HUM さん プロフィール

  •  
HUMさん: 資産運用あれこれ
ハンドル名HUM さん
ブログタイトル資産運用あれこれ
ブログURLhttp://hamugorosandayo.blog.fc2.com/
サイト紹介文株や投信、FXなどなど…あれやこれやと実践中。しくじりもあったりする^^;
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2015/12/25 10:11

HUM さんのブログ記事

  • SBIバーチャル・カレンシーズ
  • 株や外貨MMFを取引するためにSBI証券を利用しているが、ここが仮想通貨事業に参入するという話を聞いたのは去年の秋くらいだったと思う。それから半年ほど過ぎてしまっているが、最近になってようやく取引開始にこぎつけた。当然、これには慎重にならざるを得ない。コンピューターの中にしか存在しない仮想という世界で取引をするうえでセキュリティ対策は万全なものでなければいけない。サイバー攻撃を受けて、日本だけではなく海 [続きを読む]
  • ちょっとFXやってみる
  • FXに疲れてしまって離れていたが、また取引を開始した。といっても裁量は労力がいるので両建てでのスワップ積み立てになる。この手の取引ではオセアニア通貨の豪ドルやニュージーランドドルが高金利の定番だったが、今ではドル円のスワップがかなり良くなってきている。ドル円はほとんどの業者でスプレッドが狭いので取引がしやすい。(両建てデーター)買い・・・・ 365(スプレッド3pips)     スワップポイント・・ [続きを読む]
  • 外貨MMFと投信の状況
  • 6月8日時点でのそれぞれの状況。外貨MMF・・・・・取得為替        109.32          円換算評価額     5022円            評価損益          22円投資信託・・・・・(ありがとう投信)           ありがとうファンド          現在の評価額    15405円          投資元本       15000円          運用損益     [続きを読む]
  • みずほフィナンシャルグループから配当
  • みずほフィナンシャルグループから配当をいただいた。100株だけなので375円(税引き前)だった。権利落ち日以降、買い増しをしているので次回の配当ではもう少しいただける予定。株価は常に動いているのは仕方がないことだが配当をもらえるというのは、ありがたい事なのかと思う。2017年2月9日の日経新聞に日本電信電話(NTT)の事が書かれているが、上場してから30年という年月で配当を含めるとようやく初値の水準にまで回復して [続きを読む]
  • 投資信託
  • 投資信託を始めて3年が経過している。種類はセゾン投信のバンガード・グローバルバランスファンド、資産形成の達人ファンドとありがとう投信のありがとうファンドの計3本。いずれも積立方式で無理をせずに続けているが、実をいうと今年の3月にいったん利益確定をしている。利益はありがとう投信が24800円、セゾンは2本合計で46000円ほどになった(概算かつ税金考慮せず)。始めて間もないころ、2015年8月のチャイナショックでいき [続きを読む]
  • 外貨MMFの買い付け
  • ドル円が110円を割ってきたので外貨MMFを買い付けた。外貨建てと円貨建てを選択できるが、米国株を買う予定がないので円貨建てでの取引を選択。取得時の為替レートは109.32円。最低買い付け金額が5000円からなので5000円分のMMFを購入。銘柄はニッコウ・マネー・マーケット・ファンド(米ドル)。日本ではマイナス金利の影響でかつてのMMFはやっていないため外貨MMFにならざるを得ない。利回りは定期預金に預けるよりもはるかに良 [続きを読む]
  • レバレッジ投資は投機か?
