HUM さん プロフィール

  •  
HUMさん: 資産運用あれこれ
ハンドル名HUM さん
ブログタイトル資産運用あれこれ
ブログURLhttp://hamugorosandayo.blog.fc2.com/
サイト紹介文株や投信、FXなどなど…あれやこれやと実践中。しくじりもあったりする^^;
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供38回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2015/12/25 10:11

HUM さんのブログ記事

  • トレード検証
  • 10月29日〜11月2日・・・・−340pips11月 5日〜9日・・・・・・・・+500pips(含み益)10月最終週から11月第1週にかけて変な大負けをする。待ち方が足りないのか、あるいは確信が持てないのか、ポジションを取るのにもう少し自信を持ってもいいと思う。待ち方が足りないというのは別の見方をすると欲張っていると考えている。まだいけるかも…と思っていながらその方向に伸びていかないというのは値動きが足踏みしている時だった [続きを読む]
  • 投資信託の状況は悪化
  • 連日の株価下落の影響を受けて、投信のパフォーマンスはかなり低下している。保有しているどれもがマイナスに転じており、ありがとう投信は−2049円、セゾンは2つのファンド合計で−2906円となっている。それでも2015年8月にあったいわゆる、チャイナショックの時などはトータルでマイナス20000円くらいをつけた事があり、それに比べればまだマシな方であるが、今後どうなるのかはまったくわからない。なにぶん長期投資なので、す [続きを読む]
  • 負けトレード
  • 現在、160pips程の負けトレードになっている。まだ変な思い込みをするクセが抜けないため、下げ止まっているのにもかかわらず、もう少しいけるだろうという悪いクセである。このような時はいったん様子を見るという習慣をつけないといけない。逆も真なりで、上昇しているとまだまだ上げるだろうという思い込みをする。そのような時はだいだい上げ止まっていたりする。様子を見る事は大切なことで、そこから先はどのような動きを見 [続きを読む]
  • トレード検証
  • やたらとポジションを建てるいわゆるポジポジ病というのがあって、裁量取引では陥りやすいもので、自分にも当てはまる悪いクセになっている。あれもこれもとつい欲張ってしまい、それがかえってドツボにはまって損失を出してしまうことになる。もちろん取れそうなパターンが見られる場合は問題ないが、無理なトレードというのは本当に悲惨な結果になってしまうので、こういった無駄打ちは禁止行為である。日足での判断なので、何度 [続きを読む]
  • トレード検証
  • 10月に入ってからFXのトレードをリアル口座で検証している。日足をメインにしたやり方になるが、高止まりでの下落ねらいや下げ止まりでの反発ねらいというものである。まだ始めていくらも経たないが、日足目線なため根気がいるという感想になる。当然、うまくいかない事もあるし、順調に動いていく事もある。値を戻すような場面は必ずあるので、この時に動じたりしないというメンタルが課題となっている。ポジションの保有から決済 [続きを読む]
  • 考察、続き。その5
  • トレードをすれば損失ばかりしかない。さらに有料のモノに金をかけてばかりで普通だったらとうの昔に、きっぱりとこの世界から離れているだろう。しかしながら、実際には専業として身を立てている人もいるわけで、そのような人達は自分のスタイルを貫いて取り組んでいるはずであろう。ならば、そのトレードスタイルのマネをすればいいのかというと、そうもいかないと思っている。結局は自分で見つけなければならない…極端な言い方 [続きを読む]
  • 考察、続き。その4
  • 自分のトレードスタイルの遍歴になってしまうが、初めてトレードをしたのは裁量だったが、書籍を読んで何か研究するようなこともせず、いきなり実践するという無謀なマネをしてしまう。当然、うまくいくわけがない。損失を出してしまうと次のスタイルを考えるようになるのだが、それはなじみのあるテクニカルを使ったもので、チャートにインジケーターという形で表示させてトレードの指標に利用する。しかしこれが、ほとんどという [続きを読む]
  • 考察、続き。その3
  • 過去から現在までの気づきを綴ってきたが、要するにチャンスが来るまでじっと待つというスタイルになる。それまでこんなやり方は、まどろっこしくて待っていられないといわんばかりに、エントリー判断など実にいい加減なところが多くて、損失ばかりを増やしていく状態なのがありありとしていた。つまり、何となく上げそうとか下げそうとかわけのわからないトレードばかりだった。待つことは重要であるし、そのような根拠をもとにポ [続きを読む]
