mihoko さん プロフィール

  •  
mihokoさん: *〜名前のない果実〜*
ハンドル名mihoko さん
ブログタイトル*〜名前のない果実〜*
ブログURLhttp://nanonaikajitu.jugem.jp/
サイト紹介文昔の彼に再会しました。 もう、そういうこと ないと思っていたのに...
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供192回 / 365日(平均3.7回/週) - 参加 2016/01/02 17:17

mihoko さんのブログ記事

  • こんな風に考えてしまうのは
  • 先週は、会おうと思えばたぶん会えたのに躊躇して見送ってしまって今週ホントはとても会いたかったけど彼が休みじゃなかった今日の私は荒んでいます(笑)私たちが再び始まる時に自分の中で決めていたことがあってそれは、彼に金銭面で負担を掛け過ぎないということ私は仮に自分が全て負担してでも彼に会いたいと思っていてでも現実はそうもいかないのでかなり頼ってしまっているけどそれを当たり前にしたくない以前、お給料日前の土 [続きを読む]
  • 予定外の新幹線 / おでんの大根
  • ふたつ前『 やっとの思いで言えたこと 』のつづきです抱き合ったまましばらく眠っていましたまだしばらくこうして一緒に居られる...トイレに立つと、クローゼットのバッグの中から着信音がしているのに気付きました下の子からですLINEを開くと何時に帰って来るの?ごはんは?おでん食べたいセ〇ンの 人気セット夫と上の子には、遅くなるので夕食は各自で とこれは飲み会の時など たまにあることなのでそれで済むのですが下の子 [続きを読む]
  • やっぱりビールが好き・四種類のテイスティングセット〔 4 〕
  • 最後のひとつは、缶コーヒーの名前がついたコーヒー豆のビールでした*コーヒーミルクアンバーABV 4.0% IBU 16口に含む直前からコーヒーの香りがして微かにミルク感もあります透明なカフェオレがビールになった感じですもっと苦味のある大人の味でもいいかな* * * * *結局、スタンタードなビールが美味しいと思うのだけど...好きなものを仕事にして色んなことに挑戦する姿勢にとてもロマンを感じてしまうのでそうい [続きを読む]
  • やっとの思いで言えたこと
  • 『 形勢逆転、そして夢中 』の、つづき先月 会った時のお話です* * * * *深く口づけていつものようにやさしく下へと降りていく彼の唇やがて私の手を取って 左右の膝に導き自分で脚を開く形にさせるとたどり着いた先を丁寧に潤していくふと、彼が布団を背負うように被ったので「 寒い? 」 って聞くと「 声が... 」 って「 あ〜 ごめん、 ( 騒げないの ) 忘れてた 」私、夢中になり過ぎてたようです笑って抱きし [続きを読む]
  • 今日は会わずにいたけれど
  • 髪は そこまで変にはならなかったけどいや、いっそ物凄くヘンになれば会わない理由になったかもしれないのに(笑)昨日の夜に送った当たり障りのないLINEは読まれることなく夜が更けました私は言い出せなくて彼も言い出さない朝、起きたらちょうど「 おはよう 」と昨日のことを教えてくれたところ仕事で出向いたのが、先月ふたりで会っていた街同じ店で昼食をとって帰りには気になっていた居酒屋さんで軽く飲んで帰ったのだそう行っ [続きを読む]
  • やっぱりビールが好き・四種類のテイスティングセット〔 2 〕と〔 3 〕
  • 小さなグラスに注がれた本日のテイスティングセット画像は お借りしました私たちが飲んだものとは異なりますふたつめは、遊び心いっぱいの*ベジタブルエールオリジナルABV 4.5% IBU 21ニンジンなど数種類の赤い野菜のジュース、ありますよね? わりと甘いヤツ薄めのそれがビールになった感じ初めての不思議な味でしたそして、みっつめ...なのですがこれが、全く思い出せず。。。お店のHPを見てもわかりませんでした変わったも [続きを読む]
  • 変な髪型になってしまったら...
