アジアナイトウォーカー さん プロフィール

  •  
アジアナイトウォーカーさん: 続アジアの尾根遺産
ハンドル名アジアナイトウォーカー さん
ブログタイトル続アジアの尾根遺産
ブログURLhttps://asianightwalker.net/
サイト紹介文足かけ6年続けた「アジアの尾根遺産」をリニューアルしました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供150回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2015/12/25 11:30

アジアナイトウォーカー さんのブログ記事

  • ミャンマー観光はビザ免除に
  • 少し前に報じられていたので、ご存じの方も多いかもしれませんが、ミャンマーへの観光査証が免除になります。今年10月から1年間の試行措置で、対象となる国は韓国と日本だけ、です。(中国はアライバル査証が可能に)これは例のロヒンギャ問題で、ミャンマーへの欧米旅行者が激減しているため、訪問者数で2位と3位の日韓からもっと観光客を呼びたい、という意図のようですね。1位の中国は不愉快なようで、メディアは「ミャンマーは [続きを読む]
  • 【ホーチミン】偽装置屋で予期せぬ再会
  • 今回は半年ほど前の、ベトナム夜遊びのお話しを。皆さまから立て続けにホーチミン風俗体験談を頂戴していた時期だったので、「そのうちに」と思いながらUPを失念しておりました。◎ハズレ店かと思ったらあれ? 新しい店だな、ここは。ホーチミンの「マッサージ偽装置屋」エリアを探索していたところ、看板も新しい店が。道路からは内部が見えにくく、内部からは来客が見えやすいガラス扉。この外観だけで、エロ系の店なのは明白。 [続きを読む]
  • 【悲報】エアアジアのジャカルタ⇔成田便が休止
  • なんと、わずか5ケ月の命でした。エアアジアのジャカルタ〜成田直行便が、9月末をもって運行休止になると発表されました。休止といっても、実質的には撤退のようですね。この路線はビジネス・ユースが当然メインなので、ご出張の方々はLCCを利用はしないでしょうからね。でも私のような者にとっては朗報だったのに・・・・残念です。にほんブログ村【風俗以外のジャカルタ関連記事】コンビニ・パンが進化しているクラシックに宿泊 [続きを読む]
  • 【ソウル】世界遺産エリアの道待熟女
  • 読者の皆さんは、ソウルの“バッカスおばさん”をご存じでしょうか?道待娘とは申しがたい、60代〜80代の韓国女性が売春で生計を維持しているのです。ちなみにバッカスとは韓国製の栄養ドリンクです。彼女たちはそのバッカス売りの風をして男性客に声をかけます。◎出現する場所はユネスコ世界文化遺産になっている、ソウル市鍾路区にある「宗廟」の周辺や、タプコル公園の一帯に出没します。これらはソウルで、友人達との囲碁やお [続きを読む]
  • ブラジルの道待娘は衣装が過激
  • 先日、コロンビアの道待娘動画を紹介いたしました。今回はそのとき同時に見つけた、ブラジルの道待娘動画を。アメリカCNNが現地ブラジルで取材した映像です。◎ブラジルといえば過去記事で「美尻コンテスト」を紹介したこともありました。オッパイよりオシリ、美人の基準はお尻、というお国柄。Tバック発祥の地であるのも納得です。アンダーの脱毛に使われるブラジリアン・ワックスもありますね。ブラジルの夜遊びで私が持っていた [続きを読む]
  • 【ホーチミン】ジモティ用ファッション・ヘルスは良コスパ
  • 先だって超:強行日程でホーチミンに立ち寄りました。今回の主目的はベトナム男性たち御用達の風俗エリア。D様からの情報を自らの身体で確認しようかと。◎同じホーチミン1区でもホーチミンに観光や出張で訪れる日本人のほとんどは、1区に滞在することでしょう。ラウンジ(カラオケ)の密集地でもある日本人街(下画像)。ツアーで利用する高級ホテルが立ち並ぶドンコイ&ハイバーチュン。安宿とBARがひしめきあうバックパッカー街 [続きを読む]
  • 【インドネシア】コンビニ・パンが進化している
