50歳からの海外移住生活 さん プロフィール

  •  
50歳からの海外移住生活さん: 50歳からの海外移住生活
ハンドル名50歳からの海外移住生活 さん
ブログタイトル50歳からの海外移住生活
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/aikofallows
サイト紹介文風とカモメの街に暮らして
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供96回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2015/12/31 04:05

50歳からの海外移住生活 さんのブログ記事

  • 九州から帰ってきました。
  • 先週の金曜日から九州に行ってきました。13日の金曜日は、息子たちのいる町のそばのホテルに泊まりました。アパホテルというホテル、格安ホテルです。禁煙室を予約したはずが、タバコの匂いのする喫煙ルームだったようです。おまけに、暗い部屋でした。安いから仕方ないかと、その日は我慢して寝ました。というより、夜中にまた、咳き込んで、眠れなくなりました。息子達の住むマンションは、狭くて片付いてないので、お嫁さんが [続きを読む]
  • 久々に、お肉が食べたくなってきて。
  • 今週の初めは、気温が26度まで上がったというのに、昨日、今日と、冷え込んで、最高気温が16度、最低気温が11度という。日本に帰ってきて、腰痛が始まってきた。しかし、今日は、ヨガのクラスに行き、かなり、腰は楽になった。やはり、運動することが一番なんだなと、つくづく思った。体調が、ずっとすぐれなかったけど、今日は運動したおかげで、気持ちよくなって、食欲も出てきた。朝は食べていなかったので、どこかで何か [続きを読む]
  • 外国人の多さに、びっくり!!
  • 日本に帰ってきてから、すでに4週間になるというのに、帰ってきてから、間もなく、熱が出て、そのあと、喘息になり、咳が今も止まらない。とほほ。。。いつになったら、体調がもとに戻るのか?先日、東京から友人が来たので、久々に、観光に行くことにした。去年、夫と一緒に行った伏見の酒蔵、京阪電車に乗り、中書島から、歩いて10分くらい。この日は、最高気温、26度と暑かった。4月2日、この日は、もう桜は、すでに散っ [続きを読む]
  • 喘息になってしまった。(~_~;)
  • 昨夜は、咳で眠れなかった。夜は、まだまだ寒くて、それに、毎晩、拍手をして低級霊がやってこないように祈って眠るのだけど、拍手をして「悪霊退散!」というと、背筋に寒気が走ることがある。いるのかな? いるようだ。何とか気にしないように、階段の明かりをつけたままで眠る。窓もカーテンを開けて眠る。外からの光が入ってくるからだ。枕元には、加湿器を置いてる。この加湿器もブルーのライトがつく。ラジオはつけっぱなし [続きを読む]
  • 捨てられないメメント
  • 日本に帰ってくると、滞在するこの家は、もともとは、父母が住んでいた。父が亡くなり、ごみ屋敷化していたのを、少しずつ整理して行った。母が亡くなる時も、少しずつ整理して行った。あんなに、いっぱい家具やら、不要品を捨てたのに、それでも、捨てきれないものがまだ、いっぱい残っている。思い出というものなのか?父母の若かりし頃の写真、私が小さいころの写真、そして、若かりし日の私の写真、息子の写真、夫からもらった [続きを読む]
  • 早くイギリスに戻りたくなってきた。
  • 一通りの用事を、かなり済ませた。あとは、免許の更新、病院での検査などなど。日本に帰ってくると、すごく出費が多い。もちろん、一年分の出費が、一気にやってくることもある。お世話になった人たちへの、出費。確定申告、そして、税金の支払い、医療費もばかにならない。昨日から、熱が38度も出て、関節も痛むので、もしかして、インフルエンザ?と思い今日、医者に行ったら、検査と薬代で、3千円も出費。やれやれ。。できる [続きを読む]
  • 近所で、犬虐待の家がある。どうにかならないの?(日本)
  • 近所で犬の虐待としか思えない家がある。去年も、そして、その前も、その前の年も、ずっと、その家の飼い主は、いつも玄関前の狭い場所に、短い鎖で犬をつなぎっぱなしにしている。一番、最初に見た犬は、コーギーだった。その犬を見るたびに、悲しくなった。そして、どうしてやることもできないことにいら立ちを感じた。散歩にも連れて行ってもらってる様子がない。犬は諦めたような、独房に入れられた囚人のようだった。悲しい目 [続きを読む]
  • パニックになってしまった!
  • 今日は、歯科の予約があった。あいにくの雨、また気温が下がって寒い日で、ウルトラライトダウンを着て出かけた。帰り際、買い物をするために、電車に乗って、各駅で3つ目の駅で降りた。ここには、スーパーがあるのだ。セリエという100円ショップとユニクロもあったが、ユニクロは、閉店してしまっていた。残念!便利だったのに。。。そこで、靴を買い(イギリスでは、なかなか自分に合う靴が見つけられない)本屋にも立ち寄っ [続きを読む]
  • 日本帰国!!何だか、違和感、感じてしまう!
