露太本線 さん プロフィール

  •  
露太本線さん: Nゲージレイアウト国鉄露太本線建設記
ハンドル名露太本線 さん
ブログタイトルNゲージレイアウト国鉄露太本線建設記
ブログURLhttps://lofthonsen.muragon.com/
サイト紹介文運転よりシナリー重視コンセプトで、昭和40年代後半の風景再現を目指しレイアウトを製作中です。
自由文これまで『我道を行く!』でレイアウト製作を進めてきましたが、『これからどう進む?』を考えたくなりブログを開設しました。 拙レイアウトに関する、ご感想ご意見などございましたら、ご遠慮なくコメントを頂戴できれば幸いです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供175回 / 365日(平均3.4回/週) - 参加 2015/12/27 17:58

露太本線 さんのブログ記事

  • 機関庫の製作⑦土台取付と本体組立
  • エート、いつから中断してたか調べたら7月10日、4ケ月以上は長過ぎる休みでした。 どこまで書いたか過去記事を読み直さないと解らない始末です(笑) 【『機関庫の設計』より転載】 大正〜昭和初期建設の木造機関庫として気に入ってる、露太本線オリジナル設計です。 側壁リブ間の土台各4枚を切り出しました。 実はここで悩み長期休業になりました。 こんな細かな土台部材をリブ回りに貼るのは面倒だし綺麗に仕上げるの [続きを読む]
  • 『拙ブログに物申すに物申す』管理人様
  • ★読者の皆様 拙ブログへの迷惑行為でお騒がせし申し訳ありません。 中傷目的ブログは各ブログ運営事務局に規約違反通知を行い、6ブログ削除していただきました。 11/16にコメント受信再開後、当事者発信の大量コメント削除が日課となる状態が続いています。 ★標記ブログ管理人様 当事者は、人間関係構築力が欠如した発達障害『アスベルガー症候群』であると自ら表明しました。 もちろん社会の一員として障がい者だか [続きを読む]
  • ネタ切れ!田舎暮らしの冬支度
  • ご承知かと思いますが、拙ブログで発生した迷惑行為により落ち着いて工作もできずネタ切れになりました。 またコメント受信再開につきましては多くの方からご支持いただき大変ありがとうございました。 今回は生活雑記です。 皆さんお住まい地域の紅葉の盛りは間もなくではないでしょうか?、皇居乾通り一般公開が12月1日から行われると聞きました。 当地の紅葉は例年になく色鮮やかでしたが、里に降りたと思ったらアッと言 [続きを読む]
  • コメント受信再開のお知らせ
  • 心ない1読者の迷惑行為によりコメント受信を一時中断しご迷惑をお掛けしています。 読者との交流手段がない事はブログ効用を奪われたに等しく、また当方非受信状態で皆様のブログにコメントを差し上げる事は憚られ、差し控えておりました。 「日本ブログ村」並びに「muragon」事務局に対処していただいてます。 依然リスクは残ってますが、本日コメント受信を再開しましたのでお知らせします。 【中山平の列車交換】 [続きを読む]
  • 露太本線の水田風景
  • 前回灌漑用水や水田設備、平坦な土地はほとんどないなど筆者風景製作の考え方を述べました。 じゃ露太本線の水田はどうなってる?、当然の疑問です。 これまで顔出ししてますが、今回は水田に焦点を絞り、新撮写真中心に紹介します。 その前に、 ★圃場整備とは? 聞き慣れない難解な言葉を使ったので補足説明します、『ほじょう』と読みます。 【農水省地域振興局資料より】 圃場整備とは「農業生産性向上」や「水環境整備 [続きを読む]
  • 水田って軽く扱われてませんか?
