しげる さん プロフィール

  •  
しげるさん: 釣りという病との闘病記
ハンドル名しげる さん
ブログタイトル釣りという病との闘病記
ブログURLhttps://keiryuuluretrout.com/
サイト紹介文初めての渓流ルアー入門や必要な道具、参考になる本の紹介、渓流や海の釣行記のブログ。
自由文ホームページ左のカテゴリごとに、渓流ルアー釣り入門初心者向けの道具から、渓流ルアー1年目から現在のブログや、ハンドメイドルアーや釣りの本の紹介など。海釣りもするのでサビキ釣り、ショアジギング、カゴ釣りなども。30代にして田舎暮らしを始め、釣りを始めて魚釣りという病になった事のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供134回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2015/12/31 16:00

しげる さんのブログ記事

  • セルロースセメントのドブ漬けで白濁対策(出来る人限定的)
  • ここ2、3日の天気が悪いのだ。そしてこれから数日間、僕の住んでいるところの天気は曇りか雨である。「お前はトラウト禁漁期間に入ったのに、なんで天気を気にしているのだ?」とお思いの方もいらっしゃるかと思う。トラウトは禁漁になったが、渓流用ハンドメイドルアーを製作しているからなのだ。 いつものハンドメイドルアー制作なら、天気の悪い日はどぶ漬けを避けたりなんやかんや出来る。ただ、今回は期限が決まっているのであ [続きを読む]
  • 丹沢の釣り人大集合飲み会が超楽しそうなのでルアーを出品!
  • 神奈川の丹沢というところは『熱い』と常々思っていた。気温の話ではない。渓流釣りについてである。 僕が渓流ルアーについてのブログを書き出してもうすぐ2年になる。この2年間、丹沢の釣り人さん達のことをとても良く目にしていたのだ。僕のブログにコメントを頂ける方も丹沢近辺の方が数名いらっしゃる。そして今回、非常に熱い、超楽しそうなイベントが開催されるのだ。 それは、、、 〜2017丹沢の釣り人大反省会〜 飲み倒 [続きを読む]
  • 2017年渓流ルアー最終釣行記、感謝しかありません。
  • 2017年9月30日土曜日。恐らく日本中の渓流釣り師がカレンダーを睨んでいたことだろう。渓流釣り禁漁前の最終日は土曜日なのである。決戦は金曜日ではなく、土曜日なのだ。行くしかない。 2017年渓流ルアー最終釣行記 早起きしたが、釣り場についたのは7時過ぎだった。もう空は明るく、天気も良い。 いつもはせかせかと準備をして早く釣りを始めようとする。でも、今日はゆっくりでいいのだ。禁漁前最終日の今日くらいは、焦らず [続きを読む]
  • 渓流ルアー釣りの魅力を語るほど愚かな行為はないと思うが
  • 渓流ルアー釣りの魅力について書こうと思った。いや、書きたいと思った。しかしながら、好きなことやものの魅力について、言葉で伝えるのはかなり難しい作業である。 それは、「なぜ山に登るのか?」「そこに山があるからさ!」と言う有名な言葉が物語っている。 何かを好きなことに、理由なんてないのだ。僕たちが何かに夢中になるのに、理由なんて必要か?誰かを好きになるのに理由なんかいるか? 理由なんか必要ではないのだ。む [続きを読む]
  • ギジー(Gijie)秋冬号を読んで渓流でのスプーンを思う
  • 僕は僻地というような田舎に住んでいる。しかし、近所にはけっこう大きな、何でも揃うホームセンターがあって本屋も入っている。そこの本屋の品揃えがトラウト的に最強だったのだ。 近所のホームセンター内本屋の品揃え ホームセンターに入っている小さな本屋にも係わらず、鱒、トラウト系雑誌をしっかりと置いていたのだ。 品揃えでいうと、鱒の森ギジー(Gijie)ルアーマガジンリバーが発売されるとしっかりと並んでいるのだ。 [続きを読む]
  • 秋渓流ルアーでタイトな場所にヤマメが。季節柄か先行者か?
