HANA-BI さん プロフィール

  •  
HANA-BIさん: 虐待の連鎖と戦ったその結果 + 馬尾腫瘍闘病記
ハンドル名HANA-BI さん
ブログタイトル虐待の連鎖と戦ったその結果 + 馬尾腫瘍闘病記
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/sinitai041102/
サイト紹介文虐待の中で育ち家族を求めて結婚 その結果と別れ + 馬尾腫瘍闘病記
自由文こんにちは\(^o^)/ご訪問感謝デース!
blog初めてなので失礼あればすみませんm(__)mとりまハムスターblogに分けました。m(__)m
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2015/12/26 10:03

HANA-BI さんのブログ記事

  • 葬儀のため、母親と数日共に過ごす
  • 子供の頃に育てて貰った大好きな伯母が亡くなった。本当なら号泣だと思う。けれど、悲しみは全くなかった。娘が、主人の愛人とその子供と親しくしてると知った日に震えながら泣き続けた日以来、私の頭に靄がかかっていて、悲しいという感情が封印されてしまっている。いつもぼーーっとしたものがあたまの奥にあるんです。亡くなった叔母を目の前にしても、一滴の泪も出なかった。母親と久しぶりに会った。父の一回忌以来だ。父が亡 [続きを読む]
  • 桜が応援してくれてる
  • こんちわ。台風が過ぎ去りました。早朝からベランダをかたずけていたら‥‥またもややってくれました。昔、季節関係なく咲き続けてくれてるこの桜に感謝したことがあります。blogにもその時の写真をアップしました。その時も、今も、やはり家族がいない辛さを頑張って堪えてる訳ですが、まるで桜が応援してくれてるみたいに咲いてくれました。このマンションを購入したした年の誕生日に買った苗です。私の剪定が下手なので不恰好に [続きを読む]
  • ちょいハッピー
  • 今日は嬉しいことがありました。木曜日はテニスのレッスンの日です。体調悪くても、無理して行ってしまう‥‥で、毎回、レッスン終えたらすぐに帰ろうと決めて出るのですが、後少しくらい‥‥と、レッスン後に他所のチームのところに遊びに行きます。レッスンで習ったことを早々に試したい、と、言う気持ちには勝てません。今日も遊びに行きました。で、自分のプレイを噛み締めながらあーだこーだと自問自答しつつ一試合を終えます [続きを読む]
  • 子供の話を聞くことが出来ない親
  • 私の母は、たまに電話をしてきては、日常生活に起きた出来事やその心情を話してきます。こういうことがあった、と、長々といきさつを話し、最後はこうなったと結果を話し、母親自信その結果に満足してる、と。または、不満だった、等々。私は、最後まで頷きながら聞いてます。そして、聞き終わって、良かったねとか、大変な思いしたねと同調します。そうすることによって、言いたいことを言い終えた人が、『聞いて貰って満足する』 [続きを読む]
  • ↓↓↓↓↓
  • こんちわワン(U´・ェ・)気持ちの浮き沈みがあって、自分をコントロールできないや。けど、現状を他人に置き換えて見てみると、そりゃ元気になれってのが無理じゃないかと思う。そんな中、私、凄い頑張って来た方ではないかと、なかなかここまで頑張れる人はおらんよ。と、尊敬する。何度も心が張り裂けては、空を見て気をそらし、通りすがりに他人に小さな親切をして『ありがとう』と微笑まれて、それを自分の喜びにして、ちょっ [続きを読む]
  • 台風21号は凄かった
  • おはようございます。昨日やって来た台風21号チェービーは予想を上回ったヤツでした。大阪豊中ですが、毎回毎回、大型台風が来ると放送されてても、被害はさほどないのです。なので、今回もそんなに大したことないと楽観してました。でも、万が一‥‥と、ベランダにある大量の植木をひとまとめにして、ベランダ備え付けの水道に紐を通し、巻き付けておきました。で、報道通りに急激に強くなった風‥‥私は度肝を抜かれました。私が [続きを読む]
  • 家族はハムスター
  • 今日は久し振りにパナのお話。パナは売れ残りで縁あって我が家に来た。この子は人見知りがなくすぐに私になついてくれた。で、お散歩も人間と遊ぶことを望む子だった。かまってちゃんなのだ。最近の私は疲れが取れなくて遊んでる最中に寝てしまってばかり。でも、たまに眠気を堪えて遊ぶこともある。そんな時は、パナはとても喜んでいる。ハムスターは犬みたいに声も出さないし、尻尾も振らない。でも私には、パナがとても喜んでい [続きを読む]
  • 催眠カウンセリング5回目