  • 筆者が訪問するのはほぼレイアウト製作ブログに限られます。 趣味の世界なのでこだわり方も各人各様で面白く、「ハーッ」とか「フーッ」と溜息まじりに拝見してます。 昔は現役蒸機製作年/工場による差異や動輪径/使用蒸気圧/軸重を諳んじてる車両派でしたが、レイアウト製作復帰後に風景に嵌ると車両への興味を喪失し、JRキハXXのン千番台なんて何が違うのかサッパリ、車両は風景を彩る動く小道具に格下げになりました。 [続きを読む]
  • 高機能電源④各ノッチ最高速度を決める
  • 高機能電源4回目です。 【前号より転載】 前回実験結果に基づき各ノッチ最高電圧仕様と加速度仕様を決めます。 【夕焼け混合列車】 1.従来線用電源再評価 高機能電源は従来線用電源をベースに「PWM化」「常点灯対応」「ノッチ数増加」し、更に「制御特性」改善を行います。 以前に制御特性概念図を公開してますが、Hyper-G高機能電源設計基礎データとして再度特性評価しました。 【各ノッチ最高速】・・・ノッ [続きを読む]
  • 高機能電源③電源電圧vs車両速度の関係
  • 高機能電源の設計を着々と進めてます。 そのプロセスを記事にしても役立たないので、解り易さを優先します。 3回目は電源電圧と車両速度の関係を明確にします。 これが速度計設計の基礎データになります。 【中山平駅対向ホームから駅舎を臨む】 対向ホーム待合室がある踏切階段前から駅本屋、カメラでしか見れない風景です。 1.実速と感覚速度の違い 従来線電源速度計仕様を決める際に以下実験を行いました。 TOMI [続きを読む]
  • 混合列車がゆく
  • 当社の想定、昭和40年代国鉄裏街道亜幹線に混合列車は似合わないと思って調べたら、日豊本線で昭和49年の無煙化まで走ってたと知り、「想定外」でないと解りました。 当時乗車DC急行交換列車として名前だけ本線(失礼!)の閑散線区で見かけました。 【C58が牽く釧網本線混合列車】・・・無煙化後も昭和54年2月まで混合列車運転 その気があれば乗車機会はあったのですが避けて一度も乗った経験がありません。 極端 [続きを読む]
  • テープLED室内灯⑧オハ61系整備
  • ★お断り 下記投稿コメント欄でお騒がせしております、現在一時的にコメント受信停止中です。 良識あるコメント送信者の皆様にはご迷惑をお掛けしますがご了承ください。 さて本題、テープLED室内灯の続編です。 キハユニ26換装用照明モジュールが余りました。 当社標準品にするので困りませんが単品では何ともならず、次の適用車両をどうするか考えました。 そこで目を付けたのが昨年KATO C12と一緒に買ったま [続きを読む]
  • 露太本線の晩秋田園夕景
  • 今日から11月、やせ我慢を止めてストーブ解禁です(笑) 最低気温が2-3℃まで下り、テラスに出してた観葉植物は夜間室内避難が必要になりました。 さて、今回はこの季節にちなみ、レイアウト晩秋田園夕景を新撮写真で紹介します。 更新して朝食後一服しにテラスへ出たら、天水バケツに薄氷が張ってました、寒い! 【仕舞い畑に積まれた稲わらとわら塚】 ワラボッチで乾燥させた稲わらを、収穫が終り整地した畑へ運び、荷 [続きを読む]
  • 高機能電源②使用キーパーツ
  • 高機能電源①で完成形操作と動作を解説しました。 今回はそれを実現する部品についてです、見えない電気や頭痛がする回路図より見える部品は解り易いですから(笑) 1.マスコンにはロータリースイッチ 高機能電源マスコンはノッチ1-4とOFFで5ポジションあります。 マスコンには2回路6接点のロータリースイッチを使います。 パネル取付タイプで長い軸は用途に合わせ切って使います。 6接点は1ポジション多い?、 [続きを読む]
  • 抵抗内蔵LED製品使用の改善提案
  • テープLEDは3本直列抵抗内蔵で、そのまま12V電源に接続すれば点灯します。 他にも12V仕様砲弾型/各種チップ抵抗内蔵LEDが製品化されてます。 使い易いので高価格を時間や電気知識習得とのトレードオフと考えれば、利用価値の高い製品だと思います。 ただ1点だけ注意が必要で、筆者失敗に基づき簡単に実施可能な改善策を提案します。 【笠松信号所引上線夕景】 1.市販製品の電流仕様 皆さんが入手可能な抵抗 [続きを読む]
  • 晩秋夕景 実景とレイアウト風景
  • 最低気温が5度を下回る日が出だし、先週は八ヶ岳に初冠雪がありました。 秋が深まり寒さを感じる様になりました、暖房が欲しくなるのをまだ早いと我慢してます(笑) 【『秋本番 露太本線の季節到来』より転載】 10月3日にこの状態だったおじさんの水田、水が溜まって稲刈りできないとこぼしてましたが、その後様子を見ながら自家用小型コンバインで半月かけて稲刈りが終りました。 10月24日の同じ場所です、ワラボッ [続きを読む]
  • テープLED室内灯⑦キハユニ26換装計画が・・・
  • テープLED室内灯検討着手から気になっていた事がありました。 KATOキハ52系3両とTOMIXキハユニ26を2灯化し混成可能に改造しましたが、TOMIX N-1001-CLで気にならなかったキハユニ26常点灯輝度がHyper-Gではキハ52より明るいのです。 キハユニ26がワンランク明るく、Hyper-G常点灯域出力波形シャープさの影響だと思われます。 キハユニ26輝度特性をテープLED室内灯換 [続きを読む]
