Scarlet さん プロフィール

  •  
Scarletさん: ちぇんちぇん大好き Scarlet
ハンドル名Scarlet さん
ブログタイトルちぇんちぇん大好き Scarlet
ブログURLhttps://ameblo.jp/hanappi22/
サイト紹介文できごとやお猿たちのことを 書きます。大好きな韓国ドラマやKPOPのことも書きたいです。
自由文韓国ドラマが大好きです。
EXOのCHENをこよなく応援しています。
一人暮らしがしたくてsたくてたまりません。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供149回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2015/12/27 10:46

Scarlet さんのブログ記事

  • 黄金色のわたしの人生
  • 「ヘソングループの契約社員として働くソ・ジアン(シン・へソン)は正社員になるため、上司の言うことは何でも聞いたりしながら、必死になって働いています。実は、ジアンの父親、ソ・テス(チョン・ホジン)は、事業で不渡りを出してしまったため、ジアンは人生のドン底から何とか這い上がろうとしていたのでした。しかし、ある時、仕事のため、車で移動している際に焦って、ヘソングループの一人息子であるチェ・ドギョン(パク・シ [続きを読む]
  • 天命の城
  • 昨日(7月14日)は 急に映画を観に行きました。わたしと同じに暇な人がいて よかったです。 「1636年12月14日、清が朝鮮に侵入し、丙子の役が勃発する。清の12万という大軍が攻め込むなか、王と朝廷は南漢山城に隠れるが敵兵に囲まれ、城の中に孤立してしまう。敵軍に完全包囲された絶体絶命の状況下、朝鮮の未来を見据えた大臣たちの意見は激しく対立する。吏曹大臣のチェ・ミョンギル(イ・ビョンホン)は平和を重んじ、国 [続きを読む]
  • EXO-L-JAPAN presents EXO CHANNEL“ADVENTURE”
  • 今更ですが 6月29日から7月2日の3日間 幕張メッセでEXOのペンミに参戦してきました。 席が こんな感じでした。3日間 5回公演のうち 会い方が4回も当ててくれました。去年は3回だけの当たりだったので 超嬉しいです。 初日の席は 西エリアの前から3列目です。南が正面とは言え すばらしい神席でした。2日目は 一部・二部ともに 北エリアでした が 一部は最前列だったので トロッコが通ったら アピールし [続きを読む]
  • 運勢ロマンス
  • 「ソフトウェア会社に勤めるボニは、ある日占い師から「寅年の男と一夜を共にしなければ妹は死ぬ」と告げられる。一方、ジェジェファクトリーの社長スホは、窮地に陥っていた。そんなスホの目に留まったのはボニが企画したゲーム。権利が欲しいスホはボニに近づくが、ボニは、ある事情からジェジェファクトリーで働くことをためらっていた。しかしスホが寅年男だと知り、態度を一変!スホに契約恋愛を提案し、猛アタックを開始す [続きを読む]
  • 再開した世界
  • 「19歳の少年が、ある日突然姿を消した後、12年ぶりに19歳の姿のまま、現れる。彼の高校時代好きだった女の子のチョン・ジョンウォンは31歳になった状態で、実際には同じ年だが、今では12年の年の差が生じた二人の男女のドタバタ話。」 あらすじです。 ヨ・ジング (ソン・ヘソン)イ・ヨニ (チョン・ジョンウォン)アン・ジェヒョン (チャ・ミンジュン)クァク・ドンヨン (ソン・ヘチャル) ヨ・ジングとクァク・ドンヨン [続きを読む]
  • ロボットじゃない〜君に夢中!〜
  • 「KMグループ最大株主でルックスも頭脳も財力も完璧なミンギュ(ユ・スンホ)。全 てが完璧だが彼にはひとつだけ弱点がある。それは人間アレルギーという病気。 人に触れると呼吸が苦しくなり心臓発作を起こしてしまうのだ。そんなミンギュに、 天才ロボット工学者のベッキュン(オム・ギジュン)が研究資金を得るためアンドロ イド“アジ3”(チェ・スビン)を見せる。精巧なアジ3に興味をもったミンギュは、投資 の前にまずは [続きを読む]
  • 名もなき野良犬の輪舞
  • 昨日は 仕事より早くに家を出て 映画を二本観てきました。 「犯罪組織でナンバー1に成り上がる野望を持つ受刑者のジェホは、刑務所へ入所してきた新入りヒョンスと出会う。ある事件をきっかけに、互いに信頼し合うようになったふたりは、一緒に働くことを誓う。出所後、チームを組んで犯罪組織を乗っ取ろうとするが……」 面白かったです。予告から楽しみにしていたので ほぼ期待通りです。 なんてったって イム・シワン君 よ [続きを読む]
  • V.I.P.修羅の獣たち
