Rebirthia さん プロフィール

  •  
Rebirthiaさん: REBIRTHIA
ハンドル名Rebirthia さん
ブログタイトルREBIRTHIA
ブログURLhttps://rebirthia.me
サイト紹介文34歳のしがないサラリーマンが趣味のこと、育児の事、日々考えたことなどを取り留めもなく綴る雑記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2015/12/27 22:16

Rebirthia さんのブログ記事

  • ひまわりの丘公園
  • 小野市のひまわりの丘公園へ一面のひまわり2018年写真部夏撮影。 今年は小野市のひまわりの丘公園に向かうことになった。主宰のU氏の車で小野市へ。途中で娘が例によって車に酔ったというので、西宮名塩SAで休憩がてらラーメンで腹ごしらえ。車酔いが収まって、お腹が一杯になったので出発。高速道路から降りてしばらく走ると、ひまわりの丘公園に到着した。 一面のひまわりひまわりの丘そこは想像していた以上の一面のひまわり畑 [続きを読む]
  • 深緑のるり渓
  • 深緑撮影にるり渓へるり渓2018年深緑撮影は、京都府立るり渓自然公園に決定。娘は結膜炎になってしまったのでお留守番。写真部主宰のU氏と二人で、U氏の納車されたばかりの高級車で出発。山間に入り昼食を取れるお店があるだろうかと心配になったが、るり渓の近くは「るり渓温泉」としてエンターテイメント施設が整備されていて、ポテポテパーク内のカフェ「ガーデンズ」でハンバーグランチを堪能した。 ハンバーグランチ腹ごしら [続きを読む]
  • 春日大社と藤
  • 藤の撮影に春日大社神苑 萬葉植物園へ奈良のシカと一緒に写真部恒例の藤撮影。2018年は奈良県春日大社神苑 萬葉植物園に決定。主宰のU氏が最近購入した、目が醒めるような青の高級車で家に迎えに来てくれた。娘と一緒に乗り込んで出発。もちろん娘には前回の教訓を活かして、エチケット袋を持たせる。(幸い使うことは無かったが) 藤と娘春日大社近くに到着するも、ゴールデンウィーク初日ということもあり駐車場がどこも満車だ [続きを読む]
  • 談山神社と散りゆく桜
  • ドタバタしながら談山神社へ談山神社 ? 社号標2018年写真部恒例桜撮影は、奈良県桜井市の談山神社へ。談山神社は678年創建とされる、藤原(中臣)鎌足公を祀る歴史ある神社で、桜と紅葉の名所だそうだ。「談山」の由来は、この地で中大兄皇子と中臣鎌足が大化の改新の密談を交わしたことにあるのだとか。遥か昔の誰もが知っている出来事が、この地で起きたのだと思うと感慨深い。 カーシェアで車を借りて目的地に向かうのだが、途 [続きを読む]
  • 賀茂御祖神社
  • 境外社「御蔭神社」御蔭神社 ? 社号標瑠璃光院を出た後、まだ時間があるので近くの御蔭神社に立ち寄ることにした。誰もいない山道をてくてくと登っていく。この御蔭山は賀茂御祖神社の祭神降臨の地とのことで、ひとけが無いこともあり神秘的な静けさだった。 御蔭神社地図では瑠璃光院からそんなに離れていないように見えたのだが、ぐるりと回り込むように山道が続き、思ったよりも時間がかかった。山道の果てに朱色の塀に囲まれ [続きを読む]
  • 光明寺京都本院 瑠璃光院
  • 深緑の八瀬おむらはうす ? オムライス昨年書けなかった写真部恒例の深緑撮影。2017年は瑠璃光院の特別拝観に行くことになり、娘と共に参加した。出町柳まで移動した後、そこで腹ごしらえをすることに。駅近くの「おむらはうす」でオムライスを注文。オムライス専門店というだけあって、絶品のオムライスだった。叡山電鉄八瀬叡山口駅腹ごしらえの後、叡山電鉄叡山本線に乗って終着駅の八瀬叡山口駅へ。情感溢れるレトロな駅舎で降 [続きを読む]
  • 長女の卒園と入学
  • 3年通った幼稚園の卒園卒園式早いもので、長女が幼稚園に入園してから3年が経ち卒園式を迎えることになった。3年前の入園式では真新しいぶかぶかな制服を着て、立て看板の隣に一人では立てなかったのに、今では制服を着こなして一人で余裕のポージング。成長したものである。 卒業証書授与では、名前を呼ばれると大きな声で返事をし、しっかり証書を受け取ることができた。直角に曲がるところは特に気合が入っていたようで、微笑ん [続きを読む]
  • 次女の誕生
  • 次女誕生仕事と育児に多忙で、記事の投稿がかなり久しぶりになってしまった。仕事の方が一段落ついたので、次女誕生について記したいと思う。 次女誕生次女の出産予定日は1月23日。長女の幼稚園があるので、静岡に帰省しての出産ではなく大阪の自宅近くの産婦人科で出産することになった。予定日2週間前から「おしるしが来たから産まれるかも」という妻の一言で、静岡の両家の母が交代でお世話に来てくれた。東京のプロジェクトの [続きを読む]