  • ジャカルタのコンビニで、気がついた方々も多いのではないでしょうか。ヤマザキのランチパックが棚に並んでいますよね。(味の種類はインドネシア流でスパイシーばかりですが)現地工場を稼働させた日本のヤマザキが、インドネシアのコンビニ大手アルファ・マートと業務提携。「マイロティ」(ロティはインドネシア語でパンの意味)というブランドで、他にも日本的品質のパンを売り出して、好調なのだそう。マンガブサルのファミリ [続きを読む]
  • 【ヤンゴン】移転したJ.J.のその後
  • ヤンゴン夜遊びの花形的存在だったディスコ「J.J.」が、空港方面に移転したことは既報のとおり。その後、私自身がヤンゴンに赴けていないこともあり、詳細情報を紹介できずにおりましたが、お馴染みモンキー様が遠征してくださいました。今回はその体験談です。ANW様、いつもお世話になっております。今回はエンペラーではなく、以前にあったもう一つの雄「J.J.」が移転してできたと言われる”APPLE”に行ってきました。 ◎立地は [続きを読む]
  • エアアジアがセントレア⇔バンコク線をスタート
  • 立て続けに、アジア夜遊び派にとっての朗報です。エアアジアが中部セントレアとバンコク(ドンムアン)間に、10月30日からデイリー就航させることになりました。◎運行スケジュールこれまでも関空、成田、新千歳からドンムアンに就航していましたから、これで日本では4番目ですね。タイからの訪日旅行者数の激増に対応しての就航らしいですが、ドンムアンからタイ各地や東南アジア周辺国へ飛ぶことも考えれば、セントレアが使える [続きを読む]
  • 【ビキニ航空】Vietjetが関空⇔ホーチミン線も就航
  • 先月の初め、ビキニ・エアラインことVietjet-airが11月8日から、関空⇔ハノイ線のデイリー運航を始める、という記事を書きました。その記事内で「ホーチミンと日本の各都市を結ぶ路線も検討中」という女性CEOの発言を紹介しましたが、さすがと申すべきか有言実行で、関空⇔ホーチミンのデイリー運行も12月14日から始めると発表されました。dailystarの記事はこちら。◎就航時にはファッション・ショーも?「ベトナム」「LCC」「女 [続きを読む]
  • 【ジャカルタ】クラシックに宿泊してみたら
  • ジャカルタ夜遊びのメッカともいえるクラシック。そのクラシックがagodaで予約できるようになった、と以前ここでも書きました。実際に1泊してみましたので、今回はそのレポートです。◎他人様のレビューではまずアゴダの宿泊者レビューから一部を紹介します。ホテルの売店でビールが買えるのはありがたい両替所やコンビニも近くにある食堂が24時間営業なのが嬉しいサワ・ブサル駅から近いスタッフの親切さ、サービス精神、態度が極 [続きを読む]
  • 世界的なエアライン格付け会社も最新版発表
  • 2週間ほど前に、エイビーロード・リサーチ・センターが日本人・日本発着便を対象にした「エアライン満足度調査」の記事を書きました。続いて発表されたのはスカイトラックス社という、イギリスの航空サービス格付け会社による「ワールド・エアライン・アワード」2018版です。こちらはまさに、全世界のエアラインが対象です。 ◎総合評価第1位はまず総合ランキングです。( )は前年順位です。1位 シンガポール航空 (2位)2位 カタ [続きを読む]
  • ペナン島には道待娘もいる
  • 前回に続き、だるまわんさ様からお寄せ頂きましたペナン島の夜遊び情報です。私の大好物(笑)である道待娘が、ペナン島にも多数、出没しているそうです。MAP画像も頂戴しております。オマケとして、アジアナイトウォーカー様の大好きな道待娘の情報です。娘・・・というのにはかなり無理があるのですが、かなり沢山の立ち☆ぼが以下の赤枠のあたりに立っています。◎その場所はジョージタウンのCititelからCampbell通りまでの間は [続きを読む]
  • ペナン島の風俗最新事情。トルコ尾根遺産も和娘も
  • マレーシア/ペナン島の風俗に関しては昨年春、磯仁様やだるまわんさ様から立て続けにレポートを頂戴しました。その記事のひとつで紹介しました、ロシア系のいるアパート置屋オーロラコートは摘発されてしまったそうです。このブログでは一部伏字にして、公安に配慮したのですが・・・今回はだるまわんさ様から頂戴しました、ペナン島夜遊びの最新事情です。画像もすべてだるまわんさ様から頂戴いたしました。 ◎健身中心相変わら [続きを読む]
  • 【ロシアW杯】モスクワはナンパ天国だった?
