結 DipWSET さん プロフィール

  •  
結 DipWSETさん: ワイン生活@オーストラリア
ハンドル名結 DipWSET さん
ブログタイトルワイン生活@オーストラリア
ブログURLhttp://auswines.blog.jp/
サイト紹介文シドニー在住WSET Diploma保持者です。オーストラリアから美味しいワイン情報をお届けします。
自由文自然大国オーストラリアの美味しいワイン情報をお届け。美しい港町シドニーと近辺の見所も少し。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供68回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2015/12/26 09:34

結 DipWSET さんのブログ記事

  • ベトナムの美味しいもの〜ディープなローカル編
  • ベトナムは比較的英語が通じる国ですが、もちろんザ・地元という場所に行けば、その限りではありません。ですが観光客は多いのでベトナム語ができなくてもなんとか受け入れてくださる感じです。何とか覚えたベトナム語「こんにちは」「美味しい」「ありがとう」はとりあえず繰り返し言うようにしてました。というか、これぐらいしか言えなかったので。パピー並みの語彙力。ちなみにあちらの乾杯の音頭「モッ・ヘイ・バー・ヨー(1 [続きを読む]
  • ベトナムの美味しいもの〜ベトナム料理編
  • ベトナム料理はおいしい。ハーブやリーフがたくさん入っていて甘さと酸っぱさとほんのりな辛さが絶妙なバランス。これはハノイ一日目のディナー、Chim Saoにて。英語とフランス語とベトナム語のメニュー。ハノイの名物、ブン・チャ。細いライスヌードルに、バーベキュー・ポーク、ハーブたっぷり、春巻き、漬物を併せていただきます。こちらはホイアンの名物、ホワイトローズと呼ばれる薄皮のエビのワンタン。マスタードリーフに牛 [続きを読む]
  • ベトナムは美味しい!コーヒー編
  • ハノイの美味しいものは①エッグコーヒー@Cafe Giang戦争中ミルクが不足した時に、泡立てた卵をミルクの代用として、カフェ現オーナーの父であり、当時ハノイの5つ星ホテルでバーテンダーをしていたニュエン・ザンさんが卵黄を泡立てたもの使ったのがはじまり。コンデンスミルクが入ってるので甘く、クリーム・ブリュレみたいです。②カフェ・スダーコンデンスミルクの入った濃くて甘いカフェ・スダー(ベトナムコーヒー)。スチー [続きを読む]
  • ベトナムの可愛いもの
  • ベトナムはクラフトが得意な国なようでドレス、トップ、シャツ、クッションカバー、アクセサリーなど可愛いものがたくさんありました。少数民族のキルトでできた帽子付け心地の良いスカーフ女性アーティストの描いた猫の画詩集が可愛いチュニックはフリーサイズ。ホイアン在住のフランス人デザイナーMetisekoのアクセサリー。ホイアンの路上で、可愛いおばちゃんが売ってたノート。3冊買おうとしたら、4冊にしなさい、そしたらちょ [続きを読む]
  • 恋しいハノイ
  • ベトナムで最初に訪れたのはハノイでした。到着してすぐに気づいたのは空気が黄色いこと。スモッグというのか、とにかくなんだか曇っている。そして話には聞いていたけど、交通量がものすごい。息ができない…なんか酸素が薄い…と、初日にして若干不安に。聞いていた通り、ベトナムではバイクが一番主な移動手段で女性は特に、厚手のマスクをつけて運転をしています。排気ガスすごいもんね。。。2人もしくは4人乗りは普通(しばし [続きを読む]
  • ベトナムワイン事情
  • ベトナムでは思ったよりも頻繁にレストランでワインを飲むことができました。ものすごーく安いオーストラリアワインと中堅のフランスワインが同じ値段ぐらいで売られている謎。そして意外と?多く見かけたのが、これまた安めの南アフリカのワイン。結果アルザス、ロワール、ローヌなどフランスの白ばかりを良く飲んでました。暑いし。ちなみにビールは、ベトナムでは常温に氷を入れて飲むのが基本。エアコンのないようなローカルの [続きを読む]
  • シンガポールお酒事情②
  • シンガポールにはかなり大きな日系コミュニティがあるらしく牛角ユニクロ無印東急ハンズ紀伊国屋高島屋などなど、日系のお店がたくさんありました。もちろんレストランも日本食のお店がいっぱい。なんかもう、7割日本だなーという感じ。「矢澤」という渋い名前の焼き肉店もあったりして。そして、よく見かけたのが日本酒。日本酒を取り扱うリカーショップもレストランも多い多い。一見お酒屋さんのような店構えのサケ・バーもあり [続きを読む]
  • ワイン&お酒事情@シンガポール①
