大地 さん プロフィール

  •  
大地さん: daichiのブログ 盆栽
ハンドル名大地 さん
ブログタイトルdaichiのブログ 盆栽
ブログURLhttps://s.ameblo.jp/daichi-daichid/
サイト紹介文小品盆栽の日々の手入れで役立ちそうな事や小ネタを書いてます。五葉会情報、富貴蘭等々
自由文小品盆栽を始めました。やるからには格好良い樹を持ちたい、作りたい、小品盆栽の知識、培養技術も習得したいとの思いからたまたま出会った、小品盆栽の愛好会、横浜 五葉会 に入会しました。この 横浜 五葉会 で習った事、日頃の管理をブログに書いています。特にこれからやる 黒松 湘南作り は専用のコーナーを作り細かく書いていこうと思います。良かったら覗いてみて下さい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供183回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2015/12/26 22:51

大地 さんのブログ記事

  • 山木真柏
  • 今日は、某ネットオークションで落とした山木、山シャリの真柏が届きました。巷には山木(山採り)でシャリは人間が作ったと言う樹が多々ありますが、やっぱり山で自然が創り出したシャリの色気には勝てないと思います。届くのを今か今かと待っていたので、届いて即座に開封しました!この開ける時が最高に楽しいんですよね。本鉢に入っていたので、家に持ち帰り、6号駄温鉢に入れ替えました。根はネズミの尻尾みたいな一本根がグ [続きを読む]
  • 春植え曲付け黒松苗
  • 今日は、湘南作りをしている黒松の春植え曲付け苗の手入れをしました。今年の春にこんな感じの爪楊枝の様な太さの幼苗に2ミリの針金でS字に曲げた苗を植えて置いた物です。ちょっと前に針金がとてつもなく食い込んでいたので、外したりもしたのですが、、、、、今日は、古葉を手で取り去りました。天城砂近くの方の葉が枯れたりしています。(ヤバイ)真ん中あたりの葉は絶対要らないので、ガンガンむしり取りました。ついでに食い [続きを読む]
  • 絶不調な真柏
  • 最近葉の色が少し変だと思っていた真柏を鉢から抜いて根の様子を見てみました。昨年もこの時季にやはりおかしくなった真柏があり、その時も鉢から抜いて根を見たのですが、何ともなってなかったので、今回も何事も無いと願いながら抜きました。乾きも遅く、根に充分な酸素供給が為されていないので、ここ2週間くらいでグっと葉の色が悪化したようです。(上画像左側)双幹の様な樹形なので、上側の方に養分が行っているとの考え方 [続きを読む]
  • 楓の紅葉
  • 先日、青梅の成木園で見た紅葉です。ここ近年では一番の発色ではないでしょうか!成木園自慢の楓です。赤い紅葉をしているのが普通葉のタイプで、黄色い紅葉のは小葉タイプの楓です。ちょっと拝借して掌に乗せて見ました。紅葉を見ながら、快適なあずま屋でお茶をします。お茶をしながら園内の紅葉を見てきました。あずま屋に戻ってから、紅葉に、秋の収穫物やらの全景そして自宅へ戻り、我が家の楓も見て見ましたが、肥え作りなの [続きを読む]
  • チョンマゲ付き苗の整理
  • 巷では秋雅展が開催されていたりと秋も深まってきました。まとまった時間もとれなく、空いた時間にチラッと湘南のザル入り黒松の葉を整理しました。チョンマゲ部分の葉をある程度抜き取りました。ついでに皮も剥けてしまいました、、、保護剤を塗り、チョンマゲの付け根の葉の所に既に芽あたりが多々あり、今後の枝配りを作るのが楽そうです。チョンマゲ先端の芽がたくさんあったので、芽欠きしました。afterこの樹なんか松ぼっく [続きを読む]
  • 糸魚川真柏
  • 最近黒松の古葉取りも一段落したので気分転換に真柏の掃除をしました。昨年の夏頃に長野で見つけた、葉性の良い糸魚川真柏を挿し木で作った里樹(鉢だか畑)です。頭付近の幹を松紅園の園主がエィッ!と曲げてから、サンドブラストで舎利加工して遊んだ後の姿です。その後、約一年長野の松紅園の棚で放置しながらモコモコするのを待ってから持ち帰って来ました。そろそろ姿出しを出来るぐらいに葉も茂ってます。放置していたので、 [続きを読む]
  • 黒松の芽かき
  • ちょっと遅いのですが、黒松の古葉抜きの合間に、芽かきをやりました。と言うのも、予定外の黒松を展示会に飾り、古葉抜き、芽かきをしていなかった黒松模様樹です。箱から取り出し、苔をとり去り、天城砂をたしてから作業しました。少し角度を付けた方が作業しやすい事に気付き、ケータイを音量offにして鉢の下に入れ角度を付けました。絶対電話掛かって来ても出ないよ!て意味も含まれてたり!!??ピンセットの所の芽は、八房 [続きを読む]
