露太本線 さん プロフィール

  •  
露太本線さん: Nゲージレイアウト国鉄露太本線建設記
ハンドル名露太本線 さん
ブログタイトルNゲージレイアウト国鉄露太本線建設記
ブログURLhttps://lofthonsen.muragon.com/
サイト紹介文運転よりシナリー重視コンセプトで、昭和40年代後半の風景再現を目指しレイアウトを製作中です。
自由文これまで『我道を行く!』でレイアウト製作を進めてきましたが、『これからどう進む?』を考えたくなりブログを開設しました。 拙レイアウトに関する、ご感想ご意見などございましたら、ご遠慮なくコメントを頂戴できれば幸いです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供173回 / 365日(平均3.3回/週) - 参加 2015/12/27 17:58

露太本線 さんのブログ記事

  • 高機能電源⑬基板完成
  • 先行基板の評価がOKになりましたので、残り3枚を完成させます。 【南八ヶ岳 蓼科山(左)と北横岳(右)】・・・1/16撮影 前日の降雪で雪化粧が濃くなりました、北横岳右肩坪庭までロープウェイで上ると樹氷が見られます。 坪庭からV字型に見えるピラタススキー場まで林間コースがあります。 1.基板製作cont. オペアンプは2回路入り2個使いになったので8ピンICソケット7番ピンカット3個です。 ICソ [続きを読む]
  • 難航した交渉と問題の解析
  • 1.難航した交渉 最初は前回紹介した湖南工場への委託加工裏話です。 無理なお願いしたのは当方ですから、往復送料負担は当然として、ご厚意に甘える訳にはいきません。 【生野駅夜景】 以前ブログに『付属品取付オプションが2-3千円で設定されれば躊躇なくそちらを選ぶ』と書きました、DC信号煙管のゴム系接着剤取付みたいな細かな作業をユーザーにやらせるなって思います。 ましてや蒸機分解再組立を伴うコンデンサ外 [続きを読む]
  • 西方より荷物届く
  • 1/7、朝一番で宅配便が到着しました。 【到着した宅配便】 『がおう☆』さんへ委託加工をお願いしてた当社機関車群が帰ってきたのです。 内容は常点灯化対応コンデンサ外し、ついでに購入放置車両の入線整備もお願いしました。 【がおう☆さん2019.01.07更新】 入線整備さえ人任せじゃ鉄道模型ファンの資格がない?、ごもっともです。 蒸機を分解するウデも度胸もなく、常点灯諦めてました。 それどころかオリ [続きを読む]
  • 高機能電源⑫動作確認と評価 後編
  • にほんブログ村の新システム移行で混乱が生じてます。 アルゴリズムが変更されたのかPVが倍近くなったり、マイページの注目記事ランキングが信用できない状態で、今一つ張り合いがありません、早く安定して欲しいものです。 それでは前回の続きです。 【生野トンネル】・・・緩いカーブの角は文房具屋 4.惰行特性の確認 ノッチOFFすると惰行で徐々に減速する設計なので、その特性確認を行います。 【ノッチ4最高速度 [続きを読む]
  • 高機能電源⑪動作確認と評価 前編
  • 高機能電源基板が完成したので動作確認を行います。 まだHyper-G本体とは接続せずに基板単体で評価し、その結果を仕掛り中の残り3枚に適用するのが目的です。 【新春の北アルプス連峰】・・・1/4撮影 今回は同じ様な写真ばかり登場しますが、やってる事は一つ一つ違い意味があります。 1.ゼロ調整 Vcompゼロ調整を1.7Vに合わせる作業です。 【12V ACアダプタ接続】 評価用DCジャックに1M5 [続きを読む]
  • 思えば歳を取ったもんだ
  • 正月恒例の兄弟新年会で東京の実家を訪れました。 仕事都合で諏訪転居した長男の筆者は、親の面倒も見ない親不孝者で実家は弟が継ぎました。 例年車移動ですが今年は高速バスを使い、生れ育った街の最寄り駅に十数年振りに降り立ちました。 【昭和28年の祐天寺駅】・・・大東京 ビフォー&ナウ様より転載許可取得 記憶に残る洒落た飾り窓の木造駅舎祐天寺駅です、改めて見ると保存された田園調布駅舎と共通する趣きがありま [続きを読む]
  • 高機能電源⑩基板製作 その3
  • 今回は速度計分圧回路の部品実装ですが、これが少々ややこしい作業なのです。 【出番を待つ補機D51】 1.基板製作cont. 1−1.抵抗選別 速度計分圧回路の部品実装前に抵抗選別を行います。 精度が必要な抵抗は量産設計では許容差±1%の金属皮膜抵抗を使いますが、自作電源Hyper-Gは±5%カーボン抵抗から選別します。 100本単位購入で余裕があるので大丈夫です、コスト優先ですから(笑) 【『高機 [続きを読む]
  • 高機能電源⑨速度計の設計
