TACA さん プロフィール

  •  
TACAさん: FX MT4 KYOTO 京都
ハンドル名TACA さん
ブログタイトルFX MT4 KYOTO 京都
ブログURLhttp://mt4kyoto.blogspot.jp/
サイト紹介文MT4を京都で探求中のTACAです 思いつき、熟考の上検証EA化しています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2015/12/27 23:20

TACA さんのブログ記事

  • マルチ通貨 EAの作り方
  • 今日はマルチ通貨対応のEAを開発してみます。通常は通貨ペア指定をSymbol()にしてチャートの通貨ペアを使用します。””やNULLも同じ意味です。このシンボルを USDJPY の様に指定するとチャートの通貨ペア以外を選ぶことが出来ます。業者によっては _USDJPY や USDJPY.oj5k の様になっていることもありますので、気配値表示を参照にして下さい。※重要簡単なEAを作ります。void OnTick(){if(iRSI(Symbol(),PERIOD_CURRENT,14,PR [続きを読む]
  • Smooth君 取引一回目
  • EAを開発してフォワードテストの期間は大変長く感じるものです。前回のSmooth君 金曜午後にフォワードを開始一回目の取引がありました。スクショ貼り付けましたが小さいですね・・・上はフォワードテスト(OANDA TY3 5k 0.1Lot)09:43:44 BUY 109.30709:46:01 Close 109.320 130円の利益下はバックテスト 0.1Lot09:43 BUY 109.30709:46 Close 109.318 110円の利益です。美味しいほうに少しずれていますが、バ [続きを読む]
  • また危険なEAを作ってしまいました・・・
  • HMAを使用して少し開発をしてみました。まずは固定ロットで開発し連勝、連敗の具合を見てロットコントロールを加えるのがTACA流の開発です。1,000,000円開始 期間は3年3カ月 純益1141万円2005年からスタートさせてVシステムを搭載すれば10億もしくは100億越えかもしれませんね。もう少し改良してフォワードしてみようと思います。ちなみにこちらはスプレッド3ですがスプレッド6ですと純益は半分になります。O社T [続きを読む]
  • HMAの計算方法
  • HULL Moving Average 略してHMAは非常に現在のプライスに近くなめらかと評判の平均です。今は無きゴゴジャンの中井さんが退社直前に教えてくれたのですが、使ってみると評判通りでした。リペイントする物でもこれだけのものはなかなかありません。インジケーターとしては何度か開発をしたことがあるのですが、EAに組み込むために関数を作成してみます。計算式はまずpHMA(期間)=LWMA(期間/2)*2−LWMA(期間)を作成し [続きを読む]
  • 番外編 ルーレット戦略@ノルウェイジャンジュエル
  • ルーレットについて非常に関心のある方が多かったようなので少し書いてみます。少し趣旨と離れますがわたしのEA開発の原点がここにあります。今回は先日乗ったノルウェイジャンジュエルのカジノをベースに書きます。ルーレットにも何種類かあります。並び方は大きく四つ緑0が一つのヨーロッパスタイル、マカオスタイル(最近はマカオでも少なくなってきました。)0と00のあるアメリカンスタイル(韓国もこれです)そしてメキシ [続きを読む]
  • 帰国とくまのみさんのソース解説
  • さーて、わたし的に第三期と呼んでいるEA開発ライフです。第一期はGSKを退職しのんびりとAMSERなど開発していた時です。第二期はゴゴジャンで出品者サポートに回っていた時期です。サポートと言っても色々教えていただく毎日でしたがそしてゴゴジャンを退職して第三期が今です。退職しマカオへ半週間、そしてマレーシアのゲンティン(カジノ)のクルーズ船に一週間のってきました。この時の体重が80.5kg デブになってし [続きを読む]
  • EdelWeiss販売再開
  • かつて出品したEA EdelWeissについてご質問を頂きました。OANDA TY3 5K、楽天、FXTFで動かしていますが、好調です。ゴゴジャンを辞めてしまって少し恐縮なのですが、早川社長から送別会で出品の許可を頂きましたので販売再開にしてみようと思います!https://fx-on.com/systemtrade/detail/?id=9668 [続きを読む]
  • 【考察】週末クローズについて
