御朱印curator さん プロフィール

  •  
御朱印curatorさん: 御朱印ミュージアム〜御朱印・御朱印帳の収集展示
ハンドル名御朱印curator さん
ブログタイトル御朱印ミュージアム〜御朱印・御朱印帳の収集展示
ブログURLhttp://gosyuinmuseum.blog.fc2.com/
サイト紹介文御朱印ミュージアムへようこそ! 御朱印巡りでいただいた、御朱印や御朱印帳を紹介しています。
自由文これから御朱印巡りをはじめる方にも参考になればと思います。
ぜひご覧ください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供293回 / 365日(平均5.6回/週) - 参加 2015/12/29 18:09

御朱印curator さんのブログ記事

  • 宗恵院
  •   開創年代は不明ですが、元禄年間(1688〜1704年)来辺和尚により、再建されたと伝わっています。生玉十坊の中の一坊で、もとは覚園院と称していました。生玉十坊とは社僧、桜本坊、新蔵院、曼荼羅院、観音院、医土院、地蔵院、覚園院、持宝院、法案寺南坊を加えた十ヶ寺でもとは生玉町にある生国魂神社の中にあったそうです。境内にある大師像です。本尊は大日如来です。摂津国八十八ヵ所第18番の御朱印です [続きを読む]
  • 藤次寺
  •   弘仁年間(810〜824年)藤原冬嗣の発願により、甥の任瑞上人を開基とし、藤原家の安泰を願い建立されました。慶長年間(1596〜1615年)には加藤清正が大檀主となり、金堂、伽藍、堂宇などが建立され、広大な寺域を持ち、壮観であったといわれています。  昭和20年(1945年)の戦災で、寺内の建物は全焼しましたが、昭和35年(1960年)京都大学の村田治郎教授および棚橋諒教授の設計管理により、金堂、庫裡、寺務所 [続きを読む]
  • 自性院
  •   戦災で全焼したため、資料等がなく創建については不詳です。江戸時代から、疳虫封じで信仰を集めています。本尊は聖観世音菩薩です。摂津国八十八ヵ所第20番の御朱印です。住所:大阪府大阪市中央区中寺1-4-18 [続きを読む]
  • 持明院
  •   縁起は不明ですが、慶長年間以前(1596年以前)豊臣秀吉大阪城築城の頃は木村長門守重成の屋敷跡であったと伝わっています。写真右は明神堂で、縁切りの神様の橋姫大明神と、縁結びの神様の卯之日大明神、稲荷の二十日大明神が祀られており、縁切り、縁結びのパワースポットになっています。境内にある子育地蔵尊です。摂津国八十八ヵ所第22番の御朱印です。住所:大阪府大阪市天王寺区生玉町2-15 [続きを読む]
  • 真光院
  •   推古天皇2年(594年)聖徳太子の草創で、用明天皇追孝の念仏法会を修した折に、インドの祇園精舎の西北角に当たる無常院を模して、四天王寺の無常院菩提所と定められました。  当院に聖徳太子が六万体の石地蔵尊を刻んで納めたといい、付近の六万体町という地名にその名を残しています。境内には六地蔵像も祀られています。摂津国八十八ヵ所第24番の御朱印です。住所:大阪府大阪市天王寺区夕陽丘町4-8 [続きを読む]
  • 浪速寺
  •   明治年間(1868〜1912年)創建で、開山は實乗和尚、本尊は毘沙門天王です。昭和20年(1945年)の戦災で焼失し、現在の本堂は昭和25年(1950年)の再建です。  今宮戎神社の東参道の中間に所在していて、今宮戎神社の十日戎の日には当寺にも多くの参拝者が訪れるそうです。写真は大師堂と愛后大神、仏足石です。  境内はかなりコンパクトですが、一願不動明王像やびんずる尊者像も祀られています。摂 [続きを読む]
  • 竹林寺
  •   寛永14年(1637年)法善寺が上本町八丁目筋から中央区難波に移転し、大坂の陣での戦死者を含めた死者の供養の為千日回向が始められ、慶安2年(1649年)には法善寺の南隣に竹林寺の前身となる浄業院が建立され、浄業院も千日回向を行い始めました。竹林寺と法善寺が千日回向を行っていたことから千日前という地名がつきました。平成20年(2008年)に中央区難波から天王寺区勝山に移転し近代的なきれいなビルになってい [続きを読む]
  • 金剛三昧院
