mihoko さん プロフィール

  •  
mihokoさん: *〜名前のない果実〜*
ハンドル名mihoko さん
ブログタイトル*〜名前のない果実〜*
ブログURLhttp://nanonaikajitu.jugem.jp/
サイト紹介文既婚アラフィフです。昔の彼に再会しました。 もう、そういうこと ないと思っていたのに...
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供196回 / 365日(平均3.8回/週) - 参加 2016/01/02 17:17

mihoko さんのブログ記事

  • 濡 れ な い 話
  • この前の土曜、出先で傘を忘れてしまいました来月もう一度行くまで 保管してもらうよう連絡しそれまでは 家にあるビニール傘を使って彼と会う時は、余程どしゃ降りでなければ折りたたみの傘を持って行くつもりだったのにどうしても見あたりません変な柄の晴雨兼用とかは、処分してずいぶん昔の無印のシンプルなものを残しました若い頃は地味に感じて、どうしてこんな面白味のないものを買ってしまったんだろうと思っていたのに最終 [続きを読む]
  • 天気予報は「 嘘つき 」なのか?
  • 6月のお休みは、最終週じゃなく今週 貰うことになっていますもう少しで また会えるのですがお天気次第で行き先を決めるし服も靴もそれによって多少違うので刻々と変化する予報をやきもきしながら毎日チェックしています降水確率が60%だったのに30になったかと思えば 今度は50%と格段に進歩しているはずの予想技術(って言うのか わかんないケド)をもってしてもこんなにも安定しないなんて。。。梅雨空って何なのでしょう?季節外 [続きを読む]
  • 落ち着いたあとの、距離感
  • 私の家から、彼の住む町までたとえば電車で行くとすれば移動時間は 2時間15分乗り換えが 数回距離は、100?ちょっと普段は、お互い1時間半前後の移動で落ち合える街を選んで6〜7時間くらい一緒にいますそれが 月に一度か、たまに二度平日に仕事が終わってから会うことは不可能ではないが 現実的には厳しいでも休日なら、二人きりで過ごしても遅くならずに日帰りできる距離ですそれが、遠いのか 近いのか多いのか 少ないのか人 [続きを読む]
  • 短い時間でも...
  • そろそろ身仕度する時間です立ち上がろうとすると「 髪、ボサボサだよ 」 って...彼が笑うと 嬉しくなってしまう ん だけどこれ、“乱れ髪”っていう色っぽいヤツじゃないの?全身が映る鏡に向かって 手櫛で直しながら密かに思っていました* * * * *駅までの距離が 近過ぎないので話しながら歩くのに程よくて前回、GWの後半彼は珍しく連休になったのに会う日は既に決まっていたのでなんとなく言い出せなかったけどホント [続きを読む]
  • 想いのバランスシート
  • 『 落ち着いた 』 と言っても飽きた、とか 冷めた、って意味ではなく平穏とか充足のほう...軽いイビキも混じった彼の寝息を聞きながら私は、珍しく眠らなかった先に寝てしまう方がより相手に心を開いて 信頼し切っている…という気がして、何だか嬉しくなったりでも ぽつんと取り残されたみたいでちょっと淋しかったりもして(笑)わざとじゃないけど...時間が気になって身動きしたせいで彼を起こしてしまいました甘いものを買い [続きを読む]
  • 私、落ち着いたみたいです
  • 3つ前の 『 シャワー、浴びて来たんでしょ? 』の 続きになりますベッドに戻って...私は上から口づけながら彼の 耳もと首すじをたどり胸から お腹へと降りて行きますソコに すぐには触れずしばらく太腿辺りを彷徨ってからじっくりと愛おしむようにゆっくりと何度も舐めあげてそれから先端に吸い込むようなキスをすると味わいながら口に含んで行きました* * * * *その先は 残念なことに 記憶が薄れてしまいましたけどいつ [続きを読む]
  • そ ん な 体 質
  • カヨちゃんと会った時の話を続けますちょっとお洒落だけど 敷居の高くない地中海料理のお店のカウンターに並んでいました中でドリンクを作る男性店員さん ( もっとオシャレな呼び方あるんだろうけど。。。 笑 )の丁寧な仕事ぶりを眺めながら話していましたふいにカヨちゃんが 「 見て、肌がスゴく綺麗 」私は、まだ若そうだしね と返してそこで初めてマジマジと顔を見るとカヨちゃんが好きな韓流アーティストに雰囲気が似ていること [続きを読む]
  • 高め合える関係 って…
