nawata takao さん プロフィール

  •  
nawata takaoさん: 介護の学校 管理者養成コース
ハンドル名nawata takao さん
ブログタイトル介護の学校 管理者養成コース
ブログURLhttp://kaigo555.webnode.jp/
サイト紹介文介護を知らない人にこそ見て頂きたい、介護の仕事でチャンスを掴みたい人にこそ見て頂きたい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供9回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2016/01/03 11:44

nawata takao さんのブログ記事

  • 食事が摂れない人のサポート体制
  • 介護の学校へようこそ。日ごとに寒さが増し来ました。私は建物の中での勤務となりますので、通勤のみを耐えれば済むはなしなのですが、訪問サービスの方々は、本当にお疲れ様です。どうぞ、風邪をひかないようご自愛ください。 さて食事が摂れない状況となった高齢者に対し、どのような支援が必要となるのでしょうか? この問題については、医療職・家族や本人、支援する介護チームでは意見は異なります。何故ならば、医療は治療を [続きを読む]
  • 退院時カンファレンス (食事が摂れない方)
  • 退院準備(食事が摂れない)  ①介護の学校へようこそ秋から冬へ。風邪や食中毒。介護従事者の私たちにとって、気が抜けない季節の到来です。私たちにも言える事ですが、季節の変わり目は様々な体調不良が発生します。気圧や気候の変化に伴い、心臓の働きに変化が出ることがあります。その結果、身体をめぐる血液の循環が阻害され浮腫みや倦怠感、気力の低下や臓器機能の低下、様々な症状として現れるのです。夏と同様、この季節 [続きを読む]
  • 先生は色々
  • 介護の仕事、頑張っていますか?間もなく本格的な夏がやってきます。私たち介護従事者自身も適度に水分、休憩をとり体調を万全に、日々の仕事を頑張りましょう。夏と言えば、利用者さんの体調不良が気になるところです。脱水や熱中症。食中毒。夏は、私たち介護従事者も気が気でありません。利用者さんの室温管理能力は?水分管理は?体調不良時の緊急連絡先、相談先は万全でしょうか?利用者さんが内服しているお薬にも注意が必要 [続きを読む]
  • あなたは利用者さんに人気のある職員ですか?
  • 介護の学校へようこそ。私は現在都内のサービス付き高齢者向け住宅にて、管理職をしております。管理者の仕事は多岐に渡り、来客対応、職員指導、トラブル対応。「こちらは病院ですか?」との迷い人の対応まで、実に様々でありますが、楽しい仕事をさせて頂いていると日々感謝しております。私は、実にこれまで沢山の職に就きましたが、1.2年で何だかんだと理由をつけては転職を繰り返していたのです。転職も最初のうちは、「世の [続きを読む]
  • あなたは利用者さんの現病歴、治療中の病気を知っていますか?
  • 介護の学校へようこそ皆さまは「現病歴」との言葉を聞いた事はありますか?そう、簡単に言えば現在治療中の疾患、病気の事です。私たちがサービス提供をする利用者さんの多くは高齢者であり、複数の病気を抱えています。便秘症や腰痛。狭心症や認知症。糖尿病やパーキンソン病等の治療が困難な病気もある事でしょう。この情報はとても、とても重要です。必ず確認しておきましょう。介護サービスは様々存在します。私が過去に経験し [続きを読む]
  • アリセプトと同じくらい大切な個別性のある介護サービスとは?
  • アリセプトと同じくらい大切な個別性のある介護サービスとは?介護の仕事へようこそ。アリセプト、ドネペジルというお薬の名前を知っていますか?介護経験のある人であれば、内服薬を確認した時に、アリセプトやドネペジルと聞けば「認知症を患っている」と察しがつくでしょう。しかし、「認知症を患っている」を察した介護従事者が「その方にあったケアを検討しなくては・・・」と考える人がどの程度いる事でしょう。この「その方 [続きを読む]
  • あなたは安心して100歳を迎える事ができますか?
  • 介護の学校へようこそ私は現在都内某所にあるサービス付き高齢者向け住宅に管理者をさせて頂いております。私の年齢がそうであるのか、入居をされているお客様より相談を受ける事が日常的にあります。サービス付き高齢者向け住宅では、生活相談と安否確認が必須事項とされているので当然ではありますが、介護職員は年齢的に若い為か、私の年齢が相談するのに相応しいのかわ不明ですが・・・さて、本日受けた相談内容が私にとって意 [続きを読む]
  • 介護・・・何を想像しますか?
