Scarlet さん プロフィール

  •  
Scarletさん: ちぇんちぇん大好き Scarlet
ハンドル名Scarlet さん
ブログタイトルちぇんちぇん大好き Scarlet
ブログURLhttps://ameblo.jp/hanappi22/
サイト紹介文できごとやお猿たちのことを 書きます。大好きな韓国ドラマやKPOPのことも書きたいです。
自由文韓国ドラマが大好きです。
EXOのCHENをこよなく応援しています。
一人暮らしがしたくてsたくてたまりません。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供121回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2015/12/27 10:46

Scarlet さんのブログ記事

  • キム秘書がなぜそうか
  • 「完璧なルックスとスタイルに卓越した経営能力を持つ大企業の副会長イ・ヨンジュン(パク・ソジュン)。周囲の人々の至らなさは我慢できない彼が唯一そばに置く人間がいた…。熟年夫婦のような阿吽の呼吸を誇り、秘書として9年間彼をサポートする女性キム・ミソ(パク・ミニョン)。そんなある日、キム秘書が突然の退社宣言!?考えてもいなかった衝撃の展開に驚きを隠せないヨンジュン。ミソの気持ちを理解できないまま彼女を必死に [続きを読む]
  • ゴハン行こうよ3
  • 「“シクシャ様”と呼ばれる人気グルメブロガーのデヨン(ユン・ドゥジュン)だが、最近は仕事がうまくいかず、さえない日々を送っていた。そんなある日、大学時代の友人ジウ(ペク・ジニ)と再会し、彼女の暮らす町が気に入ったデヨンはジウの家の隣に引っ越すことに。隣人となった2人は食事に行くが、そこでデヨン独自の食へのこだわりを熱弁されるジウ。 感心するジウに、デヨンは食べ方へのこだわりを教えてくれたのはジウだ [続きを読む]
  • 日日是好日
  • 今日はレディスデーなので 「日日是好日」を観てきました。 「エッセイスト森下典子が約25年にわたり通った茶道教室での日々をつづり人気を集めたエッセイ「日日是好日 『お茶』が教えてくれた15のしあわせ」を、黒木華主演、樹木希林、多部未華子の共演で映画化。「本当にやりたいこと」を見つけられず大学生活を送っていた20歳の典子は、タダモノではないと噂の「武田のおばさん」が茶道教室の先生であることを聞かされる。母 [続きを読む]
  • 朝鮮名探偵 失われた島の秘密
  • 「1795年の朝鮮。かつて王の特使として活躍した名探偵キム・ミン(キム・ミョンミン)は、相棒ソピル(オ・ダルス)からニセ銀貨の流通によって都が大混乱していることを知らされる。その直後、行方不明になった幼い妹を探してほしいという少女が現れ、ミンとソピルは不可解な二つの事件を同時に追うことになる。手がかりを探す彼らの前に、ヒサコ(イ・ヨ二)という謎の美女が現れ、二つの事件は意外な繋がりを見せる。」 あら [続きを読む]
  • 師走2018
  • 使いたくないけど 「あっ」と言う間に12月になってしまいました。しかも もう10日です。 大掃除をする前に 掃除をしなきゃいけないくらい 汚いわたしの部屋です。 積み上げられたDVD。機織り機で織り上げたマフラー。(一度も使ってないのもある。)編み上げたマフラー。やりかけのビーズ。やりかけのデコパージュ。やりかけの刺繍。やりかけのポーチ作り。作りかけのスカート。編み残した毛糸たち。 それなのに また毛糸 [続きを読む]
  • 油っぽいメロ
  • 「高級中華料理店で働くスターシェフのプン(ジュノ(2PM))は結婚を控え、結婚式のリハーサル会場で同じく結婚を控えたセウ(チョン・リョウォン)と出会う。天真爛漫なセウをうざったく感じるプン。同じ頃、ヤクザのチルソン(チャン・ヒョク)もヘアサロンでセウに出会い、彼女に一目惚れしてしまう。その後、プンは偶然店に食事に来たセウと再会、ジャージャー麺が食べたいとリクエストされる。上司とケンカしたばかりだった [続きを読む]
  • リターン真相
  • 「人気女性弁護士が19年前に起こった事件の真相を解き明かすため、テレビの法廷番組を使い殺人事件の真実を暴いていく復讐劇。過去の事件が織り成す複雑な人間関係が二転三転し、息をつかせぬスリリングなストーリー。女性弁護士のチェ・ジャヘ(コ・ヒョンジョン)は、すでに判決が下されている疑わしい事件の真相を暴くテレビ法廷番組「リターン」で進行役を務めていた。さまざまな事件が番組を通じて再検証され、「リターン」 [続きを読む]
  • 三升漬け2018