  • アメリカ出張2017-9 サンフランシスコ観光その3
  • 坂の街 サンフランシスコロンバートストリートパレスオブファインアーツを後にして、フィッシャーマンズワーフへ向かう道すがら、世界一曲がりくねった道としてギネスにも登録されているロンバートストリートを通り過ぎる。下からだとわかりにくいが、上から見ると曲がりくねり具合がよく分かる。 平坦な道と油断していると・・・その後、普通の道を進んでいるなーと思っていると。。。 急降下一瞬後にはジェットコースターさなが [続きを読む]
  • あけましておめでとう2018
  • おせち&ぜんざい新年、あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。今年の正月は帰省せずに、身重の妻と娘と自宅でのんびりと過ごしています。 2017年の振り返り(前半)昨年の前半は、出雲旅行に行ったり、アメリカに出張に行ったりととても楽しく過ごせました。仕事は電話会議やチャットで済むプロジェクトで、週の大半を自宅でこなしていました。妻からすれば息が詰まる期間だったかもしれませんが、悠々自 [続きを読む]
  • アメリカ出張2017-8 サンフランシスコ観光 その2
  • 出張6日目。 今日は1日フリーのため、サンフランシスコを観光する。事前に市内観光ツアーに申し込んでいたため、ホテルのロビーでお迎えを待つ。間もなくお迎えが来て車に乗り込むと、現地に留学中の女子大学生が1人同行するという。留学するだけでも大したものなのに、1人でツアーに参加するとは中々の強者である。お互いに挨拶をして、出発。 サンフランシスコ市庁舎とパイオニアモニュメントサンフランシスコ市庁舎まず向かっ [続きを読む]
  • 住吉大社で安産祈願
  • 第2子を授かった安産祈願申込おかげさまでこのたび、第2子を授かった。来年1月下旬が予定日で、女の子のようだ。無事の出産を祈り、戌の日に安産祈願に行ってきた。第1子の時は有名な中山寺で安産祈願をして腹帯としてサラシを頂いたのだが、どうもサラシは合わなかったらしい。今回はコルセットタイプの腹帯を頂ける所が良いとのことで、家から遠くなくご利益があり、コルセットタイプの腹帯も選べる「住吉大社」へ週末の戌の日に [続きを読む]
  • アメリカ出張2017-7 サンフランシスコ観光 その1
  • 施設見学ホテルに1人残るS氏出張5日目はサンノゼの研究施設とサンフランシスコの最新技術の紹介施設の見学。貸切バスに乗り込んで研究施設へ出発しようとした時に事件が起きた。バスで念のための点呼をすると1人足りないのだ。どうやらM氏が寝坊したらしい。M氏とバディのS氏が1人残り、2人で後を追うとのこと。後で無事合流できたので良かったのだが、連日の疲れが出始めているのだろう。見学内容についてはこの場で紹介すること [続きを読む]
  • アメリカ出張2017-6 ニューヨーク観光 その4
  • サラベス ウエストで朝食をサラベス ? エッグベネディクト怒涛のニューヨーク弾丸観光の翌日。 前日の疲れを引きずりながらの起床。アメリカ出張4日目の予定は、夕方の便でサンフランシスコに移動してチェックインするのみで、その他は自由行動。チェックアウト時間まで寝ていたいという気持ちと、ニューヨークのお土産を買わなくてはという気持ちが戦った結果、お土産を買いに行くことにした。とはいえ何を買ったらいいものや [続きを読む]
  • アメリカ出張2017-5 ニューヨーク観光 その3
  • Bateaux ニューヨークディナークルーズタキシードK氏今回のニューヨーク観光の目玉、Bateauxニューヨークディナークルーズ。ほとんどのメンバーが集合時間には遅れたものの、乗船時間には全員揃うことが出来た。このクルーズはドレスコードがあるということで、男性陣はスーツやジャケットでキメ、女性陣は色とりどりのドレスに身を包みとても美しかった。K氏はなんと蝶ネクタイに赤いバラを一輪刺して登場。 さすが期待を裏切ら [続きを読む]
  • アメリカ出張2017-4 ニューヨーク観光 その2
  • ニューヨーク証券取引所とフェデラルホールニューヨーク証券取引所トリニティ教会の正面から続くウォールストリートを歩くとニューヨーク証券取引所と書かれた建物が見えた。「ほー、ここがニューヨーク証券取引所かー。 世界一の証券取引所としては思ったよりしょぼいなー」と思って1枚写真を撮って先に進むと。。。パルテノン神殿を彷彿とさせる証券取引所の正面が姿を現した。さっきのは裏口だったらしい。ニューヨーク証券取 [続きを読む]