  • 信州盆栽名品展へ行って来ました。
  • 週末は長野県松本市の井上百貨店で開催された、『信州盆栽名品展』へ行って来ました。いつもお世話になっている別宅近くの松紅園さん経由で自分も出品して遊ばせて頂きました。長野は、山採りの糸魚川真柏の超がつく良い樹がゴロゴロしているので、この展示会で眼の保養をさせて頂きました。ポスター樹の真柏も間近から覗き込めました。人間が彫ったり曲げたりしたのでは無く、山で自然が創り出した舎利の芸術品でした。県知事賞の [続きを読む]
  • 黒松の古葉抜き
  • いよいよ黒松の手入れが忙しくなる頃になりました。ボサボサな黒松の古葉を抜いたり、長〜く伸びてしまった葉を切ったりと整えました。古葉や、細いヘロいオニっ葉を綺麗にする事で陽が中まで入り、晩秋に枝の元に芽が当たりやすくなるので、この古葉抜き、ヘロいオニっ葉抜きはかなり大事な作業と思います。焦って、小さな芽の近くの古葉を抜くと高確率でやってしまうのが??です。泣??芽摘みではなく、古葉抜き中のアクシデン [続きを読む]
  • 週末は展示会巡りしてきました。
  • 6日金曜から開催の東京展に初日にお邪魔してきました。この展示会はいつもお世話になっている成木園さんが所属している盆栽協同組合東京支部の展示会です。上野グリーンクラブの一階、二階を使っての展示会です。普通サイズの盆栽がメインの展示会で、一際目立っていたのが、蛇の目赤松です。下手な画像でもわかる位に白い斑が葉に入った綺麗な葉性です。自分も恥ずかしながら飾らせて頂きました。昼は会場当番をしていた成木園の [続きを読む]
  • ローズマリーの選定、針金掛け
  • 数ヶ月前に園芸店で見つけたソフトクリームみたいだったローズマリーの切り込みをしました。このローズマリーは、食盆栽なので、食材欲しさに切り込んだと思われてしまうかも、、、汗前回、棚入れ時にソフトクリームみたいにモコモコになっていたのを切り戻して、植え替えて、放置していたのですが、気が付いたら勢い良く伸びてました。他の方のブログにもローズマリー盆栽があり、質問したりして教えて頂いていたので、水捌け良い [続きを読む]
  • 長寿梅、植え替え
  • うちでは唯一の石付の樹になる長寿梅を植え替えてみました。数年前にどっかの交換会に出ていて、ぱっと見で雰囲気が良く見えて棚入れしたのですが、記憶ではガレていて、昨年は作乗せに苦労したような、、、長寿梅は、湘南長老スペシャル肥料との相性が抜群に良いので、樹勢が良い時には湘南長老スペシャル肥料をテンコ盛りで与えて、伸ばしては切る。を繰り返して今日の姿になりました。鉢底の根も元気な様相をしていたので、鉢合 [続きを読む]
  • 秋は展示会がめじろ押し
  • 10月からいよいよ盆栽の展示会のシーズン到来です。日の近いところからですと、神奈川県小品盆栽連合展が10月6日〜8日同時に上野グリーンクラブでは、日本盆栽協会の東京支部が開催の、東京展も行われています。そして翌週には、長野県で信州盆栽名品展が行われます。長野のいつもお世話になっている松紅園に置いてある飾やら鉢やらを先日行った時に引っ張り出して園主と下準備をしてきました。鉢合わせをしてからの載せ替えの角度 [続きを読む]
  • 神奈川県小品盆栽 連合展
  • 来月6日から神奈川県平塚市にある花菜ガーデンで開催される神奈川県全体の小品盆栽の展示会の合わせに行ってきました。わかりやすいお知らせが湘風園さんに掲載されていたので、園主の小宮のアニキへ掲載許可を頂いて載せます。自分の飾りの合わせを五葉会のI長老宅へ持って行き、合わせてみました。大体良いとOK!が出たところで出品品書きに添付する写真を撮ります。I長老、盆栽だけではなく、カメラの腕前も只者ではないオーラ [続きを読む]
  • 極太な欲っぽい楓
  • 先日見つけた欲っ気タップリな楓ですが、枝が一部分無いので、駄温鉢に入れて樹を暴れさせる作戦を決行してみました。中々な太身、幹模様に枝付き枝順も良く、足元も豪快な盤根に思わずオオ〜〜と思える樹です。爽やかさなんて微塵も無く、只々豪快!の一言!!残念な事に部分的に枝が無く、このまま持ち込んでも埒があかない樹です。なので、本鉢から抜き、駄温鉢に植え、超超強力肥料の湘南長老スペシャル肥料を与えて樹勢をMAX [続きを読む]
  • 黒松幼苗の針金巻き直し
  • この春に植え直した山実生の黒松苗樹もかなり太って針金が食い込んでいたり、伸ばしてる先に性の違いが出て来ました。チョンマゲの先の芽の葉が詰まって(密集する)生えるタイプや、??変に軸が伸びながら太い葉が開くタイプや、??軸が長く伸び、葉も細く伸び出す物も!この葉のタイプは、作のやり方で変わる可能性有りかと。??もとはこんな感じの細い苗に針金で超強い曲をS時に入れて、湘南長老スペシャル肥料で培養すると [続きを読む]