  • FXに限らずレバをかけて取引できるものは他にもある。株の信用取引、先物やオプション、CFD、仮想通貨などが思い浮かぶがいずれもリスク度は高く、利用をするにあたっては不利な条件を受けなくてはならない。そんな中で利益を上げるのは大変な事といえるのではないか?FXを始めた頃は効率がよさそうに見えたが、これが容易な事ではないと気付く。このようなやり方で損失を出すと“二度とやらない”か“取り返すまでやる”かに分か [続きを読む]
  • FXで痛い思い…
  • FXではいろいろな経験をさせてもらった。2015年8月に起きたチャイナショックによる強制ロスカットの憂き目に会った事は忘れられない。スワップ両建てでの取引だったが、片方の口座が強制ロスカットされてしまったのだ。当然ながら、もう片方のは利益をあげていたため大損はまぬがれたのが不幸中の幸いともいえるが、そういう経験をすると両建てでスワップをもらうやり方に嫌気がさしてしまった。自動売買はどうかと思い、敷居の低 [続きを読む]
  • しばらくぶりの更新とカテゴリの変更
  • かれこれ3か月は更新をしていなかった。現在、FXは全くやっていない。FXを始めてから6年程になるが、裁量や自動売買、ドルコストによる買い付け異業者間のスワップ両建て、などなど…それなりに実践したがどれもこれも自分にはうまくいかないというか性に合わないという結論になっている。証拠金取引はレバレッジをかけて少ない資金を効率よく回せるメリットがある一方で、損失を拡大させて維持率が低下すれば証拠金を追加しなくて [続きを読む]
  • FX、1月の結果
  • 1月のFXトレードの損益は-498円だった。ロットの設定を1万通貨にしたり、1000通貨に変えたりのトレードだったためpips表示ではなく金額の表示にした。ちなみに、 株のほうは乱高下の影響でやはり損失で終了。FXの方がまだやりやすいか・・・。そのうえ、 株では証拠金を段階的に引き上げるとの事で今後さらにやりづらくなるだろう。2月に入ってからは過去に購入したセミナーで使えそうなものを引っ張り出し、そちら [続きを読む]
  • くりっく株365
  • 2月2日は雇用統計だった。大きな指標発表のためFXの方は見送っていたが 株365でトレードをしてみた。米国債10年物の金利が急速に上昇を始めている影響で株価が下落の傾向にあるという。金利をリアルタイムで確認できるサイトがあるので見てみると2.8パーセント台で推移しており、ダウ平均株価の方はすでに1月29日に頭打ちをしたようである。が、31日にいったん反発をして上昇するような形になったりしているのでしばらく [続きを読む]
  • 1月28日 微妙な状況
  • FXアスリートを使っての検証はまだ継続中で、勝ったり負けたりでなかなかむずかしい。辛うじて原資を守っている状況。しかし、ただ単に自分の使い方が良くないだけかもしれない…。アスリートはインジケーターの組み合わせであることに違いないのは見ていればわかる。ドットのシグナルなどは移動平均線を使っているのかな…とか。なので短い時間足などでは頻繁に出現してしまうし、長い時間足ではタイミングが遅れてしまう。もっと [続きを読む]
  • 1月21日 FXアスリート検証中
  • 1月の第三週はFXアスリートを有効に活用できないかと検証を重ねていた。もちろんデモ口座ではなく身銭を切ってライブ口座を使っての実践である。デモだと真剣に取り組みにくく、いざ自分の資金を使うとなるとデモと同じようなトレードができないと思っているからだ。作者さんのサイトをみればお分かりになるが、普通のインジケーターとは一線を画していると自分では感じている。MT4版でのリリースではライセンス料が必要になるが“ [続きを読む]
  • トレードの結果
  • 今年は裁量トレードに挑戦しようと思い、その結果を不定期にアップする予定。どこまでやれるか、あまり自信はない…というのも今まではチャートを監視しつづけるというのができない状況にあったため手間のかからないスワップ投資や自動売買が主流だったからだ。スワップ投資や自動売買でも長所、短所がある。まして自分にとって裁量はむずかしい領域と思っている。さまざまな手法があるのだが、それらが当てはまる時もあればそうで [続きを読む]
  • くりっく株365、日経225が強い
  • FXの方はノーポジションのままだが、 株365では10月下旬より買いポジションをとっている。 株365の詳しい内容に関しては取り扱っている証券サイトで解説されているので省略させていただく。今現在のポジション状況と約定価格はNYダウ・・・・・・1枚(24000)日経225・・・・・2枚(22088、22101)DAX・・・・・・・・1枚(13445)FTSE100・・・・1枚(7571)となっている。それにしても日経225が強い動きを示してお [続きを読む]
  • ミラートレーダー終了
  • 7月よりおこなっていたミラートレーダーを10月26日に終了させた。自動売買にもメリット、デメリットがある。ストラテジーに好、不調はつきもので、10月に入ってから稼働させているほとんどが損失を出しているためいったん手動で全決済させる事となった。3か月ほどの稼働で損益は2079.3pipsの利益だった。インヴァスト証券で残っている取引はマネーハッチのみだが、こちらの方はリリースキャンペーンで付与されたポイントや [続きを読む]