  • 週末クローズについて考えてみます。最近多いのですが備忘録的なものです。週末クローズで多いのは金曜日23時(MT4時間)にポジションをクローズし発注も制限するといった物です。★一定の時間にポジションクローズし、発注を制限する。時間は23時と書きましたが20時のものや21時22時などなど色々とあります。ここで気になるのが20時にポジションクローズと発注制限を同時に仕掛けるものです。発注制限をかけた後もし [続きを読む]
  • モンテカルロ EAとソースコード
  • 取りあえずベースとなるモンテカルロのソースコードを作成してみました。RSIでエントリーしていますが全くダメですねwエントリーとそれにあったTPの大きさを見つけて下さい。PRINTにカラムを表示していますので、みてください!#property strictinput int Magic=11111;input string Comments="MonteTACA-USDJPY-M1";input double BaseLots=0.1;input double TP=0.02;int Monte[50],nMonte,d,i,Ticket;double Vol;string Sym= [続きを読む]
  • モンテカルロ法 考察 TACA的ベットコントロール
  • カジノのベットコントロールの戦略でモンテカルロ法があります。3倍ベットのところでするのがスタンダードな方法です。ルーレットインサイドのサイドにある1st12,2nd12,3rd12とボトムにある2to1三か所がよく使われます。ちなみにインサイドの2点、4点ベットをすると2,5,8〜の列が重なりやすくなりますので、2to1の真ん中はディーラーが一般的によく狙うところからずれて配置されています。2to1の場合両端がねらい目ですね。 [続きを読む]
  • 【初期処理】時間軸編
  • 時間軸確認のコードです。こちらもOnInit()内で済ませてしまいたいですね。M1かどうか確認するにはPeriod()関数で確認するのですが、M1は 1 もしくは列挙型の PERIOD_M1 のどちらでも大丈夫です。1を使った方が速いので、OnTick()やOnTimer()内では列挙型PERIOD_M1を使わないようにしています。OnInit()内ではわかりやすく列挙型PERIOD_M1を使用します。if(Period()!=PERIOD_M1) { Comment("This period is M"+Period()+". [続きを読む]
  • 【初期処理】通貨ペアの選択 コード編
  • 通貨ペアの選択の理想的なコードを考えてみました。①OnInit()内で確認します。reuren()関数を使用する為int にしています。②Symbols変数を宣言してStringToUpperで小文字を大文字に変換しています。③変換したSymbols変数にUSDJPYが含まれているかどうかを確認します。If文で頭文字6文字をチェックするコードが多くありますがたまに _USDJPY といった通貨ペアもありますのでStringFindで確認しています。④コメントを表示して [続きを読む]
  • 【初期処理】通貨ペアの選択について
  • 初期処理・通貨ペアの固定について備忘記・メモ的な物をまとめてみます。EAのソースコードを見ていると、通貨ペアの固定をしているの物が多くあります。TACA的にはどこにどんなコードがいいのか考えてみました。①場所( OnInit() or OnTick() )どちらがいい?EA起動する時にOnInit()処理をします。ここで通貨ペアの確認をしておけば、一回確認するだけで通貨ペアの確認ができます。OnTick()内に入れた場合ティックが動くたびに [続きを読む]
  • EAの限界数
  • さーて ゴゴジャン(fx-on)を退社し、香港、マカオ、ボラカイにマニラと遊び惚けてきました。知る人ぞ知るゲンティンのワールドドリーム号の度でした。普通のクルーズ船にはカジノのテーブルが10〜20あるのですが、あの船にはゲンティンのカジノとシンガポールのリゾートワールドのカジノが入っておりテーブルだけで100以上 ギャンブルクルーズ船のようでした。帰国後EAを何十個か作成したのですが、驚くべき事象が起こ [続きを読む]
  • MT4 終了処理deinit() VS OnDeinit()
  • 旧終了処理deinit()とOnDeinit()を併記した場合どちらが優先されるのでしょうか①上に書いた方②両方③新しいOnDeinit()②だと応用できそうで面白いのですがどうでしょうか以下のソースを作成しました。void OnTick(){}void deinit(){Print("deinit");}void OnDeinit(){Print("OnDeinit");} コンパイルするとwarningが出ました。const int reasonが足りのでしょうか余談ですがこの文は面倒です。何とかならないものでしょうか実行 [続きを読む]
  • I Shall Return(0);
