Black Face Sheep さん プロフィール

  •  
Black Face Sheepさん: Soul Eyes
ハンドル名Black Face Sheep さん
ブログタイトルSoul Eyes
ブログURLhttps://blackface2.exblog.jp/
サイト紹介文毎日更新です。B級グルメやテディベアから錆系まで、自分の魂の目に感光したものは何でも撮ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供365回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2015/12/30 22:02

Black Face Sheep さんのブログ記事

  • A Chocolate Shop Tinted In Autumn Color
  • 123456久屋大通を歩いていたら、秋色に染まったシックなお店を発見。チョコレート屋さんでしたね。中もステキに見えたので、お願いして撮影させていただきました。お店の名前は、"CHOCOLATERIE TAKASU"さんと言います。ショコラテリエ・タカス、ここで飲物と一緒に食べることも可能のようです。次回、時間があるときに、... [続きを読む]
  • Roses Shedding Tears In Rain
  • 123雨なので、うちの玄関先で咲く薔薇を撮ってみました。四季咲きですから秋にも咲きます・・・5月に比べると、ちょっと香りが弱めですけどね。この薔薇の品種名は、"William Morris"と言います。私が敬愛する英国ビクトリア朝期のアーティスト、ウィリアム・モリスの名前にふさわしく、優しいピンクの花が咲きます。秋雨の中で、「早く秋らしい爽やかなお天気にな... [続きを読む]
  • Tranquil Light In An Old Ceramics Merchant's House
  • 1234567891011「文化のみち橦木館」は、大正末期から昭和初期に陶磁器商として活躍した井元為三郎氏が建てた邸宅です。橦木館の洋館にはステンドグラスが贅沢に使われており、柔らかな光で満たされていました。先日ご紹介した川上貞奴邸もすぐ近くにあり、ステンドグラスふぇちな方にはお勧... [続きを読む]
  • Wedding Dresses Believing "Someday My Prince Will Come"
  • 12345秋になりましたね・・・そして、秋と言えばウェディングシーズンでもありますね。こちらは名古屋の久屋大通沿いにあるウェディングドレスの専門店さんです。ディスプレイが素敵なので、撮らせてもらいました♪さて、このお店の素敵なウェディングドレスを見ていたら、あるJazzのスタンダード曲を思い出しました。そう、ディズニー映画「白雪姫」の挿入歌... [続きを読む]
  • Hasty Sycamore Leaves
  • 1234愛知県庁の前を歩いていたら、すでにプラタナスの葉が落葉してました。秋になったなあ・・・と思ったのですが、ちょっと早すぎます。それに、まだ緑の葉っぱも多いんですよね。どうやらこれは、先日の台風21号でダメージを受けた葉のようでした。(;・∀・)本当の枯葉の季節は、もうしばらくかかりそうな気配でした。さて、「枯葉」と言えばJAZZの大スタンダー... [続きを読む]
  • Every Time It Rains, It Gets Closer To The Authentic Autumn
  • 123一雨ごとに秋が深まる・・・今年の秋は順調に深まりつつありますね。秋って、基本的に雨降りが多い気がします。統計によれば、一年で一番降水量の多いのは9月だそうです。梅雨の6月よりも降水量が多いんだとか・・・台風と秋雨前線のせいでしょうか。台風の強烈な暴風雨は堪忍ですが、暑熱の8月が終わったあとの優しい秋の雨、結構好きです。ところでJAZZのスタンダードに”... [続きを読む]
  • A House Filled With Soft Light Through Stained Glass Windows
  • 1234567昨日の私のフィルム写真ブログで二重露出写真としてご紹介した「文化のみち二葉館」です。ここは、日本の女優第一号として名をはせた川上貞奴と、電力王と言われた福沢桃介が共に暮らした家です。設計は、当時新進気鋭の住宅専門会社「あめりか屋」に依頼し、数多くの電気装備が施されたのだとか。また人工の光だけでなく、ステン... [続きを読む]
  • Shopping Streets Declaring Autumn's Arrival
  • 123459月に入って、曇りがちなお天気が続いています。残暑が厳しいと言われていた割には、今のところそれほどでもないようです。ショッピングストリートを見ると、すでに夏は姿を消したようです。秋の気配になって来たショーウィンドーを、二重露光で撮ってみました。名古屋市中区 大津通にてSONY α7 II ILCE-7M2Ai Ni... [続きを読む]
  • Colors Brought From The USA
  • 1234567先日ご紹介したアメリカンなダイナー、"66 Diner"さんの続編です。お店の内外は、とてもアメリカンな色彩が際立っていました。まるでNorman Rockwellのイラストに出てくるような雰囲気、とても豊田市の田園地帯とは思えませんでした。愛知県豊田市若林東町三和83-7 "66 DINE... [続きを読む]
  • A Season Of Yellow And Orange Standing By
  • 1234569月初旬の愛知牧場です。ヒマワリはすでにすべて片付けられ、キバナコスモスが咲き誇っていました。また、カボチャお化けのジャック・オー・ランタンもすでにディスプレイされていました。黄色とオレンジの季節、ついにやってきました♪Ai Nikkor 55mm/F1.2に、ヘリコイドアダプターと可変NDフィルター装着です。1... [続きを読む]
  • An Old But New Café On A Student Street