  •   建暦元年(1211年)北条政子により鎌倉幕府初代将軍源頼朝の菩提を弔うために創建されました。始めは禅定院と称しており、開山供養には日本臨済宗の開祖である栄西も招かれ、開山第一世となりました。  承久元年(1219年)三代将軍実朝の逝去にともない、その遺骨を納め、禅定院を金剛三昧院と改めました。以後将軍家の菩提寺として信仰されました。写真は客殿・台所と多宝塔です。宿坊になっていて宿泊することも [続きを読む]
  • 西之坊
  •   弘法大師の創建と伝えられており、大坂の陣で焼失後、1615年頃に長尊大僧正が再建したと言われています。本尊は、地蔵菩薩立像です。住吉大社のすぐ近くに位置しています。写真は金神堂で、神仏習合の名残を残し、方位の神である金神が祀られています。摂津国八十八ヵ所第34番の御朱印です。住所:大阪府大阪市住吉区上住吉2‐2‐20 [続きを読む]
  • 仏塔古寺十八尊
  • 【仏塔古寺十八尊】先祖供養の十八尊を巡拝し、あわせて五重塔、三重塔、多宝塔などの仏塔供養をかなえる霊場巡りです。大阪、京都、和歌山、奈良、兵庫の大師信仰にゆかりのある古寺・古刹18寺院を巡ります。★の寺社にはオリジナル御朱印帳があります。札所番号寺院名所在地最寄駅1家原寺大阪JR阪和線「津久野駅」から徒歩15分2叡福寺 大阪近鉄南大阪線「上ノ太子駅」からバス「太子前」下車3海住山寺 京都JR関西本線「加茂駅」 [続きを読む]
  • 荘厳浄土寺
  •   天慶年間(930〜946年)の創建と伝えられており、応徳年間(1084〜1086年)津守国基が白河天皇の勅願により再興し、白河天皇の勅願寺となり、荘厳浄土寺の寺号を賜わりました。現在のお堂は、天和2年(1682年)の再建です。  阿弥陀堂と地蔵堂です。摂津国八十八ヵ所第35番の御朱印です。住所:大阪府大阪市住吉区帝塚山東5-11-14 [続きを読む]
  • 三津寺
  •   天平16年(744年)行基が聖武天皇の勅命により十一面観世音菩薩を安置した本堂を創建したことをもって開山とされています。現在の本堂は、文化5年(1808年)に再建された建物で、本尊の十一面観世音菩薩を中央に、脇には薬師如来、弘法大師が安置されています。  本堂右手にある愛染明王堂と弘法大師堂です。地元では”みってらさん””ミナミの観音さん”の通称で親しまれています。摂津国八十八ヵ所第2番の御 [続きを読む]
  • 法案寺
  •   推古天皇の頃(593〜628年)聖徳太子が志宜野(現在の大阪市城東区鴫野)に建立したと伝えられています。建立した場所の地名から山号を志宜山とし、仏法弘通の公案をしたところから寺号を法案寺としたといわれています。  本尊は薬師如来ですが、聖観音と歓喜天が有名です。歓喜天は”日本橋の聖天さん”と呼ばれて信仰を集めています。写真は大阪七福神の弁財天が祀られている弁財天堂と、志宜大将社です。大 [続きを読む]
  • 聖徳太子御遺跡二十八
  • 【聖徳太子御遺跡二十八】聖徳太子にゆかりのある大阪、奈良、京都、兵庫の寺院をめぐる札所めぐりです。廃寺や無住のお寺もあります。★の寺社にはオリジナル御朱印帳があります。札所番号寺院名所在地住所1四天王寺★大阪大阪市天王寺区四天王寺1-11-182大聖勝軍寺大阪大阪府八尾市太子堂4-3-163道明寺大阪大阪府藤井寺市道明寺1-14-314西琳寺 大阪大阪府羽曳野市古市2-3-25野中寺 大阪大阪府羽曳野市野々上5-9-246叡福寺 大阪大 [続きを読む]
  • 大乗坊
  •   もとは天王寺牛が崎にあった崑崙山宝満寺の子院で、新坊と称していましたが、天文年間(1532〜1555年)・天正年間(1573〜1592年)織田信長の焼き討ちで、再三の戦火を罹り、秀言律師が本尊を奉じて各地に流寓し、本坊は廃絶となり、難波の地に大乗坊のみ再建されました。宝暦年間(1751〜1764年)には信者の寄進による広大な寺域を持ち、以来”長町の毘沙門さん”として信仰されてきました。本尊秘仏の毘沙門天王立 [続きを読む]
  • 巴陵院
  •   大永年間(1521〜1528年)後柏原天皇の第三皇子である青蓮院宮尊鎮法親王が住されており、御所坊とも呼ばれています。当初は福蔵院と称していましたが、承応2年(1653年)相馬義胤公の法名により巴陵院と改称しました。本堂には法螺貝と役行者像が安置されており、修験道との縁も深く、役行者札所の1つにもなっています。役行者霊跡の御朱印です。住所:和歌山県伊都郡高野町高野山702 [続きを読む]
  • 摂津国三十三観音
