アジアナイトウォーカー さん プロフィール

  •  
アジアナイトウォーカーさん: 続アジアの尾根遺産
ハンドル名アジアナイトウォーカー さん
ブログタイトル続アジアの尾根遺産
ブログURLhttps://asianightwalker.net/
サイト紹介文足かけ6年続けた「アジアの尾根遺産」をリニューアルしました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供140回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2015/12/25 11:30

アジアナイトウォーカー さんのブログ記事

  • 【ご報告】ナイトウォーカーを仮・引退いたします
  • この半年ほど、ブログのアーカイブ化をはじめとして、アジアナイトウォーカー引退後に向けて諸々の準備をして参りました。これまで私は基本、在宅ワーカーでしたので、時間を自由に使えるメリットを最大限に活かして東南アジア各地に出向いて参りました。しかし諸般の事情により、サラリーマンに戻ることになりました。それも、海外出張の無い仕事に。必然的に今後、アジアナイトウォーカーとして方々に遠征することが難しくなりま [続きを読む]
  • ジャカルタ空港鉄道のその後
  • スカルノハッタ空港とジャカルタの中心部を結ぶ空港鉄道が開通して、まもなく1年になりますね。先月のジャカルタ新聞の記事によれば、案の定と申すべきか、乗車率は3割に満たないようです。◎開通1年目の現状そのなかではビジネスマンや空港に通勤する人の利用が多いそうで、旅行者は少ないのが悩みだとか。だとすれば時間帯によってはホント、ガラガラですね。ジャカルタ中心部にはBNIシティ駅ひとつ、というのが最大のネックなの [続きを読む]
  • やはり幻?シェムリアップ⇔成田の直行便
  • 9月下旬に、ようやく来年からシェムリアップ⇔成田の直行便が飛びそうだ、という記事を書きました。しかし、想定内ではありましたが、計画は延期になってしまいました。(苦笑◎経緯は?シェムリアップ⇔成田の直行便を飛ばす予定だったのは、スモール・プラネット・エアラインズ・カンボジアという耳慣れない会社でした。親会社はリトアニアに本拠地を置くスモール・プラネット・エアラインズですが、今回の計画延期の理由は、こ [続きを読む]
  • エアアジア、悲願の福岡⇔クアラルンプール線を開設
  • 今年後半、立て続けに成田⇔バリ島線、成田⇔ジャカルタ線の休止を発表したエア・アジア。日本に注力しなくなったのかと思っていたら、福岡⇔クアラルンプール線の就航スタート、というニュースが飛び込んできました。◎福岡からクアラルンプールはLCC初エア・アジアの拠点クアラルンプールに福岡から飛べるということは、九州北部や中国地方西部にお住いの皆さまにはメリット大、でしょう。KLIA2からアジア各地に乗り継ぎできます [続きを読む]
  • 世界のセックス☆ツーリズム、その実態
  • 私がジョグジャカルタを3度も訪れながら、全く観光していないように、全世界には観光がメインではないセックス・ツーリズムを楽しむ人々がいます。1年間でどれくらいの人数になると思いますか?◎そのマーケット規模は一説には世界で、年間に約3百万人がセックス目的の旅行をしているといいます。その市場規模は数千億円にもなるそう。ちなみにこの数字には男性旅行者だけでなく、男性を買いに行く女性旅行者も含まれています。そ [続きを読む]
  • インドネシアのビアガールは狙い目だった?
  • ◎アーカイブ化の進捗状況もうかれこれ4ケ月、時間を作っては日々、旧ブログのアーカイブ化作業にいそしんでおります。感覚として1日平均にならすと3時間弱、でしょうか。ということは既に300時間超・・・先月はつい、旧ブログの方で愚痴もこぼしてしまいました。過去記事をそれぞれの【分室】に移す作業と並行して、ジャカルタを中心に旧「アジアの尾根遺産」にそのまま残す記事もひとつずつ、見直しや修正を加えています。その作 [続きを読む]
  • ガルーダがセントレア⇔ジャカルタ直行便を就航
  • 本日はジャカルタ/スカルノハッタ空港関係の話題を2つ。◎エアアジアがターミナル2に逆戻りスカルノハッタ空港が第3ターミナルを拡充したのは既報のとおりです。それに伴い、JALは先月下旬に、ANAは今月上旬に、それまでの第2ターミナルから第3ターミナルへ移動しました。ところがその動きとは逆に、エアアジア・インドネシアは国際線の発着ターミナルを現在の第3から第2に戻すことに。12月12日からだそうです。エアアジアといえば [続きを読む]
  • 2019年の旅行計画は要注意
  • 毎年この時期には、翌年のカレンダーを調べながら各地への遠征プランを検討する私です。2019年は断食期間が黄金週間に、犠牲祭がお盆休暇に重なるんですね。行き先の検討には要注意の年かと。◎東南アジア夜遊びに影響する祝日では日付順に主なものを見ていきましょう。2/2〜2/10  テト(ベトナム正月)2/5       旧正月3/7      ニュピ(バリ島)4/13〜4/15 ソンクラン(タイ)4/14〜4/16 クマエ正月(カン [続きを読む]
  • セブパシフィックは各地で増便