  • ひと月も前(11月10日)のです。(笑) 今年も 鬼のように辛い唐辛子を お隣からいただきました。今年は 枝ごとじゃなくて わざわざ 枝から離して持ってきてくれました。ありがとうございます。 麹を買ってきて 三升漬けを作りました。 ちょっとお醤油を入れ過ぎました。。。。右側が 激辛で夫用です。左が普通の山升漬けです。 覗いただけで辛いです。麹が醤油になじんできました。うーむ。やppりお醤油が多すぎです。 1 [続きを読む]
  • 付岩洞(プアムドン)の復讐者たち
  • 「政略結婚で冷めきった夫婦仲ではあるものの、子供ができないことを悩んでいるジョンヘ(イ・ヨウォン)。彼女のそんな気持ちを気にもかけない夫は、ある日突然、高校3年生の息子スギョム(イ・ジュニョン)を連れてくる。ジョンヘは身勝手な夫にも、突然現れたスギョムにも明らかな嫌悪を示す。そんな中ジョンヘは、夫に暴力をふるわれたミスク(ミョン・セビン)と、息子の同級生の母親から理不尽な扱いを受けるドヒ(ラ・ミラン)を見 [続きを読む]
  • 悪のクロニクル
  • 「自ら犯した殺人事件を隠蔽したことがきっかけで罠にはまっていく刑事の運命を描いた韓国製サスペンス。名誉ある賞を受賞され昇進を目前にした敏腕刑事チェ班長は、同僚たちとの会食の後、帰宅途中のタクシーの運転手にナイフで襲われる。乱闘の末に運転手を殺してしまったチェは昇進への影響を恐れ、証拠を隠滅してその場を後にする。ところが翌朝、チェが殺した運転手の死体が、警察署の目の前にある工事現場のクレーンに吊る [続きを読む]
  • くるみ割り人形と秘密の王国
  • 昨日(12月1日)は映画の日だったので 映画を観てきました。 「賑やかなクリスマス・イブの夜。最愛の母を亡くしてから心を閉ざしてしまったクララは、ゴッドファーザーのドロッセルマイヤーおじさんから特別なプレゼントをもらう。それは、亡くなった母親がクララに遺してくれた贈り物だった。クララは、その贈り物を開ける鍵を探すため、ドロッセルマイヤーおじさんに教えてもらった秘密の王国へ足を踏み入れる。秘密の王国 [続きを読む]
  • ここに来て抱きしめて
  • 「ユン・ナム(子役:ナム・ダルム)は聡明な少年ながら、人知れず殺人を繰り返すサイコパス、ヒジェ(ホ・ジュノ)を父に持ち、ヒジェの存在に怯えながら暮らしていた。ある日国民的女優の娘ナグォン(子役:リュ・ハンビ)と出会い恋に落ちる。だがヒジェが衝動的にナグォンの両親を殺害したことからナムは遂に警察に通報し父を刑務所に送る。月日が経ち、ナムはドジン(チャン・ギヨン)と名を変え警察官に、ナグォンはジェイ [続きを読む]
  • EXO doll
  • 11月17日に ようやく届きました。 ちぇんちぇんです。可愛いです。後ろ姿です。可愛いです。先行予約特典だかで 白のパーカーついてました。白のほうが似合います。 後ろ姿です。これで型紙とろうとしたら 中心線とかずれまくってましたが そんな感じでいいってことで納得です。おまけに ちぇんちぇんのトレカが3枚入ってました。 カッチョいいです。 最近 Wanna ONEに入れ込んでいたわたしを 引き戻してくれました。 [続きを読む]
  • ボヘミアン・ラプソディ
  • ボヘミアン・ラプソディを 雪がモツモツと降りつもっている ゆうべ観てきました。 「レディ・ガガが“史上最高の天才エンターテイナー”と讃え、ケイティー・ペリーが“今も最も影響を受けている”と語るミュージシャン。それが伝説のバンド“クイーン”のリード・ヴォーカル、フレディ・マーキュリーだ。その名を知らずとも、『ボヘミアン・ラプソディ』、『伝説のチャンピオン』、『ウィ・ウィル・ロック・ユー』といった名 [続きを読む]
  • 大君
  • 「ウンソン大君イ・フィ(ユン・シユン)は、宮殿の中で育った王の2番目の弟で、競争心が無く自由で優しい性格。王家の人間でありながら、山で護衛の3人と厳しい生活をしていた。宮殿に戻ろうとしたところ身分証明が出来ず、追われる身になってしまう。一方、フィの恋人で朝鮮一の美女と噂されるソン・ジャヒョン(チン・セヨン)は、王の弟でフィの兄であるチニャン大君イ・ガン(チュ・サンウク)に婚約者との結婚を無しにしてほし [続きを読む]
  • 赤かぶの甘酢漬け2018
  • 今年は 去年より早くに 赤かぶに出会えました。10月25日に入手です。 去年 お友達に 試食してもらったら すぐになくなったので 今年は5キロ準備しました。 今年は 皮をむかないで 付け込もうと固く決意してたのですが 念のためググってみると「新鮮なものは 皮が柔らかいので 剥かなくてよい。」ってのを見つけて 収穫してどのくらいまでが新鮮なのか わからなかったので 結局 皮をむきました。 去年と同じに作 [続きを読む]
  • 無法弁護士
