おぐらアオ さん プロフィール

  •  
おぐらアオさん: 筆頭ガンボウの天才術日記!!!
ハンドル名おぐらアオ さん
ブログタイトル筆頭ガンボウの天才術日記!!!
ブログURLhttps://ameblo.jp/aoogura/
サイト紹介文画家 おぐらアオが綴る!元祖あご髭画の継承者である筆頭ガンボウ天才術のブログ!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供175回 / 365日(平均3.4回/週) - 参加 2015/12/31 16:48

おぐらアオ さんのブログ記事

  • 285 ☆ お知らせ
  • いつも、たくさんの方にblogをお読み頂いています。本当に嬉しく感謝しております。ありがとうございます。教室を更に進化させるため新しいシステムを明文化することが必要になり暫くの間、blogの更新を週1とさせていただきます。宜しくお願い申し上げます。小椋 青 いつも、お読みくださってありがとうございましたにほんブログ村押して頂けましたら幸せです [続きを読む]
  • 284 ☆ 新種てんとう虫発見‼? 春日井class
  • Thema新種発見‼?アマゾン てんとう虫designerまおちゃんアマゾンで新種のてんとう虫を発見しました‼?音楽が大好きです。lecture 32想像力は、人間に与えられたもうひとつの偉大なチカラです。感じるココロを大切にしなさい。子どもたちの教育で必要な条件です。何故なら、子どもたちは一人一人違います。これが子どもたちですよって答えはないんです。だから、声にできないコトバを感じ取ってあげてそのココロに寄り添って [続きを読む]
  • 283 ☆ キャット アイス 笠原教室
  • Themaアイスクリーム新発売designerゆみかちゃんゆみかちゃんが考えてくれたのはしっぽのついたアイスクリーム猫好きの方にはたまらないでしょうね。ちなみに、ゆみかちゃんは「ベニ」と言う名前の黒猫を飼っているとのことです。lecture 31ソウゾウリョクをベースに優しく強いココロを育てる教育は教えるから一歩進んで「話す聞く・笑いあう・悟る・感じる・考える」がキーワードになります。つまり先生は絵はこうあるべきだとい [続きを読む]
  • 282 ☆ ヘラクレスオオカブト ロボット 笠原class
  • Themaヘラクレスオオカブトで宇宙人と交信⁉?designerすずなちゃんこれはヘラクレスオオカブトの形をした宇宙人とこっそり交信できるというマシンです。羽が開くとさまざまな機械が組み込まれています。lecture 30研修生の皆さまにお伝えするコトバを書かせて頂いてから1か月が過ぎました。毎日の中で、仕事の谷間の時間を繋ぎ合わせてblogを更新してゆくのでなかなか、ココロに届くコトバを見つけられなかったかな?でも、すべ [続きを読む]
  • 281 ☆ お地蔵ちゃん 笠原class
  • Themaお地蔵ちゃんdesignerおとはちゃんやさしいお地蔵ちゃんです。なんでもお祈りしてね。lecture 29新しいことを考え出すために古いものも知っておきたいものですね。とくに、長く愛されたフォルムには必ず共通点があります。子どもたちと、そんなことを話しながら新しいデザインを考えようね。 いつも、お読みくださってありがとうございましたにほんブログ村押して頂けましたら幸せです [続きを読む]
  • 280 ☆ おにぎりにぎにぎトロフィー かおるちゃん
  • Thema「おにぎりにぎにぎ大会」designerかおるちゃんまくらんの「おにぎりにぎにぎ大会」の優勝トロフィーでーす。lecture 28IQ(知能指数)よりEQ(心の知能指数)の大切さを幼児期に教える教育が必要です。何故ならEQの高い人の90%が職場でのパフォーマンスが高く。職場でのパフォーマンスの低い人の80%がEQが低い。つまりEQが低いと社会的に適応が難しくなるからです。IQが仕事上の成功を左右した例は4〜10%にしか満たないのです [続きを読む]
  • 279 ☆おとぎ話しのような花 笠原class
  • Thema世界一◯◯な花designerかりなちゃん面白い発想ですね。柔らかい子どものうちに「想像力と創造力」をしっかりと身につけておくとlecture 27他人の欠点が気になり過ぎる人はリーダーには向いていない。長所を引き出し更に伸ばしてやることが有能なリーダーだと考えれる人が適任ですね。それは一人のチカラで成功することは殆ど無いですよね。協力者があって成功することを知っている人がリーダーである事が組織を強く、永続性 [続きを読む]
  • 278 ☆ 魔法使いの部屋