  • 介護の学校にようこそ。 介護の仕事にはどのよなイメージをお持ちですか?また介護の仕事をしている事で周囲からどのような評価を受けますか?私自身はこれまで何度となく転職をしましたが、この仕事をして悪くない・・と感じております。その理由としては、やりがいを感じる事が出来る。ステップアップが可能。周囲(家族や友人)と仕事の情報が共有できる環境にある。 人によりこの仕事が向いているかどうかはわかり [続きを読む]
  • 体調不良の原因は、薬の不適切な使用だったのです。
  • 私たち介護従事者がかかわる高齢者の多くは定期にお薬を飲んでいることでしょう。また、免疫力の低下や体力低下もあり、季節の変わり目や気候の変化にて体調を崩す人も少なくありません。皆さんはそんな利用者さんと病院受診の付き添いをしたことはありますか?先日入居者様からの依頼を受け、病院受診の付き添いに出かけることがありました。入居者様は喘息が1週間前より発生しており、発作時に吸入する薬を利用しておりましたが [続きを読む]
  • 腎臓とは? その機能を身に付けましょう。
  • 介護の学校へようこそ。いよいよ冬の到来です。 サービスを提供する私たち自身も体調に気を付けて笑顔でサービス提供が可能となるよう体調管理に努めましょう。本日は腎臓機能①についてお届けさせていただきます。 無添加 干し柿 紀州自然菓「あんぽ柿」8個入【送料無料 ※北海道、沖縄除く】1つ70g以上の立...3,480円楽天 腎臓とは・・・?大きさ・・・人の握りこぶし程度の大きさ。  [続きを読む]
  • アセスメント
  • 介護の学校へようこそ!病院を想像してみてください。車いすを利用する人、歩行器を利用する人。松葉杖や杖を利用する人。その人たちは車いすや松葉づえを生涯使い続けるのでしょうか? 病院は急性期(治療を行う)、回復期とありますが、病院は病気の治療を行い、以前のような能力に回復が可能であるかを検討します。例えば、脳梗塞により病院に運ばれた女性がいるとしましょう。 急性期病院で行うことは、 [続きを読む]
  • Yさんの友達はアルツハイマー
  • 介護の学校にようこそ。私たち介護の現場では様々な病名を知る機会があります。高血圧や骨粗しょう症。アルツハイマー。 私たち介護職員は当然として医療とは異なります。医療は病気の治療を目的としておりますが、私たち介護は、日常生活の支援です。 病気に対し深く理解することは必要ないとしても、利用者さんが日常生活をおくるうえで、その自身の能力を低下させないため、その能力を維持・向上させてい [続きを読む]
  • 認知症について その②
  • 介護の学校へようこそ。以前は専門的な言葉であった「認知症」。高齢化社会にかかわる様々なニュース。高齢者が運転する事故や鉄道事故。介護疲れによる虐待や事件。今では「知ってるよ」と答える人が多いのではないでしょうか? エイズや肝炎がそうであるように、正しい知識をもたないと「偏見」がうまれるのです。TVやニュースはどれだ必要な情報を提供していると思いますか?私たち介護職員の責任は重大です [続きを読む]
  • 認知症について
  • 介護の学校にようこそ。認知症という言葉を聞いた事がありますか?様々な場所でこの言葉は聞かれるようになりました。私個人として、この現状をとても危険な事だと感じています。 理由は、偏見や差別は理解不足が原因である事が多いからです。あなたが突然目覚めた場所が見知らぬ世界で、両腕に機械や管が繋がっていたらどうですか? 夏の暑い日、水分や食事を十分に撮る事が出来なければ記憶や集中力な低下 [続きを読む]
  • 施設の欠点とは?
  • 介護の学校へようこそ。介護に従事する皆様は年齢、性別、人生経験、国籍。様々でしょう。そんな皆様に共通して訪れるのは「老い」です。 数年先か、数十年先の老いた自分を想像したことはありますか?家族の協力、配偶者の協力、友人、介護サービス、豊富な財力。あなたの不安を解消させるものは何でしょうか? おそらく、皆思うことは自分で出来ることはやり続けたい!そのような思いではありませんか? 手伝って [続きを読む]
  • 介護現場の人間関係
  • 介護の学校へようこそ。寒い季節を迎えましたが、体調はいかがでしょう? 運送屋、タクシー、警察官、飲食店。様々な職業があり、様々な人間関係がある事でしょう。介護の職場はどうでしょうか? 介護の仕事は複数の職員によるチームにてサービスを提供することがあります。ケアマネ、福祉用具、訪問介護や看護など、個人で動く事もありますが。。。 さてチームで働くという事は、互いにフ [続きを読む]
  • ケアマネジャーを知ろう
  • 介護の学校にようこそ!介護の仕事をしていますと、その働き方や場所にもよりますが、提供票や利用票。ケアプラン、サービス担当者会議の議事録・・・。介護保険サービスを提供するにあたり、必要な書類が存在します。 私たち介護従事者は、「利用者さんが困っているから手伝います」との単純な理由でケアを提供している訳ではありません。介護保険との公費を利用しているのですから、必要な手順・必要な書類を整備することが [続きを読む]
  • 介護 あなたの職場のスキルアップ制度は?