  • 近況の変化とご報告!先日、一目均衡表の細田先生と一杯飲んできました。お気づきの人もいらっしゃるかもしれませんが、一目均衡表を使ったEAを開発したことがありません。三代目一目山人の細田先生より一目均衡表の原著を読んで理解してからにしてね〜と固く言われているところが理由の一つです。左(私TACA) 右(三代目一目山人)さ〜て、ゴゴジャン(fx-on)に入社して約一年なかなか忙しかったのですが三末で退社する事になり [続きを読む]
  • EA Ver Meer
  • さーて二カ月ぶりのブログ更新です。EA Ver Meerいや読み方が違うと思った方は博識ですね。さて今日はシンプルで稼げるEAを開発時間15分w①RSIは30以下もしくは70以上で反転した時が効果的です。②標準偏差が高い時こそトレイリングの出番です!int R;void OnTick(){if(OrdersTotal()){R = OrderSelect(0,0);if(OrderStopLoss()else{if(iStdDev("",5,10,0,MODE_EMA,0,1){R = OrderSend("",OP_BUY,0.1,Ask,5,Ask-0.02,0);}}} [続きを読む]
  • 幻のEA SUNNY2
  • ある日、京都は三条大橋の上でそれは起こった。空を見上げると月の10倍ほどの火球が飛んできた。あるものは胸から携帯を取り出し、またあるものは黄色い歓声をあげていた。2016年の夏の思い出である。なぜか、その話は一切聞かれなくなった。夢であったのだろうか。しかし、その時に思いついたEAがある。だから本当にあったことなんだろうさて、星は不幸を呼ぶと言われる。このEAもそんな不幸なEAだ。名前はSUNNY [続きを読む]
  • AMSER 2 ちょいと実験中
  • 就職をしてからかなりバタバタしていましたが、本日は久々に時間がありました。ホントは撮影があったので出社しようと思っていたのですが・・・AMSERの基本ロジックを活用して今の相場に合わせチューンしています。すこし、おとなしい感じになりましたがこんな感じです。 行ラベル 合計 / Profit 2015.01 9,828 2015.02 1,271 2015.03 -14,210 2015.04 37,902 2015.05 31,641 2015.06 32,471 2015.07 39 [続きを読む]
  • OANDA LAB 記事掲載終了!
  • 最近月一ブログになっておりましたが実は!OANDA LABに記事を掲載しておりました。全100話+アルファです!!!https://www.oanda.jp/lab-education/fx_on/秘密の裏技や、これOANDAさんに載せてもいいの?的なものまでいろいろとあります。是非ご覧ください。さーてその記事もいよいよ終了です。テニヲハをなおしてくれたI様ありがとうございました!!という事で、ブログと開発に専念したいと思います!!  [続きを読む]
  • OANDAアービトラージチェッカーTY3
  • さーてー最近はOANDA社でいろいろとさせていただいております。ブログがおろそかになっていますが、実はこんな記事を書いていたりします。https://www.oanda.jp/lab-education/fx_on/%E4%B8%8A%E7%B4%9A%E8%80%85/3717/#seniorOANDA アービトラージチェッカーOANDA TY3では5K,1M,3Mと三つの通貨ペアがあります。通貨ペア表記では以下の三種類です。USDJPY.oj5kUSDJPY.oj1mUSDJPY.oj3mこの三つの価格が別々に動きますので [続きを読む]
  • OANDA セミナー講師やってます!
  • 昨年の最も大きなイベントはEA AMSERだ!OANDA社には迷惑をかけてしまった。OANDA社のM氏曰く「あ、あれは証券会社をつぶす力を持つEAだ!!」複雑な気持ちではあるがおそらく誉め言葉であろうOANDA社依頼で第四回目の出品者セミナーが開催されることは秘密ではない!対象はMQL4が書ける開発者!9月27日 18時 ブログを見た人開発者は全員集合だ!!!!https://www.oanda.jp/seminar/ [続きを読む]
  • OnTick()の怪
  • ブログの更新が全くできていません。EAの開発も・・・メッセージの返信できていませんでしたごめんなさい。さて、いまEAの構想が2個ほどあります。人生一度キリ型EA AMSER2(仮称)と死ぬまでこつこつMOPIFD(仮称)です。いろいろと試験をしている中での発見です。バックテストとフォワードテストはなぜずれるか、フォワードテストでも環境によってなぜ違いが出るかです。おおきな原因の一つに気が付きました。 [続きを読む]