なぎさ さん プロフィール

  •  
なぎささん: 52歳で左乳がんステージⅠ・温存手術後再建へ
ハンドル名なぎさ さん
ブログタイトル52歳で左乳がんステージⅠ・温存手術後再建へ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/nishikitakara/
サイト紹介文2015年12月温存手術。放射線治療後ホルモン療法中。2017年4月乳腺の下にエキスパンダー挿入!
自由文25年余り前から左乳房のしこりが気になって、随時検査を受けていました。乳腺症でしょう、今後も注意して検査を受けなさいという程度の所見でした。
平成25年11月、初めての細胞診を受けるもシロ。
しかし2年後、念のために再度受けた細胞診で悪性、1センチ余りの初期と言われすぐ手術予約しました。
甲状腺機能低下症ほか3つの持病と闘いつつ、がんとも付き合って行きます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供205回 / 365日(平均3.9回/週) - 参加 2016/01/01 17:09

なぎさ さんのブログ記事

  • 母また転倒、そしてあまり食べられないという現実
  • ご訪問・応援 をありがとうございます。母は老人ホームへ入居した日とその翌日はご機嫌に思えたのですが、3日目、施設内でのデイサービスに初参加した日は、朝から膝が痛いと言っていました。その日はデイサービスの場で座っている姿の母と話をしただけで、部屋に持ってきたものを届けて私は帰ったので、どれほど歩きにくくなっているかは確認できなかったのです。そしてその日の夕食後、母は気分が悪くなって部屋で嘔吐し [続きを読む]
  • 母、老人ホームを、ほぼ気に入る。
  • ご訪問・応援 ありがとうございます。昨日は母が病院から介護付き老人ホームへ移動の日、怒涛の一日でした。朝9時に入院していた病院へ到着し、入院中の荷物を車に運ぶのは夫に頼み、看護師さんから退院に関する色々な書類を受け取り、母を迎えに来てくれた介護タクシーの方に母の車椅子を押してもらい、私はタクシーに一緒に乗せてもらう母の手押し車を押して、母が車いすのまま乗り込んだタクシーを病院玄関で見送りまし [続きを読む]
  • 母は明後日退院して老人ホームへ。
  • ご訪問ありがとうございます。長い間ブログを書く余裕もなく放置してしまっておりました。お優しいメッセージを下さった方、ありがとうございました。個別にお返事できないまま失礼しておりますことをお詫びします。今月6日に住居型老人ホームと正式に契約し、母の入居は13日の月曜日と決定しました。今日は母の住居となる部屋へ、母のマンションから整理ダンスや衣類などを業者さんの手を借りて運んできました。看取りまでしてく [続きを読む]
  • 暗闇の中にいる思い
  • ご訪問・応援 ありがとうございます。また、お優しいメッセージをお送り下さった方、どうもありがとうございます。個別にお返事が出来ず申し訳ありません。感謝の気持ちでいっぱいです。昨日は台風の影響の雨が強くなる前にと、朝のうちに母の病院へ行ってきました。食べたいというリクエストの「パフェみたいなもの」というスイーツは、コンビニでは見つからず、小雨の中タクシーでお店をハシゴするわけにもいかず、そのコ [続きを読む]
  • 母のステント入れ替えオペ無事終了
  • ご訪問・応援 ありがとうございます。昨日も台風の影響が強ければ母の病院へ行けないと思っていましたが、幸い朝には雨は止んでおり、タクシーを呼んで病院へ行くことができました。今日は朝からステント入れ替えオペのために、絶食だと聞いていたので、昨日のうちに母が食べたいと言っていた柿やぶどうを持ち込むことが出来て、美味しいと食べてくれて良かったです。今日午後から、胆管の流れを良くするためのステントの入 [続きを読む]
  • 母に詫びる思い
  • ご訪問・応援 をありがとうございます。母がステージⅣの胆管がんの一種、「十二指腸乳頭部がん」であると告知を受けて半月あまりになります。9月25日に、消化器糖尿病クリニックのヤング先生から「多発肝転移のステージⅣ、胆管がんかすい臓がんだと強く疑います」と言われて入院のための紹介状を書いてもらった上のことだったので、正式に現在入院している病院の主治医の先生から、内視鏡検査の結果を待って告知を受けた [続きを読む]
  • 母を寝たきりにはさせない。
  • ご訪問、応援 をいただきありがとうございます。母の入院から3週間。考えなくてはいけないことが多すぎて。しかし、脳が思考停止状態に陥る感じで、疲れが抜けず、冷静な判断ができていないと感じることが多いです。夜は変な夢をみることもあり、ベルソムラ錠を飲んでなんとか眠っていますが、自分も検査入院しなくてはいけないという夢を見たのには参りました。病室で転倒して腰を痛め、今は車いすでしか移動が出来ない母 [続きを読む]
