こころのままに さん プロフィール

  •  
こころのままにさん: こころのままに
ハンドル名こころのままに さん
ブログタイトルこころのままに
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/koiredawa
サイト紹介文カメラ片手に 今を生きる 自分らしく ・since2005-03-09・
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供323回 / 365日(平均6.2回/週) - 参加 2015/12/27 16:29

こころのままに さんのブログ記事

  • 檜扇のきもち
  • ミスコンの応募ですか開催はしていないがグランプリは難しいいずれアヤメカキツバタときた                     それは私の心の迷いと気が付いたすべてわが庭に咲いているヒオウギヒオウギ アヤメ科   葉がヒノキの薄い板をとじあわせた扇に似ているところから。「桧扇」とも書く。ぬばたまの黒い艶は花よりステキ感が強い [続きを読む]
  • 7月に実がつく
  • 花の数もすくない よって実も少ないというかあまりお目にかかれない貴重な(?)実なのですそれはわが家の玄関すぐわきのステキな木 山法師     庭の奥に静かにたたずむ 白山吹の実      [続きを読む]
  • 今の太陽
  • 今朝の地震で目が覚めました 4ですけれど久しぶりの感じです朝の野菜を取り 新聞を取り 朝の涼しさ 庭に出たところでお向かいのお宅の2階の窓に黄身のような太陽がくっきり映り   これから暑く照らす太陽愛おしいように見ていると後ろ側から ほらほらほら もう向き合えない5時33分の投稿 [続きを読む]
  • 篝火草と
  • 松明草(たいまつそう)篝火草 ベルガモットその後の松明草Instagramでフォロー中の方のお一人なのですが動物の可愛らしさ 素敵さ 凄さを目の当たりにして感激をします 如何でしょうか4000枚くらいUPしております引用@AnimalElite  ??Tag: #AnimalElite ?? ??????????????????????????????????????? ??AnimalElite Highlight?? ??????????????????? [続きを読む]
  • 「一つ目小僧」ご来宅
  • ある方のお話に 年を取ると食べることと眠ることが一番大事(もっと沢山大切なことはあるだろうし どうか分からいが)現在最低限の健康で 今の状態を保ちたい自分は 単純になるほど”その通りだ” と納得若いときは眠る事など自然な生活ゆえ 都合で時間がない時以外は気にもせず無駄に時間を消費することなどあったがしかし ある年になると 一生懸命に取り込まないと寝たいけれど眠られない それに早く起きてしまうとか人 [続きを読む]
  • 新鮮なうちに
  • 2日前に届いた 一つ目小僧の事を と思っていたら今朝早く友人からラインがきて暑中お見舞い方々 わが家のブーケのようなヤマユリを見て!とへー凄いね 早速SNSしてもいい?と返信 ヤマユリも喜ぶのでどうぞと云うことでヤマユリを先にいろいろと植物を育てることお上手さんなのでわが家にも以前 「今年も朝顔」 頂いて早速Instagramにも [続きを読む]
  • 今朝いちばん
  • 今朝は今年初めてのトンボがキュウリの葉に止まっていて急ぎカメラを持ち出す毎年のようにトンボ、蝶など飛来すれば被写体と思っている今日はお盆の設えも終わったし わが家に姿を変えてお帰りかとも思えるひと時だったしかし怪獣かと 気分を悪くしたもの一体 何蜂かトンボか見たことがない [続きを読む]
  • 見つけた木
  • あの時公園を散歩していて 面白い木に出くわした…私の今までにはお目にかかっていなかったかもしれないその時持っていたのは  E-P1を手に入れたから有頂天なので 木の周りをぐるぐる回り撮り始めた…その後いろいろなところでお目にかかっているがその時は 珍しいと本当にグルグル懐かしの(世界最小・最軽量のレンズ交換式デジタルカメラ「オリンパス・ペン E-P1」2009年)スモークツリー   ハグマノキ (白熊木)とも [続きを読む]
  • 尾瀬沼あたりで
  • 思い出話もそろそろ終了にしましょうか最後は尾瀬沼 到着して周りを見渡す急な雨に見舞われ 雨具を着たりぬいたり 来た道を引き返すが 沢山のすれ違いの若いグループにも遭遇し「ファイト!」と有難い掛け声相当…だったのだろう学生の団体も3回に分けて再投稿楽しくもあり いろいろと経験した尾瀬も全体の尾瀬ではないけれど一度は足を踏み入れて もう行くこともないだろうしわが人生の一つの彩として10年前は昨日の様に鮮 [続きを読む]
