競馬中毒者 さん プロフィール

  •  
競馬中毒者さん: 競馬中毒者が世界一周
ハンドル名競馬中毒者 さん
ブログタイトル競馬中毒者が世界一周
ブログURLhttp://killkeibaka.blog.fc2.com/
サイト紹介文競馬中毒者が競馬で資金を稼ぎながら世界一周します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供43回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2015/12/27 07:22

競馬中毒者 さんのブログ記事

  • 安田記念(G1) ◎レッドファルクス
  • しばらく更新サボってましたが、再開しようかなと。ダービーが終わって、もう春のG1も安田記念と宝塚記念しか残ってない状況なので、遅いにも程はあるんですが…。なおダービーはブラストワンピースにどかんと賭けて、どかんと外しました。スムーズだったら勝ち負けだったと思うので残念ですが、池添さんに期待しすぎるのもどうかと思うので、仕方がないと言えば仕方がないところ。で、今回の安田記念ですが、今の東京の馬場が、土 [続きを読む]
  • 長距離戦は短距離戦と比べて堅いというのは本当か調べてみた
  • 「長距離戦は実力(人気)通りに決着することが多く、短距離戦は実力(人気)通りには決まらないことが多い」とは時々目にする競馬界の通説である。長距離戦は出遅れなどちょっとしたミスがあっても挽回が効きやすいのに対し、短距離戦は一つのミスが命取りになるから、というのが理由である。一見、理にかなっているような気がするが、実際のところどうなのか調べてみた。◆短距離戦:芝1000〜1200m 集計期間:2008. 4.26 〜 2018. 4 [続きを読む]
  • フェアリーS(G3)回顧
  • 今更ですが、フェアリーSを振り返ります。と言っても振り返りたくないのですぐ終わらせますが…フェアリーSは◎トロワゼトワルが5着。騎乗した福永騎手のコメントは「スタートがすべて。脚を使っているだけに、うまく出してあげられればよかった」いや、本当にその通りでございます。おかげで20万円強が消えていきました。スタートしか良いところがない福永先生からスタートを取ってしまえば、いったいどうなるのだろうか?ただの素 [続きを読む]
  • 京都金杯 & 中山金杯 振り返り
  • 京都金杯は◎レッドアンシェルが3着。「特に感想はない」というのは嘘で、耐えた…と心の底から思っている。幸騎手の騎乗が悪かったとは思えないので、単に力がそこまでではなかったということ。クルーガ、ブラックムーンと人気どころが来てしまったので、複勝も1.3倍しかつかなかったが、とりあえず損しなくて良かったという内容なので、これでよしとする。予想が当たった点といえば、ラビットランが沈んだことぐらいだろうか。そ [続きを読む]
  • フェアリーS予想 ◎トロワゼトワル
  • フェアリーSの予想を簡単に。(京都金杯・中山金杯の振り返りはまた別途やります)1番人気テトラドラクマ、2番人気プリモシーンは10月の東京未勝利戦で1着2着を分け合った馬。そこで2着に競り負けたテトラドラクマが次の未勝利戦で0.8秒差をつけて圧勝したことで人気しているのだと思う。が、プリモシーンが2着に敗れた新馬戦を見てほしい。1着トーセンブレスとはかなり力の差がありそうなことが分かるだろう。で、そのトーセンブ [続きを読む]
  • 京都金杯&中山金杯予想
  • まずは京都金杯。人気だけどレッドアンシェルで仕方ないかなと思う。この馬に関してはいろんなブログで触れられているので割愛するが、何より今回は相手に恵まれた。まず2番人気のラビットランだが、この馬はターコイズSの内容が不満。12.5 - 11.6 - 11.8 - 11.8 - 11.8 - 11.7 - 11.2 - 11.8で、前半59.5のハイペース。差し馬のラビットランにとっては申し分のない流れだったが、そこから前にいたフロンテアクイーンを捕らえ切れ [続きを読む]
  • ホープフルS(G1)回顧
  • 2歳戦ではよくある結果といえばよくある結果なんだが、人気先行の馬が底を見せた結果となった。その典型的なパターンが13着に敗れたフラットレーだろうか。ルメール・藤沢で人気を集めたが、新馬戦の相手も弱かったし、2走目は馬場が悪かったという言い訳はあるにしてもパフォーマンスは低かったしと、本来ならとてもじゃあいが2番人気になるような馬ではなかった。そういう意味では簡単というか、美味しい馬券だったかなと。◎タ [続きを読む]
  • ホープフルS予想 ◎タイムフライヤー
  • 有馬記念を負けたままでは年を越せないということで、JRAの思惑に完全に乗っかってしまっているのは癪だが、ホープフルSも大勝負することにした。にしてもまったくクラシックには繋がりそうにないメンバー構成で、何のためのG1昇格なのかは全く分からないが、そんなことを思っているのは自分だけだろうか?さてそんなホープフルS。本命はタイムフライヤーにした。1番人気なのでそれほど書く必要もないだろうし、実際書くこともほと [続きを読む]
  • 有馬記念回顧
