競馬中毒者 さん プロフィール

  •  
競馬中毒者さん: 競馬中毒者が世界一周
ハンドル名競馬中毒者 さん
ブログタイトル競馬中毒者が世界一周
ブログURLhttp://killkeibaka.blog.fc2.com/
サイト紹介文競馬中毒者が競馬で資金を稼ぎながら世界一周します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供79回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2015/12/27 07:22

競馬中毒者 さんのブログ記事

  • 9/24(日)阪神2R 未勝利戦 振り返り
  • 日曜日に公開したのは阪神2Rの未勝利戦。◎ダノンスマッシュは1番人気人はならないと踏んでいたが、ふたを開けてみれば思いっきり1番人気だった。結果は1着だったので、まあ悪くはないんだろうけど、オッズがつかなかったので、僕は買っていない。というわけで消化不良だが、まあ仕方ないよね。あと、もう一つ思ったのが、有料予想を公開して暫く経つが、未勝利戦だとやっぱり購入者数が激減してしまう。できるだけメインで予想を [続きを読む]
  • 9/18(月)阪神10R 吹田特別 振り返り
  • 1ヶ月ぶりの大勝負となった月曜日の吹田特別。やっぱり負けたら帰国、100万円の大勝負となると、結構緊張する。そしてギャンブラーとしての血が騒ぐ。" />1.3倍しかつかなかったのは残念だが、100万円単位で賭けちゃうと、どうしてもオッズが下がっちゃうので、自業自得感はある。そうするとやっぱりメインレースくらいに対象を絞るべきなのかなあと思ったりもした。まあ当たっているうちは何でもいいんだけどね。↓今週の予想はこ [続きを読む]
  • 未認証国家”沿ドニエストル共和国”に行った話
  • よほどの物知りか、物好き以外は知らないであろう国がある。その名を「沿ドニエストル共和国」。国際的には主権国家として認められていないらしい。つまり、国なのかは微妙であるが、モルドバ共和国政府の実効統治は及んでおらず、事実上の独立状態にあるとのこと。独立の経緯はちょっと面白くWikipediaによると下記のような形だったらしい。-----------ソビエト連邦末期にモルドバ民族主義の昂揚により、モルダビアからモルドバへ [続きを読む]
  • サプンツァの「陽気な墓」で人生に思いを巡らす?競馬中毒者
  • ルーマニアのサプンツァに「陽気な墓」と呼ばれる観光地がある。まあどういった所かというのは写真を見てもらうと早いかと思う。死んだ人の職業だったり、趣味だったり、時には死因だったりをコミカルに描いた墓標がたくさんある場所である。ルーマニアには昔1ヶ月ほど旅行したことがあって、大方の観光地は訪れたのだが、ここ「陽気な墓」だけはその当時は訪問することができなかった。そういうこともあって、非常に楽しみにして [続きを読む]
  • 8/13(日)新潟9R 麒麟山特別 振り返り
  • 土曜日に10万円負けて迎えた日曜日。さすがに負けっぱなしでは終われないと、10万円を取り返すべく臨んだのが、新潟9Rの麒麟山特別。本命コパノアラジンは出遅れないかだけが不安だったが、スタートで好位を取ってからは安心してみることができた。やっぱ菜々子ちゃんには悪いけどデムーロ騎手とは実力が全然違う感じ。オッズが直前に下がってしまい1.4倍しかつかなかったのは残念だが、まあ土曜日と合わせてもプラス10万円なので [続きを読む]
  • 8/12(土)札幌12R 知床特別振り返り
  • 1か月に1回くらいしか大勝負をしない予定だったんだが、今週は2レースも賭けてしまった。で、まずは土曜日の知床特別。1.4倍つかない場合、もしくは重馬場・不良馬場の場合パスしますと書いておきながら、買ってしまう私は馬鹿なのだろうか?ええ馬鹿なのでしょう。まあ100万円勝負の予定だったものを10万にして買ったので、気持ち的には10万負けたわけじゃなくて、90万買ったような気持ちになっていますけどね。ええ馬鹿なのでし [続きを読む]
  • 【大勝負】佐渡S振り返り
  • ちょっと思うところもあって、大勝負することになった土曜日の佐渡S。オッズがもう少し着いてくれれば良かったが、+50万円ということで悪くはないだろう。ルーマニアなら3ヶ月は余裕で暮らせるお金である。※何を思ったかは別記事で日記として書きたい。旅資金のほとんどをつぎ込んだので、負けたら帰国だったわけであるが、◎エイシンバランサーが1着ということで、無事に旅は続行となった。「競馬で資金がなくなったので途中帰 [続きを読む]
  • ルーマニアの首都ブカレストで偽警官詐欺を期待する競馬中毒者
  • ルーマニアのブカレストにやってきた。ブカレストも昔に来たことがある町である。15年前の当時は治安が良いとは言えず、滞在中に何度も偽警察官に絡まれた。当時の手口は、警察手帳を見せる↓闇両替やったんじゃないかと言いがかりをつける↓パスポートと財布を見せろと言う↓財布からお金を抜き取って逃げるというものだった。対する私は英語が分からない振りをし、相手が激高してきたら逆切れして、日本語で喚き散らして返すとい [続きを読む]
  • 世界一ロマンチックな場所「恋のトンネル」に一人で行ってきた話
  • もうだいぶ前なんだが、ウクライナの「緑のトンネル」というところに行ってきたので、紹介しておこう。素人の私でもこれくらいの写真が取れてしまう…この動画を見れば、別名「恋のトンネル」と呼べれるのも納得であろう。カップルたちが手を繋ぎ、抱き合い、キスをしながら、記念写真を撮る甘い場所であった。そんなに人は多くながったが、それもまた二人の時間に集中できるということで、恋人たちに人気なのだろう。そんな場所に [続きを読む]
  • 宝塚記念+函館6R振り返り
  • +2万円出終わったので、悪くはない結果ではある。が、G1である宝塚記念を外したので特に嬉しくもない。キタサンブラックが飛んだだけに当てたかったが、まあ本命が◎シュヴァルグランではどうしようもない。直線に入ってすぐに力尽きたこともあって、ドキドキすることもなく終わってしまった。まああれだけプレッシャーを掛けられたら仕方ないと思わなくもない。唯一あるとしたら本当は2万円しか買う予定はなかったのに、、函館6R [続きを読む]
  • ユニコーンS(G3)振り返り
  • 振り返りたくない結果なんだが、まあ仕方ない。穴狙いだからという言い訳もあるが、まあ少しも惜しくはなかった。本当にごめんなさい。宝塚記念は頑張りたいと思う。↓今週の予想はこちら------過去に「東京・ダート1600m考察(コース形態・枠順・脚質・ラップ)」で書いたように、東京ダート1600mは芝スタートであるため、芝での好走歴がある馬のほうが狙いやすい。そのように考えるとNHKマイル(G1)で2着だったリエノテソーロが1 [続きを読む]
  • キエフにある「祖国の母の像」を観て、巨大であることの偉大さを実感する
  • 実はもうキエフは抜けたんだが、思い出を残す上でも、一つ言及しておきたいものがある。それが「ロージナ・マーチ像」、通称「祖国の母の像」である。高さ102メートル、重量560トンと、世界最大級の大きさを誇るらしい。※まさか日本に!「デカすぎる」世界の巨像ランキング第2位はなんと茨城県にあったより列車でキエフに入る時に目にして以来ずっと気にはなっていたのだが、実際に訪れてみてもその大きさには圧倒された。以前リ [続きを読む]