  • 高機能電源目玉の速度計設計がようやく完了しました。 【地平線近くから昇る初日の出】・・・この季節以外は八ヶ岳山陰から 【元日の八ヶ岳連峰主系列】 1.速度計の設計 1−1.回路方式 最初に復習を兼ねて回路方式を解説します。 【2018.02.12更新】 従来線速度計設計の考え方と回路方式は紹介済みですが、非PWM、常点灯非対応、ゼロ表示ズレの問題があり、高機能電源速度計は100%新規開発でかつ低コ [続きを読む]
  • 謹賀新年 TMS1963年10月号
  • 皆さま明けましておめでとうございます。 平成31年、と言うより新元号元年ですね、今年もマイペースで更新して参りますのでよろしくお願い致します。 折に触れ著作権切れTMSを紹介して来ましたが、実は残り数冊です。 1965年-1970年は全冊所有してましたが、分不相応に車を持った学生時代に金に困り、セット売却してしまいました。 60冊を購入原価で、っても1万円少々、惜しい事をしました。 表紙は小田急N [続きを読む]
  • 2018年を振り返って 後編
  • 前回の続編、今年下半期の振り返りです。 3.第3四半期 【『電源製作⑥』より転載】・・・7/8 高性能高機能電源設計は順調に進み、市販品と別次元のシャープなPWM出力波形を実現し得意絶頂、こりゃ自作電源のレジェンドになるんじゃないかと自惚れてました。 【『機関庫の製作⑥』より転載】・・・7/10 機関庫製作も順調に進み4面壁と屋根の塗装、窓ガラス取付も終りました。 そして・・・土台取り付けで躓いた [続きを読む]
  • 2018年を振り返って 前編
  • 平成時代最後の年末を迎え、今年一年を振り返りたいと思います。 時の経つのは年齢と共に早く感じると言われます。 ブログやってて1年が長く感じるのは毎日が充実してるからと都合の良い様に解釈してます(笑) 1.第1四半期 【『KATOキハ58リニューアル予約しました』より転載】・・・1/3 ブログ開設2年間で1回もなかった車両加工に手を染めたのが今年のトピックスです。 その最初の公開記事が2015年頃実 [続きを読む]
  • ブログ開設3周年 歳末助け合い?
  • 本日、拙ブログが皆様に支えられ、開設3周年を迎えました。 セッカチで慌て者、三日坊主の筆者が石の上にも三年、よく飽きもせず続いたと我ながら感心します。 迷いながらの一年目は209更新で9.8万アクセス、ブログメリットを享受した二年目は180更新で14万アクセス、電気関係に比重を置いた三年目は173更新で29.8万アクセスを頂戴しました。 高度成長時代のベースアップを凌ぐ倍々ゲームで驚くばかりです。 [続きを読む]
  • 高機能電源⑧基板製作 その2
  • 前回の続きです。 回路解説した惰行回路と制動(ブレーキ)回路部品を実装します。 【照明と石油ヒーターで出荷時期調整する野菜ハウス】・・・当時の先進農業 1.基板製作cont. 惰行回路抵抗100kΩを常点灯電源側からR71/R70/R69/R68の4本直列に実装します。 R69が跨ぐラインを左右GND接続に使い3本のジャンパーで接続します。 R68を実装したラインにロータリースイッチBノッチ1の配 [続きを読む]
  • 高機能電源⑦基板製作 その1
  • 前回の続きです。 【照り返す夕陽】・・・12/13撮影 1.基板製作 前回書いた様に基板製作と回路解説を同時進行形式で進めます。 最初に基板とSW/VRなどパネル実装部品を接続する配線を準備しました。 長過ぎれば勿体ない、短いと作業性が悪い、エイヤッと11cmに決め8本準備しました。 筆者仕様各ノッチは9V/8V/7V6Vなので、上図7本のタップ回路抵抗が基板実装です。 Hyper-G本体と同じブ [続きを読む]
  • 高機能電源⑥常点灯VR加工と速度制御回路
  • 拙ブログは本日から通常営業、年金生活極楽トンボ親爺のレイアウト製作に戻ります。 高機能電源6回目は常点灯ボリューム加工と速度制御回路の解説です。 【サミットは近い】All rights reserved 1.常点灯ボリューム加工 高機能電源②使用キーパーツで常点灯に25kΩボリュームを使うと解説しました。 まずその部品加工を行います。 ①33kΩ2本のリード線を捩ります、これで16.5kΩの抵抗が [続きを読む]
  • 拙ブログ迷惑行為レビュー 最終回
  • 拙ブログ迷惑行為レビュー最終回です。 【E353系】・・・本事案東京出張時新宿駅にて 7−4.再び中傷ブログ開設 嫌がらせコメントを送っても送っても反応なしで削除されるだけの当事者は、目立つ場所で暴れたかったのでしょう、再びmuragonに中傷ブログを開設しました。 【当事者開設6番目のmuragon中傷ブログ】 やるなら堂々と『通りすがりの堀田』を名乗れば良いのに、何と『ぎっしゃ』さんを詐称しま [続きを読む]
  • 拙ブログ迷惑行為レビュー その5