  • 渓流釣り好きのみんなが恐れている禁漁期間。その禁漁にもう片足突っ込んでいる9月後半だ。今日を逃すと、あとは9月30日の、本当に最終の土曜日しか無い。そそくさと釣行してきたのだ。 前日には、エースハンドメイドルアーをエポキシ接着剤で補修した。岩にぶつけすぎたのか、テールが部分がかなり破壊されてきたのだ。補強としてひび割れたところに接着剤を塗っておいた。 しかしこれが失敗だった。朝起きてから補修しているル [続きを読む]
  • 夏の渓流釣りで、熊とアブと虫除け対策に携帯用蚊取り線香
  • 今年の夏、渓流ルアーが非常に楽しかった。夏渓流は魚が元気だし、引きが強い。昨年までは真夏にあまり渓流ルアーをしていなかったが、もったいないことをしたと思った。本流域では水温上がりすぎかもしれないが、上流域では魚は元気だった。しかし、困ることもある。虫と熊である。 アブに刺されたり、目の近くに虫が飛んだりする。渓流は熊も怖い。実際、今年の夏に渓流ルアーに行くとアブにチクチクと刺された。当然、虫除けス [続きを読む]
  • 台風で子供の運動会延期なので渓流ルアーに行くと足跡だらけ
  • 2017年9月16日〜18日の三連休だ。ただ、台風がやってきているのだ。僕は西日本在住で、9月16日土曜日は子供の運動会の予定だった。そして16日土曜日の午前6時過ぎに中止が決定したのだ。翌日の17日日曜日も台風が来るので、台風が過ぎる予定の18日月曜日(祝日)にずれることになった。 ということは、子供の運動会に行く予定だった時間がぽっかりと空いたのだ。イコール、釣りに行けるのだ。台風は近づいてはいるが、まだ雨はぽつぽ [続きを読む]
  • 渓流ルアーに限らず、魚とも人間とも、距離感が大事なのだ。
  • 距離感って大事だと思う。渓流ルアー釣りでも、人間同士でも。物理的な距離感と、心理的な距離感、どちらも大事である。今回は物理的な距離感の話なのだ。人間同士の距離感 パーソナルスペース 人と人には、話していて心地良い距離というか、相手に不快感、圧迫感を与えない距離、パーソナルスペースというものがあるのだ。 僕が最初に勤めた仕事は接客というか、かなり距離の近い販売職だった。ただ、居酒屋とかファミレスなど [続きを読む]
  • 秋の渓流ルアーで夢をあきらめないで!後悔と苦いビール
  • 先週の土曜日、9月9日には大事な予定があったのだ。綺麗な人妻で、お腹も大きいのだが、どうやらまだ僕と遊んでくれるらしいのだ。もちろん、1対1のデートである。僕はあらゆる予定を調整して家を出たのだ。 どこに向かった? 川に決まっているでしょう! これは渓流ルアー釣りブログです!今、よからぬ想像したあなた、期待させてすみません。今回、気持ちと文章が多少乱れています。理由はブログの終りのほうに書いています [続きを読む]
  • 渓流ルアー釣りは、恋に似ている。。。なんちゃって。
  • つい最近のブログで書いたが、足元でアマゴをバラした。割と良いサイズだった。尺は無いが、尺近いくらいか。ちなみに今年一番デカかったアマゴは、足元でバラした推定尺サイズだ。逃がした魚は大きいという。その通りだと思う。だって、逃げた魚は僕の頭の中でずっと泳いで成長するのだ。 バラした参考ブログ トラウトのグリン、グリンに対応するのはドラグ調整か!?バラし検証その6 次にストーキングする魚は、君に決めた! [続きを読む]
  • 秋ヤマメと渓流ルアー!新スイミングフックでバラし検証11
  • 9月になって初めての週末の話である。ホームが8月末で禁漁のため、9月から土日になんとかして釣りをする時間を作るしか無い。その最初の週末である。新スイミングフック バラし対策に新しいフックを用意していた。スイミングフックのショートアイバージョンと書いてあるのにリアクションバイトした。 下の写真真ん中のスイミングフックがショートアイの今回買ったもの。1番下が以前使ったことがあるスイミングフックだ。アイ、 [続きを読む]
  • トラウトのグリン、グリンに対応するのはドラグ調整か!?