  • 木道と尾瀬の花
  • 尾瀬は無理 相当に歩くと以前から聞き及んでいるし でも新潟県の奥只見湖遊覧して沼山峠からなので大丈夫です というお話を聞いてその気になりました それも10年前のこと爽やかなお天気のもとMクラブに参加 連れて行っていただきましたしかし尾瀬に入ると雨 降ったりやんだり それでも期待が膨らみご一緒できました尾瀬沼までですが 何回かに分けて思いだし投稿今回は木道を中心の画像ですが奥只見湖尾瀬沼その辺りも顧み [続きを読む]
  • 今日は七夕
  • 記録的な大雨の被害が日本中 広範囲で見まわれていますどうぞお気をつけて対処されてください被害に遭われた皆様にお見舞い申し上げます七夕に因んで 再投稿     今日の七夕にちなんで       私のおもいでばなし(今は昔) 何十年前になるのであろうか  数えるのも面倒なくらい昔の話。 高校三年生のとき、書道の先生に上野で日本書道院展の展覧会が あるので応募してみないかなど言われて「高校の部」 三人くら [続きを読む]
  • 蓮池にて
  • 一度は蓮を撮りたいと蓮池に出かけました誰が撮っても良く撮れるのが蓮と… いやそれなりにですがどうなんだろう〜〜〜 初心者やりがちの日の丸構図の羅列やはりこの時も10年前 蓮は早い時間に撮らないとといわれて もうこれ一回でいいと諦めが早いです [続きを読む]
  • タチアオイの頃
  • わが庭にも以前にはタチアオイが何色か咲いていたのですが根が浅いせいか風雨に弱くいつの間にか消滅してしまいました咲くころは大きいし華やかな色彩で楽しませてくれたのですが今はほかの方に庭を任せているため全滅の危機になっています 何年も同じように撮っていたのですが 丁度2008年 10年前の画像の中に出てきたのでこれを今回再投稿いたします [続きを読む]
  • ブルー
  • 10年前の画像を見ていてへーこんな生意気をその頃もあのブルーのアジサイは今よりも元気に咲いていた十年一昔というが あの頃 懐かしい花など今でも新鮮に感じてしようがない明日は今はなきタチアオイにしよう時の経つのは非常に速いと身をもって感じる [続きを読む]
  • いつもバックスタイル
  • いつもの指定席で庭を見ていると毎日のようにスズメが降りてきますがハッとして構えた時にはいつも後ろ向きバックシャンでもいいかたまには   恋のバトル 動きが早く 撮り損ね配送されたもの 何と思います? これお米です凄く便利でいいですね内容 各地のコシヒカリ 300gおまけ今年の初物キュウリとピーマン [続きを読む]
  • 増設工事とJA直売所
  • 先日の事  あることがきっかけでこの辺に水道管の分岐管が埋まっていることが分かった 北側の母屋と塀の間20年も前から もう一つ水道栓を付けるときのためとおもうのだが知らずに気にもせず今頃なっている 有ると便利と思ったので今回思い切って増やしても良いのではないかと 工事を頼んだそしてホースが必要と ネットで調べたり 何メーターがいいのか水回りの諸々も必要ホームセンターで見てこようと出かける近くのJA直売 [続きを読む]
  • エゴノキの実
  • エゴノキの花もいつの間にか終わり 実の付くころと 見上げたらもうその頃も終わりかけていて 撮りたい人には 残念と思うがそこはそれ まだ少しあるのだから… いつまでも上を見てチャンス狙うも首が痛いからピンボケこの辺で…花の頃 [続きを読む]
  • 梅の実とミニ畑
  • 一歩外に出て   アレは  きれいに2つ並んでいる 梅の花の時期に玄関を出るとまず目にするのがこの梅の木香りとともに何度も写す喜びを感じさせてくれたいつの間に梅の実が熟し落下してたのか葉が茂り 梅の実さえ見つけられなかったわけだが午後の日差しをまともに受け 自己表現が凄いので 恐れ入ったというわけで 傍に行ってこの梅の実に近づいた多くの実は石橋の下に転がっているミニ畑も おっちゃんがいろいろ工夫し [続きを読む]
  • キキョウと何
  • 2日にわたる除草作業も終わったので庭先においてある鉢の小さなお花たちを少し移したり 手入れなどそしてびっくり今まで咲いていないお花が咲いている!植えてあるので当たり前といえば そうなんですが大きな驚きは大きな嬉しさに変ります5月頒布の時のキキョウ2月頒布の時の仲間の一つなので突然変異? 長く伸びていたのは何 今頃開花しているそのような事はないと思うのですがデージー他にあてはまりません [続きを読む]
  • 新旧交代
  • 畑の傍のコデマリとコムラサキシキブの花の新旧交代白く輝いていたコデマリも今は茶色くなって脇のコムラサキシキブは小さい花が咲き始めていて黒いものは なにか小さいアブの一種でしょうか懸命に動いているので こちらに焦点 [続きを読む]