  • 考察、続き。その2
  • なぜこのようなトレードスタイルになってきたのか…。悩んでいるあいだ中、値動きを続けているチャートを眺めながら日足や4時間足で見ていると、高止まったり下げ止まったり、よくある“W”の形やヘッドアンドショルダー(三尊)など、トレードの鉄板といわれるようなパターンがわかるようになってきた。とはいえ、今まではわかっていてもポジションをとるのが怖くてできない自分がいたために、何度も見過ごしてきては“ああ、や [続きを読む]
  • 考察、続き。その1
  • FXを少しでもいいから何とかしたい…ともがいているのだが、さまざまなスタイルのなかで自分に合うものを見つけるのは容易ではない。今までに相当の労力を惜しんでコストをかけてきたにもかかわらず、そのどれもがしっくりこないのであるが、消去法で残ったのが裁量だった。裁量といってもいろいろなスタイルがあるので、これもまた一筋縄にはいかない。やはりいろいろと悩みながらデモ口座で試行錯誤を繰り返し、どのスタイルが自 [続きを読む]
  • 更新がなかったが…他、考察とか
  • 9月は全く更新することができなかった。が、外貨MMFや積み立て投資信託は継続しているのでとりあえず経過報告を。外貨MMFと投資信託、運用推移 外貨MMF・・・・・ニッコウ・マネー・マーケット・ファンド(米ドル)           平均取得為替     111.87          円換算評価額    15311円             評価損益          280円 投資信託・・・・・(ありがとう投信)        [続きを読む]
  • 資産運用の見直し
  • 資産運用の見直しをやってみた。一番よくない状況はやはりFXである。両建てではランドの暴落の際に決済しようとしたらスプレッドの拡大や、約定ができないなど業者が守りに回っているのが鮮明だった。結局、残りの100万通貨はほどなく全決済をしてFXはやらない事にした。そもそも証拠金を使った取引は自分自身の感覚として、大変の一言になる。長く関わってきたため余計にそう感じる。裁量、自動売買、両建て…それぞれにデメリッ [続きを読む]
  • FX、ポジション調整
  • ランド円を両建てでスワップを積み立てているが、暴落を起こした影響で買い方の維持率が急速に低下したため、それぞれ60万通貨分を決済した。高金利通貨は落ちるスピードが速い。なんでもトルコリラの連れ安ということで、こちらの方はもっとひどくてリバウンドもなく一方的な暴落相場となっている。資金配分の時、買い方にウエイトをかけておこうかと思ってはいたが、見通しが甘かった。60万通貨決済データ買い・・・・ダイワくり [続きを読む]
  • 資産運用推移
  • 外貨MMFと投資信託、FXの運用推移 外貨MMF・・・・・ニッコウ・マネー・マーケット・ファンド(米ドル)           平均取得為替     110.76          円換算評価額    10090円             評価損益           80円 投資信託・・・・・(ありがとう投信)           ありがとうファンド           現在の評価額    15338円           投資元 [続きを読む]
  • FX両建て
  • 南アフリカランド円の両建てデーター(7月23日より開始)買い・・・・・ 365(大和証券)、スプレッド約1pips      スワップポイント・・・・・+150円(10万通貨)売り・・・・・DMMFX、スプレッド約1pips               スワップポイント・・・・・ −90円(同上)スワップ評価損益・・・(買い)16918円−(売り)9900円=7018円総数量は160万通貨なのでおおよそ、150-90×16=960円が毎日もらえる [続きを読む]
  • 資産運用推移
  • 外貨MMFと投資信託、FXの運用推移外貨MMF・・・・・ニッコウ・マネー・マーケット・ファンド(米ドル)          取得為替        109.31          円換算評価額     5100円            評価損益          95円投資信託・・・・・(ありがとう投信)           ありがとうファンド          現在の評価額    15346円        [続きを読む]
  • 資産運用推移