  • 2017年有馬のラップは下記の通り。6.8 - 11.6 - 11.9 - 12.2 - 12.3 - 13.3 - 13.2 - 12.8 - 12.2 - 12.1 - 11.7 - 11.2 - 12.3まあこれだけゆるい流れだったら、それはキタサンブラックが勝っちゃうよねという感じである。逃げ馬候補のカレンミロティックは全く競りかけていかないし、ラビット役に期待したサトノクロニクルは何の存在感も発揮しないし、スタミナ勝負に持ち込みたいはずのサトノクラウンは馬群でぼーっとしてるし [続きを読む]
  • 有馬記念予想 ◎スワーヴリチャード
  • 有馬記念ということで久しぶりに予想をアップする。まずは話題の中心であるキタサンブラックの取捨をどうするかという話だが、単勝1倍台の馬という時点で自動的に消しである。応援馬券も大量に購入されるだろうし、狙って妙味のあるオッズだとは思えない。というわけで、キタサンブラックが崩れることを前提に馬券は組み立てたいと思う。で、キタサンブラックが出走した近走のラップタイムは以下の通り。(特殊馬場となった天皇賞秋 [続きを読む]
  • 斤量は短距離戦より長距離戦の方が影響が大きいという話
  • 斤量は短距離戦より長距離戦の方が影響が大きいのではと言う仮説がある。長距離戦のほうが長く走る分、より斤量による影響は大きいのではないかというのが理由である。一方で、斤量はスタートへの影響が大きく、スタートが重要な短距離戦のほうが斤量は重要という説もあった。というわけで、長距離戦と短距離戦に分けて、ハンデ戦における斤量別の成績を調べてみた長距離戦(2500m〜) 集計期間:2007.12.23 〜 2017.11.18--------- [続きを読む]
  • ジャパンカップ予想 ◎イキートス
  • 久しぶりに重賞予想を書くが、穴狙いで自信がそこまであるわけでもないので、無料公開とする。当たったら褒めてほしいが、当たらなくても許して欲しい。で、まずは展開から。ギニョールが先手を取れるかどうかは不明だが、展開の鍵を握るのは当然キタサンブラック。末脚勝負が得意な馬ではないので、去年のジャパンカップ、有馬記念、そして今年の天皇賞・春、大阪杯、天皇賞・秋で勝った時のように4コーナーを周ったところでは、 [続きを読む]
  • 9/24(日)阪神2R 未勝利戦 振り返り
  • 日曜日に公開したのは阪神2Rの未勝利戦。◎ダノンスマッシュは1番人気人はならないと踏んでいたが、ふたを開けてみれば思いっきり1番人気だった。結果は1着だったので、まあ悪くはないんだろうけど、オッズがつかなかったので、僕は買っていない。というわけで消化不良だが、まあ仕方ないよね。あと、もう一つ思ったのが、有料予想を公開して暫く経つが、未勝利戦だとやっぱり購入者数が激減してしまう。できるだけメインで予想を [続きを読む]
  • 9/18(月)阪神10R 吹田特別 振り返り
  • 1ヶ月ぶりの大勝負となった月曜日の吹田特別。やっぱり負けたら帰国、100万円の大勝負となると、結構緊張する。そしてギャンブラーとしての血が騒ぐ。" />1.3倍しかつかなかったのは残念だが、100万円単位で賭けちゃうと、どうしてもオッズが下がっちゃうので、自業自得感はある。そうするとやっぱりメインレースくらいに対象を絞るべきなのかなあと思ったりもした。まあ当たっているうちは何でもいいんだけどね。↓今週の予想はこ [続きを読む]
  • 未認証国家”沿ドニエストル共和国”に行った話
  • よほどの物知りか、物好き以外は知らないであろう国がある。その名を「沿ドニエストル共和国」。国際的には主権国家として認められていないらしい。つまり、国なのかは微妙であるが、モルドバ共和国政府の実効統治は及んでおらず、事実上の独立状態にあるとのこと。独立の経緯はちょっと面白くWikipediaによると下記のような形だったらしい。-----------ソビエト連邦末期にモルドバ民族主義の昂揚により、モルダビアからモルドバへ [続きを読む]
  • サプンツァの「陽気な墓」で人生に思いを巡らす?競馬中毒者
  • ルーマニアのサプンツァに「陽気な墓」と呼ばれる観光地がある。まあどういった所かというのは写真を見てもらうと早いかと思う。死んだ人の職業だったり、趣味だったり、時には死因だったりをコミカルに描いた墓標がたくさんある場所である。ルーマニアには昔1ヶ月ほど旅行したことがあって、大方の観光地は訪れたのだが、ここ「陽気な墓」だけはその当時は訪問することができなかった。そういうこともあって、非常に楽しみにして [続きを読む]
  • 8/13(日)新潟9R 麒麟山特別 振り返り
  • 土曜日に10万円負けて迎えた日曜日。さすがに負けっぱなしでは終われないと、10万円を取り返すべく臨んだのが、新潟9Rの麒麟山特別。本命コパノアラジンは出遅れないかだけが不安だったが、スタートで好位を取ってからは安心してみることができた。やっぱ菜々子ちゃんには悪いけどデムーロ騎手とは実力が全然違う感じ。オッズが直前に下がってしまい1.4倍しかつかなかったのは残念だが、まあ土曜日と合わせてもプラス10万円なので [続きを読む]
  • 8/12(土)札幌12R 知床特別振り返り
  • 1か月に1回くらいしか大勝負をしない予定だったんだが、今週は2レースも賭けてしまった。で、まずは土曜日の知床特別。1.4倍つかない場合、もしくは重馬場・不良馬場の場合パスしますと書いておきながら、買ってしまう私は馬鹿なのだろうか?ええ馬鹿なのでしょう。まあ100万円勝負の予定だったものを10万にして買ったので、気持ち的には10万負けたわけじゃなくて、90万買ったような気持ちになっていますけどね。ええ馬鹿なのでし [続きを読む]