みね さん プロフィール

  •  
みねさん: 多肉植物の水耕促成栽培
ハンドル名みね さん
ブログタイトル多肉植物の水耕促成栽培
ブログURLhttp://ameblo.jp/123masayo/
サイト紹介文多肉植物の臥牛を水耕促成栽培しようというブログです。手術やホルモン剤・環境管理などなんでもアリです。
自由文私、古希になる政府公認の高齢者です。パソコンには不慣れなので、お見苦しいブログとは思いますがご寛容のほどをお願いいたします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2015/12/31 12:47

みね さんのブログ記事

  • 臥牛の葉挿し
  • 15年12月からガステリア属の葉挿しにトライしてきました。↓はずしたばかりの葉です。↓ 株からはずした葉の下部をミズゴケでくるみ、加湿を続けました。4ヵ月半も経過したので、そろそろどうだろうかと開いてみますと2枚に9から11mmの発根(赤い矢印)が認められました。発根した2枚はすぐに水耕栽培へ移行しました。 [続きを読む]
  • 水耕機器
  • 水耕の機器と呼べるほどのものではありませんが私にとっては必要な物です。 先日まで苗の身体検査で体重はキッチン秤を使っていました。でもこれだと1g単位でしか計れません。それで天秤秤を入手しました。これだと0.1gまで計量できます。きのうの体重測定が1g単位だったのが0.1g単位で表記できました。 [続きを読む]
  • 細葉臥牛苗の水耕1 
  • 細葉臥牛苗の水耕を16年3月5日に開始しました。丁度きょうで1ヵ月ですので、身体検査を実行しました。↓ 苗1号は体重18gが26.2gになりました。下葉2枚の先端が白化しましたが   発根状態も葉の厚みもあり、とても元気です。 ↓ 苗2号は体重19gが27.5gになりました。下葉1枚の先端が白化し1枚の先端部の色がよくないですが、          葉の厚みもあり元気です。 ↓ 苗3号は体重12gが12.2gにしかなりませんで [続きを読む]
  • 水耕と土耕の比較
  • 水耕と土耕の比較です。4株の臥牛はヤフオクで購入しました。購入時、ほぼ大きさは同じでした。上2株は土耕栽培下2株は水耕栽培です。3ヵ月と10日後の変化です。土耕では私の栽培技術がへたくそだったかもしれません。あまり良く成長していません。でもそんな私の技術でも水耕なら7割も体重増加がありました。肉厚もかなりのものです。このブログを読まれて、いかがでしたでしょうか?ぜひ感想をお聞かせください。またランキング [続きを読む]
  • 結実?
  • 臥牛を交配した所、なんとなく子房がふくらんできたような雰囲気です。花全体も垂れ下がらず、元気そうです。(^^) このブログを読まれて、いかがでしたでしょうか?ぜひ感想をお聞かせください。またランキングにも参加しております。あなたの応援が私の元気につながります。ぜひ下のバナーをポチっとお願いいたします。 にほんブログ村 水耕栽培 ブログランキングへ [続きを読む]
  • 臥牛の交配
  • 臥牛の花が咲き出したので交配することにしました。↓ 今日は2種類3株間での交配です。 ひとつめは臥牛1号です。これは13年12月にヤフオクで入手しました。↓葉厚はありませんがいぼいぼ肌が気に入ってます。 次がパール臥牛です。15年3月にネットの知人からわけていただきました。白いツブツブ肌がいいです。↓ 三番目は臥牛です。栽培実験用に15年12月にヤフオクで9株一括購入したものの内の1株です。↓9株とも雑交配している [続きを読む]
  • ハオルチアの水耕
  • 昨年11月13日にハオルチア・星雲の舞を胴切りしました。下半分は根が元気なので順調以上に成長し12個も新芽を発芽させています。 上半分もそれなりに発根しましたので、↓ 今日水耕栽培に移行させました。↓ 以前は細い針金で吊るしましたが、今回は輪ゴムで容器の中央に浮かせてあります。培養液の増減や根の様子で本体を容易に上下させることができます。このブログを読まれて、いかがでしたでしょうか?ぜひ感想をお聞かせ [続きを読む]
