池上ヒロシ さん プロフィール

  •  
池上ヒロシさん: あきゅらぼ
ハンドル名池上ヒロシ さん
ブログタイトルあきゅらぼ
ブログURLhttp://acculabo.webcrow.jp/
サイト紹介文ピストル射撃競技メイン。他に実銃、ミリタリー、エアガン関連
自由文各種雑誌にてライターをやっています。
銃器の構造、歴史、射撃技術などが得意分野です。メインフィールドはピストルを使った精密射撃です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供80回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2015/12/27 13:01

池上ヒロシ さんのブログ記事

  • 2017年11月 ひたすらブルズアイ in 新宿MMS
  • 土曜の夜、第7回になる「ひたすらブルズアイ in 新宿MMS」が開催されました。他に大きなイベントが開催間近ということもあったのか、参加人数は少し少なめの3名。ご参加いただいたお二方、ありがとうございました。※協賛:マルゼン、ノーベルアームズ協力:新宿MMSなぜか、新宿MMSでのひたすらブルズアイは雨降りになってしまう率が妙に高い気がします。今回もしとしとと雨が降る肌寒い一日でした。しかしインドアスポーツである [続きを読む]
  • 2017年10月・ひたすらブルズアイ in 新宿MMS結果
  • 思いがけずAPS公式(ライフル)と同じ日というスパルタンな日程での開催となりましたが、それでも来ていただける方がいたのはありがたかったです。※協賛:マルゼン、ノーベルアームズ協力:新宿MMS今回で確か第6回となる、新宿MMSでの「ひたすらブルズアイ」。いつも参加してくださってる方に加え、アームズ編集部さんからもお一人参加していただけました。今月末か来月末のアームズにちょっとだけ掲載される予定とのことです。あ [続きを読む]
  • 【海外の反応】バレルクリーニングって必要なの?
  • 「射撃終了後にはフェルトペレットを撃つ」というのがなんとなく習慣になってる人って多いですが、「銃に悪影響があるからやめろ」っていう人もいたりします。実際のところはどうなんでしょうか。エアライフル射撃場を閉めた後に床を掃除していると、潰れた鉛弾の他にときどき小さいフェルト製の円筒が落ちているのを見つけることがあります。これは「フェルトペレット」とか「クリーニングペレット」と呼ばれてるもので、練習を終 [続きを読む]
  • 必殺技とかないライフル射撃のマンガ
  • 昨年、ライフル射撃のマンガをいくつかまとめて紹介する記事をUPしました。1980年代の少年漫画から現在連載中の萌え4コマまでいろんなマンガを取り上げましたが、その中でも異色だったのが「定時退社でライフルシュート」という題名の作品でした。 「定時退社でライフルシュート」田素弘(でんもとひろ)。週刊モーニング2015年51号に掲載。講談社が新設した新人賞「THE GATE」の第1回の入賞作として掲載されたものです(画像は週 [続きを読む]
  • ロシア vs ラトビアのバトル、続報【海外の反応】
  • SCATT(ロシア)は根拠を示した。TRACE(ラトビア)はどんな反論をしたのか?モリーニ製エアピストルに取り付けたSCATT Basic。従来のSCATTよりずっと価格が安い廉価版として今年の始めに発売されたものです。このBasicよりさらに価格が安い「TRACE10」という製品があるのですが……。先日、「ロシアvsラトビアでバトルが勃発」というタイトルで、射撃スポーツでの練習用アイテムである射撃解析装置のメーカーである「SCATT(ロシ [続きを読む]
  • 新しいレンズプロテクターについて
  • おかげさまで「あきゅらぼ通販」の人気商品となっているレンズプロテクターですが、先月あたりから製作方法を「刃物での切削」から「レーザー加工機での切り出し」に変更し始めています。まだいくつか切削加工時代の在庫がある製品もあるので完全には切り替わっていませんが、売れ筋製品についてはお送りするのはレーザー加工で作った製品になっています。レーザーは「焼き切る」という性質上、断面が焦げたような形になります。ア [続きを読む]
  • 2017.9.23・秋分の日、ひたすらブルズアイ in 新宿MMS
