しげる さん プロフィール

  •  
しげるさん: 渓流ルアー釣りという病との闘病記
ハンドル名しげる さん
ブログタイトル渓流ルアー釣りという病との闘病記
ブログURLhttps://keiryuuluretrout.com/
サイト紹介文初めての渓流ルアー入門や必要な道具、参考になる本の紹介、渓流や海の釣行記のブログ。
自由文ホームページ左のカテゴリごとに、渓流ルアー釣り入門初心者向けの道具から、渓流ルアー1年目から現在のブログや、ハンドメイドルアーや釣りの本の紹介など。海釣りもするのでサビキ釣り、ショアジギング、カゴ釣りなども。30代にして田舎暮らしを始め、釣りを始めて魚釣りという病になった事のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供126回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2015/12/31 16:00

しげる さんのブログ記事

  • 不器用便りその3 あいみょんと渓流ハンドメイドミノー作り
  • 『あいみょん』という歌手がいる。紅白にも出るらしい。その名前を初めて知った時に思った。 『あいみょん』って、『みちょぱ』の親戚か何かかな? 後にYouTubeでまったく同じコメントをしている方を発見した。世の中同じような事を思う人はいるのだ。 実は『あいみょん』は『みちょぱ』と関係なくて、良い歌を作って歌っている。 僕はブログを書くのはビールを飲みながら書ける。むしろ飲んだ方が書ける。だけどルアー製作はビー [続きを読む]
  • しまった!僕のハンドクラフトエキシビジョンこぼれ話
  • 「しまった!」と思ったのだ。 何が「しまった!」か?第9回ハンドクラフトエキシビジョンのことなのだ。 僕は中国地方在住だ。なので遠いのもあって行きたいが行った事はない。 だけど昨年はこのイベントのブログを書いていた。参考ブログ:第8回ハンドクラフト展 ! 渓流ルアーのお祭りのようだ 昨年ブログを書けていた理由は、昨年は丹沢大反省会が10月だった。つまりルアー初出品も終わって11月からオフ状態時間と気持ちに余 [続きを読む]
  • 不器用便りその2、悪戦苦闘しながら『小坊師』完成
  • 「この『しげる』って奴、ブログ書いたりルアー作ってばかりで仕事してんのかな?」 と思われている方もいらっしゃるかもしれない。しかし実は、最近仕事が忙しいのである。 うちの会社は2月末決算だし業種的にも例年冬が忙しい。その仕事と僕の不器用も想定して、早めの10月半ばから出品用のルアーを作り出した。 しかし今年は10月末からもう忙しくて、工場内が残業だらけで大変なのだ。 僕は作業着を着ているが工場内の製造では [続きを読む]
  • 遡上した鮭(サケ)を、初めてこの手につかみ獲ったど〜!
  • 渓流シーズン中は嫁や子供に、 「シーズン中だから釣りに行かせて!」 と言っていた。ここまでは渓流釣り師あるあるだ。 しかしここ2~3週間ほど、シーズンオフにも関わらず土日を費やしてルアーを作っていた。 なので、 「シーズンオフだけど、ルアー作っているから集中させて!」 となる。こうなってくると、いつがシーズン中かオフか分かったものではない。 うちの嫁や子供(娘小4,息子小2)は、ありがたいことにまだ僕の事が [続きを読む]
  • 学習発表会に向けて、トラウトハンドメイドミノー製作開始!
  • タイトル通り、ハンドメイドミノーを作っている。学習発表会に向けてだ。 学習発表会?と思われた方もいらっしゃると思う。 学習発表会(学芸会)の一般的な説明をする。子供が小学生の僕には、リアルなイベントだ。小学校で年に1回ある。親が子供たちを見に来る。子供は合唱や合奏や劇などを行う。運動会の文化系バージョンだ。 で、学習発表会と渓流ルアーに何の関係があるの? そう思われたかもしれない。理由と経緯を説明する。 [続きを読む]
  • 糸くずワインダーという釣りの便利グッズを買ったのだ!