  • カランコエの水耕
  • カランコエの挿し木は本来は5月ころですが、折れた枝があったので時期は悪いけどトライします。まず水中で折れた部分を切り戻しします。軸の下部分を十文字に切れ目を入れ、BA100倍液に30分ほど浸します。 BA液については以前のブログ1/11を読んでください。培養液は、メネデール100倍液1に対しハイポネックス千倍液9の混合とします。室内に置くので昼はよいのですが夜間はまだ冷えるので、全体を26度Cの水槽内置き [続きを読む]
  • エアポンプ
  • 水耕栽培の水溶液中の溶存酸素を高めるために、溶液中にポンプでエアを送ります。一番ポピュラーなのは観賞魚用のエアポンプです。でも能力はピンキリなので用途に応じた機種を選択してください。ちなみに私は安いポンプを使っています。・・・エアポンプから送り出されたエアはエアストンで細かい穴から水中に放出されますがエアストンもピンキリです。いちばん安いものは@98円で購入できます。↓ でも丸いエアストンの泡は大き [続きを読む]
  • オキシドール2
  • オキシドール液を酸素発生の目的で培養液に入れましたら緑藻の発生が全く見られなくなりました。↓左はかなり緑化してますが、右は透明です。 ↓この2個は全く同時にスタートしてますがすでにその差は歴然です。 培養液に投入するとすぐに根の周囲に酸素が発生してきます。ただし緑藻の発生を抑える効果が、同じ植物の根に与えるストレスを考えると利用はハテナと思います。これは水耕栽培のテーマとして、これから追跡しようと考 [続きを読む]
  • 玉扇の水耕
  • 鉢植えだった玉扇1-3号がシワシワになってました。私の管理不行き届きの結果です。あわてて水耕栽培に切り替えました。きょうで5日目でしたが計量してみると9gが10gに増えていました。このブログを読まれて、いかがでしたでしょうか?ぜひ感想をお聞かせください。またランキングにも参加しております。あなたの応援が私の元気につながります。ぜひ下のバナーをポチっとお願いいたします。 にほんブログ村 水耕栽培 ブログラン [続きを読む]
  • ホルモン剤2
  • 注文したホルモン剤のBA剤が届きました。希釈倍率は200倍で使いたいのですが1ccを200倍するとコップ1杯以上になってしまいます。希釈後は劣化するのですぐに使用しろと説明書に書いてあります。でもとりあえずの必要量は数ccです。余ったものは捨てなければならずもったいないです。どなたか欲しいかた、おいでですか?このブログを読まれて、いかがでしたでしょうか?ぜひ感想をお聞かせください。またランキングにも参加し [続きを読む]
  • ホルモン剤
  • ホルモン剤きょう、欲しかったホルモン剤をネットで注文しました。クミアイ化学工業株式会社製の「ビーエー液剤10ml」です。価格@756円送料594円合計1350円でした。これは植物ホルモンであるサイトカイニンと類似作用を示すベンジルアミノプリンを主成分とする植物成長調整剤です。細胞分裂促進作用があり着果粒数の増加や発芽促進の効果もあります。私はこれを挿し葉に注射して発芽促進を狙います。このブログを読まれて、いか [続きを読む]
  • 培養液にオキシドール
  • 培養液のぶくぶくを止めたので、その代わりに水中に酸素を補給することにしました。酸素ボンベなどいりません。薬局でオキシドールを購入して、培養液に入れただけです。入れてしばらくすると根っこ付近から小さな泡が盛んに発生して浮き上がってきました。これ酸素です。(^^)さあ結果はどうなるでしょう? このブログを読まれて、いかがでしたでしょうか?ぜひ感想をお聞かせください。またランキングにも参加しております。あな [続きを読む]
  • 仔つき玉扇の身体検査