  • 今回のカウンセリングは、震災の恐怖心を相談してきました。6月18日、大きな地震。ソファーで寝ていた私は、『バリン!』という音と共に身体がジャンプしました。と、同時に『バリバリバリ!』という音と共に横に揺らされました。『やられた!』と、思った。起き上がることも出来ず、頭の中は あの阪神大震災を思い描いた。が、幸いな事に、揺れは自分感覚で15秒程度の短い時間だったので、大事にはならなかった。ガラス物が割れ [続きを読む]
  • 行く宛が無くなった貯金
  • こないだ郵貯定額満期のお知らせ葉書が届きました。これは、孫が産まれたとき『この子が二十歳になるまで毎月千円貯金したらいくらになるかな?』と、ワクワクしながら始めたものです。当初の予定では、満期になったら、その利子共々入れ直し、二十歳になった孫含む家族みんなで、私『見てみて〜、お婆ちゃんね、内緒で貯金してたんだよ』『え、うそ〜( ☆∀☆)』『まじで、やったー‼』私『郵貯の定額貯金だよ』『おぉーー!!』 [続きを読む]
  • 催眠カウンセリング4回目④
  • どこまで書いたっけ……確か、抱き締めるのが嫌だってところからだよね。そう、抱き締めるのが気持ち悪かった。先生は、体のどの部部が気持ち悪いのか尋ねました。私は答えました。『気持ち悪いって感情が私を支配してて、抱き締めたいけど抱き締められない』先生は、無理に決行せず、今日はここで止めておくか聞いてきました。『せっかくみーちゃんも楽しそうにしてるから、もう少しみーちゃんを遊ばせて終わりますか?』私は、長 [続きを読む]
  • 催眠カウンセリング4回目③
  • 私は、どうしてもみーちゃんを連れて帰りたかった。みーちゃんの為に?それとも、独りが寂しすぎるから己の為か?とにかく私はみーちゃんを連れ帰った。『どう、みーちゃんは。どんな様子?』『大人しく座ってる』『大人しく座ってるのね。で、どう、貴女はどんな気持ち?』『嬉しい。一人じゃなくなって、家族が出来たから。』『なんか、言ってあげたいことない?みーちゃんに。今こうやってさ、お母さんとこから離れて安全な場所 [続きを読む]
  • 催眠カウンセリング4回目②
  • 私は、硝子戸を開けようと、取っ手に手をかけた……その時、先生が止めた。『大丈夫ですか、あまりにも辛そうなので、家に入るのは止めておいて、歩いてる所まで戻ってみましょう。』『戻れますか?今、みーちゃんと貴女は何処にいますか?』先生の言葉で少し我に返った私は、ウーともクーとも区別の付かない声を絞り出していた。鼻水とか、涙も出ていた。可哀想でならなかったのだ。こんな小さな子(自分なんだけど……)が、自分の [続きを読む]
  • 催眠カウンセリング4回目
  • 今日は、過去の自分に会ってきました。先生は、過去の自分を抱き締めてあげること、そして、沢山泣くこと……そして、安心感を得ること。これらを行う事によって、トラウマから離れるようになると言ってます。私は、『抱き締める』ことや、『泣く』ことに強い抵抗があるので、先生の予定通りにいけるのか半信半疑です。先生は、僕の言葉を信じてほしい、と、2回ほど言いました。私は、抱き締めたり泣いたり出来る自信はなかったけ [続きを読む]
  • 主人は何処に住んでるのか
  • もとは『仕事の都合』で東京住みになった主人。東京住みになる前は泊まり込み出張で週の半分は東京に行ってたので、納得はできた。当初はご飯を作っては冷凍して宅配便で送っていた。が、そのうちそれらも徐徐に減っていき、主人がいらないと言うのでいつしか無くなった。大阪に帰ってくるのは年に数日。しかも、夜に帰宅して翌朝出発……なんてこともあるので、なんじゃそりゃ、って感じです。今日、主人宛の封書が宛先不明で戻っ [続きを読む]
  • 小さな宝物
  • こないだ、ポストに雅光宛の封書が入ってた。宛名を見た瞬間胸が熱くなる。中味は某銀行からの、ローンのご案内だった。家、車、そんなものに対してローンを組みませんか、っていう内容。昔なら捨てていた代物。でも今の私は、とても大事なものに思えた。昔、雅光は確かに存在していた、昔、雅光は確かに家族だった、という証だ……端からみたら笑ってしまうよね。でも、私には、こんなものしかないの。私は、宝箱にその封書をしま [続きを読む]
  • 懲りない私
  • 可愛いねぇ(*≧∀≦*)生協のカタログに母の日カーネーションがあって、こんなの欲しいなーって思ったよ。でも、……貰えないけど……私ね、子どもの頃から『自分にされて嫌なことは人にするな』って、思ってた。まぁ、あの両親からの反面教師の持論なんだけどね。子供達にもそう話しながら子育てしてたよ。でさ、懲りずにまた母親に送る手配済ましたよ。このブログにも書いたけど、クリスマスギフトを母親に送ったところ、大喧嘩に [続きを読む]
  • 脆くなった