  • 今朝は 町内の公園の除草作業がありました雨で中止にならないかなぁ… という淡い期待も空しく、真夏日のなか行って来ましたこんな時は、もちろん終わったらシャワーします(笑)* * * * *昨夜、仕事終わりにカヨちゃんと待ち合わせて飲みに行きました先月から 「 話したいこともあるし 」 と言われていたのです二人だけでゆっくり会うのは、実に二年ぶり先ずは お子さんの進路のことそれから、彼氏と上手く行ってない件出世して [続きを読む]
  • 「 シャワー、浴びて来たんでしょ? 」
  • 以前は お風呂に入ると結構丁寧に体を洗っていたのですがもう、こうなると(笑)サッと汗を流せばそれでいい感じ...一応、要所要所はボディーソープを使いますそういえば二人で会うようになってすぐの頃、言われたことがありました「 シャワー 浴びて来たんでしょ? 」いえいえ、そんな怪しい行動しません私が朝、シャワーするなんて真夏の熱帯夜で流石に汗だくになった時か好きなアーティストのライヴに行くのに時間的に余裕があ [続きを読む]
  • それからのこと
  • ソファーで抱き寄せ合ったもののそのまましばらくじっとしてました私からアクション起こしても良かったのにうれし過ぎて素直に反応できなかったそして お湯を出しに行って...インナーが一体型になったトップスだったので、それを脱いでバスローブを羽織りTシャツとボクサーパンツになった彼とベッドに入りましたここのところ、このパターンに落ち着いています前に彼が言った 「 何か、もったいない 」 を私なりに考えてみた結果黙々 [続きを読む]
  • 手繰り寄せたもの
  • カーディガンだけ脱いですぐにソファーで乾杯しました「 美味しい〜! コレ100枚くらい食べたい 」( イワシのマリネのこと )「 スーパーのとは違うね 」デパート価格ですから(笑)どれも本当に美味しいですもちろん、彼とビールの相乗効果もあってロング缶二本を飲んでしまいレモンのチューハイに移った頃...ふいに私の両脚を抱えあげると自分の膝上に乗せる彼横座りになるので、自然とその体に腕をまきつける形になるいつもわかりや [続きを読む]
  • ふたりだと、良いこと
  • 広々と落ち着いたロビーも気分が上がります『 夫婦50 』のチケットを購入ししみじみ 「 安いね 」 と言い合います今は色んな割引制度がありますがふたりならいつでも利用できるのが、いいそれだけ年を取ったということだけど...飲みものをどうしようか? 悩みます彼は迷わずビール私もそうしたいのは山々ですが途中でトイレに立つのは絶対にイヤだし万が一、眠くなっても困るのでカフェオレにしておきました( コーヒーにも利尿作 [続きを読む]
  • 5月の Blue Moon
  • ブルームーンは、お月さまが青いわけじゃなくフレンチキスは、軽いチュッていうキスじゃなく刹那 は、切ないことじゃない...余談でした* * * * *5月は二度会えて、その二度めのお話です私たちが よく待ち合わせる駅から歩いて行ける場所にシネコンが出来たのは去年の秋いつか行ってみたいと思っていて今回、やっと実現しました時間が惜しいので、それぞれ利用する地下鉄でより近い駅から ほぼ現地集合みたいな形で落ち合 [続きを読む]
  • たとえば 恋をしている として 〈 2 〉
  • 花粉の季節が終わると感じる夏の気配この時季がとても好きですでも爽やかで過ごしやすい日々は短くてもう、梅雨ですね今年こそ雨の日に履ける可愛い靴を手に入れたいと思ってましたサイドゴアの黒いブーツは持ってますでもこれからの季節や、彼に会うにはハード過ぎる(笑)ネット通販で見つけたフラットシューズが届きましたいかにも、なラバー素材じゃなく雨の日以外でも履けそうですが傘に合わせた明るめの色味にしたので普段使い [続きを読む]
  • 降水確率は60%
  • 5月は、月末にもう一度会えますどう過ごすかは ほぼ決めてあったんだけどどうもお天気が良くないみたい...降水確率は、60%せっかくなら晴れた日に行きたいコースです今回は予定を変更し映画にチャレンジすることにチャレンジって、大袈裟な〜(笑)  と思う方もいらっしゃるでしょうが限られた時間で二人きりにもなりたいワケでゆっくりできないと淋しいから...これがなかなか難しいのです私たちが会うのに 都合の良い街の映 [続きを読む]
  • 繋がっていたい人だから
  • 月末、会える予定がありここ数日は その打ち合わせでLINEのやり取りが多めです携帯電話などなかった昭和の頃からしたらたとえ不自由な関係でもこんなに密に連絡の取り合える今って本当に良い時代だと思いますたまに考えるんです私たちが昔 付き合っていた時にスマホとかあれば、多少遠距離でももっと色々上手く行って別れることもなかったんじゃないか? ってそれとも若さゆえ 未読既読にさい疑心が働いたり... 誰とでも連絡取り [続きを読む]
  • 彼のシャツと、楽しかった休日の終わり
