のむ さん プロフィール

  •  
のむさん: Railway's Photo Room
ハンドル名のむ さん
ブログタイトルRailway's Photo Room
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/nomu_201
サイト紹介文鉄道写真の中でも、長大編成を牽く機関車が力強い貨物列車や、四季折々の鉄道風景写真を撮影しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供133回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2015/12/27 10:26

のむ さんのブログ記事

  • 山頂の大パノラマ
  • 錦秋の只見線遠征記の続きです。9時台の二本は第一只見川橋梁俯瞰場所で撮りました。事前のネットチェックや当日お会いした方の話で、一橋俯瞰は撮り鉄と観光客とインバウンド(訪日外国人旅行者)で激パ状態と伺っており、ダメ元で山頂を目指します。途中の撮影場所にも三脚が林立。息を切らして登り切ると撮影者がうじゃうじゃ。50人くらいはいたかな。SLでも来るんか?とツッコミたくなる状況でしたが、なんとか撮影場所を確保 [続きを読む]
  • 錦秋の只見線
  • またまた只見線へ遠征してきました。只見川と深い山々が織り成す風景にすっかり魅了されたのが今年の夏。友人S君と小出口の田園風景や田子倉湖を訪れたのが3週間ほど前。そして今回は紅葉が見頃となるのを見計らっての遠征です。会津若松で前泊し、まずは第一只見川橋梁の北側で上り始発の422Dを撮影しました。通過時刻が日の出前なので夜明け前に現着。だんだんと明るくなるにつれ、赤や黄色の色鮮やかな紅葉が現れて、ため息が出 [続きを読む]
  • 原色一人旅
  • 秋空の下を往く、原色一人旅。(新金線 金町〜新小岩(信) 2018年10月28日撮影)ブログランキングに参加しています。もし写真を気に入ってもらえたら、 してください。 鉄道コム 日本ブログ村 [続きを読む]
  • 〆はShu*Kura
  • 友人S君との只見線&115系撮影ツアーも終盤。〆はゆざわShu*Kuraに乗っての呑み鉄旅です。日本酒が好きなS君が「のむさんのブログを見て乗ってみたくなった」と言ってくれたので、旅の最後に美味しいお酒を飲んで帰ろうと長岡から乗りこみました。乗って早速、生ビールで乾杯。喉を潤すと程なく蔵元イベントが始まったので、2号車のイベントスペースへ向かいます。この日は「朝日山」「久保田」で知られる朝日酒造さんが乗られて [続きを読む]
  • 昼下がりの二次新潟色
  • 昼下がり 草原に座り空見れば 電車が走る やすらぎの時と、短歌でも詠みたくなる長閑な風景は、これも友人S君との只見線&115系撮影ツアーで撮った写真です。昼下がりの142Mはキムワイプこと二次新潟色の115系でした。新潟の街の中を流れる信濃川の両岸は、こんなにも広々とした草原になっています。後で調べたのですが、ここは「やすらぎ堤」という幅が広くて緩やかな傾斜のついた堤防で、都市の中の水辺空間として新潟市民の [続きを読む]
  • 三次新潟色
  • 友人S君との只見線&115系撮影ツアーのつづきです。さつまいも電車の合間にやって来たのは三次新潟色を纏うN34編成でした。吉田へと向かう129Mを3両が収まる画角でパチリ。白地に青の爽やかな塗色は雲が浮かぶ青空によく似合います。返しの134Mはセイタカアワダチソウを添えてパチリ。かつては見かける頻度が多かった三次新潟色も、今纏うのはこの編成だけ。それを言えば他の塗色も唯一無二の存在だけに、新潟の115系はどれも貴重 [続きを読む]
  • さつまいも電車
  • 友人S君との只見線&115系撮影ツアーのつづきです。2日目は新ニイ115系を撮るべく越後線へ転戦し、信濃川分水橋梁にやって来ました。S君のお目当てのN40編成「懐かしの新潟色」が運用どおりに132Mで来たのを、空を入れて横から撮影しました。132Mは次の寺泊止まりであるため、N40編成は方向幕をクルクル回しながら橋を渡っていました。で、上の写真を拡大したのがこちら。「(ワンマン)弥彦」と出ています。弥彦への定期運用は [続きを読む]
  • 一日の終わり