  • 楓の回し接ぎ
  • 今年の春に回し接ぎを再チャレンジした楓ですが、久し振りに見てみたら回してる元の枝よりも当ててる先の方が太っていたので、切断敢行しました。画像だとわかりにくいのですが、明らかに太さが違ってます。??手でグリグリしても活着していそうだったので先細又枝切鋏で一思いに切りました。そして綺麗に肉巻きして欲しいので、大きめに綺麗に切り直して、必殺のガスケットで完治するまで持つように傷口を保護しました。かなり厚 [続きを読む]
  • 木萩(江戸絞り)の初花を見ました。
  • 昨年末棚入れの木萩江戸絞りが開花してました。木萩で、こんなに太く短く強い曲も中々貴重でいつかは展示会へと作っているのですが、中々飾れる樹にするのは大変な事だと痛感します。各枝の元になる部分を作る為に走らせて太らせるのですが、我が家の棚場に置いてこんな事をやるスペースが無いくらいに樹樹樹があるので、困った時は、近所?の成木園の若旦那にお願いしちゃいます!爆??画像、成木園へお邪魔した時に床に置いて撮 [続きを読む]
  • 夏休みの管理怠慢No.2
  • 先日のマートル(銀梅花)に続き、自動散水の当たりがあまりよろしく無く、水切れしてた樹がまだありました。生気が抜けてしまったイワシデです。徒長してしまった部分をダメ元で切ると、まだ青々としていました。もしかしたら助かる???と思い、諦めモードから助けるモードへ切り替わります。全葉刈りしながら、葉元の芽を見ると、しっかりした芽がシケないで待機していました。ますます復活への期待が高まります。数カ所の枝枯 [続きを読む]
  • 夏休みの弊害?
  • この夏も自動散水セットでお出掛けが多く、盆栽も凡ミスで葉焼けしたり、逆に根腐れしたりでダメージが出てしまってました。長寿梅群も数鉢は葉が大きくトヤをおこしているのもあったりしましたが、結構葉が焼けてたのが下記の食盆栽のマートル(銀梅花)です。昨年秋入手で、根詰まりで根一本で生きている状態から上手く作上げしてた最中の出来事と、当分マートルバターライスが食べられなくなるタブルショックです。陽が当たる側 [続きを読む]
  • 暴走する盆栽
  • 最近は、雨が降り続き手入れも適当に芽摘みくらいしかしてない盆栽達ですが、長雨の天候でも暴走してきました。食用盆栽のマートル(銀梅花)なんかも、使う分だけ芽摘みしていたらご覧の有様で、中の芽が心配です。楓なんかも、ちょくちょく芽摘みしたり部分葉刈りして、蒸れない、ガレない崩さないをしているのですが、暴走してます。三度栗も、どの様に作ろうかと構想を考えているのですが、思い付かず実だけ付きました。野梅も [続きを読む]
  • 黒松の芽切りその後
  • 黒松の芽切りも終わり、無事に芽も当たって来ました。芽切りから1週間ちょいちょいくらいの画像です。我が棚場では、黒松もその他雑木も寒冷紗無しで管理していますが、肥料を外し忘れた樹は少し葉灼けしてました。来月から黒松の手入れが忙しくなる前にもう少しサボりたいと思います。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 黒松芽切before after
  • 最近変に多忙な合間を縫って黒松芽切りが終わりました。早い黒松には既に新たな芽が伸び出しているのもあります。多忙とか言いながら柵の中のクチナシの手入れを怠っていたら、葉がウOコに置き換わっていて焦りました。枝が見やすくなったので針金を掛けろ!と言う事なのでしょうか?にほんブログ村 [続きを読む]
  • 取木中の八房黒松、芽切り
  • 今春に取木を仕掛けて発根優先で棚下に置いてあった八房黒松の芽切りをしました。棚下で通風、陽当たりが悪いのと、八房なだけに芽が混み過ぎて蒸れて内側が枯れ込んでしまってました。下から覗き込んで見ると、枯葉がわんさかで焦ります。八房黒松は、芽数多くミニ盆栽に最適な樹種なのですが、マメに手入れを出来る人のみに許された楽しみだと痛感しました。汗芽が多い=古葉も多く、手入れ怠慢が内側の葉の枯れ具合に顕著に出て [続きを読む]
  • 五葉松(那須娘)の芽切り実験
  • 最近黒松芽切りに勤しみ過ぎてたまには他の樹種もと思い、息抜きに五葉松の実験素材の芽切りをしてみました。たぶん、黒松台に接木してある那須娘なので、3.5号鉢に湘南長老スペシャル肥料を4個乗せてても大丈夫です。驚幹を太らせる為に頭を伸ばしにかかってるのですが、八房系統の五葉松なので、黒松のようには中々伸びて行きません、、、??既に春に黒松みたいに緑摘みをした横からプチプチと芽が当たってました。??部分的に [続きを読む]