  • シンガポールの主なお酒はビールらしくタイガー・ビールがどこでも安く飲めます。ワインショップもあちこちにありますがなぜかオーストラリアワインの方が、フランスワインよりかなり割高で売られている印象です。距離はオーストラリアの方が近いのに、不思議な感じ。というわけで、今回の旅はフランスワインが主。お庭の綺麗な、素敵なカフェの素晴らしいサービスで美味しいアルザスのピノ・グリをいただきました。場所はこちら。 [続きを読む]
  • Off Duty アジア旅行中です
  • 今月1日にゴールドコースト・マラソンを無事走り、そのままシドニーへ帰らずシンガポールへ飛び、その後ベトナムへやってきました。今回は久しぶりの長期休暇なのです。シンガポールもベトナムも初めてで、ワクワクしっぱなしです。シンガポールにはワインを数本持っていって、ホーカーで楽しんだりしました。旅のお供には、国内でも海外でも、欠かせないのがリーデル・オー。リーデル (RIEDEL) リーデル・オー ピノ・ノワール/ネ [続きを読む]
  • 通訳たるもの
  • 先日何度目かで、大手インポーターさまの、オーストラリア大手ブランドとのご商談の通訳に呼んでいただきました。通訳業務はワイン関係のみに限らせて時々やらせていただくのですが単に発せられた言葉を右から左に訳すだけではない、と常々感じています。このお仕事は私にとって毎回非常に貴重な勉強の機会で、日豪の超大手の両社に、継続して呼んでいただけることにはもう感謝しかありません。日本とオーストラリア、ビジネスへの [続きを読む]
  • Hoddles Creek NewVintage
  • 私の好きなヤラ・ヴァレーのピノ・ノワールホドルス・クリークの新ヴィンテージがリリースになりました。去年よりもすごくライトに感じたけれどもしかして、開けるのが早かったのかな?と思ったり。このお値段にしてこの高品質。本当にありえないぐらいお得なピノ・ノワールです。別に回し者じゃないよ。ホドルスクリーク ヤラヴァレー ピノ・ノワール 2017 750mlホドルスクリーク エステート / Hoddles Creek Estate今日も読んで [続きを読む]
  • ロックなラベル Bleeding Heart
  • 最近のモダンなオーストラリアワインのカッコ良い部分が垣間見れるようなロックなラベルのシラーズ。平日夜ごはんにピッタリの軽い、良い意味で「めんどくさくない」シラーズ。しかもファッショナブル。さらっと入った普通のバーでこのワインが出て来たらかなりポイント高いかな。今日も読んでくださって、ありがとうございます。Love, from Sydneyこちらもよろしく!Facebookページができました日本語コンテンツを書いてますワイ [続きを読む]
  • 【初イベント】幸せ空間!ワインxタロット@古書店ほんだらけ
  • 先週の金曜日は、シドニーの本好きの憩いの場、ほんだらけさんにて、タロット・リーダーのリリーさんと一緒にワイン・イベントを開かせていただきました。おかげ様で告示からすぐにご予約満員御礼をいただきこれもひとえにほんだらけさんオーナー、ともこさんの人望のおかげでございます。同じイベントを私が一人で別の場所で開催してもこんな集客力はなかったと思うし集まった方々も本当に温かくて楽しくてほんだらけさんという場 [続きを読む]
  • BKワインズの”ヴァン・ジョーヌ”
  • 少し前に飲んだワインですがアデレード・ヒルズのワインメーカー、BKワインズのヴァン・ジョーヌ(黄色いワイン)。イエローワインブルースカイフロール。フランスのヴァン・ジョーヌの品種であるサヴァニャン。樽内でフロール(産膜酵母)と呼ばれる白い花のような膜状の酵母が発生しワインの表面と空気を遮断します。これにより独特の風味を持つワインが出来上がります。一言でいうとSavoury、甘味を一切感じないテクスチャーの [続きを読む]
  • Pretty Face Adelina 永劫回帰
  • アーティな美しいラベルで知られるAdelinaのドルチェットです。産地はアデレード・ヒルズ。Eternal Return、永劫回帰(ニーチェの思想で、経験が一回限り繰り返されるという世界観ではなく、超人的な意思によってある瞬間とまったく同じ瞬間を次々に、永劫的に繰り返すことを確立するという思想)という名前がついています。軽やかで繊細なラインがエレガントな赤ワインです。アテ゛リーナエターナル リターン ト゛ルチェット [食 [続きを読む]
  • 日豪プレス自然派ワイン特集記事
