fmount32 さん プロフィール

  •  
fmount32さん: 学びと食、ときどきランニング
ハンドル名fmount32 さん
ブログタイトル学びと食、ときどきランニング
ブログURLhttp://scotchhayama.hatenablog.com/
サイト紹介文ウイスキー、牡蠣、コーチング、対話、マラソン好きのアラフォーのおっさんが日常をゆるーく切り取ります。
自由文英語力向上のためTED Talkの紹介もしてます。本や漫画もよく読むので紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供97回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2016/01/02 08:48

fmount32 さんのブログ記事

  • ゲーム中毒の息子への親心が引き起こした錯覚
  • 僕の長男は小学五年生でプチ引きこもり。土日は一歩も外を出ないことが多い。家族5人で出かけようと誘っても大抵ひとりで留守番する。宿題をせず一日中ゲームとマンガばかり。しかも日中だけで無く、ベッドに入ってからもこっそり忍ばせたDSをやっている。ほぼ毎日、その様子を見つけた母親にDSを取り上げられ怒られている。僕は息子と二段ベッドで寝ていて、僕が上で息子が下に寝ている。僕は二段ベッドの上で、い [続きを読む]
  • お寺で出すハイボールのコンセプトとは?
  • 台風で延期され、11月5日に京都・東山の金剛寺で行われた「燈明の夕べ」僕はお寺に合うウイスキーをチョイスした。scotchhayama.hatenablog.comその理由は後で詳しく述べる。燈明の夕べ in 金剛寺のチラシオープニングアクトは、みやこ・キッズ・ハーモニーによる「わらべ歌」幼稚園から高校生くらいまでの女の子たちが、お揃いのリボンを着けて、「京都の通り名の唄」や「地下鉄烏丸線の唄」など、京都らしいわらべ [続きを読む]
  • ランニングにおける「制約と誓約」
  • HUNTER×HUNTERにおいて「制約と誓約」という理論がある。制約(ルール)を決めて心に誓う(誓約)。その制約が厳しい程、使う技は爆発的に威力を発揮するというものだ。例えば、クラピカは“束縛する中指の鎖(チェーンジェイル)”を幻影旅団にしか使わないという制約を作り、それを破ったら自分が死ぬという誓いを立てた。そうすることで、念能力を覚えたばかりなのに旅団メンバーを圧倒する威力を発揮したのだ。ランニン [続きを読む]
  • 久しぶりに朝10km走った話。
  • 四万十川ウルトラマラソンで100kmを完走して以来、ランのモチベーションが上がってきている。scotchhayama.hatenablog.com京都マラソンにも当選したので、久しぶりにサブ3.5を狙おうと思う。サブ3.5を達成するためにはどれくらい状態を上げないといけないかは分かっている。具体的にいえば、30km走を4:30/kmのペースで走れればいける。その前に10km走を4:30/kmのペース、つまり45分で走れるようにしなければいけない。 [続きを読む]
  • 【TED】シェアリングエコノミーに関するトーク2選
  • まずはこちらから。www.ted.com「メッシュ すべてのビジネスは<シェア>になる」の著者であるリサ・ガンスキーが、次世代のビジネスについて語ります。テクノロジーが可能にしたレンタルや、より大胆なケースでは個人間の貸し借りを通じて、全てのモノが共有されていくというのです。音楽から車まで、さまざまな産業における事例から、このメッシュな時代がいかに身近なものなのかが示されます。シェアリングエコノミー [続きを読む]
  • TEDxHimiファウンダーが教えるプレゼンのコツ
  • TEDxHimiのファウンダー・マサさんにプレゼンのコツを教えてもらった。「これだけは言いたいこと」を一本の糸につなげる。スルーラインを作る。スルーラインは、a. イントロb. 背景(Why)c. コンセプト(核となるアイデア)d. 影響(相手へ伝えたいもの)e. 結論の順。気をつけたいポイントは、社会問題を伝えて倫理観に訴えるのではなく、アイデアを伝えて好奇心を湧き起こすこと。“数字”で説得力を増すのもGood。そ [続きを読む]
  • キルホーマン・サナイグとラガブーリン16年の違い
  • キルホーマン・サナイグだいたい6,000円くらい。キルホーマンは2005年に創業、124年ぶりにアイラ島で誕生した蒸溜所。2009年からシングルモルトをリリースしている。サナイグとは、蒸溜所から北西に位置する岩の多い小さな入り江の名前だそうだ。オロロソシェリー樽の特徴を色濃く反映し、赤みを帯びた色、マーマレードや焼きパイナップルのような香り。そしてフェノール値50ppmで非常にピーティ。年数表示がされていな [続きを読む]
