ヴィオラdeポン! さん プロフィール

  •  
ヴィオラdeポン!さん: ヴィオラでポン!
ハンドル名ヴィオラdeポン! さん
ブログタイトルヴィオラでポン!
ブログURLhttp://www.orch.a1tos.com/
サイト紹介文徒然なるままにヴィオラな毎日をつづる。オーケストラに所属。
自由文ヴィオラ大好きです。うれしいことも悲しいことも、ヴィオラがあればなんとかなる!不定期更新。内容分散。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供4回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2015/12/25 11:01

ヴィオラdeポン! さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ボロディン『韃靼人の踊り』ヴィオラパート練習法
  • ボロディンの『ダッタン人の踊り』はヴィオラが活躍するオケ曲ですよね。 活躍するだけに目立つ場所もあります。 今回はダッタン人の踊りでヴィオラが最も目立つメロディーの部分を取り出してみました。 その部分の練習方法を僕なりに考えてみたので参考になさってください。 該当箇所該当箇所の楽譜です。僕の運指を記しておきました。 練習方法(基礎編)練習方法(基礎編)では、表現力以前にクリアしておくべきことを扱います [続きを読む]
  • 和声課題を独学することは難しい
  • 何かしら音楽をやっていると、和音に興味を持つ場面もあると思います。 それで、 少し掘り下げると、どうやら和声学というものがあるらしい。 なんとしてでもこれを学びたい!!! という風になることがあると思うのです。(そうじゃなかったらすみません笑) でも、よくよく調べると、和声学を習得するには四声体の和声課題を解く訓練が良いらしいことにも気がつくと思います。 本当は先生につきたいのだけど、お金がないとか、ど [続きを読む]
  • 一流ピアニストの超人的コミュニケーション能力
  • このブログはヴィオラに焦点にあてて色々な記事を書いていますが、今日はピアノの話です。 僕は5歳の頃からピアノをやっているので、ヴィオラよりも経験年数が長い! 最近オーケストラに時間を割いていて、あまり練習できていないのですが、とても愛着のある楽器なので、書きたいと思います。 ピアノとその他の楽器の違いピアノ以外の楽器について 弦楽器や管楽器、打楽器の一部は基本的に、普段練習している楽器と本番に演奏する [続きを読む]
  • 芥川也寸志『音楽の基礎』
  • 芥川也寸志『音楽の基礎』著者は、文豪芥川龍之介の息子にあたる芥川也寸志です。 オケ人にとっては『交響管弦楽のための音楽』や『弦楽のための三楽章(トリプティーク)』などでなじみが深い作曲家だと思います。 日本を代表する作曲家が、一般読者に向けて音楽を解説する。これだけでも偉大な取り組みです。 音楽の今少し個人的な体験を書くことを許してください。 音楽プレイヤーはとても便利です。(ちなみに僕はウォークマン [続きを読む]
  • 【ヴィオラ弦】ザイエックス嫌いでした
  • 今まで使っていた100戦練磨のエヴァピラッツィゴールドも、流石に寿命が到来して弦を買い替えることのなり、ザイエックスという弦を使ってみました。 ザイエックスを買ってみた理由クソみたいな理由で買ってみました。 1. 名前がカッコいいから ザイエックス。英語で書くとzyex!! か、カッコイイ...お分かりだろうか、「〜エックス」ってのが何ともカッコいい。 「ザイエックス」から即座に連想されるのが「ドクターX」、で [続きを読む]
  • 過去50記事を概観した上で少し反省をする(?)
  • ブログ更新というのはなかなか骨が折れる作業で、毎日更新しようと思っていた時期は、精神的にもきついものがありました。 最近は毎日更新どころか一か月に一回更新したら良い方で、全くお気楽なブログライフを送っております。(お小遣いも少々入るようになってきました←いずれお話ししますね) ところで、前回の記事で50記事を投稿したことになります。 そこで、今までの記事をざっと概観して、反省をするとともに、これからの [続きを読む]
  • 趣味の重要性を考える
  • 皆さんはそれぞれ趣味をお持ちのことと思います。 そして趣味の時間は、生活の中における精神的な支柱となっていると思います。 しかしながら、果たしてこの趣味の時間は本当に生きていくのに必要だろうか? と考えてしまうことが私には時々あります。 もちろん、時々このようなことを考えるからといって、私が趣味をやめることはありません。 その理由は恐らくですが、私が無意識のうち「趣味の重要性」に気がついているからだと [続きを読む]
  • 酒は飲んでも飲まれるな
  • 純粋無垢な私には、なぜこのように言われるのかわからなかった。 コールがかかり一気飲みをすると拍手が起こる。 すると再びコールがかかる。 さらに飲むと勇者とたたえられ、調子に乗っているうちに最後に何かを放出してからぶっ倒れる。 もちろん、聖人君子たる私は、このような場を見たことがない。 だから「酒は飲んでも飲まれるな」ということわざを、これまで自分はなかなか理解することができなか [続きを読む]
  • 音楽を聴きながら勉強すると能率が落ちるのか?
  • これに関してはいろいろな説があって、私にとってはどの情報も信用することができないため、自分を実験台に検証した。 つまり、この記事は実験レポートである。 一番最初にお断りしておきたいことは、以下の内容はあくまでも「レポート」であり「論文」ではない。 そもそも実験個体が私一人のみなので、結果が普遍性を持つとは断言できないのである。 それをご承知の上、読んでいただければ幸いである。  [続きを読む]
  • 過去の記事 …