  • 日豪プレス、今月はいつもの連載ではなく特集記事を組ませていただきました。リンクはこちらです。どうぞよろしくお願いします。先日シドニーでマスター・オブ・ワインの試験がありまして私の友人も、何人かが試験に臨みました。試験の様子を聞くだけで、そのあまりの凄まじさに、本当に「呆然」としてしまうマスター・オブ・ワインの厳しさ。あんなに苦しかったWSET Diploma受験が「まだまだ序の口」と思えてしまうほどに。(喉元 [続きを読む]
  • 月が綺麗ですね
  • とても寒い、月がきれいな夜でした。夫が買ってきたワインがものすごく可愛いラベル。コート・デュ・ローヌの赤です。Lunar Apoge最近双子レベルで夫との以心伝心がすごい。中身もとても綺麗で美しいワインでした。今日も読んでくださって、ありがとうございます。Love, from Sydneyこちらもよろしく!Facebookページができました日本語コンテンツを書いてますワインオーストラリア Facebookランニングブログランナーズ・ハイ! i [続きを読む]
  • たまにはちゃんと仕事しています
  • 先日、久しぶりに試飲会へ赴きました。シドニーCBD中心地Town Hallで開かれた、Vinosphereへ。走ってばかりでなく、たまにはちゃんとシゴトもしています。純粋にワインを楽しめる試飲会と仕事で赴く試飲会は違うのね。素敵なワインは本当にたくさんありましたがどれもこれも好きなワインばかり入れられたらどんなに楽しいことだろう。でも、自分の能力を過剰評価して、仕入れておいて、結局売ることのできない在庫ほど悲しいものは [続きを読む]
  • オモロいラベル
  • 先週のテイスティングでやってきたサンプル。フランスワインなのですがフードマッチングの提案をしている可愛いニワトリのラベルもさることながらヴェルメンティーノxコロンバードマスカットxヴィオニエグルナッシュxメルロー(ロゼ)グルナッシュxピノ・ノワールカリニャンxシラーという、なかなかフリーダムなブレンド。口当たりも心地よく、甘ったるさもなく。仕入れまーす。今日も読んでくださって、ありがとうございます [続きを読む]
  • ある日のオフィスにて
  • 現在の勤め先では、週1で試飲がありますがこの日は少し趣向を変えて、ブラインド・テイスティング。ボトルを包んでいるのは普通のアルミフォイルでその上に番号を振るのはテイスティングに参加しない人に協力してもらいました。ワインは全て赤、①グルナッシュブレンド②シラーズ③カベルネ各々3−4種類ずつ。今年一番の赤ワイン、を選出しました。仕事ですが、こんな楽しい日も、たまにあります。今日も読んでくださって、ありが [続きを読む]
  • グラスマーカー
  • 先日お友達の家でワインパーティーがありグラスの準備やブラインド・テイスティングのお手伝いをしてきました。大人数が集まるパーティでは、グラスマーカーを使うと便利です。これは即席で作ったものですが、こういうおしゃれなのもあります。グラスマーカー 6個セット ゴールド [ホーム&キッチン]WSTこの日は20人以上が集まったので、名前を書いた方が分かりやすい、ということでネームタグにしました。プライベートでもたまに役 [続きを読む]
  • New Unico Zelo
  • 夫が新しいUnico Zeloを持って帰ってきました。相変わらずラベルもワインもスタイリッシュなユニコゼロ。ちなみにこちらはネロダヴォラです。Prettyという表現がぴったりなエレガントな口当たりに花の香り。酸のバランスもとても良い。あわただしい生活の中で、ふと立ち止まり、じっくり向き合う時間をくれる、ワイン、とでもいいましょうか。じわじわと滲み入りますね。今日も読んでくださって、ありがとうございます。Love, from [続きを読む]
  • 禁酒中のバーで
  • マラソン前の1週間、お酒を控えておりましてレース前日に立ち寄ったバーでそれを伝えたらヒップスターのバーテンダーさんが、モクテルを作ってくれました。レシピとかはたぶんなくて、その場でちゃちゃっと。レモンとミントです。たぶん。ノンアルコールの酸っぱいカクテル。妊婦さんかよ。ちなみにこのバー、一杯分をボトルにつめたカクテルを売ってました。ちょっと高いネ〜。かわいいけど。Bar Rochfordナチュラルワインとカク [続きを読む]
  • 9 Years on, since 04-04-2009
  • 先週9度目の結婚記念日を迎えまして夫が用意してくれたのは記念年のシャンパーニュでした。Louis Roedererの2009年です。ピノ・ノワール主体、しっかりイチゴの味がする!最近はあまりシャンパーニュも飲まなくなってきましたが記念日のときはやはり。この2、3日後にドライ・ウィーク(お酒を飲まない一週間)へ突入。意外と飲まなくても平気な自分、新しい発見でした。ルイ・ロデレール ブリュット・ヴィンテージ 750ml [フラン [続きを読む]