  • 【摂津国三十三観音】旧摂津国(大阪府と兵庫県)にある33ヶ所の寺院を巡る霊場です。★の寺社にはオリジナル御朱印帳があります。札所番号寺院名所在地最寄駅1中山寺兵庫阪急宝塚線「中山観音駅」から徒歩1分2平林寺兵庫阪急今津線「逆瀬川駅」から徒歩6分3神呪寺兵庫阪神電車「西宮駅」からバス「甲山墓園前」下車4天上寺兵庫阪神・阪急・JR・市営地下鉄「三宮駅」からバス「摩耶ケーブル下」下車、摩耶ケーブル・ロープウェー「 [続きを読む]
  • 大阪七福神
  • 【大阪七福神】大阪市内の7ヶ所の社寺から構成される七福神めぐりです。1日でめぐることができます。★の寺院にはオリジナル御朱印帳があります。 七福神名寺社名所在地最寄駅布袋尊四天王寺大阪JR環状線「天王寺駅」から徒歩12分毘沙門天大乗坊大阪南海本線「難波駅」から徒歩7分寿老神三光神社大阪JR環状線「玉造駅」から徒歩5分えびす大神今宮戎神社大阪南海本線「今宮戎駅」から徒歩1分弁才天法案寺大阪地下鉄堺筋線「日本橋 [続きを読む]
  • 金剛峰寺
  •   弘仁7年(816年)嵯峨天皇から高野山を賜った空海は、翌年から弟子達に命じて伽藍の建立に取りかかりましたが、交通不便な山中のため、工事ははかどらず、空海在世中に完成した堂宇はごくわずかだったようで、また当時の建築物は現存していないそうです。写真は正門で、金剛峯寺の建物の中で一番古く、文禄2年(1593年)に再建されたものです。  金剛峯寺という寺名は、空海が『金剛峯楼閣一切瑜伽瑜祇経』という [続きを読む]
  • 泉涌寺
  •   皇室ゆかりの寺院として知られていますが、草創の時期や事情についてはあまり明らかではありません。伝承のひとつは斉衡3年(856年)左大臣藤原緒嗣が、自らの山荘に神修上人を開山として草創し、当初は法輪寺と称していましたが、後に仙遊寺と改められたという伝承です。もうひとつは天長年間(824〜834年)空海がこの地に草創した法輪寺が起源であり、斉衡2年(855年)藤原緒嗣によって再興され、仙遊寺と改めた [続きを読む]
  • 雲龍院
  •   応安5年(1372年)南北朝時代の北朝の後光厳天皇の勅願により、竹巌聖皐を開山として龍華院と共に創建されました。泉涌寺の別院で、本尊は薬師如来です。  境内にある衆宝観音像です。京都泉涌寺七福神の大黒天も祀られています。西国四十九薬師第40番の御朱印です。住所:京都府京都市東山区泉涌寺山内町36 [続きを読む]
  • 近畿十楽観音
  • 【近畿十楽観音】弘法大師入定1150年記念として昭和59年(1984年)に開創された”西日本ぼけ封じ観音霊場”が前身で、近畿から九州まで西日本に札所寺院が広がる大規模な霊場でしたが、各地方の霊場が独立し、近畿地区ではこの十楽観音霊場が開創されました。★の寺院にはオリジナル御朱印帳があります。 札所番号寺院名所在地最寄駅1今熊野観音寺京都京阪電車「東福寺駅」から徒歩15分2大報恩寺京都地下鉄烏丸線「今出川駅」から [続きを読む]
  • 真言宗十八本山
  • 【真言宗十八本山】香川・兵庫・京都・奈良・和歌山にある真言宗の主要な16派の総大本山18寺院を巡ります。どの寺院も大本山なので観光地ともなっていて、近年人気の巡礼コースになっています。★の寺院にはオリジナル御朱印帳があります。 札所番号寺院名所在地最寄駅1善通寺香川JR土讃線「善通寺駅」から徒歩20分2須磨寺兵庫山陽電鉄「須磨寺駅」から 徒歩5分3清澄寺兵庫阪急宝塚線「清荒神駅」から徒歩20分4中山寺★兵庫阪急宝 [続きを読む]
  • 龍泉院
  •   高野山の中心である金剛峯寺の北に位置し、真慶律師によって承平の頃(931年頃)に開創されました。空海がかつて祈雨の修法を行われた善女竜王の池が傍にあることから寺号が名付けられました。  本尊の薬師如来は、藤原時代末期の作で重要文化財の指定を受けています。写真右は大師堂です。高野山宿坊の1つで宿泊することもできます。西国四十九薬師第10番の御朱印です。住所:和歌山県伊都郡高野町高野山6 [続きを読む]
  • 南院
  •   東大寺の南院に住していた子島真興僧都の建立です。空海が唐より帰国の際に嵐に遭い、空海は自ら不動明王を刻み祈願して荒波を鎮め無事に帰国できたといわれています。その不動明王像は当初は壇上伽藍の山王院に安置されていましたが、南院住職維範大徳の時に当院に移され本尊となっています。  本堂と客殿です。宿坊になっていて宿泊することもできます。近畿三十六不動第36番の御朱印です。住所:和歌山県 [続きを読む]