池上ヒロシ さん プロフィール

  •  
池上ヒロシさん: あきゅらぼ
ハンドル名池上ヒロシ さん
ブログタイトルあきゅらぼ
ブログURLhttp://acculabo.webcrow.jp/
サイト紹介文ピストル射撃競技メイン。射撃用品製造販売
自由文各種雑誌にてライターをやっています。
銃器の構造、歴史、射撃技術などが得意分野です。メインフィールドはピストルを使った精密射撃です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供67回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2015/12/27 13:01

池上ヒロシ さんのブログ記事

  • 「モアイレンズ」を使った射撃用フィルターを販売開始
  • 先日、記事でちょっとだけ書いた「LED照明のギラつきを抑えるレンズ」ですが、使用してみたら確かに良い感じでしたので「あきゅらぼ通販」の商品ラインナップに追加しました。サングラス用のレンズメーカーとして評価が高いTALEXから出ている、LEDの屋内照明によるギラつきを抑制し、ものがハッキリとよく見えるようになるという「モアイレンズ」を使った30mm径フィルターを販売開始しました。公式サイトによる「モアイレンズ」が [続きを読む]
  • 名銃、バウ300Sが韓国で丸コピーされていた件【海外の反応】
  • 「エアライフル射撃」というスポーツのあり方そのものを大変革させた世紀の名銃、ファインベルクバウ300S。昔、新宿歌舞伎町に実銃が撃てる射撃場があった時代に貸し銃として使われていたのもこの銃です。私が唯一、「撃ったことがあるエアライフル」でもあります。画像引用元:Pilkguns.com先日アップしたモリーニの新型エアピストルに関して盛り上がっていたTargetTalkのトピックですが、途中で少しだけ話題がそれて別の話が始ま [続きを読む]
  • 身にならない苦労をした話
  • なぜか、ブログに新しい記事の投稿ができなくなったと思ったら、なんと「容量がいっぱいになっている」のが理由だった。同じ理由でコメントの書き込みもできなくなっていたようだ。いくら無料プランといっても1GBもあるんだからそう簡単にいっぱいになるはずないのに……と思って調べてみたら、確かに限界突破している。画像だけで800MB以上もある。写真いっぱいのブログというわけでもないのに。この無料プランそのものが、「以前 [続きを読む]
  • 「LED照明のギラつきを抑える」というレンズを買ってみました
  • 照明がギラギラと眩しくて、標的の黒丸と前後サイトが霞んで見えてしまうという現象に悩まされる「使い込んだ眼」の所有者にとって、ギラつきを抑えてくれるフィルターというのは、もし本当にそれの効果があるのなら少々の出費は厭わないレベルで欲してやまないグッズの一つです。「LED照明のギラつきが悩ましい」と思うのはどうやら射撃人だけでなく、ごく普通のオフィスワーカーさん達にとっても悩みの一つになっているそうで、 [続きを読む]
  • 射撃に年齢制限ってあるの?【海外の反応】
  • 国内の大会でも60年代生まれ・70年代生まれ・80年代生まれが3人並んでファイナルを撃つなんてことがしょっちゅう起きるくらいには、射撃ってのは競技者の年齢幅が広いスポーツです。参考:平成23年度全日本ライフル射撃選手権大会特に最近は、低年齢層の育成に力を入れてきた成果が出てきたのか普通に高校生とか大学生くらいの子達が全国大会や選手権なんかで上位に入ってくるのが「当たり前」な感じになってきています。昨年のこ [続きを読む]
  • モリーニの新型エアピストル「CM200 EI」【海外の反応】
  • ドイツで開催中のIWA2018。銃砲関連の新製品などが一挙に公開されることが多い展覧会(兼即売会)です。アメリカで年始に開催されるSHOT SHOWとも似ていますが、競技射撃関連の出展はIWAのほうがはるかに多く、実際に新製品発表のタイミングとして選ばれることも多いので競技シューターとしては見逃せないものがあります。既にいくつか興味深いニュースが入ってきていますが、その中でも多くの注目を集めているのが、モリーニの新 [続きを読む]
  • 格安の自作射撃メガネを披露したら総ツッコミ喰らった件【海外の反応】
  • ターゲットとサイトの両方がくっきりはっきり見えればどれだけ射撃が楽になることでしょうか。少しでもその「理想の状態」に近づけるために、いろんなグッズが販売されています。中にはすごい値段が高い製品もあります。射撃専用のメガネフレームって、専用のものを買うとけっこうな値段がします。レンズを含まないフレームだけの値段でも安いもので3万円、高機能なものだと5万6万は当たり前の世界です。レンズ込み3000円でメガネ [続きを読む]