  • 三連休です彼は日曜も仕事することが多くてすると月曜が休みになる率が高い今日も出ているので、明日だけが休みだと昨日のLINEで知ったのだけど...すぐに「 会いたい 」と言えない私次に会える日は決まっていて、二週間ちょっと先私たちにとってはコレが微妙に近いのでどうしよう?と思ってしまう会いたくて震えるような季節は過ぎて何気に落ち着いた感がある、この頃彼が暇を持て余してパチンコとか行ってしまうくらいなら私に [続きを読む]
  • 形勢逆転、そして夢中
  • 『 ひたすらオリーブを食べる 』の、つづきですドライなレモンのチューハイを飲み干してからベッドの端に腰掛けている彼の隣に座りましたやがてゴロリと仰向けになった、その上肢に吸い寄せられるように抱きついて腕を回すとしっかりと受けとめてくれるのが嬉し過ぎてはだけたバスローブから覗く愛しい胸元にスリスリと顔を埋めては滑らかな肌に唇を落として行きます舌を這わせ、音を立てて口づけお腹から下へと攻め続けるつもりで [続きを読む]
  • ひたすらオリーブを食べる
  • 駅ビルの中のスーパーで買い物しましたボイルした海老とドライトマトのオリーブ漬け(って名前なのかは忘れた)セロリと玉ねぎのサラダ超細切りの生姜が入ってたのが意外ビールとチューハイ二種類予約してくれたホテルは私が3年前に妄想の中で選んだところ(笑)ゆったりとしたロビーのソファーで彼が手続きしてくれるのを待っている間も決して行動力がある方ではない私がここまで来たんだな(距離の問題じゃなく)と彼とこんな風に続け [続きを読む]
  • バス停ふたつ分の散歩
  • 三年前から来たかった とお店の人にも話したくせに写真の一枚も撮らなかったしオリジナルのコースターを記念に持ち帰るという手もあったのにそれをしないのはちょっと不自然かな?なんて思いながらお店をあとにしました考え過ぎかもしれませんまたJRの駅前まで戻ります大通りへ出てバス停がある向こう側へ渡りながら「 ほら、駅が見えるんだよ 」「 ホントだ、 歩けそう 」「 見えてても結構あるよ、大丈夫? 」「 足が痛くならな [続きを読む]
  • 3年越しに叶えたこと
  • 前記事の続きですメインの通りにある観光客向けのお店ともう一軒のどちらにしようか迷っているとちょうど家族連れが入って行くのが見えたので小さな地元の食堂の方を選びましたこれが正解で、とても安くて美味しかった!メニューを眺めて その値段設定に感心する余り二人で、ただ うんうん頷き合う(笑)生ビールと おすすめの地ビールも頼み大満足なひとときを過ごしましたそして次に、この街を訪れた本当の理由ずっと行ってみたか [続きを読む]
  • はじめての街、はじめてのブルー
  • 薄曇りの秋の朝電車を乗り継いで二時間半途中で彼が合流し、並んで座りました久しぶりのデニムパンツ初めて見る深いインディゴ思わずその膝に手を置きながら「 新鮮でいいね、濃いブルー 」「 たまにはいいかな、と思って 」うん、とっても素敵特別おしゃれな人ってわけではないと思うんだけど、スゴく私の好きな感じひとりで買い物してるところを想像するとどうして私たち別々にいるんだろ?っていつももの悲しくなってしまうから [続きを読む]
  • 不在証明 と 過去の未来予想図
  • 三連休の、ある一日ひとりで映画に行って来ました次の日に彼と会う約束があるのでその時 観たことにしたくて午後から夕方までの家族がいない間にちょうど良く上映される一本を選びました以前も書きましたがホントに観る必要はないのかもしれないけど出来る限り嘘は少ないほうがいいから* * * * *映画は なかなか良かったです『 4回泣ける 』って、ポスターにまで書いてあって、そういうアプローチはどうなの? ちょっと疑問 [続きを読む]
  • 未来のことは、わからないけど
  • ずいぶん前に保険会社から来ていた『 契約内容のお知らせ 』をこの間、やっと開封して眺めていたら5年後に満了になるものがあって少しまとまったお金が入ることに気付きました( 何百万とかじゃないです、数十万だけど )そのタイミングで この家を出ることを密かに企てました下の子も社会人になっている歳平均的な同年代と比べて上手く自立できる確率が低いと思われる この子がどうなっているかが大きなポイントです彼と再会した数 [続きを読む]
  • 大人しく、大人らしく
  • もうずっと会っていないような気がしていたけど数えてみたら四週間で、もうすぐ会えるなんて贅沢になっているんだろう先週、三連休の最後の日たぶん彼は休みだと 分かっていたのに前の夜のLINEで、私は普通に「 おやすみなさい 」と言ってしまったそのままやり過ごせばいいものを次の夜、やっぱり聞いてしまう「 休みだった? 」「 うん 」エンリョのカタマリっていうか、最後の一行私としては 精一杯 甘えてみたんだけどまあ [続きを読む]
  • 気持ちよいこと、悪いこと