  • 昨日観た 一本目の映画です。 「韓国国家情報院と米CIAの企てにより、北から亡命させられたエリート高官の息子キム・グァンイルが連続殺人事件の有力な容疑者として浮上する。彼が犯人であることを本能的に確信した警視のチェ・イドはグァンイルを追うが、国家情報院の要員パク・ジェヒョクの保護により捜査網を潜っていくのだった。さらには保安省所属の工作員リ・デボムまでが介入し、事態は思いもよらない方向へと進んで [続きを読む]
  • V.I.P.修羅の獣たち
  • 昨日観た 一本目の映画です。 「韓国国家情報院と米CIAの企てにより、北から亡命させられたエリート高官の息子キム・グァンイルが連続殺人事件の有力な容疑者として浮上する。彼が犯人であることを本能的に確信した警視のチェ・イドはグァンイルを追うが、国家情報院の要員パク・ジェヒョクの保護により捜査網を潜っていくのだった。さらには保安省所属の工作員リ・デボムまでが介入し、事態は思いもよらない方向へと進んで [続きを読む]
  • ただ愛する仲
  • 「サッカー選手を夢見てきたガンドゥは、突然の事故で父を失い、怪我した足によって夢も消えてしまった。頼りになるコネも、学力も、特別な技能もないガンドゥは自然に路地裏で生活することになり、ただ耐える人生を生きて行く。しかし自分とは違い、痛みを隠したまま日常を懸命に生きるムンスに出会い、ガンドゥは少しずつ変わっていく。」 ジュノのドラマでは「キム課長」よりも好きです。 ジュノがかっちょよかったし 役柄に [続きを読む]
  • ハッピーログイン
  • 「気難しく悪名高い売れっ子女性脚本家(イ・ミヨン)と人気絶頂天狗なやんちゃな韓流スター(ユ・アイン)。婚期を逃したお節介なシェフ(キム・ジュヒョク)と、詐欺に遭い家を失った独身アラフォーCA(チェ・ジウ)。女性と付き合ったことのない劣等感を持つ天才作曲家(カン・ハヌル)そして恋愛上級者でも仕事は初心者の新米ドラマプロデュサー(イ・ソム)。それぞれが華やかな世界で働きながらも仕事に悩み、恋には奥手で [続きを読む]
  • 世界で最も美しい別れ
  • 「「お母さんと呼ぶことができて幸せでした」というキャッチコピー。「世界でもっとも美しい別れ」は、家族のために一生を犠牲にしてきた中年の婦人が末期がんの診断を受け、家族と世界でもっとも美しい別れを準備する内容を描く。」 あらすじです。 チェ・ジウ(ヨンス)SHINee ミンホ(ジョンス)ウォン・ミギョン(インヒ)ユ・ドングン(ジョンチョル)キム・ヨンオク(祖母) 映画を観てるみたいに いいドラマでした。 イン [続きを読む]
  • 花より青春〜アフリカ編
  • Mnetで日本初放送「応答せよ 1988(原題)」に出演し、人気を集めたパク・ボゴム、コ・ギョンピョ、リュ・ジュニョル、アン・ジェホンが「本当の青春」を探し求めて繰り広げるバックパック旅行記!今回の旅の目的地は赤道を中心に南北両半球にまたがる世界第2位の大陸アフリカ!ドラマの打ち上げで訪れていたプーケットに突然現れたナ・ヨンソクPD。「何も知らされないまま、すぐに出発」はもはやこのシリーズお約束!呆然とするメンバ [続きを読む]
  • あっという間。(やっとわたしの時間)
  • お猿1号が 5月30日に 東京へ帰っていきました。 また夫婦水入らずです。 研修のために4月7日にこっちに来て 約2か月間 超楽しかったです。毎晩 お猿1号と宴会してました。(笑) 仕事帰りにデパートの地下食品売り場で半額になったお刺身を 買って帰ってくるを見て ひとり暮らしでの成長を感じました。(笑) 生まれてからずーっと 食べる量が少なくて しかも遅いって思いこんでましたが 遅いのは相変わらずですが  [続きを読む]
  • ハナ 奇跡の46日間
  • 「1991年に日本で開催された世界卓球選手権大会で、韓国と北朝鮮が史上初の南北統一チーム「コリア」を結成し出場した実話を映画化。練習方法や価値観の違いから激しくぶつかり合いながらも、チームの勝利を目指す選手たちの熱い友情と闘いの日々を描く。韓国に卓球ブームを巻き起こしたスター選手ヒョン・ジョンファ(ハ・ジウォン)は、強豪・中国を倒すことができずにいた。そんな折、日本で開催される世界卓球選手権大会で南 [続きを読む]
  • EXO-CBX “MAGICAL CIRCUS” TOUR 2018
  • 2018年5月11日12日13日 三日間参戦してきました。 11日の席が 神席のB2ブロックです。12日がステージ横のスタンド席、13日がバクステの目の前のアリーナ席です。 コンサートに出発する前から 陣痛が始まりました。(笑) 「今までのコンサートは全部韓国で準備してから来るのですが 今回はすべて日本で準備しました。」って言うおりに 日本人のヌナの心をぶち抜きました。クオリティの高さが半端なかったです [続きを読む]