  • 母転倒、腰を痛める。
  • ご訪問・応援 ありがとうございます。母の入院から半月あまり。退院後どうするか、が大きな課題でしたが。ケアマネさんから提案のあった、住居型介護付き老人ホームへ入所がほぼ決定し、やっと行き先が決まったことで少し安堵しています。しかし、入院後みるみる足腰が衰えた母は、10月8日も病室で転倒し、かなり腰が痛いということでレントゲン検査の結果、3年前に第三腰椎を圧迫骨折した箇所に加えて、第一腰椎にズレが見 [続きを読む]
  • ステージⅣ 多発肝転移、末期がんの母に出来ることを。
  • ご訪問、応援 をありがとうございます。3日前、母の主治医の先生から、内視鏡検査の結果を伺いました。ヤング先生のお見立て通り、すでに多発肝転移をしており、手術や放射線治療の適応ではない、胆管がんの一種、十二指腸乳頭がん ステージⅣ です。なかなか見つかりにくいという、ヤング先生のお話でした。黄疸が出て初めて異変に気付くケースも多いとか。母の場合、この夏の風邪がなかなか治らず、9月のお彼岸頃から「 [続きを読む]
  • 微熱が出る、眠れない。。。
  • ご訪問・応援 をいただき、ありがとうございます。今日はオフの日にしないと身体がもたない、と痛感し、母の病院へも行かず、(その代わり3回は電話で安否確認、ご機嫌伺いしましたが。。。)買い物にも行かず、家の中で気になっているところの念入り掃除をする気にもなれず、洗濯とお風呂掃除はしましたが、午前中は少し横になったりして過ごしました。母は糖尿病で血糖値が高く、入院してからはインシュリンを打ってもら [続きを読む]
  • 私は過労で発熱?
  • ご訪問・応援 をいただきありがとうございます。母は内視鏡による検査を受け、その時採取した細胞の検査の結果を、3日後に主治医の先生から聞くことになっています。ヤング先生からも「悪性の疑いが濃厚」とエコー検査のあと言われており、覚悟はできていますが、今後の治療方針がどうなるのか、母は一人暮らしを継続できるのかなどなど、心配ごとが山積みです。母の入院から明日で一週間。連日、「あれを持ってきて、これ [続きを読む]
  • 母の入院、多発肝腫瘍
  • ご訪問ありがとうございます。25日の朝8時ごろ、母から「体調が悪いからデイサービスを休んだ、今から寝る」と連絡がありました。吐き気もするというので、ヤング先生に診てもらうことを勧め、目が覚めて行く用意ができたら連絡してねと伝えたものの、その後11時前に電話をしても母が出ないので心配になり、自転車で駆け付けました。母宅へ入ると、本人は座っていたのですが、気分が悪いから洗面器を持ってきてと言い、その後リバ [続きを読む]
  • 夫は無事帰宅、しかし気分が重い。
  • ご訪問ありがとうございます。昨日の夜10時ごろ夫は無事東京一人旅から帰宅しました。日中、東京スカイツリーや浅草の風景画像をLINEで送ってきていましたが、ただそれだけ。帰宅後、お土産どころか、こんなところへ行った、何を食べた、といったお土産話も無し。愛想もクソもない、という表現がぴったり。。。まあ、お土産にお菓子など買って来ないでくれ、肥るから。と言っておいたので、何が欲しかったわけでもないし、夫はただ [続きを読む]
  • 夫の東京一人旅
  • ご訪問ありがとうございます。夫は今朝新幹線に乗って、行きたかった場所、トーキョーへ一泊で出かけました。たしか昨年にも行きたいと言い出していたような。その時なんで中止したのかは、よくわかりません。泊まるホテルの名前は教えてくれと言ったら、ネット予約のページをプリントアウトして渡されました。東京で一体何をしたいのか?は、あえて聞き出すのを止めました。61歳の元祖パソコンオタク、そして音楽好きのジャズオタ [続きを読む]
  • お墓参り無事終了、左胸の違和感はアップ
  • ご訪問ありがとうございます。今日は、無事に母の機嫌を損ねることなく、また、足元が弱ってきた母が転ぶようなこともなく、タクシー往復で無事に実家のお墓参りをしてきました。お盆のお墓参りの後は、私の言動が気に障ったと散々文句を言われ、そのあと母の長引いた風邪やら体調不良が始まったわけなので、今回は非常に気を遣いました。しかし、昨日もかなりの長時間家で寝ていたという母、風邪引きのせいでお盆以降、5回デイサ [続きを読む]
  • 母の不調で急遽呼び出し
  • ご訪問ありがとうございます。昨日の月曜日は、本来は母がデイサービスに行く予定の日でした。デイサービスの日は、母の方から朝8時半ごろに電話がかかってくることになっており、普段は「用意が出来た、今から行ってくる、もうすぐ迎えの車が来てくれる」といったもの。たまに、出発前に電話が間に合わず現地に着いてから電話してくることもあり、昨日は9時になっても電話が無かったので、また到着してから連絡があるだろうと思っ [続きを読む]