  • アメリカ出張2017-3 ニューヨーク観光 その1
  • タイムズスクエアときぐるみ集団タイムズスクエアパラマウントホテルから歩いて数分で、テレビでよく見るタイムズスクエア。有名な観光名所だけあって、凄い人混みだった。その雑然とした広告の嵐を目の当たりにして、大阪道頓堀を思い浮かべたのは私だけだろうか。その中に自由の女神やミッキー、ミニー、ピカチュウなどのコスプレの集団を発見。事前にツアーのガイドさんから聞いていたが、一緒に写真を撮ろうと声を掛けてきて、 [続きを読む]
  • アメリカ出張2017-2 未来志向
  • 2日目 未来志向の時間会議室を彩った祝い鶴2日目は朝から本社のエグゼクティブの前でプレゼン。といっても、日本でプレゼン大会を勝ち抜いてきたプレゼン担当のK氏が「俺に任せろ」ということで、何か技術的な質問があったら回答する端役だったこともあり、緊張する他の皆さんを差し置いて罪悪感を感じるほど気楽なものだった。一眼レフを持っていったので、写真撮影役を買って出て罪悪感を紛らわす始末だった。エグゼクティブの [続きを読む]
  • アメリカ出張2017-1 金賞受賞でアメリカ横断ツアーへ
  • 社内の改善活動大会で金賞を受賞私が勤めている会社では、日々の業務や活動をより良くしていく改善活動を奨励しており、毎年その活動の成果を発表する大会が開催されている。2016年春、私が所属する部署でも、「過去の数多のプロジェクトの資料や事例(アセット)が共有されておらず、活用出来ていない」ことに問題意識を持ち、若手を中心に「アセットの活用」をテーマとした活動を立ち上げた。議論の結果、各個人が持っているアセ [続きを読む]
  • ふともも写真の世界展 in 大阪
  • 人生初の写真展へ友人であり、私が参加している写真部の主宰であるU氏が、「ある写真展に行きたい」とFacebookで同行者を募集していた。一眼レフを買って、レンズを揃えて、写真を撮る楽しみを知るようになったのだが、写真展というものにはそういえば行ったことが無い。折角の機会なのでプロの写真に触れて、良い写真のなんたるかを感じ取ってみたいと思った。芸術に触れることで、何か心を動かされたりインスピレーションを得た [続きを読む]
  • 出雲旅行2017-7 古代出雲歴史博物館
  • 出雲の歴史に触れる博物館へ古代出雲歴史博物館出雲大社を参拝した後、妻が博物館に行きたいというので、その隣に位置する古代出雲歴史博物館に立ち寄ることにした。広大な敷地に、開業してから10年というガラス張りの綺麗な建物。深緑の時期は芝生の緑が映えそうだ。 ポケモン Don’t GO入口には「ポケモン Don’t GO」の張り紙。社会問題化していた「ポケモン GO」はここでも問題になっていたようだ。「ポケモン GOは禁止」では [続きを読む]
  • 出雲旅行2017-6 出雲大社
  • 念願の出雲大社へ出雲大社 ? 社号標出雲旅行2日目。一泊した「なにわ一水」を後にし、今回の旅行のメインである出雲大社へ向かう。ハワイ出雲大社に訪れたこともあり以前から一度はお参りしたいと思っていたのだが、大厄の厄祓いに行きたいと妻からの希望もあり今回の旅を企画したのだった。出雲大社の正式な読み方は「いづもおおやしろ」。出雲大社は出雲大社教の宗祠であることは知っていたので神社本庁の包括神社ではないと思 [続きを読む]
  • 出雲旅行2017-5 なにわ一水
  • 宍道湖を一望出来る湖畔の高級旅館お饅頭須我神社でヘトヘトになった足を引きずりながら、予約していた旅館「なにわ一水」へ向かう。途中、宍道湖沿いを進んでいくと写真撮影スポットという看板を見かけた。好天であれば夕日が宍道湖に沈む絶景が望めるスポットのようだが、残念ながら夕日に雲が掛かっていた。もう少し待てば晴れそうな雲ではあったのだが、早く宿に着いて休みたい気持ちが強かったので素通り。 ソファーを占領す [続きを読む]
  • 出雲旅行2017-4 日本初之宮 須我神社
  • 日本初之宮 和歌発祥の地社号標と鳥居ヤマタノオロチを退治した素盞鳴尊(すさのおのみこと)が「吾が御心清々し」と言ってこの地を「須賀」と命名し、日本初の宮殿「須賀宮」を造って鎮まったのが由来とされる「日本初之宮 須我神社」を訪れた。駐車場から立派な石垣を横目に進むと社号標と鳥居が見えた。鳥居の奥には「日本初之宮 和歌発祥之遺跡」と記された碑があり、ここが特別な場所であることを感じさせる。手水舎で清め [続きを読む]