  • 先週の月曜日の夜、日本に帰ってきました。夜に着いたので、その日はホテルに1泊。翌朝、友人が車で迎えに来てくれました。本当に大助かりで、感謝、感謝です。母が亡くなってからというもの、日本に帰っても、私を待っていてくれる人がいない!これって、淋しいです。。。誰も待っていない空っぽの我が家に帰る。でも、1年に1回帰ることで、何とか親の住んでいた古家を維持して行っています。毎年、どこかかしこか、メンテナン [続きを読む]
  • ゴンキチ、生きていてくれ、私が帰るまでは。
  • 私が日本に帰る前日の昼間、現れたゴンキチ、毛並みが酷く、すっかりやせ細ったゴンキチ、大丈夫かな?私が日本に帰ることを知って、お見送りに来てくれたのかな?暫くゴンキチに会えないから、ゴンキチの好物のチキンレッグを二つ、投げてあげたら、ぼりぼりと音をさせながら、美味しそうに食べていた。夫が、動物保護団体に聞いて調べたところ、Mange(皮膚病ソーセージなどに、出来るだけ多くニンニクを入れてあげること)、と [続きを読む]
  • 冬にホリデイに出かける前に注意すべきこと(イギリス編)
  • 先日、隣の家の誰も住んでいない家が、雪のため、水道管が破裂して、大変なことになった。(3月1日のブログを参照してください)あの後、隣の家の持ち主と話す機会があった。夫が狐に餌をやるために、ドアを開けたら、ごうごうと唸る風と雪に混じって隣の家(2階)の管から水が、ざあざあ流れ落ちていた。これは、ただごとではないと、夫が気付き、すでに夜の10時であったけれども、隣の持ち主に電話をした。隣のフラットの持 [続きを読む]
  • 居心地の悪いコンサート
  • 昨日、知り合いのお嬢さんが、Eスクールのコンサートに出演されるということで、招待を受けました。会場は、地元でも、お金持ちの良家のご子息、ご令嬢が通うことで有名なEスクールの所有する施設。この学校は、寮生活をする生徒で、日本円にして、年間、500万円以上の費用がかかります。家から通う生徒でも、年間、300万円以上かかります。イギリスでは、アッパークラスの人々が、ボーディングスクールといって、子供に、寮 [続きを読む]
  • 久々のジャズライブ!楽しかった〜〜(^^♪
  • 今夜は、6時半から、イーストボーンの町の中心地にあるパブ、ドルフィンで、ジャズのライブがあると、知り合いから聞き、「行きたいから、私も混ぜて〜」と言う感じで、行ってきました。このパブでは、毎週日曜日の夕方から、ライブ(ジャズのセッション)があるというのです。6時半すぎに行くと、もうすでに、店内は、人で溢れかえっていました。すでに、演奏も始まっていて、エレクトリックギター、ベース、ドラムス、マンドリ [続きを読む]
  • 隣の家の水道管が破裂して、家中が洪水になっていた!(;゚Д゚)
  • 午後10時、夫が、窓から、強風にあおられてる雪を眺めてると、雌のキツネが道路を横切るのが見えたそうな。この雌狐は、ゴンキチよりも、もっと酷い状態の毛並みで、尻尾など、毛が殆どないくらい。私、「狐に、残り物のラザニアをあげてきて。」寒い夜、きっとチーズや肉の詰まったラザニアは、体を温めてくれるはず。夫が外に出て、ラザニアを、庭に置こうとしたところ、すごい水の音が聞こえたそうだ。私も、慌てて外に出てみ [続きを読む]
  • 東からの風が、超寒っ!!(;゚Д゚)
  • おとといの朝、目覚めたら、家の前は、雪景色になっていた。この日は、夫は仕事に出かけたので、スレッジ(そり)は出来なかった。おとといは、未だマイルドだったのだけど、昨日は、外出する用があったので、バスに乗って出かけた。東からの風が、超冷たい!朝、来た生徒さんも言ってた。この人は歩くのが好きで、よくタウンから歩いてうちまで来るのだ。東といえば、シベリア大陸の方角からの冷たい寒気!大阪にいた時は、北風が [続きを読む]
  • Tatooの生徒!?人は見かけに寄らないと言うけど。
  • 今年になってきた生徒さん、Jさん。(24歳でを、Builder いわゆる大工さんをしてる)。大音量で、車が停まって、出てきたのは、Tatooを腕にしたこのJさん。この人、本当にピアノなんてやるの?と思ったものだ。しかも、今まで、全くピアノをやったことがない、Absolutely Beginner!ピアノもキーボードも持っていないという。私は、どうせ、長続きしないだろうと思っていた。でも、Jさんは、仕事が終わった後と、あと週末も来 [続きを読む]
  • 年取ったね、ゴンキチ(涙)
  • 昨日、久々に庭に現れたゴンキチ。何とも見るに無残な姿。どうしたのだろう?!暫く見ないと思ったら、毛が抜け落ち、皮膚病になったような感じ。夏にみた時は、毛並みが、つやつやで、ヘルシーな感じだったのに。白髪も増えて、瞬く間に。お爺さん狐になっちゃった!チップス(フライドポテト)の残りがあったので、あげたんだけど食べない。油ものが好物だったのに。ベーコンを上げると食べた。春から夏にかけて、毎日のように庭 [続きを読む]
  • アポなし訪問で、焦りまくり!