  • Thema魔法使いの部屋designerあやなちゃん画家の魔法使いです紙をぐねぐねと回すとあら、あら不思議な絵が現れて、動き始めました。lecture 26子どもたちのココロを動かすことは難しい事ですね。そのココロに寄り添い、感じ取る信頼が有って始めて教育の「育」が可能になります。その為には、リーダーは自分自身の「想像力」を高める訓練をしなければなりませんね。想像力は、経験したコトがなくても感じ取るチカラを強めてくれま [続きを読む]
  • 277 ☆ 楽しいアンブレラ 春日井class
  • Thema楽しいアンブレラdesignerわかちゃん雨降りは、お外で遊べないでも、この傘があれば楽しくなるよ!そうだねデザインは、生活を楽しくするよ日本の製品は世界最高峰君たちが、もっとデザイン性を高めて使いやすくて、楽しい製品をいっぱい作って下さい。lecture 25人を指導するには、叱って育てる、褒めて育てる色々なリーダーがいますが企業でも、褒めて育てる人が成功する例が圧倒的に多いと言います。子どもたちも、小さな [続きを読む]
  • 276 ☆ どうぶつバック
  • Themaどうぶつバックdesignerまなみちゃん動物園から制作依頼があったと言う設定で考えてもらった作品です。あたたかいココロで作られたモノは人気が出ます。ハンドメイドの基本ですね。lecture 24今までのリーダーの役割は命令することだったが新しいリーダーの役割は聞くことが大切だと言われます子どもたちを導いていくにはやはり後者が好ましく思います いつも、お読みくださってありがとうございましたにほんブログ村押して [続きを読む]
  • 275 ☆ おしゃれなお皿 春日井class
  • Themaおしゃれなお皿designerゆりこちゃんお魚も、お肉料理も、くだものもなんでも合うんです。lecture 23他人の欠点が気になり過ぎる人はリーダーには向いていない。長所を引き出し更に伸ばしてやることが有能なリーダーだと感じていることが大切ですね。 いつも、お読みくださってありがとうございましたにほんブログ村押して頂けましたら幸せです [続きを読む]
  • 274 ☆ ジャングル ハウス 春日井class
  • Thema ジャングル ハウス designerみずきちゃん ジャングルでも、こんな家なら 大丈夫! 毎日が楽しいよ。 lecture 22 リトルアーティスト100には 初級classから始まり中級class・上級class 更に指導者classがあります。 そんな指導者classを教える為には 研修生のみなさんもリーダーとして 自分を磨かなくては、なりません。 当たり前のことですね。 リーダーとは、他人を支配したり 強要することではないですね [続きを読む]
  • 273 ☆ 虹の女神の3時のおやつ 春日井class
  • Thema虹の女神の3時のおやつdesignerさらちゃんさらちゃんの用意してくれたおやつ美味しそうですね。いつもママが出してくれるおやつを思いながら考えてくれたのかな?私は子どもの頃、どんなおやつを食べていたんだろう?母にありがとうって、いえてたのかなぁ?さらちゃんの絵を見ていたらふと考えてしまいました。lecture 21ありがとう行ってらっしゃいお帰りごめんねお願いしますいいよ良い言葉ですね。私は、きちんと使えて [続きを読む]
  • 272 ☆ 桃から 春日井class
  • Thema桃からdesignerこうたろう君魚釣りに行ったら川からどんぶらこ どんぶらこと桃が流れてきました。割ってみるとあらま!びっくり‼?蜂太郎さんかな?こうたろうさんかな?lecture 20優れたチカラを多く持った感性は脆く孤立し易いと言う側面を持っていることも確かです。沢山の優れた点を持つ感性が脆く孤立しやすい欠点を放置されることは宝の持ち腐れです。感性に柔軟な強さを付け加えなければなりません。感性は奥ゆかし [続きを読む]
  • 271 ☆ 湖の神様 笠原class
  • Thema湖の神様designerみうちゃんここは、まくらん森にある湖そこには神様がいると言われています。lecture 19ずいぶんおしゃれで、可愛い神様ですね。こういう絵柄は、あるところでは評価が低いと子どもたちは不満そうに言います。大丈夫ですよ。時代は変わって、世界が日本の絵画文化を認めています。もっと求められますよ。 いつも、お読みくださってありがとうございましたにほんブログ村押して頂けましたら幸せです ここ、 [続きを読む]
  • 270 ☆ 世界初のてんとう虫 春日井class
  • Thema世界初‼?アマゾンで発見したてんとう虫designerまなみちゃんみんながびっくりしたたまげたその名はりんりんてんてんlecture18 リトルアーチスト100の研修生のみなさんlecture1〜17の中で色々なことを申しあげましたが大切なことは感じ取るチカラですね。子どもたちが何を伝えようとしてるのか知りたいと思っていますか?明るく振る舞っている子どもたちそのココロの隅っこに不安が棲み着いていないですか?マニュアル化する [続きを読む]