  • LCCの新規就航よりも撤退に関する記事のほうが多かった印象の2018年ですが、セブパシフィックはかなり強気で、各地で増便を予定しているようです。◎本気のセブパシフィック今年の5月、セブパシフィックは日本に支社も開設。今後も日本各地への増便や新規就航を目指していくと「宣言」しています。日本支社のトップいわく、「日本は本社がフォーカスする国のトップとして位置づけられており、常に増便を検討している状況」だそう。 [続きを読む]
  • カリマンタンで女子大生をフィッシング
  • 今回はお久しぶりのHJ様による、カリマンタンの体験談です。ちなみにインドネシア語で「カリマンタン」はボルネオ島全土を指しますが、英語ではボルネオ島のインドネシア領地域を表しています。カリマンタン島といえば、オランウータンのイメージしか湧かないので、美女とは結びつかないのですが、実はマジ、めっちゃ美形な女子大生の実物画像も頂戴しております。ご無沙汰しております。HJです。久しぶりに当たりを引いたのでお知 [続きを読む]
  • 【バリ島】ポン引き斡旋尾根遺産に再挑戦
  • バリ島道待娘記事の続きになります。サヌールから北上して Jl. Gatot Subroto を流しながら、一定間隔で座る道待娘を見学。今度は南下して、ジャラン・レギャンのテロ慰霊碑を目指します。随分と遠回りにはなってしまいましたが。目的は、そう、車上販売に再挑戦しようかと。前回は過去記事のとおり、散々な結末でしたから。◎ポン引きはどこに?昨年のバリ島遠征時には、かつてあれほどウザかったポン引きがテロ慰霊碑の周辺には [続きを読む]
  • バンコク⇔成田・中部・関空に新LCCが参入
  • 先日インドネシアで起きたライオン・エア機の墜落事故は記憶にあたらしいところですが、何とも悪いタイミングで、新路線に関する発表がありました。LCCのタイ・ライオンエア(グループ会社です)が先週、国土交通省から経営許可を取得しました。12月7日からバンコク(ドンムアン)⇔成田線をデイリー運航。2019年1月16日からセントレア、3月2日から関空線をそれぞれ週5便で開設することが決まりました。◎受託手荷物無料他社とのサ [続きを読む]
  • 【バリ島】路上に座っている道待娘たち
  • もう3年ほど前になるでしょうか。私が道待娘好き、ということでバリ島の情報を頂戴しておりました。Gatot Subroto あたりでは一定間隔で座っている女の子を持ち帰れる。ただしあの辺りは本当に病気持ちが多い。一定間隔で座っている、という部分が気になってはいたのですが、昨年のバリ島調査時は「車上販売」の実態を探るのに時間を要してしまい、結局未遂に。今年、時間を割いてサヌールから遠征を試みました。◎そこで見た光景 [続きを読む]
  • 入力頂いたアドレスに返信不能です
  • 事務連絡になってしまい、一般読者様には恐縮です。本日(10/30)、当サイトの「お問い合わせフォーム」から、シェムリアップ編ご希望の旨、ご連絡を頂きましたミ◆ウ◆様、ご入力頂いたメールアドレスに連絡を差し上げましたが、アドレス不明でエラー・メッセージが返ってきてしまいます。何度もお手数をおかけして恐縮ですが、もう一度「お問い合わせフォーム」から、メアドをご確認のうえご一報頂けますよう、お願い申し上げま [続きを読む]
  • エアアジア、ジャカルタに続き成田⇔バリ島線も運休
  • 今朝は残念なニュースを目にしました。好調と伝えられていたエアアジアの成田⇔バリ島線が、来年1月14日以降は運休すると発表されました。予約済のお客様にはメール連絡を始めているそうです。◎堅調だったはず同路線は2017年5月に週4便でスタートし、すぐにデイリー化したのは既報のとおり。インドネシア・エアアジアXは運休の理由は明らかにしていません。旅行業界の関係者によれば、バリ島へのパッケージ・ツアーなどで搭乗率も [続きを読む]
  • 【ジャカルタ】アノ最中、耳元で囁き続ける尾根遺産
  • これまでにいったい、何百人の尾根遺産と対戦してきたか。200名を越えたあたりからもう、数えることもしなくなりましたが、そのなかでも名器だったり、プレイが印象的だった尾根遺産は、記憶が鮮明に残っています。そのうちの1人が、ジャカルタ/コタにかつてあった置屋BAR「SUPER」で出会った尾根遺産。すでに7年半も前の対戦相手で、置屋自体が潰れて久しいのですが、プレイ中の囁き方は、私にとって今も唯一無二です。◎そのプ [続きを読む]
  • ナイトウォーカー誕生秘話?スラウェシ道待娘
  • 前回、スンダ娘と同様、スラウェシ娘も好き、と書きました。そもそも8年半ほど前、私がアジアナイトウォーカーとしてデビューできたのは、一人のスラウェシ道待娘との出会いがあったからこそ、でした。当時をご存じない読者様向けに、今回はアジアナイトウォーカー誕生までのいきさつ&思い出話を。◎最初はシンガポールアジアの夜遊びネタを専門とするライターになろう!無謀極まりない決意を胸に、私が最初に向かったのはジャカ [続きを読む]
  • 男の夢?【裸エプロン】インドネシア版
  • 摘発という暗〜〜い記事の次なので、ちょっと箸休めを。今の若い人たちはご存じないかもしれません。新妻に(あるいはGFに)、エプロン1枚まとっただけの姿で、台所に立ってもらう。この【裸エプロン】が男の夢、と若かりし頃に何かで読みました。たまたま見つけた、インドネシアの動画シリーズの一部なんですが、まさにこの「オトコの夢」を具現化?してくれています。もちろんインドネシアですから、全裸にエプロンではありませ [続きを読む]
  • 【チカラン摘発の続報】ワイロで営業再開?