  • 今日は、午前中は、生徒さんも来ないし、ということで、白くなってきた髪の毛を染める日と決めていた。朝食を済ませ、ブローネのヘアマニキュアで(私は肌が弱いので、ヘアマニキュアしか出来ない)髪を染めていた。染めあげた所で、いつものようにサランラップで、髪を覆って、1時間ほど放置する。サランラップで髪を覆ったところで、「ドンドンドン」、とドアを叩く音がする!「わ、誰や? やば〜!こんな格好見られたくない! [続きを読む]
  • ピアノの先生のレッスンを受けて
  • 本日は、日曜日、昨日に引き続き、朝からお天気だった。昨日は、久々に、ボランティアで犬の散歩に行った。素晴らしいお天気で、風もなく暖かい太陽の陽射しを、久々に満喫した。丘の上のベンチに座っていると、いつまでも、この恵みの太陽の陽射しを浴びていたい気持ちになった。しかし、夕方から生徒さんが来る予定もあったので、丘の上のお散歩は、移動時間も含めて2時間で終了。今朝は、外に出てみると、かなり寒かったけど、 [続きを読む]
  • お好み焼きと焼き芋で、おもてなし。
  • 昨日は、遠方から、わざわざ、ピアノのレッスンに来てくれる日本人女性と一緒に、我が家で、ランチをした。1年前から、またYumPotato(ヤムポテト)が、近くのスーパー、テスコで買えるようになったので、これを使ってお好み焼きを作った。しかし、ヤムポテト、すりおろすのが大変。それに、日本の山芋とちがって、粘り強さが少なく、また固い。日本の山芋は、サラサラしていて、すりおろしやすいんだけどな。(~_~;) お好み焼き [続きを読む]
  • 日本に帰る準備〜〜(;・∀・)
  • 今年になってから、生徒さんが増えた。それは、とっても嬉しいこと!でも、3月初旬に日本に帰る予定。生徒さんが、留守中、やめてしまわないように、いろいろ対策を練っている。そのひとつに、今年は、今までやって来たピアノの練習曲の、Rivise(復習)をしてもらうこと。メモリースティック(USB)を持ってきてもらって、私が録画した、ピアノの練習曲を、必要と思われる生徒さんの為に、録画している。幸いなことに、こちらでは [続きを読む]
  • わずか2時間の積雪は、まるでイリュージョン。
  • 朝、目覚めると、何と雪が、うっすら積もっていた。昨夜は、首が痛くて、(私は、昔、事故でむち打ち症をしているので)眠れなくて、しょっちゅう、頭痛にも悩まされている。昨日、デパスを飲んで何とか眠りにつけたのは、午前3時。でも、雪を見た途端、雪が消えないうちに、丘に行きたいと思い、あわてて起きた。幸い、今日は、夫は、仕事が休み。お昼からはプラマーが来てボイラーの点検に来る予定だ。プラスチック製のスレッジ [続きを読む]
  • 久々に、たらこスパゲッティを、頂きました!
  • 昨日は、久々に晴れ渡った寒い朝でした。海岸沿いのフィットネスクラブのヨガのクラスに参加したあと、新鮮なイカを買って、大根とイカの煮物を食べたくなり、イーストボーンに1軒だけある海岸沿いの魚屋さんに行きました。サバも新鮮そうなのが売っていたので、2匹買いました。帰り際、後ろの棚を見ると、特価品のコーナーに、何と、「たらこ」らしきものが売っています。"Whiting roe" と、書かれた札が置かれているだけで、値 [続きを読む]
  • 生徒さん主演のパントマイムを観に行きました。
  • 昨夜は、久々に、澄み渡った星空の夜でした。鼻から吐く息も、真っ白になるくらい、空気が冷えきっていました。そんな寒い中、ストーンクロスという所のビレッジホールに、私のピアノの生徒さん主演のパントマイムを観に行ってきました。私の生徒さん、彼女は、私が、ここでピアノを教え始めた年(2009年)から、ずっと通ってきてくれている生徒さんです。初めて来たときは、8歳の女の子でした。ピアノが弾けなくて、泣き出す [続きを読む]
  • アイリーンの生き様と最期
  • 金曜日、やっと声が出るようになって、咳も治まって来たので、久々に外に出かけた。この日は、肌寒かったものの、お天気が良くて、海岸沿いの魚屋に買い出しに出かけたりもした。大根が喉に良いと聞いたので、魚屋でイカを買い求め、イカと大根の煮物を作ったりした。家の前で、近所の年輩の女性に会った。この人は、いつも犬を連れて歩いてるので、今日は犬はどうしたのかと思って聞くと、「今、ヘア―ドレッサーの所に、カットし [続きを読む]