  • すっかり恒例になりました新宿MMSでの「ひたすらブルズアイ」。今月はちょうど休日と重なったこともあり、二桁参加の盛況となりました。あと5〜6人くらいは同じレンジで行けそうです。参加を考えてる方はどうぞご遠慮無く!※協賛:マルゼン、ノーベルアームズ協力:新宿MMS今回で第4回、あれ5回でしたか? とにかくそのくらいの開催回数を数えてる「ひたすらブルズアイ in 新宿MMS」。参加者の皆さんがどんどんお手伝いしていた [続きを読む]
  • SCATT、高いヤツ(MX-02)と安いヤツ(Basic)の比較
  • 銀座銃砲店の夏セールでSCATT Basicが激安価格で売り出されたショックからも、そろそろ立ち直りつつあります。聞く話によればさすがに一瞬で売り切れたそうで、今注文すると(9/30までは夏セール期間内)入荷待ちでいつになるかわからん的な回答をいただけるとか。ロシア製ってだけあって誰でも簡単に使えるというわけでもなく、不親切なマニュアル、操作通りの反応を示さないソフトと、いろいろ厄介な部分もあるSCATTですが、実際 [続きを読む]
  • 第一回 ひたすらシリーズ in 撃鉄 (2017.9.10)
  • 今になって夏が戻ってきたかと思える唐突な陽気となった9月10日の日曜日、埼玉県草加市にあるエアガンショップ&シューティングレンジ「撃鉄」にて「ひたすらブルズアイ」を初開催しました。※協賛:マルゼン、ノーベルアームズ協力:撃鉄国道4号(日光街道)をクルマで走ることが多い方なら、「エアガン」と書かれた巨大な看板に見覚えがあることでしょう。正直言うと少しアヤシゲな雰囲気があるというか、実際に入ってみるとまず [続きを読む]
  • APS-3ライフル化キットの出荷を開始します
  • 初回限定でカーボン調シートが付属!先月、発売の告知と先行予約受付のお知らせをしたAPS-3ライフル化キットですが、ようやく発売です。左写真は試作品ですが、初回限定でストック&バットプレートに貼ってかっこよくするカーボン調シートが付属します。たいへんおまたせしました。APS-3ライフル化キットの出荷を開始します。時間がかかってしまったのは、「ちゃんと読むだけで組み立てられる説明書」を作るのに手間取ってしまった [続きを読む]
  • ひたすらブルズアイ in 新宿MMS(2017.8.26)
  • ※協賛:マルゼン、ノーベルアームズ協力:新宿MMS今回で第4回の開催となる「ひたすらブルズアイin新宿MMS」。土曜夜の開催ですが、ちゃんとシューティング・イベントとして成り立つ参加人数を毎回いただいております。ありがとうございます。MMSでの通常営業時にいらっしゃった「APSを始めたばかり」という方に、マスターのMMS-Dさんがマッチへの参加を薦めてくださっての初参加の方などもいらっしゃったり、前回はレンタルガンで [続きを読む]
  • APS-3ライフル化キットを9月に発売。先行予約受付中!
  • ノーマルのAPS-3に取り付けるだけで、競技用のライフルとして使えるようにするための「ライフル化キット」を作りました。【あきゅらぼ通販】にて販売予定です。価格は9,000円(未組立のキットのみの価格。エアガン本体は含みません)、発売は9月の予定です。※写真は試作品のため市販品とは細部が異なる可能性があります。競技射撃専用のライフルというのは、軍用や狩猟用のライフルを見慣れた方からすると、かなり「変」と思われ [続きを読む]
  • 2017年7月 ひたすらブルズアイ in 新宿MMS
  • ※協賛:マルゼン、ノーベルアームズ 協力:新宿MMSまるで揃いのユニフォームのように色合いが綺麗になった集合写真です。浅草や立川の花火大会が、大雨で中止になるかと思ったら中止にならなくて「ずぶぬれ浴衣」が街角に溢れることとなった7月29日土曜日の夕方、新宿MMSにて開催された「ひたすらブルズアイ」の結果をお送りします。MMSでの「ひたすらブルズアイ」も3回目となり、いっぱしのシューティングマッチっぽくなってき [続きを読む]
  • ロシアvsラトビアでバトルが勃発【海外の反応】