  • 9月になり、僕のホームは禁漁になった。気が抜けたのか、頭がぼーっとする。今年5月に骨にヒビが入った左足首が、9月になって急に思い出したように痛くなったりもした。なにか、張っていたものが緩んだ感じだ。8月31日の夜には、婚姻色になったデカいヤマメ、アマゴを釣った夢を見た。正夢ならいいなぁ。 ここ最近の釣果についてあまりブログに書けていなかった。8月31日の禁漁までは、会社がある日に9日連続でAM4時半に起きて釣 [続きを読む]
  • ホームページのタイトルを少し変更します。渓流ルアーに。
  • ブログのタイトルを変更することにしたのだ。『釣りという病との闘病記』から、『渓流ルアー釣りという病との闘病記』に変更した。今回はそのご案内だけなのだ。ネット上で反映されるのは少し時間がかかるかもしれない。何で変更する気になったか?最初にブログを始めたときは、海釣りもするし、渓流釣りもする。釣り全般するだろうと思ってホームページのタイトルを考えた。しかし蓋をあけてみれば見事に、渓流ルアー釣りのこと [続きを読む]
  • まさか!?僕の渓流ルアー釣りホームに釣り人や足跡が。。。
  • 8月末でホームリバーが禁漁になるため、先週の火曜日から土曜日まで毎日出勤前釣行した。5日連続、会社に行く前に釣りに行ってから出社したのだ。3日目まではブログに書いている。参考ブログ 渓流ミノーでテールフックのみのバラし検証10と尾崎豊 4日目は、朝5時半から石で滑って、「バシャーン」と川でコケた。けっこうびしょ濡れになったのと、たぶん魚も散った。書くことと言えばそれくらいである。こんな石に体重掛けるほうが [続きを読む]
  • 渓流ミノーでテールフックのみのバラし検証10と尾崎豊
  • 昨日に続き、2日連続出勤前釣行である。寝坊しないためにビールも飲んでいない。午前4:45に起床して釣り場に向かった。ポイントは僕のベスト3に入る、2年前に自己最高の35?尺アマゴを釣った場所だ。渓流とは言いにくいが、本流でもないような川幅少し広めの場所である。参考ブログ 渓流の中心で、尺アマゴを叫ぶ 第一部完 フックは昨日と変わらず、カルティバのシングルフックバーブレス ♯4をテールフックにのみ付ける。バ [続きを読む]
  • アマゴ、ヤマメは移動したんだ。きっとそうだ。。。
  • ホームはもうすぐ、8月末で禁漁を迎える。お盆明けからは、出勤前釣行に行く予定の前日飲み過ぎて寝坊したり、行ったは良いが夜中に凄い雨が降っていて泥濁りになっていたりと散々だった。あと1週間少し、ここからラストスパートなのだ。 シングルフックバーブレスのサイズを大きくしてアマゴを狙う! 2017年8月23日 AM6:00 もう水温22~23度ある。 バラし検証として、♯4の大きめフックをテールにのみ装着したルアーを投げる。 [続きを読む]
  • レイクショアジギングでトラウトを狙う 惨敗。。。
  • 少し前だが、レイクショアジギングというかダム湖でデカくなったアマゴ(サツキマス?)を狙いに行った。今年2回目である。1回目は完全に空振りだったが、アマゴは1匹だけ追ってきた。そして今回2回目である。8月に入ってからの出勤前の早朝。ダムに向かった。 レイクショアジギング2回目 早朝5時過ぎからメタルジグを投げる。 投げる。 投げる。 投げる。。。 何度かの根掛かりの後、外れない根掛かりになり、ラインを切った。困っ [続きを読む]
  • 渓流ルアーで意味のあるフック交換と虎の子1匹のアマゴ
  • お盆休みが終わった。僕はお盆明け一発目から出勤前釣行をしようと思っていたのが寝坊したのだ。お盆の間は初日しか渓流ルアーに行けないと思っていたが、なんとかもう一日行けたのだ。前回釣行で今年のピークとも言える数のヤマメたちを見たので、夢をもう一度だ。参考ブログ 夏ヤマメとがまかつシングルバーブレスフックとバラし検証9 ただし、前回の場所はしばらく封印しておく。そしてまた、プレッシャーの少ない状態で沢山 [続きを読む]
  • 夏の渓流ルアー、虫ルアーでトラウトを! その他反省点など
  • ブログに書いたのだが、前回の夏渓流ルアー釣行は今年のピークだった。参考ブログ 夏ヤマメとがまかつシングルバーブレスフックとバラし検証9反応した、ルアーを追ってきた止まりであれば25匹くらい居た。 そのうち、14匹ほど針にかかり、すぐバレたり、ちょっとしてバレたりした。結果、6匹釣り上げた。魚の活性が高く、渓流だから魚がルアーを追ったりかかる瞬間が見えるし、自分としては大満足の釣行だった。ただ、バラし率は [続きを読む]
  • えっ!?今年の命(禁漁まで)はあと2,3週間しかない。。
  • 昨日、8月7日月曜日は台風5号が西日本を通過していった。なので、昨日は出勤前釣行に行けてないし、今日も川が溢れるようになっていて行けない。色々渓流ルアーについて考えたり試したり、欅坂46の平手ちゃんを心配したりしている間にもう8月も半ば近い。つまり、僕のホームの禁漁までもう2,3週間になってしまったのだ。。。 毎年思うけど、なんで8月末なんだよ〜。8月末で禁漁だから、僕のホームで秋ヤマメというのは存在しない [続きを読む]
  • 夏渓流ルアー連続釣行2日目 バーブアリのほうがバレにくい
  • 2日連続出勤前釣行の2日目である。目覚ましが鳴る前の午前3:30に目が覚めた。かなりゆっくりしてしまい、釣り場に着いたのは午前5時過ぎだ。木々が覆っているところはまだかなり暗い。ちなみに、釣りに行くのは前日、1日目の上流というか、続きである。参考ブログ夏渓流ルアーが楽しい!2日連続出勤前釣行1日目!イメージ図だ。 かなり上流ではあるが、道路はアスファルトだし、道路からすぐのところに川が流れている。穴場とか [続きを読む]