  • 仔つき玉扇の身体検査を行いました。この玉扇は昨年末に計量したのですが仔に新葉が見えたものですから。(^^)12/27現在 葉の左右x1枚幅x高さ+枚数=63.0x27.0x37.8+9 体重32g                       脇芽=15.8x12.5x15.2+3      1/10現在 63.0x27.0x41.2+9 体重33g     脇芽=18.0x12.0x18.8+4 2週間ですが脇芽が大きくなっているのが数字に表れています。   主根より白 [続きを読む]
  • 臥牛の水耕栽培 4
  • 臥牛の実生苗を12月中旬から水耕で育てていましたが、本日植え替えました。以前、湛水の静止水で育てていたときはぐんぐん根が伸びていましたがぶくぶくを使い出したら、ちっとも新根が出て来ません。これは泡によるストレスかと気が付き、すぐエアポンプを止めました。次の準備をするため2日間放置しましたら、なんとすぐ新根が発生してきました。新しい実験として、15本の幼苗を3つの組に分けました。A組は静止水で育てます。( [続きを読む]
  • 水耕栽培の環境・3 エアポンプ稼動
  • 私の水耕栽培は湛水方式を使っています。なので根の酸欠を防ぐために細かい気泡を作り水中に混ぜ込んでいます。特別なものではありません。観賞魚用のエアポンプを流用しました。エアストンだけは細かい気泡が欲しいので高価なものを使っております。(^^) このブログを読まれて、いかがでしたでしょうか?ぜひ感想をお聞かせください。またランキングにも参加しております。あなたの応援が私の元気につながります。ぜひ下のバナー [続きを読む]
  • ハオルチア・青雲の舞・胴切り
  • ハオルチア・青雲の舞・胴切り15年11月24日にハオルチア・青雲の舞を胴切りしました。写真1そのまま培養土の上に置いていました。写真2写真2写真1本日、はじめてチェックした所、上半分からは2mmほどの根が2本確認できました。また下の部分からは12個の芽が発生しています。下からの芽は親元で15mm程度に育てたのち外し、水耕促成栽培に切り替えます。 水耕栽培 ブログランキングへ にほんブログ村 [続きを読む]
  • 水耕栽培の環境・1 LEDランプ
  •  使用中のMSDチップ  返品した砲弾型促成栽培のために照明をあてて光合成を促すことにしました。植物育成LEDランプを使用します。トマト苗を栽培した研究によると、トマトの成育にとって16時間日長が最適であり、それ以上日長が延長されると成育が悪くなるそうです。しかも日照のない暗黒時間も必要とのことなので太陽光10時間LED6時間の合計16時間とします。またLEDは連続点灯により性能が落ちるという記事も見かけたので、 [続きを読む]
  • 水耕栽培・予備実験・その2
  • ガステリア臥牛の水耕栽培・予備実験・その2です。いままで臥牛苗を水面上に固定する方法を考えていました。条件は・ 場所をとらないこと・ 動かしやすいこと・ 安価であること当初はヒアシンス水栽培のような容器で考えていましたが、場所と容器が必要です。次に水面上に苗を吊り下げる方法でトライしましたが、手間がかかりました。またフロートに穴を開けて植えつける方法は一度植えると移動できなくなります。で、フロート端に吊り [続きを読む]
  • LED予備実験その1
  • LED植物育成灯の予備実験その1です。セダム秋麗の成長が似たような2鉢がありましたので、片方は室内の窓際に置き、もう片方は昼間は同じ条件で夜6時間ほど育成灯の下に置きました。写真は初日(下)と1週間後(上)の姿です。育成灯を点灯したほうは変化ありませんが、しないほうは明らかに徒長が始まっています。 [続きを読む]
  • 多肉交換会
  • きょうは富士宮で行われた多肉植物交換会でした。 交換会とは趣味家が持ち寄った植物をセリにかけて売ることです。外国人(中国・台湾・韓国)も10人ほどいます。彼らは数百万の束を持っているので小遣いの少ない私は全くかないません。写真では無造作に持っていますが150万ほど見えます。セリに夢中でウシロまで注意がまわらないようです。母国ではこうはならないでしょうね。(この記事は2015.11.29に書いた前ブログから移動したもの [続きを読む]