  • 介護の学校へようこそ。介護の仕事に従事されている方、これからを検討されている方。事件や事故で世の中的にも注目をされている業界ですが、介護職員という仕事は、どう変化をしていくのでしょうか? 世の中には様々な仕事がありますが、保育業界・介護業界には処遇改善が本当に必要だと思います。しかし・・・嘆いていても事態は変化しません。離職率が高い→チャンスがあると思いましょう。 介護業界での [続きを読む]
  • 介護の面接には、いろんな人がいるんです。
  • 介護の学校へようこそ 皆さん、肌寒い季節になりましたが体調はいかがでしょう?私達が関わる高齢者の多くは免疫力が低下している為、感染症には注意が必要です。 私達介護職員が感染源にならない為にも、手洗いやマスクの着用。予防接種の実施に取り組みましょう。 サージカルマスク ホワイト50枚入【医療用マスク】【マスク】【風邪用マスク】【インフルエンザ】...518円楽天 さて [続きを読む]
  • 介護の仕事ってどうなの?
  • 介護の仕事ってどうです??と質問を受ける事があります。 ①給料や待遇②排泄の手伝い③認知症へ対応。 この①②③がベスト3の質問です。 見てわかる介護保険&サービス [ 杉山想子 ]1,490円楽天 先ずは、管理人である私の職業は? 現在、都内某所にてケアマネジャーをしております。その仕事がら、様々な施設や職業のスタッフさんとお話をする機会があり、忙しくも楽しい毎日を過ごして [続きを読む]
  • 介護の学校 管理者養成コース開設のお知らせ
  • 介護の仕事は大変です。何故?人間関係や転倒や誤薬事故。なにより給料が安いことです。 認知症への対応、家族からのクレーム。排泄援助や食事介助。不適切なケアを提供すれば事故報告の作成と・・・その仕事は膨大です。一般介護職員の男性にて一家を支える事が出来でしょうか???正直厳しいでしょう。 しかし・・・私が思うに介護の業界はチャンスに溢れているのです。離職率が高い事 [続きを読む]
  • 介護の現場はゆとりある環境なのでしょうか?
  • 介護の学校 管理者養成コースにようこそ。  私は介護に関わる新聞を定期に購読しておりますが、「認知症への対応」についてのコメントを多く目にしました。その方の世界を否定しない。病気を理解する。傾聴する。コメントをしている多くは会社の代表や学識経験者、理事等の方々。しかし対応するのは現場であり、介護職員なのです。  私が過去に経験を積んだ場所に、認知症対応を専門としたデイサービスがあ [続きを読む]
  • デイサービス利用は退屈だから
  • 介護の学校へようこそ。 管理者を目指す皆さま、通所介護というサービスをご存じですか? 介護保険を利用し、定期の外出や食事・排泄・入浴の援助。 他者との交流やレクリエーションの参加。 また、同居家族の休息時間を確保する(レスパイト)を目的としております。  ある利用者さんはデイサービスを利用されていました。軽度のうつ病はあるものの、日常生活はほぼ自立。仲の良い友人の誘いもありデイサービスの [続きを読む]
  • 家族で介護をしてみたい。
  • 介護の学校へようこそ。暑い日が続いていますが皆さん体調は大丈夫ですか?先日友人のケアマネからこのような報告を貰ったのでお知らせします。現在グループホームで生活をしている利用者の体調に変化があり、以前のような元気がなくなったそうです。 現在の状況ならば、1人で歩き回る事がない、或いはこの状態でのグループホームでの生活は本人と職員に対し申し訳ない・・・と考えたかは定かではありませんが、GHを退 [続きを読む]
  • 病気になったら、医者の力
  • 介護の学校へようこそ。 ある日突然病気になってしまったら・・・どうしますか?友人や家族への相談?病院を受診する?インターネネットで検索。。。多くの人は体調不良の理由を知りたいでしょう。当然ですよね?原因不明・・・それが恐怖や不安の一番の原因である筈です。 家族や友人。知人やインターネットである程度の原因を特定したとしてもその不安は軽減するのみで消失はしません。一番その言葉に効果 [続きを読む]