  • 269 ☆きのこ栽培キット 春日井class
  • Themaきのこ栽培キットdesignerまなみちゃんこのきのこ栽培キットは毎日水をあげるだけで大量のきのこが生えてきます。それは、不思議なきのこなんです。lecture 17興味深いデータがあります。イギリス において2015年48の小学校(8〜10才) で一年間。3,000人を週一回1,500人ずつを二チームに分け実験したところ哲学の授業を行ったチームは行ないチームに比べ読む能力・算数能力・書く能力が1年間で20%アップしました。それは答え [続きを読む]
  • 268 ☆ BIGハンバーガー! 春日井class
  • ThemaBIGハンバーガー‼?designerさらちゃんこれはホッペオチジューシーハンバーガーデラックスです!lecture 16子どもたちは美味しいものが大好きです。もちろん私も!創造力を育てる方法は沢山ありますが楽しみながら幼いココロを、ワクワクさせながら育ててあげたいと思います。学ぶことは大切なことです。大切なことですから楽しみながら学ばせてあげたいんです。 いつも、お読みくださってありがとうございましたにほんブロ [続きを読む]
  • 267 ☆ アルファベット・キャラクター 笠原class
  • Thema君も作ろう!アイデア・シート designerまおちゃん まおちゃんが考えたシートは アルファベット・キャラクターです。 lecture 15 2020年教科化される英語。 これからは、母国語を基盤とした 英語が必要ですね。 流暢な発音はベストですが 多少たどたどしくても しっかりした内容が必要です。 また、価値観の違いがある諸外国との 交流は、答えのない哲学的思考が 求められます。 リトルアーティスト100は [続きを読む]
  • 265 ☆ 不思議なキャンドル 春日井class
  • Thema不思議なキャンドルdesignerあやねちゃんこのキャンドルはインドで昔から伝わるキャンドルです。火をつけると不思議な形不思議な色の炎が浮かび上がってきます。lecture 14ソウゾウリョクをベースに優しく強いココロを育てる教育は、教える先生から「話す聞く・笑いあう・悟る・感じる・考える」がキーワードになります。つまり先生は絵はこうあるべきだという「教え込む」から「引き出し役」になるべきなのです。また、先生 [続きを読む]
  • 264 ☆ 今年一番のおしゃれ 笠原class
  • Thema今年一番のおしゃれdesignerあやなちゃん天使ファッションなのかな?パーティーに行くのかな?lecture 13女の子は、ファッションが大好きですね。良いんですよ。先ずは好きなことからで。継続すると、その分野を知りたい為に色々なことを知りたくなります。色彩のこと、オリジナルデザインのこと異国の文化、言葉、仕事に必要なスキルコミニケーション能力・・・好きなことから、たくさん学ぶことこれが才能を育てる秘訣です [続きを読む]
  • 263 ☆ 新しい星座見つけた 精華class
  • Thema 新しい星座見つけた!designer ことちゃんことちゃんが、見つけたのは鶴座です。lecture12ことちゃんは、この鶴座を見て色々と想像してるんでしょうね。本当の形とは、少し違うかもしれませんが良いんですよ。感覚を磨いておくとね、記憶だけに頼るより楽しくイキイキと学べると思いますからね。人は幸せになる為に学び、仕事をするのが良いと思いますからね。 いつも、お読みくださってありがとうございましたにほんブロ [続きを読む]
  • 262 ☆ 月のお話し 春日井class
  • Thema月のお話しdesignerまなみちゃん三日月を眺めていると誰かが眠っているみたいlecture 11創造力を養うには「楽しい」が絶対必要条件です。楽しさは創造力の故郷なのです。楽しく力をつける。楽しくない事は身に付かない、続かない。続かない事は力にならない。10代のうちに続ける訓練をして下おいてさい。前頭葉の発達に、大きな影響を及ぼします。20代になって、継続することができないと嘆かないためにもね。 いつも、お読 [続きを読む]
  • 261 ☆ オリジナルケーキ 笠原class
  • Themaまくらんのケーキ designerすずなちゃん まくらんのケーキ うーん、可愛くて 食べるのが勿体ないよねぇ。 lecture 10 なぜ、オリジナルが必要なのか? その大切さ気付いてくれるか? 当初、幼いココロで心配でしたが、 アートレシートで、オリジナルを創り出す 大変さを知っている子どもたちは、 驚くほどしっかり理解できるようです。 オリジナルをリスペクトすることは、文化を 理解することですね。 [続きを読む]