  • 前回の続きです。 時計の針を少し戻し、同時進行の筆者心境変化に触れます。 【上り特急通過を待つ下り貨物列車】All rights reserved 6.筆者心境変化 6−1.鎮静化を待つ 11/11-11/24 11/11に当事者が障がい者であると知った筆者は鎮静化を待つ方針でした。 11/13開設の当事者挑発ブログを絶対見てるのに、そちらへ応答せず筆者への迷惑コメントが増加する一方です、もしかし [続きを読む]
  • 拙ブログ迷惑行為レビュー その4
  • 11/16以降、読者から見えない処で起きてた経過を報告します。 コメント受信再開は、読者反応を得られない更新は味気なく、筆者自身が道義上コメントできない立場から早く抜け出したい気持ちが強かったからです。 【小川を渡り山際を行く】All rights reserved 騒ぎを拡大する中傷ブログ手段を失った当事者から、迷惑コメントが押し寄せました。 5.第四幕:迷惑コメント大襲来 11/16〜11/2 [続きを読む]
  • 拙ブログ迷惑行為レビュー その3
  • ★今年は暖冬? 【昼間もゲレンデ作りする富士見パノラマスキー場上部 12/8撮影】 昼間でも標高1,400m以上は人工降雪機稼働可能気温の様です。 遅くともX"mas前までにオープンしないと、今シーズンの売上に大きく影響するでしょう。 前回の続きです。 暫定対策としてコメント受信停止した筆者への攻撃が続きました。 4.第三幕:中傷ブログ攻防戦 11/3〜11/16 当事者はyahooブログを開設し [続きを読む]
  • 拙ブログ迷惑行為レビュー その2
  • 前回の続きです。 『通りすがりの堀田』氏退場で事態は鎮静化したかに見えました。 拙ブログには当事者の事実誤認指摘や批判的コメントが寄せられました。 【生野駅前夜景】All rights reserved しかし、当事者は退場処分を受けても拙ブログの熱心な読者だった様です。 3.第二幕:『すがるひと』氏登場から退場 10/27〜11/2 コメント削除を余儀なくされた筆者が、その経験を通じて感じた事を [続きを読む]
  • 拙ブログ迷惑行為レビュー その1
  • 不本意ながら本件が耳目を集め、成り行きを注目してる読者も多いと思います。 元はと言えば事実に基づいた筆者のTOMIX設計・企業姿勢批判が発端ですので、自ら撒いた種の側面がありますが、意見表明はブログの重要機能であり変えるつもりはありません。 読者には無視・反論の自由はありますが、罵倒・中傷する権利はないと考えます。 【映画館路地裏の空地】All rights reserved 放置すれば諦めると見 [続きを読む]
  • 高機能電源⑤ロータリースイッチの加工
  • 間が空いた高機能電源5回目です、前回までに各ノッチ最高速度が決まっている前提で、今回はロータリースイッチの加工を行います。 【上り急行「ろふと」スイッチバック信号所通過中】 1.ロータリースイッチの電気的接続確認 反時計回り一杯がノッチOFF、30度回転毎にノッチ1-4に切り換わるスイッチが2組内蔵されてます。 筆者も始めて使う部品なので、最初に電気的接続確認が必要です。 ロータリースイッチノッチ [続きを読む]
  • 水面下で攻防戦継続中
  • 前回更新最後に『こうなるともう根競べですな』って書いたら、翌12月1日は三波の迷惑コメント津波大襲来(笑)、その数約150通とデイリーレコード更新です。 こう忙しくちゃ、それブログネタにしなきゃ割が合わんし間が持ちません(爆) 【のどかな農村風景】 レコード更新と言えば11月の月間アクセス。 【12月1日22:45】・・・本日残り1時間少々、150引いたら千前後ね 小の月なのに10月の111%、3 [続きを読む]
  • 我家に●●●●がやってきた!
  • 我家にニューフェース●●●●がやってきました、さて何でしょう? 【峠に向けて】・・・これは表紙用オマケ画像 高級車?、そんなモン年金生活者には不要、第一買えません。 サンタクロース?、そりゃチト気が早いですな。 去年のニューフェースハナちゃんはその●●●●が来た日、警戒して一番安心できる食器戸棚の上から終日様子をうかがってました。 疫病神?、ハナも警戒しますが不正解、でも確かに我家に来てますね今( [続きを読む]
  • 機関庫の製作⑧照明組込み
  • 今回は機関庫に照明を組込みます。 格安で入手したテープLEDを使えれば一番簡単と検討しました。 2組6灯は分割しても輝度均一化困難で3組9灯必要、しかも屋根裏の梁が邪魔するし、煙出し屋根からテープLED裏面が見える可能性があります。 という事でアッサリボツになりました。 そこで標準工法、LED実装用基板をユニバーサル基板から切り出します。 以前はプラ鋸でしたが刃の消耗が激しく、現在は大型カッター筋 [続きを読む]