  • 催眠の影響なのか?この前の催眠で見た、小学生の頃の私……蛇の階段から抜け出せなかったけど、先生の誘導によって、光のある雲の上に出ることが出来た。本当は、ずっと抜け出したかった。 でも我慢してた。一つの理由は、弟を守らないと!もう一つの理由は、多分支配されてたから逃げることをしなかった。何で階段が蛇だったのか、……それは、母親が蛇だったから。あの、蛇のような眼。あれに睨まれると私は身動きも出来なくな [続きを読む]
  • 誕生日
  • こないだの月曜、誕生日だった。4月2日に日付が変わると、『誕生日おめでとう、今日まで生きててくれてありがとう』って、お祝いメールを貰って、それ読んだとき、心臓を掴まれたように意識が集中した。からだが固まり、その一点を見つめてた。生まれて初めて、自分の生への感謝を貰った。私は、ずっと、自分の生に呪いを繋げていた。『誰が産んでやったと思ってんの!!』『こんなに可愛げないんだったら、産むんじゃなかった』と [続きを読む]
  • カウンセリング2回目
  • 今回は、雅光を失った経緯がメインな話だった。その中に、私の受けた虐待を織り混ぜて、こんな子育てをしていた……と、話した。話してる間、思い出すわけで、とても苦しくなり、時おり喉が詰まり、絞り出すように話を続けていた。この話をするのにとても力を使ったので、私は頭がボーーッとなってしまった。先生は、とても親身に聞いてくれてたのが嬉しかった。今思い返してみると、私は必死に子育てをしていた。余裕など無く、頑 [続きを読む]
  • 催眠カウンセリング1回目
  • 何から話したらいいのか分からなかったけど、先生が上手く誘導してくれて、虐待のこと、子育てのこと、等、思い付くままに支離滅裂に話したと思う。まだこのblogに書いてないことも急ききって話したと思う。多分聞き辛かったと思うが先生は丁寧に聞いてくれたので、話しやすかった。話終えたあとの先生の言葉に小さな驚きが飛び込んできた。『貴女からの話を聞いていて、貴女からなんの悲しみも苦しみも辛さも感じれなかった。貴女 [続きを読む]
  • 生きてる限り苦しみは来る
  • 催眠カウンセリング予約した。自分の希望としては、最終的には一切の記憶を消したいなぁと思ってます。なので、ぼちぼち物を捨てようかと思ってます。ただ、去年あたりから、動作が遅くなってきてて、テニスの準備も二時間半〜三時間かかります。昨日は夕飯の準備に六時間越えました。で、お米炊いて終わりました。予定では、肉じゃがと、高野豆腐、アスパラのサラダを作るはずだったのに。寝るのにも準備に時間がかかり、夜明けに [続きを読む]
  • いらない子は私だった
  • 息子も、主人の妹も、主人の母親も、みんなグルだった。主人の母親は、隠し子宅にお米やらお菓子やら送っていた。 みんな東京まで遊びに行って仲良くしていた。もはや隠し子じゃないね。主人の母親は、綺麗なこだねって、誉めてた。狂ってる。狂ってるよね。私は、苦しむために産まれた。なんで、これほどの罰を受けなきゃいけないのか。私が、なにしたっていうの。そこまで酷い人間じゃない。なのに、何故?もう人を信じられな [続きを読む]
  • 狂っているっ!!
  • 娘が、主人の隠し子に玩具をプレゼントしていた。相手の女も娘の名前を呼び捨てにしていた。 この状態を頭に入れるのに混乱した。一体、何がどうなってこうなったのか。つい昨日まで、娘は無事なのか、元気なのか、ちゃんと食べていけてるのか、苦しんでいた。隠し子のことに関しても、行方不明なら、隠し子の存在を知らずにすむので、その部分に対しては、これで良かった……と、思っていた。けど、私の想いとは裏腹に、想像を絶 [続きを読む]
  • これがそうなのか
  • 私、疲れてる。ハムスターやテニスで盛り上がってみたり、仕事を頑張ってみたり、自分の出来る範囲内で人並みに生きようと勤めてる毎日。そんな生活のなか、自分の中心部が疲れてる。これはいったいなんなのだろうと、気になっていた。昨日、ふっと思った。ひょっとしたら、これがいわゆる心労というやつではないか。と。 十中八九、心労だと思う。気を抜くと、死んでしまいたくなる。1日の大半を無表情ですごしている。それには [続きを読む]
  • パワースポット初詣
  • パワースポット神社に行って来ました。風もなく、暖かい1日でした。枚岡神社で子供達に会えますようにと祈り、続いて石切神社で湿疹が治りますようにと祈ってきました。去年、やはりパワスポットと言われる堀越神社にて、子供達に会えますようにといのったけどあかんかったわ。あと、パワーなるものが何も感じなかった。あたしが鈍いのか、波長が合わないのか、なーんにも感じなかったよ。けど、今日は枚岡神社にて、冷気を感じま [続きを読む]