます。 [続きを読む]
  • 尿管結石予防法
  • 今日は時間外で尿管結石の患者さんを診ました。 尿管結石の痛みはかなり強く、 七転八倒の痛みとも表現されます。 原因はシュウ酸カルシウム結石が最も多く、 尿路を移動する時に、 狭い部分を通過しますので激痛が生じます。 1cm以下の石なら自然に出る事が多いですが、 大きな石は衝撃波破砕療法や 経尿道的結石除去術など 泌尿器科に入院して治療が必要になります。 予防としては、・塩分を摂りすぎない、・過剰に蛋白質を摂取 [続きを読む]
  • 過去の記事 …