  • 友人S君との只見線&115系撮影ツアーのつづきです。次に撮影できる2426Dは小出駅出発がちょうど日没時刻なので、小出にほど近い田園地帯で撮りました。日が沈んで夕焼けから紺碧へと色を変える空の下、列車は只見を目指します。暗闇に包まれるもの寂しさとともに列車の窓明かりに心が落ち着く、一日の終わりでした。(只見線 藪神〜小出 2018年10月13日撮影) こうして一日目の撮影を終え、その夜は新潟の地酒と美味い肴を味わ [続きを読む]
  • パンダ現る
  • 友人S君との只見線&115系撮影ツアーのつづきです。田子倉を後にして小出方面へと戻り、大白川に近づいたところでS君が車を止めます。見つけたのは線路際に広がる黄金色の田んぼでした。S君は黄金色に輝く田んぼと只見線を撮りたいと言っていたのですが、このあたりは早場米が多いのか刈り取られた田んぼばかり。そんな中で見つけた黄金色の田んぼに、予定を変更してこの場所で2425Dを待ち構えます。私は木立からキハが顔を出す [続きを読む]
  • いざ、田子倉へ
  • 当ブログではおなじみの、大学時代からの友人S君と撮り鉄ツアーに行ってきました。今回の目的は只見線と新ニイ115系。上越新幹線の車中で撮影プランの最終打ち合わせをして、車窓の晴天を見てS君も私も「田子倉へ行こう」と即決。初日は只見線、2日目は115系を撮るプランでまとまりました。途中寄り道したのもあって、田子倉に着いた時には2424Dが通過する頃まであまり時間が無く、国道の橋梁にてスタンバイします。ほんのり色 [続きを読む]
  • 日陰の向こう
  • 載せ忘れていた超鮮度落ちの写真です。夏真っ盛りの鶴見川で、列車が来る間は鉄橋の下の日陰で休んでいました。ふとファインダーを覗き、これはこれでいい感じと思って撮った一枚です。日陰の向こうに目映いほどの夏空が広がり、ブルサンがキラリ!と輝きながら走り去っていきました。すっかり秋めいた今、猛烈に暑かった今年の夏が遠い過去に思えます。(品鶴線 新鶴見(信)〜鶴見 2018年7月29日撮影)ブログランキングに参加 [続きを読む]
  • 注目の的?
  • 189系による「かいじ188号」を撮影した際、その場に居合わせた撮影者がざわめきながら撮影していたのがコレ。三鷹車両センターの209系500番台、C508編成です。毎日通勤で利用している身からすれば何の変哲も無い車両なのに。と思って帰ってから調べました。どうやらC編成は武蔵野線や八高線への転用が進み、このC508編成が菱形パンタグラフ搭載の最後の編成らしいのです。見慣れた車両も数が少なくなれば、撮り鉄にとっては注目の [続きを読む]
  • これが最後でないことを願う
  • あさま色189系で運転された「かいじ188号」を、近場の跨線橋でお手軽に撮ってきました。絵入りヘッドマークを掲げた国鉄型特急車はいいものですね。返却回送はアップで撮りました。189系を使う秋臨はこれが最後。はたして冬臨には充当されるのか?わがままでしょうが、これが189系にとって最後の上京でないことを願っています。(中央本線 東中野〜中野 2018年10月8日撮影)ブログランキングに参加しています。もし写真を気に入 [続きを読む]
  • 明るい夜
  • 今日は日比谷公園で開催された鉄道フェスティバルへ行ってきました。「小田急LSE引退記念入場券」を求めて朝早くから並び、その後はキヤノンやソニーのブースで鉄道写真家のセミナーを聞き、お目当てのグッズも買い求めて一日たっぷりと楽しんできました。けど、真夏のような暑さには参った!蝉も啼いてたし。今は10月だよなぁ。てなわけで、冒頭の写真は鉄道フェスティバルから帰る途中に、またまた有楽町の交通会館で撮影した [続きを読む]
  • 新幹線を流し撮り
  • 9月最後の週末は天気に恵まれなかったですね。何事もなく台風が過ぎ去ってほしいものです。昨日は銀座のキヤノンショールームに行き、その帰りに何気なく「新幹線でも撮るか」と有楽町の交通会館でちょっとだけ撮影してきました。で、何を血迷ったか流し撮りで撮ることに。私、流し撮りが全くの苦手で、このブログにも写真をほとんど載せていないように、普段は流し撮りをしません。でも、流すと反対側の読売会館の明かりが良い感 [続きを読む]
  • 線路際の秋桜
  • 先日鳥沢へ出かけた際に、線路際に秋桜が咲いているのを見つけたので、E353系とともにパチリ。夕暮れ時のほの暗さを切り裂くようなLED前照灯が印象的でした。折角だからはまかいじ号も撮ろうと待ち構えましたが、日が暮れるのが早くなりましたねぇ。辺りはすっかり暗くなり、ゴーストが盛大に出てしまいました。お粗末な写真ですみません。(2枚とも 中央本線 梁川〜鳥沢 2018年9月23日撮影)ブログランキングに参加しています [続きを読む]