  • ロシア・ワールドカップもいよいよ佳境。今日はW杯関連のセクシー系トピックを3つ紹介いたします。 ◎あなた好みもきっといる動画W杯の開催期間中、サッカー専門のサイトでも「美女サポーター特集」みたいな画像群をUPしていたりします。世の男性が考えることは万国共通なようで、YouTubeにも同様の趣旨の動画が多数。そのなかで私がいちばん気にいった動画がコレでした。他の動画よりセレクションが秀逸なうえ、国名も併記なので [続きを読む]
  • 【エアライン満足度】あの航空会社がランク上位に
  • エイビーロード・リサーチ・センターが恒例の「エアライン満足度調査」2018版を発表しました。調査対象が日本人なので、全世界での評価ということではありませんが、「日本人の感覚・価値観」での評価は参考になるかと。総合満足度の1位はANAでした。順当な気もしますが、実はこの調査での首位は11年ぶり。昨年の首位だったJALは、2007年の調査開始以来、初の首位でした。調査対象は日本人なのに。ちなみに一昨年まではシンガポー [続きを読む]
  • 【セブ島】ポン引きには要注意
  • 今回はお馴染みモンキー様のセブ島体験記です。私自身はセブ島は随分ごぶさた状態なのですが、現在の夜遊び事情や如何に?アジアナイトウォーカー様、ご無沙汰しております。今回はセブ島旅行についてご報告します。アジアの国々は大概行っておりましたが、まだフィリピンには行った事がなかったのと、ジンベイザメと泳げるツアーがあるのを見つけて、友人と行ってまいりました。 ◎ビキニバーとりあえずは屋台村みたいなところで [続きを読む]
  • 【南米コロンビア】道待娘ストリートの動画
  • 前回記事でコロンビア美女サポーターに関して「思わず何かを検索したくなる」というコメントを紹介しました。まったく同感だったので、実際にYouTubeを検索してみました。1本目は、コロンビアの首都ボゴタ。道待娘ストリート、なのでしょうか。各店?の前に座ったり立ったりしている、いかにもな雰囲気の女性たち。顔は細工されていますが、メタボ巨乳タイプもいれば細身もいます。こんな道があるなら、歩いてみたいものです。≪追 [続きを読む]
  • アジアナイトウォーカーのYouTubeチャンネル紹介
  • ワールドカップもいよいよ決勝トーナメント。ですが予選は予選で、楽しみもありました。4年前のブラジル大会のとき、南米や中米の美女サポーターにソソられる、という趣旨の記事を書きました。それは今大会でも同じ。ブラジルはもちろん、メキシコ、コスタリカ、コロンビアなど。私がよく観ている、サッカー関連のYouTubeチャンネルのひとつが「Leo the football」。先日、そのLeoさんが動画の冒頭でこのような趣旨の発言をされて [続きを読む]
  • ≪ロシアW杯≫ポーランドの不振は夜遊びのせい?
  • いやぁ〜〜、盛り上がってますね、ワールドカップ。普段からサッカー関連サイトのチェックも欠かさない私。正直なところ今回は「良くて1分け2敗」と予想しておりました。世界のサッカー事情や動向に詳しい人ほど、今回は惨敗を覚悟していたと思います。そして、欧州予選もチェックしているような方々であれば、ポーランドの不振ぶりはまさに「想定外」かと。(画像はポーランド美女)今日もあちらこちらのサッカー関連サイトをサー [続きを読む]
  • 【ジャカルタ】ピンサロ並みの格安コースがあるSPA
  • 今回の潜入記は、先月新規開拓したジャカルタの某SPAです。3種類あるコースのうち、最安のコースは23万ルピア。なんとSPAなのに「マッサージ無し」のフ☆ラ・フィニッシュで40分の短縮コース。私のお相手は19歳の美形。邦貨換算で1千円台ですからね。ホーチミンのローカル・ピンサロも真っ青、でしょ?!いや、値段そのものはホーチミン激安風俗には勝てませんが、若さと美しさを含めたコスパ、ということで。◎事前情報と違ってこ [続きを読む]
  • 【クアラルンプール】KLIA2に新たな和食処が登場
  • ジャカルタのスカルノハッタ空港第3ターミナルに、丸亀うどんと吉野家が出来たことは既に記事にしましたが、クアラルンプールのKLIA2にも新たな和食処が登場していました。過去記事で紹介した、KLIA2のフードコートにあった和食「あやむ屋」がクローズしたものの、和食は今や世界のトレンドですからね。◎新店のメニュー画像のtampopo expressは、商業ビルではなく、例の暗殺事件現場から左に進んだ奥。チェックイン・カウンターが [続きを読む]
  • バンコクのクラブで素人?フィッシング
  • 今回の体験談の主は昨年、パタヤ夜遊びのレポートを寄稿くださったY様。今度の舞台はバンコクのクラブです。Y様の過去記事はこちら。8日間のパタヤ風俗ざんまい8日間のパタヤ風俗ざんまい(2)◎スクラッチドッグ月曜の23時以降に入場。500THB(約1,700円)でビール2本付き。中は暗くて、近くの人しか顔がちゃんと見えない。スタッフは多いのに、客は自分以外に男性(韓国人?)グループ2組のみ。24時過ぎに、女性2人組が2組入場。幸 [続きを読む]
  • 大都市を全裸女性が集団で駆け抜ける
  • 皆さんはワールド・ネイキッド・バイク・ライドというイベントをご存じでしょうか?文字どおり「世界を裸で走り抜ける」という催しで、現在20ヶ国70都市で開催されているそうです。Phil Whalley’s twitter◎名だたる大都市でも上の画像はロンドンで開催されたとき。ビッグベン周辺とか、観光客も普通にいる街なかに集団で現われます。2017年の開催実績都市をみると他に、アムステルダム、トロント、マンチェスター、バンクーバー [続きを読む]
  • 【バリ島】新規開拓に成功した☆番SPAで
  • 今回はバリ島で新規開拓できた★番SPAのお話です。◎リサーチ遠征前に目星をつけていたSPAは、それほどクオリティに期待できないかな、と考えていました。そこでサヌールからクタ方面にあるそのSPAに向かう道中、例によってタクシー運転手から情報収集を試みました。目的地のマイナーなSPAを知っていたし、ソッチ系の話が好きな運転手だったので、他のSPAも知っている可能性が高いかな、と。開拓済のSPAについて「▲▲▲▲は良かっ [続きを読む]