  • 「幼い頃キソン市の弁護士事務所で人権弁護士として働く母親を目の前で殺されたポン・サンピル。秘密を握るメモリーカードを飲み込んだサンピルは事務所から逃げ出した後、母方の叔父でソウルの組織暴力団のボス チェ・デウン(アン・ネサン)の元で幼少期を過ごす。成長したサンピル(イ・ジュンギ)は法の代わりに拳を使う組織暴力団弁護士となった。一方、幼い頃に母親が行方不明となったハ・ジェイ(ソ・イェジ)は、母親を見つける [続きを読む]
  • 2018合宿
  • 11月11日(日から一泊で 定山渓グランドホテル瑞苑に行ってきました。 総勢11人が無事に参加できました。 ホテルからの無料バスで現地に向かいます。朝から 大騒ぎのグループラインで 気持ちは絶好調です。 紅葉が楽しみだったのですが 時期はとうに過ぎていたらしく 紅葉どころか 葉っぱも落ちて 枯れ木のような木が並んでるだけです。(笑)バスの中から大騒ぎだったので 紅葉がなくても へっちゃらです。 1時間 [続きを読む]
  • べったら漬け
  • お隣から 1本で2キロもある 立派な大根を2本も頂いたので 以前 作って お猿たちに好評だった べったら漬けを作りました。 これは漬けてから二日経ったのです。切り方って言うか 盛り付けにセンスのかけらも感じられませんが 美味しかったです。 大根 1キロ酢    4・5%砂糖  15%塩    4・5% んで 今回は 皮をむいて 大根を測ったら 2135グラムでした。 ざっと計算して 大根   2135グラム [続きを読む]
  • 万引き家族
  • ようやく11月4日(日)に 「万引き家族」を観てきました。 高「再開発が進む東京の下町のなか、ポツンと残された古い住宅街に暮らす一家。日雇い労働者の父・治(リリー・フランキー)と息子の祥太(城桧吏)は、生活のために“親子”ならではの連係プレーで万引きに励んでいた。その帰り、団地の廊下で凍えている幼い女の子を見つける。思わず家に連れて帰ってきた治に、妻・信代(安藤サクラ)は腹を立てるが、ゆり(佐々木 [続きを読む]
  • Mr.パーフェクト
  • 「”Mr.パーフェクト”と呼ばれるイケメンの天才プロゴルファー、ペク・セジン(ユン・シユン)。勝率100%を誇るその名声が高まるにつれ、ワガママぶりも度を超えてエスカレートしてゆく。やがて、唯一の理解者であるマネージャーの忠告までも無視するようになったセジンは、ついに取り返しのつかない悲劇を招いてしまう……。ショックから失語症に陥り、栄光の日々はたちまち急降下。やがて、恩師に招かれ、仕方なく小さな島を訪 [続きを読む]
  • 1987、ある闘いの真実
  • この映画を 先週の金曜日(10月26日)にやっと観に行ってきました。11月2日までの上映だったので 観れて良かったです。 「1987年1月、警察の調査を受けていた22歳の大学生が死亡する。 証拠隠滅のためパク署長(キム・ユンソク)の主導下に警察は遺体の火葬を要請するが、死亡当日に当直だったチェ検事(ハ・ジョンウ)はこれを拒否し、解剖を押し付ける。 単純なショック死というふうに嘘の発表を続ける警察。しかし、現 [続きを読む]
  • 丸くなったわたし。
  • 3つとも 先週の金曜日の」仕事帰りの出来事です。 1つ目 土・日の食材を買いにイ〇ンに寄りました。魚売り場で サンマが一尾99円とお安かったので サンマを入れるビニール袋を取ろうとしたら フックだけで一枚もビニール袋がなかったんです。お刺身売り場にあるかなと思って移動してみたんですけど そこにもなかったんです。(ビニール袋が)それで サンマのとこに さっきからいた 男子店員(バイトではなさそうな年 [続きを読む]
  • わたしたちが出会った奇跡
  • 「エリート銀行員のヒョンチョルA(ソン・ヒョンチョル)は家庭を顧みず浮気中の冷酷な男。妻のヘジン(キム・ヒョンジュ)は密かに離婚を決意していた。そんなある日ヒョンチョルは事故に遭い意識不明に陥る。時を同じくして、平凡ながらも幸せな家庭を築いていた中華料理屋を営むヒョンチョルB(コ・チョンソク)も事故に遭う。運命によりヒョンチョルAが亡くなるはずだったが、死神のアト(カイ/EXO)は手違いによりヒョンチョ [続きを読む]
  • 朝鮮名探偵〜トリカブトの秘密〜
  • 「正祖16年、公納不正を隠そうとする、官僚たちの陰謀を察した正祖は、朝鮮一 番の名探偵(キム・ミョンミン)に、事件の背後を洗えとの密命を下す。捜査初日か ら刺客の襲撃を受けた名探偵は、犬商人のソピル(オ・ダルス)の助けで、危機をまぬがれることになり、ソピルと共に事件の決定的な手掛かりの、ヒメトリカブトを 探しに、チャクソンへ向かうことになる。そこで彼らは朝鮮の商団を牛耳り、事件 の鍵を握っていると思われる [続きを読む]