  • それから、シャワーに行ってたぶん あの日は眠らなかったはずですコーヒーを淹れ(電気ケトルも置いてあったけど、ウォーターサーバーのお湯を使ってみたかったから そちらで)実家から山菜と一緒に送られて来た名物の和菓子を食べました休日なので 早めに帰宅したほうが無難です身仕度しようとクローゼットへ向かうと彼が 「 はいっ! 」脱ぎ捨てた私の下着を手渡してくれましたシャツを羽織りスカートをはいてから同じく着替え始め [続きを読む]
  • 理想的な展開のひとつ 終わり
  • 攻守交代、彼が私に注いでくれますうつぶせにされ後ろから...( だったかな?ちょっと記憶が薄れてる )丁寧に舌を這わせてくれる幸せでタマラナイまた充分に私を昂らせると今度こそ来てくれる彼いつものようにやさしいのに奥が鈍く痛くてちょっと苦しい...伝えると器用に私を上向きに変え「 大丈夫? 」 って聞きながらゆっくりと進めてくれましたいちどだけでも とても満たされた、この日欲しがりな私が顔を出すことはなかったの [続きを読む]
  • 理想的な展開のひとつ 3
  • バスローブを羽織りベッドに戻ります横たわる彼にペットボトルの水をキスで注ぎそのまま上から唇と舌を這わせゆっくりと降りて行きましたずっと花粉せいで鼻炎の薬を飲んでいたけどGWに入ると ようやく必要なくなったので口内の渇きも治まり、スムーズ...ぜんぜん違います(笑)熱を伝えるように彼の根もとから先端へ少しずつ移動しながらまんべんなく何度もじっくりと舐めあげてみるそれからスッポリと含んで味わっているとぷ [続きを読む]
  • 理想的な展開のひとつ 2
  • それから 彼の濡れた唇が下へ下へと辿りやがて私の脚を開いて 顔を埋める丁寧に愛されて、高揚が声になって行く大きな波を超え、乱れた呼吸の私の様子をうかがうように顔をあげるので「 もう、挿れちゃうの? 」って思わず聞く「 いや、まだ... お風呂行こうか?」「 うん...  どうして、こうなっちゃうんだろ?(笑) 」「 なんか、そのままでいいと思って 」何はともあれ、貴重な一回を温存できて良かったです(笑)先に湯加 [続きを読む]
  • 理想的な展開のひとつ
  • 『 そういえば、かぶってた 話 』の 続きですキャミソールとショーツだけになってとりあえずベッドの真ん中に座るとやはりTシャツとボクサーパンツの彼が後ろから腕をまわしてくれましたバスルームに直行しなくて良かった...秘かに思いながら身を委ねる両の手が、私の胸をひとつずつ包み込みほどなく外されるホックうなじから肩先に口づけられながらキャミソールごと脱がされると背中にも唇が熱っぽく触れていく丁寧に撫でられ [続きを読む]
  • そういえば、かぶってた 話
  • 正午少し前、何度めかのホテルウォーターサーバーが置いてあるのとバスタブの壁面に絵が掛かっているのが印象的で窓を開けて外の景色が楽しめるのも私は気に入っていますお腹はいっぱいだったけど持参した分しか作っていないウドの酢味噌あえを味見とお茶うけを兼ねて…あとは持って帰ってもらえるように冷蔵庫に入れておきました彼がお湯を張っておいてくれたのでそろそろ... と思い シャツとスカートをハンガーに掛け、同じく脱 [続きを読む]
  • 薄くて 美味しい!
  • いちご園をあとにして、しばらく走ります「 薄味と濃い味、どっちが好き? 」「 薄くて美味しいなら、薄いほうが好きかな 」私の回答で お店を決めたようですそれからすぐにラーメン屋さんに着きました入り口で名前を書き、開店時間の少し前から並んで待っていると 何組めかで案内されて二人掛けのテーブル席に向かい合って座りました「 遠慮しないで飲んで 」そう言ってくれたけど、ラーメンと餃子を頼むので ビールが入る余地は [続きを読む]
  • ドライブと 苺の果実
  • 約束の朝 途中で買い物しなくてよかったので予定より一本早い電車で着きましたロータリーから少し離れた場所に停まっている彼の車を 落ち着いて見つけられたことに自らの成長を感じました(笑)GW真っ只中ちょっと風があるものの、よく晴れた行楽日和こうして二人でドライブなんて うれし過ぎます彼にはブラック 私はカフェオレの、ボトル缶大きな河や植えられたばかりの田園を見ながら彼が話してくれることに 笑って頷いてしばら [続きを読む]
  • 海のもの、山のもの
  • 前に一度食べてもらって「 美味しかった! 」「 また気が向いたらお願いします 」と言ってくれたアジの南蛮漬けを用意する予定でそこにちょうど実家から山菜が送られてきたためGW後半のあるいちにち、私はとても忙しくなりました(笑)茹でて冷水に晒し何度かお水を取りかえたコゴミは、シンプルにおかかとマヨネーズ醤油でウドは酢味噌あえと、きんぴらに(油揚げと)本当は天ぷらにしたタラの芽もウドもふきのとうも、持って行きた [続きを読む]