  • 理解出来ない人というのは、色んな場面で目にすることがある。渓流ルアーだと、川にゴミを捨てる釣り人の存在だ。 釣り人じゃなくても、道や川にゴミを捨てる人は理解出来ない。 しかしさらに、釣り人なのに川にゴミを捨てる人がいる。僕にとっては理解しがたい行為だ だけど人の価値観や考え方というのは、人によって違う。 例えば僕は、 「なんで川にゴミを捨てるの?」 と思っている。 だけど川にゴミを捨てる人からしたら、 「な [続きを読む]
  • 海上釣り堀でカンパチ!お腹は満たされたのだが。。。
  • このブログのタイトルは当初、『釣りという病との闘病記』だった。 しかし年々渓流ルアー率が高くなった。というか、ほぼ渓流ルアーのみである。 なので昨年、『渓流ルアー釣りという病との闘病記』に変更したのだ。そんな僕なので先日10月末に海上釣り堀に行ったのが、今年初めての海釣りなのだ。 以前ブログに書いたことがあるが、僕は会社の釣り部に所属している。釣り部の活動は、年に2回ほど海上釣り堀に行くことである。 [続きを読む]
  • イトウクラフトのボウイが我が家にやってきた!
  • 白状します。いや、僕のブログをいつも読んで下さっている方なら周知の事実だ。 僕はハンドメイドミノー(不器用ルアー)を作っている。にも関わらず、自分でハンドメイドミノーを買ったことがなかったのだ。 スピナーに渓流ルアーを教えてもらったのもあり、市販のミノーすら7〜8種類しか買ったことがない。。。 渓流ルアーは今シーズンで5年目で、ハンドメイドミノーは2つ持っている。この2つは、ここ1年で頂いたルアーなのだ。 [続きを読む]
  • 本山博之さんが亡くなった。。。
  • 「なぜだろう?」と思っていた。渓流釣りが禁漁になってから、ブログのアクセス数はかなり下がっていた。 しかし、昨日から急にアクセス数が増えていた。それも、渓流シーズン中の何倍にもなっていたのだ。 昨日、僕のブログのアクセスワードなどを調べていた。すると『本山博之』というワードが出てきた。 Yahoo!やGoogleで『本山博之』と検索すると、僕のブログが上位に出てきていたのだ。その時は、まさか亡くなっていると思って [続きを読む]
  • 渓流は禁漁期間なので初の飲みコラボ!オフに嬉しい訪問者!
  • 今年は、沢山の人にお会いする機会を頂けたなぁと思っていた。去年までと比べると、お会いさせて頂いた方が3倍(1人から3人)になったのだ。 3倍をザクで例えると緑色から赤色になって専用になるくらいの違いがある。今シーズンは終わったが、しかし出会いはまだ終わりでは無かったのだ。 そのメールを頂いたのは、10月15日(月曜日)のことだった。内容は、18日(木曜日)に出張があり、僕の県南部に来られる。せっかくなので僕の住ん [続きを読む]
  • 渓流ルアーのフック、自作スイミングフックのスレ針を模索中
  • 「フック論は、時々炎上するのでほどほどに」そう教えて下さったのは、fujimuuu さんだった。 fujimuuu さんは、僕がブログを書き始めた初期の頃からアドバイスを下さっている。そして『Trout-Laboふじむら』というメーカー名で、ハンドクラフト展にも出品されているような方だ。 参考写真:『Trout-Laboふじむら』 綺麗だ。。。 その方にアドバイスを頂いたにも関わらず、フックの話をする。と言っても1人の下手くそで未完成なア [続きを読む]
  • 今シーズン、渓流最終釣行ブログ『オワリはじまり』
  • 今シーズンの渓流釣行、最終ブログなのだ。シーズン最終ということで、どんなタイトルにしようか考えていた。 実は当初、こんなタイトルにしようと思って下記画像を作っていた。 元ネタは下記、エヴァンゲリオンの最終話である。 画像まで作っていたのだから、このタイトルでいこうかなと思っていた。だけど、ふとこう思ったのだ。 今シーズンが終わる。でも僕は渓流ルアーをやめない。ということは、来シーズンの始まりでもあ [続きを読む]
  • 婚姻色ヤマメに会いに行く!バラして釣ってチャラ男と俳句