  • 2018年2月・ひたすらブルズアイ in 新宿MMS 結果
  • あきゅらぼ主催の精密系エアガン射撃会、「ひたすらブルズアイ」。今月も土曜夕方から新宿MMSにて開催しました。※協力:新宿MMS毎年のことですが、あっという間に終わってしまう2月もはや後半。ひたすらブルズアイは毎月第4日曜開催としていますが、今月は第4にはMMSさんにイベント予定が入ったため、一週間繰り上げて第3土曜の17日に開催となりました。参加人数は私入れて3名、ちょっと寂しいのは確かといえば確かなんですがその [続きを読む]
  • いや、質問に答えてくれよと言いたい【海外の反応】
  • 安定した台に万力を使って銃を固定した状態で、決められた弾数(通常は10発)をターゲットに撃ち、弾着がどのくらいまとまるかを試す「バレルテスト」。トップレベルの人だと弾のロットごとに微妙に性能が変わるのでシーズン初めに必ず行って、相性がいい弾をまとめ買いするなんて話もあります。射撃競技みたいに道具を使うスポーツでは、「どういう道具を使うか」「消耗品はどれが良いか」みたいなのは頻発質問になります。他のス [続きを読む]
  • APS-3、コッキングできない問題
  • 最初に対処方法から。グリップの上にある、コッキングするときに開けて後ろに引くレバー(パーツリストでは「アッパーカバー」)を後ろにいっぱいに引いたままの状態で、トリガーを2〜3回カチカチと引いてみてください。銃の中でカチッって小さい音がすると思います。そうすれば、開けたレバーから手を離すとそのまま閉じてしまう(開きっぱなしになってくれない)トラブルの多くは一時的に起こらなくなるはずです。「APS-3のコッ [続きを読む]
  • カーボン製のエアピストルってどうよ?【海外の反応】
  • 鉄やアルミよりも圧倒的に「軽くて強い」材料であるカーボンファイバー。高級スポーツ用品に使われる定番の素材です。もちろん競技銃の世界でも同様です。Wikipediaによると、カーボンファイバーは鉄に比べて比重で1/4、比強度で10倍とのこと。どういう意味かというと、例えば同じ部品を鉄とカーボンファイバーで作ると、単純計算でカーボン製は鉄の1/4の重さしかないのに、強度は2倍半もあるということになります。「軽くて強い」 [続きを読む]
  • なぜか大会が連続する1月。あとシンカリオンはいいぞ。
  • 2018年に入ってそろそろ1ヶ月が経ちます。第1週の日曜から錦糸町、石巻、藤枝、長瀞と4連続で射撃の大会があって軽くヘロヘロ、さらに今週末は台東でランクリストと実質5連続(ランクリストは2試合を1日で撃つから6連続?)。狙ったわけじゃないんですがなんでこうなった。先日の長瀞(都の普及大会)では、ひさびさに560(AP60)が撃てました。サイト・ピクチャーへのこだわりを今までよりワンランクアップさせるという今年に入っ [続きを読む]
  • ひたすらブルズアイ in 新宿MMS 結果(2018.1.27)
  • 新宿にあるインドアフィールド「MMS」の一角をお借りして開催している「ひたすらブルズアイ」。MMSで始めてから今回で7回めになります。MMSさんにも、参加してくださってる皆さんにも感謝です。APSカップで言うところのブルズアイ競技に相当するステージ「だけ」を延々と撃ち続けるという形式のマッチ、自分はこれこそが精密射撃の真髄だくらいな勢いで面白さを感じるのですが他のみんなにも面白さを感じてもらえるかどうか不安だ [続きを読む]
  • MG5について、助けて!【海外の反応】
  • 先日アップした「Matchguns MG5」のトラブルについての話の続きです。時系列的にはこちらが先の話になります。フリーピストルというのは、単発の拳銃を使って50m先にある同心円状のターゲット(ブルズアイターゲット)を撃つ射撃競技です。使うのは22LRという小さい弾です。小さいとはいえ火薬を使って鉛弾を発射するれっきとした実弾を撃つ拳銃です。威力は140ジュール前後と、エアガンに比べれば桁違いにハイパワーではあります [続きを読む]
  • この銃、クソ銃!【海外の反応】
  • 現在、所持許可申請中のフリーピストル、Matchguns MG5。ウキウキで手にする日を指折り数えている状態なわけですが、極めてショッキングな記事がTargetTalkに掲載されていました。私が射撃競技ってものに興味を持ったのは――いや正確に言うと「銃を撃ってターゲットに当てるという行為がスポーツとして行われているということ」を初めて知ったのは、1980年代の半ばの月刊Gunに掲載されたヘンメリー製フリーピストルの記事でした。 [続きを読む]