  • やっぱり、インドネシアですねぇ〜〜。YN様の情報によりますと、一旦は閉鎖されたカラオケ群、早くも営業を再開した模様です。これはあくまでも現地の噂ですが、韓国カラオケのオーナーさん達、Rp.3,000,000,000を支払ったとか。20店舗として1店あたり150,000,000Rpですか。これが警察から、背後にいる政治家にわたり、選挙資金に?ともあれ、チカランの夜に平和が戻ったことはよし、としましょう。≪追記≫だるまわんさ様から、現 [続きを読む]
  • 【チカラン続報】狙われたのは韓国カラオケ
  • オトコの夜遊びガイド「チカラン&ブカシ編」の、直近のご購入者様に、本日午前中に摘発のお知らせを緊急メールいたしました。そのお一人がなんと、現地を調査して下さり、画像も頂戴しました!この場を借りて、厚く御礼申し上げます。◎張り紙で封鎖された店DISEGEL と書かれた黄色い貼り紙があったのは、ルコ・タムリンでは以下の店舗です。TaraSOYANGGAMuliaVenusBlack PearlPinky StarCinderellaJENESIS ルコ・タムリンでも日 [続きを読む]
  • 緊急!チカランで一斉摘発、店舗閉鎖
  • 臨時更新です!ジャカルタ東部の工業団地に、近日中にご出張予定の皆さま。これまで当局の風俗摘発とは無縁に思えた、チカランのカラオケ店などに一斉捜査が入りました!リッポー・チカランのなかでも銀座?歌舞伎町?的な場所、ルコ・タムリン。当局が店舗入り口を次々と「封鎖」していく様子が、You Tubeにもアップされていました。◎閉鎖店舗は動画のなかで、店名が確認できたのは以下のとおりです。SOYANG GANG, Mulia, MONARI [続きを読む]
  • 【ホーチミン】昼間からオッパイ揺れまくりのカフェ
  • 「ホーチミン10区に怪しげなカフェがある」D様からお寄せいただいたこの情報で私が思い出したのは、4年前に訪れた10区のカフェ。トンニャット・スタジアムでなでしこJAPANの応援をした後、ブラブラしていて見つけた、セクシー尾根遺産のいたカフェです。英語がNGだったので意思疎通が至難だったものの、印象深い尾根遺産でした。気立ては良さそうだし、カワイイし、ハミ乳がとにかくソソってきました。ああいう尾根遺産がいるんだ [続きを読む]
  • 【バリ島】サヌール置屋のスレた尾根遺産
  • 今回はバリ島サヌールの「末尾にX」がつかない置屋でのお話。前回(確か6年前)此処を覗いたときは案内役のバイクに2ケツで、路地をクネクネと進んだので場所がよくわからず、おぼろげな記憶を頼りに翌年、自力で探索に向かったものの、思い違いをしていて辿り着けずに終わりました。H様からの情報で今回、再訪が叶った次第。◎現在の品揃えは時刻は20時少し前。まだ尾根遺産たちが「マンディ(水浴び)」していて揃わない置屋も [続きを読む]
  • 今度こそ?シェムリアップ⇔成田の直行便
  • シェムリアップ行きの直行便って、就航が始まったと思ったらチャーター便オンリーだったり、会社が倒産してしまったり。雨季があるために通年での直行便はやっぱり難しいのかな?と考えておりました。それが来年2月から、週2便ではありますが実現する模様です。◎LCCではなくて就航するのは、シェムリアップが本拠地の「スモール・プラネット・エアラインズ・カンボジア」という会社。聞いたことないですよね?「スモール・プラネ [続きを読む]