  • マッド・ドッグ
  • 「大手保険会社の敏腕調査員だったガンウ(ユ・ジテ)は、2年前に妻と息子を飛 行機事故で亡くし、今は私設の保険調査チーム「マッド・ドッグ」を率いて保険金 詐欺を摘発している。ある日、崩壊したビルの所有者でもある建築家が多額の保 険金を請求した。手抜き工事と直感したガンウは調査をはじめるが、それを否定 する建築事務所社員のミンジュン(ウ・ドファン)が賭けをもちかけてくる。ガンウ は証拠をつかむものの、ミン [続きを読む]
  • 新感染 ファイナル・エクスプレス
  • 「まだ夜明け前のソウル駅。プサン行きの特急始発列車KTX101号に、証券会社のファンドマネージャー、ソグ(コン・ユ)と幼い娘スアン(キム・スアン)が乗り込んだ。仕事にかまけて家族を顧みず、妻との関係が破綻したソグは、今はプサンで暮らす妻のもとへスアンを送り届けようとしていた。KTX101号は定刻の5時30分にソウル駅を後にするが、その発車直前、挙動不審な少女が12号車に駆け込んだことに気づいた者はひとりもいなか [続きを読む]
  • 善悪の刃
  • 「2000年、イクサン市でタクシー運転手が刺殺される事件が発生し、犯行現場にいた15歳の少年チョ・ヒュヌは懲役15年の判決を受け、2010年に刑務所を出所する。野心家の弁護士イ・ジョニュンは偶然からヒュヌの事件が冤罪だったと知り、新たに所属することになった弁護士事務所で認められようと、ヒュヌの事件の再審申請に臨む。ジョニュンは捜査を担当した刑事たちが違法なやり方でヒュヌを有罪にしたことを知る。」 あらすじで [続きを読む]
  • サラリーマン。
  • サラリーマン1年生のお猿1号と 4月18日(水) 最高気温18度とお天気が良いので 積丹(しゃこたん)までドライブしました。 雲ひとつない 青空です。 お目当ての「うに丼」のお店を 何もない海岸沿いを 走りながら 探しましたが 出発が遅くてお昼ご飯にしようと探している時間がすでに14時を過ぎていました。(笑)行く先々で お店が閉まっています。「水曜日は定休日ばかり?」とあきらめて 積丹岬へ向かいま [続きを読む]
  • タクシー運転手 約束は海を越えて
  • 土曜日(21日)は 仕事より早く家を出て 映画に行きました。 わたしの推しのリュ・ジュンヨルが出るので 楽しみで 朝早くに目が覚めたくらいです。(笑) 「1980年、日本の東京。ドイツ人記者ピーターは、同業種の集まりの場でビールを呑みつつ、日本での平穏の日常にどこか不満を感じていました。それは彼の記者魂として、何かスクープをあげたいと思う野心でもあります。ピーターは酒呑み話に出た韓国の光州の話に興味を持 [続きを読む]
  • イ・サン 王の涙
  • 「名君として名高い李氏朝鮮第22代国王イ・サンの暗殺計画として、1777年7月28日に起こった「丁酉逆変」を史実とフィクションを巧みに交えて映画化。理想を抱きながらも暗殺の危機に怯えていた若き王が、偉大なる王へと成長していくきっかけとなった運命の一日を描いた。宮廷内の最大派閥である老論派の陰謀により、幼い時に父を殺され、25歳で祖父から王位を継いだイ・サンは、陰謀渦巻く宮廷内で常に命の危険を感じていた。そ [続きを読む]
  • 魔女の法廷
  • 「幼い頃に母が失踪したイドゥム(チョン・リョウォン)は母親を捜すため検事になる。大胆な捜査方法で実力はあるものの、地方大学出身の女性ということで冷遇され特殊犯罪担当チームには入れずにいた。あるときイドゥムは部長のセクハラ事件を目撃、部長から取引をもちかけられるも、結局参考人として証言したため女性児童犯罪担当チームに左遷される。同僚の検事で元精神科医のジヌク(ユン・ヒョンミン)はイドゥムの物怖じしな [続きを読む]
  • 第3の愛
  • 「香港から上海へのフライトの途中、チージョン(ソン・スンホン)は機内で号泣する女性を見かけた。それは弁護士のユー(リウ・イーフェイ)。数日後、ユーは妹のユエ(モン・ジア)が自殺を図る原因となった勤務先の社長を訪ねるが、その彼こそがチージョンなのだった。さらに、建設作業員の労災金をめぐる騒動でチージョンが現場に駆けつけると、担当弁護士としてそこにいたのがユーだった。偶然の出会いが重なり、チージョンは [続きを読む]
  • 毎晩宴会
  • 4月7日に お猿1号が帰ってきました。 新入社員の研修の一環らしいです。 夜遅くに飛行機が着くので 車で空港までお迎えに行きました。夫は楽しみで しょうがない。(笑) わたしは 夫と二人の土曜日の夕食には 何も作らないのに 朝からローストビーフ作ったりサラダ仕込んだりフルーツ切ったりきんぴらごぼう作ったり お猿1号の大好きな塩辛やクリームチーズやサーモンのお刺身やら 準備しました。(笑) 今回の同居が [続きを読む]