  • 先日まで、恋愛カテゴリーの中の『 50代の恋愛 』にも参加していました外したことをお気付きの方は「 この人、50代じゃなくなったのかしら? 」と思われたかもしれませんね60代までには まだ何年かありますが思うところあってそうしました* * * * *若い頃にはまさか自分がこの歳になって恋愛しているとは想像すらしてないし他人ごととして、気持ち悪いとさえ思っていました年齢なんて関係ない、とは言い切れませんが大切な人 [続きを読む]
  • 腕の中で泣ける幸せ
  • それから、いつものように丁寧にやさしく潤してくれる彼落ち着いて来た私たちなので特別に変わったことは、ないけど(笑)満たされて、終えたあと上から抱き締められたまま彼の首筋に顔を埋めた自分の声が極まって嗚咽になっているのがわかる感情のまま泣き続けていると彼が、ちょっとクスっと笑いしょーがないなー って言ってるみたいでほんのりと温かい気持ちになるしばし抱き合って余韻に浸っているとやがて、そろそろ身仕度する [続きを読む]
  • 確かめて、笑い合って、 そして
  • 『 大人の、アレを買う 』の、つづきです空室は3つあり、検討した末に選んだ部屋は入ってみると 初めて来た時と同じでした(笑)とりあえずシャワーに行って次に彼が浴びている間に、料理を並べる私小さなテーブルは、すぐにいっぱいに楽しい時間の始まりですカニかまは、普段からお弁当に入れたりして食べ慣れているせいかそれが、タレも付いた『 大人の 』 になっても感激するほどの美味しさではなかったような昼下がりのテレビで [続きを読む]
  • するか、しないかの選択
  • 8月末に会えたときの話がまだ途中ですけど、ちょっと休憩を...* * * * *歳を重ねるのも悪くない、と思っていても老けることには抵抗があるので道行く人を瞬時で、オバサンか そうでないか判断し観察する癖がつきました完全に、外見だけの話で人として素敵かどうかは、また別な話ですヘアスタイルとかファッションは自分が それをしなければすむことですが大事だと思うのは、やっぱり『 姿勢 』です背中が丸まって、O脚に [続きを読む]
  • 大人の、アレを買う
  • 『 映画のあとに行くところ 』の つづきです駅ビルの地下の食品売り場悩まないよう、よく利用するお惣菜屋さんで鰯とポテトのロースト ( たぶん二度め… )イカとパプリカのマリネそして、量り売りじゃなくパックされていた白身魚とナスの揚げ浸し みたいなもの珍しく彼から、コレがいい って...「 魚ばっかりになっちゃったね 」と言ってたけど、意思表示してくれる嬉しさでそんなの全然大丈夫ですそれから自然と前に行ったスー [続きを読む]
  • 特 別 な 9 月
  • 今年の9月は、土日で始まって 土日で終わり、三連休が2回もあるのでカレンダー通りお休みの場合、出勤日数は18日になります私は夏休みを二日間もらうことになっていてひと月に16日だけ仕事すれば良いのです何だか スゴく 嬉しい* * * * * 昨日の帰り、スーパーに寄る前に彼からLINEが来ているのに気付きました今月は、〇日だけになりそうです私の予定を伝えてあったので休みを調整してくれたものの一日しか会えそうにないみ [続きを読む]
  • 映画のあとに行くところ
  • 映画は予備知識なしでも楽しめました恐竜が暴れる度に座席が激しく揺れて体が下へずり落ちそうになり低い姿勢で踏ん反り返ったままになるのが途中から可笑しくてたまらなくてシートベルトが欲しいと思ったのは彼も同じだったみたいです終わってすぐに移動大好きな水上バスが、ここからも出ているのです初めて乗るタイプの車体で、いつもと全然違うので物珍しい...窓際に並ぶ白いテーブル席をひとつ確保すると彼がビールを買いに [続きを読む]
  • 冷めたフライドポテトに、想う
  • そして、約束の朝家族は全員お休みで、私が準備を終えても誰ひとりとして起きて来ませんでしたこんなことなら もっと早い時間に家を出て一緒に朝ごはんでも食べられたのに...そしたら彼は凄く早く出発しないといけなくなるから、やっぱりあまり現実的じゃないか?初めて訪れる地下鉄の駅上へ出て辺りを見回しても、着いているはずのその姿がありません電話すると「 改札だよ 」そうだ! さっきのLINEに、改札にいるって書いてあ [続きを読む]
  • 「 少し、心配なことが あって 」
  • 8月の末、平日に会って来ましたその数日前からのお話です* * * * *観たかった映画をやっているのは、初めての街意外と上映館が少なく...彼も電車を何度も乗り換えて来る予定そんな相談のLINEをしていると「 少し、心配なことが あって 」「 うん 」 ...何だろ?「 前の晩、抜歯することになって 」「 そうなんだ! 」「 もしも体調が悪かったら、休養日にして 」知人がオヤシラズを抜いた時、出血が酷く 何日も腫れて [続きを読む]