  • 第23回 四万十ウルトラマラソンに初挑戦〜雨の中の100km〜
  • 初めての四万十川ウルトラマラソン。前日は車で500km移動し、スタート地点から30km離れた足摺岬の近くの宿で、カツオのたたきを食べて腹パンパンになって寝た。scotchhayama.hatenablog.com満腹過ぎてなかなか寝付けず、22時頃に就寝、2時半に起床した。起きてもまだカツオのたたき(+ニンニク)の存在感が腹の中にあった。どん兵衛(きつねうどん)とおにぎり弁当を食べ、さらに満腹状態にしてから出発。雨が降り続け [続きを読む]
  • 第23回 四万十川ウルトラマラソン前日の過ごし方
  • 初めての四万十川ウルトラマラソン。京都からどうやって行こうか、悩んだけど、マイカーで行くことにした。初めての瀬戸大橋を渡り、途中の与島PAでさぬきうどんを食べる。肉ぶっかけといなり、たまごと芋天。京都から約500km、7時間かけてスタート会場の四万十市民スポーツセンターに到着。いよいよ明日が本番。ナンバーカード貼付用のウルトラステッカーが用意されている。100kmの部は4枚選べるらしい。四万十川 [続きを読む]
  • 【TED】薬でうつ病やPTSDを予防することは可能か?
  • Could a drug prevent depression and PTSD.https://www.ted.com/talks/rebecca_brachman_could_a_drug_prevent_depression_and_ptsd/trans
    cript?language=ja#t-1111683示唆に富んだトークだった。薬の開発についての話。最初に発見された抗う
    つ剤は偶然の産物だった。結核の治療薬の副作用として「廊下で踊る」ほどの多幸感が出た。現
    状の抗うつ剤は対症療法的で、根治に至るものではない。「必然的な幸運」で、うつ病 [続きを読む]
  • 【TED】受粉の隠れた美しさ
  • The hidden beauty of pollination.https://www.ted.com/talks/louie_schwartzberg_the_hidden_beauty_of_pollination/transcript?language
    =ja#t-470871最初に3分ほどのトーク、その後に4分ほどの映画が流れる。"肉眼では めったに目に
    しませんが 動物の世界と 植物の世界が交わるのは まさに すばらしい瞬間です""Rarely seen b
    y the naked eye, this intersection between the animal world and the plant world is truly [続きを読む]
  • 季の美のジンは冷凍庫に入れておくべきである。
  • 京都のプレミアムジン・季の美冷凍庫に入れたら美味い!まぁ、ジンというものは基本的冷凍庫に入れておくべきものである。ボンベイサファイアはボトルが四角いので特に収まりがいい。ジンはアルコール度数が高いので冷凍庫に入れても凍らない。グラスに注ぐ時のトローっとした感じが良い。0度以下に冷やされた季の美ジンは口に含んだ瞬間はとても飲みあたりがよく、喉にすっと入る。そしてブワッと香りが広がる。玉 [続きを読む]
  • 長い距離を走るためには目標を作るといい
  • 来週5/13に比叡山インターナショナルトレイルラン50kmがある。しかし、2月の京都マラソン以降、10kmを超える距離を走れていない。長い距離を走るためのモチベーションを上げれていないからだ。GWでいつもより時間がある。走ろう。しかし、いつもの周回コースでは10kmを超えて走れない。途中であきらめて家に帰ってしまう。長い距離を走るためには目標を作るといい。僕の経験上、そう断言できる。今回の目標は、滝 [続きを読む]
  • 僕が息子に絵本を描く理由
  • 今日は息子の11歳の誕生日。今回は2年越しで一冊を仕上げた。中身は去年描いてたけど、表紙と製本が間に合わなかったのだ。かばをかばうねこがねこむいかがいかるしかをしかるうまでうまる息子との共通言語であるスプラトゥーンをモデルにダジャレの短文でまとめた。元絵はこちら。表表紙と裏表紙はインクが繋がってダイナミックな印象を持たせた。ただし、手描きなので塗りが甘い。小学校五年生ともな [続きを読む]