  • ラトビア製のTRACEは、ロシア製のSCATTの悪質で低品質なパクリ製品なのか、それとも有力な競合製品なのか? APS-3(日本製のエアガン)に取り付けたSCATT Basic。射撃技術を向上させるための道具として見た時には、それこそチートアイテムに近いといっていい抜群の効果があります。銃に超小型のカメラを取り付け、USBでPCと繋げます。PCは画像を元に、「銃口が今どこを向いているか」を計算して割り出し、画面上に表示します。カ [続きを読む]
  • ツイッチを撲滅する【海外の反応】
  • 最初に…ツイッチ(twitch)とは、「ぐいっと引く」とか「ピクンと動く」といったニュアンスのある言葉です。ピストル射撃は、「銃を構えて」「狙いを付けて」「トリガーを引く」という大きく分けて3段階のプロセスがあります。この3つを重要度でランキング付けすると、最後の「トリガーを引く」が最も重要で、「狙いを付ける」「銃を構える」というのはその次に来ます。というより、トリガーの重要度があまりにも大きすぎて、狙い [続きを読む]
  • オリンピックとAPS
  • かつては300人に届こうかという勢いだったこともあるAPSカップ本大会の参加人数ですが、震災のあった2011年からしばらく減少傾向にありました。それが増加傾向に戻ったのが2014年ごろです。特に2016→2017年は大幅増加となっており、久々にハンドガンクラスのみで200人超となりました。参加人数が大きく増加した理由について、「2016年の夏に開催されたオリンピックの影響があるのでは?」という趣旨のツイートをしたところ、「そ [続きを読む]
  • マルゼンAPS-3ライフルカスタム試作品
  • 7/15〜16に浅草・都産貿台東館にて開催されたAPSカップにおいて初お披露目となったAPS-3ライフル。大会終了後の片付けの合間に、ショーケースから出してガンケースにしまう直前のライフルを撮影させてもらえましたので詳細をお届けします。「APSカップにはライフルクラスがあるのに、それに使えるライフルがぜんぜん売ってない」という嘆きを聞くようになって、もう何年も経つような気がします。「JASG認定銃」でなければ参加でき [続きを読む]
  • 第27回APSカップ本大会
  • 猛暑日となった7月16日、東京・浅草にある都立産業貿易センター台東館4Fにて第27回APSカップ本大会が開催されました。「第1回APSカップのお知らせ」が銃専門各誌に掲載されたのが1992年のことです。それから四半世紀ちかく、ほとんどルール変更もなしに絶えることなく開催され続けるイベントになるということを当時予測していた人は決して多くはなかったと思います。エアガン業界や、射撃スポーツ界にも大きな影響を与えていること [続きを読む]
  • 電子標的が眩しく見える理由(補足)
  • 先日UPした「電子標的が眩しすぎる」の補足になります。電子標的がやけに眩しく感じるのには2つの理由があることがわかりました。デフォルトだと最大の明るさになっていて、調整するには少しややこしい手順を踏まないとならないため。ISSFルールに則って調整したとしても、内部発光式の標的は従来の外光式の標的に比べて「射手から見たときの明るさ」が大幅に明るくなってしまうため。前回はISSF公式サイトにある最新ルールブック [続きを読む]
  • ひたすらブルズアイin新宿MMS (2017.6)
  • 土曜の夜からスタートの「ひたすらブルズアイin新宿MMS」、第2回も無事開催できました。ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました。※協賛:マルゼン、ノーベルアームズ協力:新宿MMSまだUPしてないことに気づいて慌てて書いたエントリーになります。先月の半ば、17日土曜の夜に新宿にあるインドアゲームフィールド「MMS」の一角をお借りして開催した「ひたすらブルズアイ」の結果をお送りします。最終シリーズで点数大幅ダ [続きを読む]
  • 電子標的って明るすぎない?【海外の反応】
  • 電子標的は、これまで普通に使われていた紙標的よりも「妙に眩しく見える」と言われています……特に年寄り射手に。若い子だと気にならない人も多いようなんですが。精密射撃というスポーツは、紙製の標的を定められた距離に設置してそれを狙って撃って、どれだけ中心に近い部分に弾が当たったかで点数を付けて競うものです。けれど今の公式なルールでは「電子標的」といって、弾が通過した場所を音や光など使ったセンサーで正確に [続きを読む]