  • 10月の途中経過
  • 10月11日時点での確定損益は1136.6pipsの利益と大健闘をしている。以下、結果。QuickShift・・・・ポンド円        +1264.1pipsQuickShift・・・・ポンド豪ドル       −301.7pipsCrossPortfolio・・・スイスフラン円    +26.4pipsTidalWave・・・・・ポンド円        +195.6pipsTidalWave・・・・・ニュージー円     −145.1pipsDBSwing・・・・・・ユーロドル        +97.3pips [続きを読む]
  • 9月の損益
  • ミラートレーダーの9月の損益はマイナス分を取り返し、755.6pipsの利益だった。以下、結果。TidalWave・・・・・ニュージー円        +142.8pipsFxThunder・・・・・ユーロ円          −220.4pipsDBSwing・・・・・・ユーロドル          −102.8pipsQuickShift・・・・・ユーロポンド         +381.1pipsQuickShift・・・・・ポンド豪ドル          [続きを読む]
  • 9月の途中経過
  • 9月の始めは順調に利益をのばしていたが、北朝鮮リスクの影響で相場が一気に逆方向へ持っていかれてしまい、損切りが多発。12日現在の確定損益は-424.3pipsで推移している。とはいえ+550pipsほどの含み益があり、差し引いてもプラスになっており自分のヘタな裁量とは比較にならないくらいである。含み損を抱えていると気にはなるが自動売買にまかせているのだからと開き直るようにしている。月の後半はどうなるだろうか…。ポー [続きを読む]
  • 8月の損益とマネーハッチ
  • ミラートレーダーの8月の損益は+1122.2pipsだった。QuickShift(ポンド円、ユーロポンド、ポンド豪ドル)が保有していたポジションを月末にかけて次々と決済し、プラスへと伸ばした。 DBSwing(ユーロドル)とFXThunder(ユーロ円)も利益を出してくれたおかげで+1000pipsを超える結果となり、TidalWave(ニュージー円)とCrossPortfolio(フラン円)のマイナス分を上手くカバーしてくれた。9月はどのようになるのか…。マネ [続きを読む]
  • マネーハッチとミラートレーダーの状況
  • インヴァスト証券でも元手資金ゼロで投資ができるマネーハッチというサービスを始めた。口座を開設して間もないところへ、今までにはないサービスということで興味がわいてくる。リリース記念のキャッシュバックでシストレ24の取引でも特典があり、マネーハッチ口座に少しではあるが投資資金として入金されている。このキャッシュバックは期間限定なので資金をさらに増やすにはインヴァストカードという投資専用のカードを作り、 [続きを読む]
  • コストを考える
  • 今さらながら、FX取引をするために考えなくてはならない大切な点に取引コストがあるがミラートレーダーを利用しているインヴァスト証券のコストはというと投資助言料として、アイネット証券のループイフダン同様1000通貨あたり片道1円が徴収され、これはスプレッドに含まれている。最低取引数量が5000通貨なので片道5円となる。最も関心が高いのはスワップポイントになるがインヴァストは売り買いともにマイナススワップ [続きを読む]
  • ミラートレーダー健闘中
  • 28日までのポジション状況はトータル+147.2pips。TidalWave・・・・・ニュージー円 ・ショート    -92.4pipsFxThunder・・・・・ユーロ円 ・ロング      +136.7pipsDBSwing・・・・・・ユーロドル            ノーポジQuickShift・・・・・ポンド円・ショート      +52.0pipsQuickShift・・・・・ユーロポンド・ショート   −46.0pipsQuickShift・・・・・ポンド豪ドル・ロング  [続きを読む]
  • ミラートレーダーの状況
  • 7月7日から稼働を始めたミラートレーダーの状況はというと…+147pipsを決済しており、含み損益は+1117.4pipsと大健闘中である。TidalWave・・・・・ニュージー円    -52.6pipsFxThunder・・・・・ユーロ円      +80.6pipsDBSwing・・・・・・ユーロドル     +108.4pipsQuickShift・・・・・ポンド円      +160.4pipsQuickShift・・・・・ユーロポンド   +164.7pipsQuickShift・・・・ [続きを読む]
  • ネット銀行と投資信託のこと
  • 以前から口座を持っていた大和ネクスト銀行に円定期預金をやり始めた。円定期預金の金利は1か月満期では0.08%(税引き前)で、3か月、6か月、1年、2年、3年、4年、5年がありそれらの金利は0.1%(税引き前)で、10万円から利用できる。プレミアムサービスというものもあり、預かり資産の金額に応じて金利が優遇されるのだがマイナス金利の影響を受けて現在は扱われていない。この低金利時代での0.1%は悪くない…ノーリスクで資産 [続きを読む]