  • 『吾唯足るを知る』という言葉がある。 読み方は『吾(われ)、ただ足るを知る』である。 禅や仏教にもある考え方なのだが、すごく簡単に説明すると、 「私はただ足ることを知るだけである」という意味。「足ることを知る」とは、限りない欲や貪りを捨てること。すなわち満足することを知る人は、少しも不平不満の心を起こさないため、心に落ち着きがあり、不安がない。 ただし、色んな解釈や考え方があるので一例としての説明で [続きを読む]
  • 『パーマーク戦隊 不器用レンジャー』と名付けた渓流ルアー
  • 先日もブログに書いたが、再現したいルアーがある。なのでそればかり作っていた。 そのせいだが、ドブ漬け前の状態で2ヶ月近く放置されていたルアーがあったのだ。シーズン最後になんとか間に合わせたくて、完成させたのだ。 2ヶ月近く前に写真の状態になっていたのは、50?フローティングミノーと、45?フローティングミノーだ。 作った理由は2つだ。50?フローティングミノーでも、ヒラウチミノーが作りたい。45?はPG45Fが尺 [続きを読む]
  • 自作渓流フローティングミノーの再現を目指して。
  • 目指しているフローティングミノーがある。今シーズン、何度もブログで書いた。 それは僕が作って、ロストしてしまったミノーだ。そいつは起き上がり小坊師のようにヒラを打った。魚の反応も良かったし、使いやすかった。渓流フローティングミノー 再現したくて幾つものルアーを作っているが、まだ再現出来ていない。約55ミリのフローティングミノーだ。 写真は残っている。紅ほっぺ塗装と目力をする前に作ったルアーだ。 残って [続きを読む]
  • カワセミラプソディ復活!渓流ルアーロッドの長さについて
  • どうも。しげるです。2週間ほどブログ書いてませんでした。 たかだか2週間でブログの書き方を忘れて、前回なんだか恥ずかしいブログを書いてしまいました。消したいけど、消しません。。。 僕くらいの鳥頭(三歩歩くと忘れる)だと、しばらく空いたらダメなようだ。そういえば、釣りに関しても長い禁漁期間があけてシーズン解禁になってすぐは、 「アマゴの釣り方ってどうだったっけ?付き場ってどこだっけ?」 毎年毎年そんな感じに [続きを読む]
  • 渓流ルアーブログを書いて3年近く。最も長いお休みでした。
  • 渓流ルアーブログを書き始めて、今年の12月で丸3年になる。これまでずっと、週に2~3回のペースでブログを更新していた。 しかしここにきて、更新が止まっていた。それも、過去最高に止まっていた。今回はその言い訳と近況報告などです。 最初に。 僕は生きています! 何かあった訳ではないです。 そして、皆様のブログなどは拝見させて頂いております。 コメントを書けていなかったりの不義理、申し訳ありませんでした。 ブログを [続きを読む]
  • 小渓流の門番に2度目の挑戦!ミヤマクワガタと不器用ルアー
  • 先日の釣行が、実に悔やまれる。というのが、パルプンテでも唱えたかのような高活性だったのだ。日曜日の午後にも関わず、先行者の足跡も無かった。 それなのに僕のメンタルと体の状態が最悪だった。 ということでリベンジ釣行なのだ。午後にしげさんから埼玉転勤メールを頂いた日の、午前の事だ。 渓流の門番に2度目の挑戦 前回は小渓流にもかかわらず20cm半ばから後半のヤマメがバンバン出てきた。そのパルプンテのような高 [続きを読む]
  • 釣り友のしげさんが埼玉に戻られる。また会いましょう!
  • そのメールは、8月26日(日)の釣行中に届いた。メールを読んで、僕の中でこれか!と思ったのだ。 僕は縁起が良いとか悪いとかは一切気にしない人間だ。だけど、この日の釣行前に起こった出来事は頭に残っていたのだ。 8月26日(日)の事だった。朝イチで釣り場に着いて、ウェーディグシューズの靴紐をギュッと結んでいた。前回釣行で何度もコケてロッドを折ったり、右胸を強打したからだ。 左足をまず締めて、次に右足の靴紐を [続きを読む]
  • 渓流ルアー釣りでメンタルと体調が悪いと、チャンスを逃す。
  • 初めてだった。渓流釣りをしていて、早く帰りたいと思った。ヤマメの顔も「今日はもう結構」と思った。 前回ブログの朝一でロッドを折ってしまった日の釣行である。ロッドは折ったが、嫁の優しさで気持ちを持ち直して釣行を続けたのだ。 8月19日。日曜日でもある。お盆休みが長い方はお休み最後の日である。となると渓流釣り好きが黙っている訳はないのだ。 渓流釣行 8月19日 この日は朝から、1つ目の行きたい場所に行くと先行 [続きを読む]