  • ロイヤルブルー
  • 吸い込まれそうなほどに、深く艶やかなロイヤルブルー。(東海道本線 横浜 2018年9月21日撮影)昨日横浜駅で THE ROYAL EXPRESS を撮影しました。この色を捉えたくて正面アップでパチリ。艶やかなロイヤルブルーが見る者を惹きつけます。天気が良ければネブハヤで相模湾をバックに撮りたかったのですが、雨模様なので駅撮りです。週末に運行していないので、なかなか撮る機会がないのが残念です。ブログランキングに参加していま [続きを読む]
  • 水上でのスナップ
  • 先月「ゆざわShu*Kura」に乗りに行った際、水上駅で撮ったスナップです。数年前までは115系が行き交っていた上越線も様変わりし、上州を駆ける211系と、上越国境を越えるE129系が顔を合わせます。SLみなかみ号にあわせてか、駅名板がSLをモチーフにしたデザインになっています。乗り換えのあいだの1時間、ひんやりした空気を感じながら、のんびりスナップ撮影を楽しみました。(上越線 水上 2018年8月17日撮影)ブログランキ [続きを読む]
  • ミラーレスを体験
  • 今日は品川で行われた"EOS R SYSTEM PREMIUM SESSION"に行ってきました。先日発表になったキヤノンのミラーレスカメラ"EOS R"をいち早く触れられるイベントです。キヤノンの方にいろいろ説明を受けながらEOS Rを体験してきました。「ミラーレスってどうよ?」と思っていましたが、想像以上にファインダーが明るく見やすく、ホワイトバランスやISO感度などの設定によるイメージが即座に確認できるのは便利ですね。カメラの質感や画 [続きを読む]
  • 茶釜の見納め?
  • このあいだの日曜日、青春18きっぷの消化を兼ねて横川へ行ってきました。EF64 37号機が旧客を牽くと知っての思いつきです。横川駅にほど近い有名お立ち台は既に激パ状態。久々に激パの中での撮影に尻込みしながら立ち位置を確保するも、架線柱が邪魔をして構図が作れません。なので超望遠で正面ドカン狙い・・・、ではなく、手持ちの望遠レンズじゃ引き寄せきれないのでトリミングしました。「なんちゃって正面ドカン」な写真で恐縮で [続きを読む]
  • 迫る雲
  • 迫る雲から逃れる(鹿島線 延方〜鹿島神宮 2018年9月8日撮影)青春18きっぷの消化のため、久々に北浦橋梁に行ってきました。ここんとこ桃太郎がPFの代走で鹿島貨物を牽いているようですが、クロスパンタの岡桃なら大歓迎!ほんの1時間前にはこんなに晴れ渡っていたんですが、1092レが来る頃にはみるみる雲が湧いて迫り、おどろおどろしい空の表情になりました。1092レの通過後、辺り一面が黒雲に覆われて急に冷たい風が吹き、 [続きを読む]
  • マリンブルー鯨波
  • 西鯨波海岸での撮影話の続きです。太陽が高くなるにつれて海の色が鮮やかになります。そんな印象的なマリンブルーをバックに、E129系が足早に駆け抜けていきました。ゆざわShu*Kuraは立ち位置を変えて撮ってみました。上空に薄雲が広がって海の鮮やかさがなくなったので、PLフィルターを付けて現像時に色調調整もしたのですが、1枚目の写真のような色鮮やかさは出ませんでした。(2枚とも 信越本線 鯨波〜青海川 2018年8月1 [続きを読む]
  • 三色
  • 青い海に映える赤ゴトー。海に溶け込む青ゴトー。銀ゴトーと出会った西鯨波海岸で、三色のEF510と出会うことができました。(すべて 信越本線 鯨波〜青海川 2018年8月18日撮影 ※3枚目は再掲)ブログランキングに参加しています。もし写真を気に入ってもらえたら、 してください。 鉄道コム 日本ブログ村 [続きを読む]
  • 久々の銀
  • 快晴の西鯨波海岸で、久々に銀色のEF510に出会いました!ゆざわShu*Kuraでの呑み鉄を楽しんだ後は柏崎に宿泊。翌朝、始発電車で鯨波へ移動して有名撮影地にやって来ました。ネットの書き込みどおり、4095レを銀色のEF510-509号機が牽いて定刻に通過。荷の載りもまずまずで大満足の一枚となりました。この時撮影者が10名近くいたので、「さすが、銀のゴトーは人気者だな。」と思ったら、皆さんのお目当てはこちらだったようで・・・。 [続きを読む]