  • パツパツのエキスパンダーの胸は頑張っている。
  • ご訪問ありがとうございます。台風で被害の出ている地域の皆様にお見舞いを申し上げます。大阪も雨風が強まってきました。注水完了から2か月経ち、MAXに膨らんでいるエキスパンダーの胸。私は、温存した乳腺があるのに、その下に(大胸筋の下に)エキスパンダーを入れるという、異例な手術を受けました。皮膚をかなり伸ばさないといけないから、ということで、元々巨乳ではないのに、750mlの注水で、ホントに笑ってしまうほど左 [続きを読む]
  • 雨の連休、気分は重いまま。
  • ご訪問ありがとうございます。微熱はやっと出なくなった様子で、あれほど痛かったエキスパンダーの胸も落ち着いた来たようで、ほっとしています。原因が何だったのか、わかりません。一週間前に、風邪が治ったと実感したのと同時に始まった痛み。その翌日、昼間は痛みが落ち着いていたので、少し家事を頑張ってしたのが患側の腕の使い過ぎに繋がったのか、よくわからないのです。大阪は今日は台風の影響で朝から雨。一時強くなった [続きを読む]
  • 取りあえず感染症では無さそう。
  • ご訪問ありがとうございます。感染症を起こし始めてるのではとご心配下さった方、申し訳ありません。ありがとうございます。取りあえず大丈夫なようです。。。昨日は早朝から激しい雷雨で、病院へタクシーで行こうかと馴染みの運転手さんに電話をしたのですが。。。「今日はどこも大渋滞で、まったく到着までの時間が読めないです。」と困った声で繰り返されました。順調に流れていれば、自宅から病院まで車なら30分ちょっと。しか [続きを読む]
  • 発熱と痛みで急遽形成外科受診へ
  • ご訪問ありがとうございます。体調不良の話ばかりで恐縮です。。。(;'∀')今朝もあまりよく眠れないまま起き、6時前にはまだ発熱していなかったのですが、その後徐々に熱が出たようで、9時前には37.2度になり、たしかに微妙にしんどい、という状況でした。昨日の症状から、エキスパンダーの胸に感染症を起こし始めているのではという心配と、急性膀胱炎の可能性も捨てきれず、クリニックのハシゴを決意し、とりあえずロキソ [続きを読む]
  • 三回忌、そしてエキスパンダーの胸が痛い。
  • ご訪問ありがとうございます。今日は、私がかつて愛した人の、お母様の三回忌でした。2年前の昨日、私は彼と3カ月ぶりに会って食事をしていました。関東に暮らすお母様はもうご高齢で、具合が良くないことは聞かされていました。彼と知り合った22年前には、すでにお母様は乳がんの術後治療をされていました。幸い乳がんは再発することはなかったそうです。亡くなったのは他の病気によるものでした。その翌日の夜、亡くなったという [続きを読む]
  • 神経を抜いた歯に後悔
  • ご訪問ありがとうございます。エキスパンダーの胸が結構痛みます。左腋の下に突き上げるような違和感、肋骨の背中寄りにもエキスパンダーの端っこがかかっているかのような痛み。シリコン入れ替え手術まであと5か月。温存した乳腺の下にシリコンを入れて、違和感にず〜っと悩むことにならないか、など、時々不安にもなります。糖尿病治療に関して、転医を決意したはずの母から、夜になって「長年お世話になった健脚先生を離れる不 [続きを読む]
  • ホトフラ、風邪。とにかく眠いのです。
  • ご訪問ありがとうございます。お盆を過ぎてから、とにかく母親の不調に巻き込まれて自分もまだメンタル不調から脱出できません。一昨日、美男子先生に処方してもらったPL顆粒にカロナールにトローチのお陰で、喉の痛みはだいぶマシ。風邪もだいぶ良くなった感じです。優しい美男子先生は、ちゃんと患者の方を見てお話をして下さるし、やっぱり男前で声も素敵。甲状腺などの内分泌系がご専門なわけですが、一般内科ももちろん頼りに [続きを読む]
  • ホトフラ対策の漢方、処方してもらいました
  • ご訪問ありがとうございます。昨日は、昼間はヤング先生の診察を受けて一旦機嫌が良かった母が、夜には再び私を電話で責め、ドッと疲れました。私は一通り母の言い分を聞いて、仕方なく「私が何もかも悪うございました、本当に申し訳ありませんでした」と謝り倒すわけですが、すべての身体のエネルギーを奪われたようになってしまい、電話を切ったあとは放心状態。夕食の片付けに取り掛かれなくて困りました。お盆のお墓参りの時の [続きを読む]
  • 結局母のお供、抗生物質は処方されず。
  • ご訪問ありがとうございます。「咳が止まらない、健脚先生のお薬の処方はおかしい」と言い出した母。私も夫も、健脚先生は「風邪引きました」というと誰にでも同じ薬を処方されている、という印象を受けており、しかも治らないという経験をしています。本当に風邪ではなくて肺炎を起こしてるとかいうことだったらどうする??と心配になり、もう一度健脚先生を受診するよりも、私が今日受診しようと思う「ヤング先生」のクリニック [続きを読む]