  • 外貨MMFと投資信託、FXの運用推移外貨MMF・・・・・ニッコウ・マネー・マーケット・ファンド(米ドル)          取得為替        109.32          円換算評価額     5157円            評価損益         152円投資信託・・・・・(ありがとう投信)           ありがとうファンド          現在の評価額    15247円        [続きを読む]
  • スワップ積み立て1万円
  • 6月12日にスワップ両建てを始めて、積立額が7月4日で1万円になった。15万通貨で一日にだいたい500円程度もらえるが自分としては、“たかが・されど”と思っている。相場の上下動に関係なく、元本を毀損することなく毎日ワンコインが入ってくる。裁量をしようものなら値動きに振り回されて損失を増やして身動きがとれなくなってしまうのがオチになる。もっとも裁量のセンスがないというのが最大の原因だが。なので変に手出しをせず [続きを読む]
  • 円安、株安
  • 米中貿易摩擦問題の影響で株価がさえない状況のなか、7月2日の日経平均株価が21811.93円(前日比−492.58円)という安値をつけたのは中国株の下落によるものらしい。しかし、なぜかドル円相場は110.80円近辺での円安傾向となっている。アメリカ10年債の債券利回りは2.8%程度で可もなく不可もなくなのか。ネットで調べてみると円安・株高の流れは単なるトレンドに過ぎないという見方…とある。なので円安・株安という流れもあるわけ [続きを読む]
  • スワップポイントの件
  • 365のドル円スワップポイントが水曜日の分から拡大している。3日分が付与されるが1万通貨あたり278円となり、いつもよりたくさんもらうことができた。そして木曜日の分は89円と、拡大傾向にある。DMMは41円のままなので、その日の分に関しては48円の差額になり利益の積み上げに貢献している。 365ではこのようにスワップの差額が広がるという現象が時々起きるため、スプレッドが広めとはいえやっておいて損はないと [続きを読む]
  • 資産運用推移
  • 外貨MMFと投資信託、FXの運用推移外貨MMF・・・・・ニッコウ・マネー・マーケット・ファンド(米ドル)          取得為替        109.32          円換算評価額     5029円            評価損益          30円投資信託・・・・・(ありがとう投信)           ありがとうファンド          現在の評価額    14934円         [続きを読む]
  • 資金の移動
  • スワップ投資に資金をシフトすべく、6月19、20日に保有していた株を売却した。長期保有などと言っていたが、このところの相場状況の不安定さを見て一旦手放したのはよしとすべきか…。売却後、保有していた株の一部をのぞいてほとんどが下げてしまい、ギリギリで微損の結果となった。なかには買った途端に下げたままの銘柄もあった。配当をあてこんでいたが、もし元本を大きく割り込んできたら耐えられるだろうか?恐らく気絶など [続きを読む]
  • ポジション追加
  • 6月19日にスワップ両建てのポジションを2万通貨ずつ追加し、それぞれで12万通貨となった。ちなみに水曜日にポジションを建てて日をまたぐとスワップが3日分付くという、いわゆる3倍デーと呼ばれている。業者によっては付与の仕方に違いがある。(23日現在のスワップ損益) 365・・・・・・10160円DMMFX・・・・・・・−5472円     10160−5472=4688ほぼノーリスクで4688円の利益を得たことになる。ポジションを建てる [続きを読む]
  • スワップ両建て推移
  • (両建てデーター、6月20日現在)買い・・・・ 365(スプレッド3pips)     スワップポイント・・・・+72円(6月19日までの取引。1万通貨あたり)     売り・・・・・DMMFX(スプレッド0.3pips)     スワップポイント・・・・−41円(同上)スワップ評価損益・・・・(買い)5780円−(売り)2930円=2850円。まだスプレット分の差は埋まらないが数か月単位でじっくりと取り組みたい。最近の様々な波乱要 [続きを読む]
  • SBIバーチャル・カレンシーズ
  • 株や外貨MMFを取引するためにSBI証券を利用しているが、ここが仮想通貨事業に参入するという話を聞いたのは去年の秋くらいだったと思う。それから半年ほど過ぎてしまっているが、最近になってようやく取引開始にこぎつけた。当然、これには慎重にならざるを得ない。コンピューターの中にしか存在しない仮想という世界で取引をするうえでセキュリティ対策は万全なものでなければいけない。サイバー攻撃を受けて、日本だけではなく海 [続きを読む]