  • テープLED室内灯⑥オハ35系換装完了
  • テープLED室内灯量産仕様が固まったのでオハ35系編成全体に適用します。 【『テープLED室内灯③1期工事は旧客』より転載】 両面テープにセットして電極半田上げした4セットを使います。 ①ショットキーダイオードを両面テープから外し、念の為テスターで極性確認してからテープLED電極に各1個斜めに半田付けします。 ②浅くV字型に曲げた抵抗リード線を双方の電極へ半田付けし、余分を切ります。 ③反対側にも [続きを読む]
  • テープLED室内灯⑤量産仕様検討
  • 本テーマは1ヶ月、間が空いたので進捗状況整理から始めます。 【比較基準キハ52と露太本線仕様オハフ33近代化更新車】 ①テープLED直列抵抗1.0kΩ、色味調整マスキングテープ2重貼り。 ②オハフ33は室内パーツ色グレーにより尾灯側が暗くなる、塗装が必要。 ③集電シュー位置によるテープLEDと車室オフセットの輝度均一化影響は小さい。 ④ブリッジダイオード事前組立法は両面テープ粘着力が強く非採用とす [続きを読む]
  • 露太本線の選択『風間克美さん写真展』
  • 10月14日に東京で終日所用があり出掛ける事が早くから決まってました。 高速バスで早朝出発、深夜帰着の日帰りも可能ですが、仕事がある訳じゃないし体もキツい、それに東京まで行くなら1泊してついでに何か見てこようと物色しました。 これまでJAM2017/2018以外、鉄道及び鉄道模型関連イベントに行った事がありません、そもそも興味が薄いし人ごみの中に出て行くのは億劫、見逃して惜しかったと感じたのは、さ [続きを読む]
  • 高機能電源①設計製作の進め方
  • Hyper-G製作は設計プロセスを同時進行で記事にしたので、回路変更・追加を含め電気は苦手な方に解り悪く、Aさんに登場して作ってもらうしかありませんでした。 その経験と反省に基づき、続編『高機能電源』は進め方を変えます。 【倉元駅舎】 《理論設計》⇒《回路図》⇒《製作》⇒《評価》の順番を変え、《完成仕様》⇒《部品とコスト》⇒《回路図と作り方》⇒《技術解説》にすれば解り易いのではと考えました。 ご承 [続きを読む]
  • AさんのHyper-G製作記⑤完成
  • 動作確認終ったし、ケース取付部品で一番面倒なボリューム片付いたから、残りはスイッチ2つとパイロットランプだ。 【『AさんのHyper-G製作記①』より転載】 10.残り部品の組立・完成 10−1.スイッチ配線 右が6Pトグルスイッチ電源ON/OFF用、左が6Pトグルスイッチ中点付きディレクションスイッチ用の2個だ、アレッ、端子6本は同じだけど足の長さ違うぞ。 ディレクションスイッチ用は配線通す穴空 [続きを読む]
  • AさんのHyper-G製作記④
  • Hyper-G基板完成したけどlofthonsenさん次どうするの?。 『「テスター使えれば十分です」って書いてあるけど、動作確認方法どこにもないぞ。 最後まで面倒見てくれないと『作れますよ!』なんて言えないよ!』って注文付けて待つしかなかった。 【『AさんのHyper-G製作記①』より転載】 そしたら『Hyper-Gテスター動作確認法』が公開された、言ってみるもんだね。 9.動作確認 9−1.非 [続きを読む]
  • 秋本番 露太本線の季節到来
  • 先日の台風24号がほぼ真上を通過しました。 我家は丘の上で風被害を心配しましたが幸い大した事なく済みました。 それでも深夜スマホに諏訪湖流入河川沿い地区避難勧告通知メールが着信したり、八ヶ岳山麓3市町村で停電が続いたりと爪跡を残しました。 【刈り入れ間近の水田】・・・10/3撮影、以下同 朝晩の気温が10度近くなり寒さを感じる様になりました。 ご覧の様に台風による稲株倒れもごくわずかで済んだ様です [続きを読む]
  • Hyper-Gテスター動作確認法②
  • 前回の続きです。 【下り列車到着】 2−3.三角波発生回路 この試験もテスターは直流電圧計測モード(DC V)で使います。 黒プローブをGND端子、赤プローブを次の3ヶ所に接続して電圧を計測します。 ①NJM4580DD7番ピンに接続されたジャンパー線。 ②NJM2403D6番ピン。 ③NJM2403D2番ピン。 12V/3A電源①~③計測結果は全て5.76V、電源電圧の47.1%でした、矩形波出 [続きを読む]
  • Hyper-Gテスター動作確認法①
  • Hyper-G基板を完成し、次にどうすれば良いか情報がなく困ってるAさんの為に動作確認法を解説しなければなりません。 【構内風景】 テスターでHyper-G動作確認できますよと言った物の、『Aさんが簡単に』の枕詞を付けると、方法論を最初から構築するしかなく面倒な作業になりました。 1.非通電試験 1−1.テスター動作確認 最初に基板非通電状態で、半田付け忘れや不完全による導通不良がないか、半田ブリ [続きを読む]
  • ハナちゃん1歳の誕生日
  • ★ペット?家族? 誕生直後に棄てられた我家の3番目の娘ハナちゃん(猫)が、10/1で1歳を迎えます。 人間なら20歳、以降4歳/年で加齢し、15-16年が家猫平均寿命だそうです。 結婚40年、子供達がせがんでも一度も犬猫を飼った事がありませんでした。 嫁さんは実家へ行った筆者衣服に猫の毛が付いてただけで気分が悪くなるほどでした。 【出逢いの場所】・・・昨年舗装された農道 臍の緒が付いたまま必死に泣 [続きを読む]