  • 2017年12月・ひたすらブルズアイ in 新宿MMS
  • いろいろなことがあった2017年ですが、ひたすらブルズアイも開催場所を変更してなんとか続けることができています。場所をお借りしている新宿MMSさん、参加してくれている皆さんのおかげです。ありがとうございます。※協賛:マルゼン、協力:新宿MMS今年最後の「ひたすらブルズアイ」は、初の日曜開催で天候にも恵まれまして、昨月よりずっと多い9名の参加となりました。初参加の方もいらっしゃいまして、またクジ運とかいろんな [続きを読む]
  • アジアエアガン選手権で日本の小西ゆかりがアジア新記録で優勝
  • 表彰台で喜び爆発のガッツポーズを取る小西ゆかり選手。この日、和光体育館に来た人は、おそらくこの先何十年かは語り継がれる伝説となるであろうファイナルを目にすることになりました。今月の初め(6日)から、埼玉県和光市で開催されているアジアエアガン選手権大会。広島アジア大会(1994)以来、超久しぶりに日本で開催された射撃の国際大会です。2020東京に向けての「運営面でのリハーサル大会」を兼ねてという名目こそあり [続きを読む]
  • 靴でスコアは買えるか?【海外の反応】
  • 「道具のせいにするな!練習が足りないだけだ!」とか良く言われますが、実際に道具を新調したり新しいグッズを使ってみたりしただけでスコアが劇的にアップしたりすることが珍しくないのが射撃の世界です。ピストル射撃は(ライフルと違って)道具に頼る部分が格段に少ないスポーツですが、それでも銃そのものとは別に、スコアをアップするために射撃中に使用するアイテムはいくつかあります。といっても事実上は2種類だけ、メガ [続きを読む]
  • 射撃用アイリスシャッター・本格タイプ
  • サイトとターゲットの両方にピントを合わせるための射撃グッズ「アイリスシャッター」。プラ板2枚をスライドさせる簡易版(900円)は既に販売していますが、ちゃんとしたカメラ用部品を使った本格派も予約受付開始します。予定価格:5,300円先日、「あきゅらぼ通販」で販売開始しました「超簡易型アイリスシャッター」、おかげさまで少しですが売れています。これまで射撃用として販売されてたアイリスシャッターと比べれば超簡単 [続きを読む]
  • 2017年11月 ひたすらブルズアイ in 新宿MMS
  • 土曜の夜、第7回になる「ひたすらブルズアイ in 新宿MMS」が開催されました。他に大きなイベントが開催間近ということもあったのか、参加人数は少し少なめの3名。ご参加いただいたお二方、ありがとうございました。※協賛:マルゼン、ノーベルアームズ協力:新宿MMSなぜか、新宿MMSでのひたすらブルズアイは雨降りになってしまう率が妙に高い気がします。今回もしとしとと雨が降る肌寒い一日でした。しかしインドアスポーツである [続きを読む]
  • 2017年10月・ひたすらブルズアイ in 新宿MMS結果
  • 思いがけずAPS公式(ライフル)と同じ日というスパルタンな日程での開催となりましたが、それでも来ていただける方がいたのはありがたかったです。※協賛:マルゼン、ノーベルアームズ協力:新宿MMS今回で確か第6回となる、新宿MMSでの「ひたすらブルズアイ」。いつも参加してくださってる方に加え、アームズ編集部さんからもお一人参加していただけました。今月末か来月末のアームズにちょっとだけ掲載される予定とのことです。あ [続きを読む]
  • 【海外の反応】バレルクリーニングって必要なの?
  • 「射撃終了後にはフェルトペレットを撃つ」というのがなんとなく習慣になってる人って多いですが、「銃に悪影響があるからやめろ」っていう人もいたりします。実際のところはどうなんでしょうか。エアライフル射撃場を閉めた後に床を掃除していると、潰れた鉛弾の他にときどき小さいフェルト製の円筒が落ちているのを見つけることがあります。これは「フェルトペレット」とか「クリーニングペレット」と呼ばれてるもので、練習を終 [続きを読む]
  • 必殺技とかないライフル射撃のマンガ
  • 昨年、ライフル射撃のマンガをいくつかまとめて紹介する記事をUPしました。1980年代の少年漫画から現在連載中の萌え4コマまでいろんなマンガを取り上げましたが、その中でも異色だったのが「定時退社でライフルシュート」という題名の作品でした。 「定時退社でライフルシュート」田素弘(でんもとひろ)。週刊モーニング2015年51号に掲載。講談社が新設した新人賞「THE GATE」の第1回の入賞作として掲載されたものです(画像は週 [続きを読む]