  • 123456何十年ぶりかで、杁中のLANCIAさんに行ってきました。先日、南山カトリック教会に寄った際に、昼食のために杁中交差点付近に行ってみたら、LANCIAさんが目に入りました。お〜、ランチア、まだやっているんだ・・・感動しました。ここ、私が南山大学の学生だったころにはすでに存在していましたから、40年以上の歴史があると思... [続きを読む]
  • Ubiquitous Red And White
  • 123456789世界で一番有名な赤と白のロゴと言えば・・・コカ・コーラのロゴは間違いなくそのうちの一つでしょうね。黄色と黒は勇気のしるしですが、赤と白はCokeのしるしですね。名古屋の下町、大須でどのぐらいコカ・コーラのロゴが見つかるか、30分ほど探してみました。う〜ん、はっ... [続きを読む]
  • Scorched Shadows On Late Afternoon Station
  • 12345炙られるような強烈な西日から作られる光蜥蜴たち・・・大好きな被写体です。ただ、こういうヒカリトカゲ=光と影を撮っていると、周りで見ている人には不思議な行為に見られるようですね。階段に座って4枚目の写真を撮っていたら、小さな子供連れのお母さんに尋ねられました。「何をしているのですか?」って。もちろん「光蜥蜴ですよ。」と答え、カメ... [続きを読む]
  • Ominous Vermilion Lilies Warning Typhoon's Arrival
  • 123今年も逢妻女川の彼岸花が咲き始めました。ここの彼岸花は、フライング気味に毎年8月下旬から咲き始めます。台風21号が不気味です。かつて愛知県に深刻な被害をもたらした伊勢湾台風に似た台風なんだとか。真っ赤な彼岸花って、ある意味、不吉な雰囲気があります。なのでついつい、彼岸花が台風警報を発しているような仕上げにしてしまいました。(;・∀・)大きな被害が起... [続きを読む]
  • Chemical Plants In Near Infra-Red Light At 720nm
  • 12345最も至近距離にあるケミカルプラント、岡崎市のユニチカ工場です。ここを撮るときには、いつもとなりにあるアピタ岡崎北店の立体駐車場の屋上から撮ります。今回は赤外線撮影してみました。雲と植物は白く、空は黒く落ちる・・・ハイコントラストで形而上絵画っぽい写真になりました。^^ちなみに、このTZ3を赤外線写真カメラに改造する際... [続きを読む]
  • An American Diner Along Route 66
  • 1駐車場に佇むシボレー・・・おお、これは"Chevrolet Bel Air 1955 Model"ではないでしょうか♪ベル・エアは1955年、56年、57年と微妙に顔つきが違いますが、55年ものが一番素朴で愛嬌がありますね。その後ろに見えるのは、キャンピングカーかな。2"Shasta travel trailers"のようでした。それをけん引しているのも、とってもアメリカンな... [続きを読む]
  • Divine Light In Late Summer
  • 1234567久しぶりに母校の近くに行ったので、南山教会で写真を撮ってきました。この教会はカトリックですが、説教臭いステンドグラスではなくモダンなデザインの窓になっています。そこから透過する晩夏の午後の光を素材にして二重露光写真を撮ってみました。1〜7まで番号を振ってみましたが、どれがお気に召しましたでしょう... [続きを読む]
  • Community Cats Seeing Off Long Hot Summer
  • 「ああ・・・あそこに夏が去りつつあるのが見えるニャ。今年の夏は長くて暑かったニャ・・・」と、三好ネコの会所属の三毛猫「ハナ」ちゃんが言いたそうでした。「ほら、ナキちゃん、夏があそこ、去りつつあるニャ」「ほんとだねえ、チラちゃん。長毛種には辛い夏も、ようやく終わるニャ」グレー長毛「チラ」ちゃんと三毛長毛「ナキ」ちゃんが話していました。「うう、夏が去っていくニャ・・・でも、おかあにゃ... [続きを読む]
  • A Tip‐top Rusty Chic Shop
  • 岡崎市の「カルジーナの森」には、「ミール・カフェ」だけでなく、他にも面白いお店がたくさんあります。。ここはその一つで、”F.45"(エフ・フォー・ファイブ)さんとおっしゃいます。ここは私が"Rusty Chic"と呼びたくなる商品で満たされたお店です。ナチュラルなテイストのもの、古いものや錆びたものがいっぱい置いてありま... [続きを読む]
  • A Summer Farm Filled With Scorching Sunshine
  • 先日、湘南地方から写真友達が愛知県にやってきました。農道が撮りたい、とのことだったので、お連れしたのがこの愛知牧場です。真夏の愛知牧場、強烈な陽射しから逃げる場所がありません・・・太陽に炙られまくる灼熱地獄です。でも、赤外線写真だと、さほど暑く見えないのが不思議です。実際、この時は寒気が流れ込んできたせいで、カラッと乾... [続きを読む]
  • Late Summer Illusion In Daunting Heat Wave
  • 先週の週末、「どまつり」を撮りに名古屋に出かけた際、二重露出写真も撮っておりました。一枚目は「どまつり」そのものなんですが、あとの4枚は「とりあえず重ねてみました、てへぺろ」見たいな感じです。う〜ん、こういうのは習作と言うのだろうなあ、テーマが不明確です。強いて言うなら、晩夏にも関わらず猛烈な暑さで頭がオーバーヒートして見た幻影、ってところで... [続きを読む]
  • Obstinate Summer Pretending Not To Know Fall Is Approaching
  • 先週末の涼しさで、「やれやれ、ようやく夏も終わりか・・・」って思ったんですけどね。ところがぎっちょん、今年の夏はB級ホラー映画並みにしつこいです。死んだかと思っても、むくりと起き上がって来るゾンビのような夏です。真っ先に色づく桜はすでに落葉し始めているじゃないですか。いい加減に、秋が近づいていることに気がついてほしいんだよなあ・・・(;・... [続きを読む]