mihoko さん プロフィール

  •  
mihokoさん: *〜名前のない果実〜*
ハンドル名mihoko さん
ブログタイトル*〜名前のない果実〜*
ブログURLhttp://nanonaikajitu.jugem.jp/
サイト紹介文昔の彼に再会しました。 もう、そういうこと ないと思っていたのに...
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供195回 / 365日(平均3.7回/週) - 参加 2016/01/02 17:17

mihoko さんのブログ記事

  • また すぐに 会える
  • 先月のことを二週間に渡って書いたのでもう12月も後半になりました今週、会える予定があります3週間と空けずに...は私にとっては『 すぐ 』淋しくなる暇もないくらいのペースですここのところ本当に寒くて...風邪をひきたくないので色々と気を付けてます天気予報は曇り「 〇〇市でいい? 」通い慣れたホテルがある町です体調を崩しやすいこの季節あまり出歩かず一日のんびりと過ごす感じかな「 お昼の用意して行くね 」それで [続きを読む]
  • 『 500 』の 想 い
  • 年が明けると このブログ、丸3年になります前回の記事が ちょうど500個めだったと、気付きました仮に毎日更新していれば とっくに1000に達しているはずなので、超スローペースだし(笑)自分の覚え書きのため ホント自己満足なのにいつもお付き合いいただいたうえにブログ村のバナーも していただき本当にありがとうございます自己満足ならランキングに参加する必要もないのですが順位というより、少しでも共感してくださ [続きを読む]
  • しょうがないこと
  • うっすらと目覚めると彼も少し先に起きてたみたい「 もう結構な時間だよ 」この日は職場の忘年会私がセッティングしたのでギリギリにならないように帰りたくて予め伝えてありましたコーヒーを淹れていつもはササっと直すだけのメイクもちょっとだけ念入りに(笑)彼と会う日は綺麗に見せたいのは勿論なのですが崩れてヨレヨレになるのが一番いやなので極力薄めにしてます女性だけの集りの時のほうが実は気合いが入ってしまいます(笑) [続きを読む]
  • 「 明るくても いいんだ? 」
  • そうして、いつものようにやさしく丁寧に触れて含んで潤し満たしてくれるそういえば ここのところはあんなことや こんなことまではしてくれなくなったな...私が やっと落ち着いたように彼もまた、だいぶ慣れたのだと思います(笑)それでも本質的な優しさは充分に伝わって来て愛しさが ひたひたと募るばかり今度は私から攻めてみればいいかな最後抱き合ったまま、ちょっとSっぽく言う「 明るくても、いいんだ? 」暗い部屋で灯りを [続きを読む]
  • 忽 ち 、 夢 中 ...
  • ふたつ前 『 映画と ビールと お惣菜 』の、続きですとりあえず、乾杯どれも美味しい思わず声に出てしまうと、彼も笑顔になるこんな瞬間のために会いに来ている気がする限定醸造のビールが、また良い風味昔は変わったものは受け付け難くて普通のが好きだったけれどここ数年で色々試すようになって少し個性的な味が好きになりました食べ終えると、彼は仕事の電話を一本私はその間に邪魔しないようそっと服を脱いでシャワーに行き [続きを読む]
  • それぞれの休日
  • 寒かったー!10年来の趣味のイベントで出掛けてました彼と会う時と同じように普通に夕食の仕度が出来るよう早めに帰る私です彼は仕事をする上で持っていたほうが良い資格の、今日は二次試験でした私と再会し時々会うようになってからそれまでたまにやっていたパチンコをほとんどしなくなったみたいで煙草もやめましたそれらを否定するつもりはないし資格試験についても、別に私のためじゃないし直接の動機ではないのだろうけどそう [続きを読む]
  • 映画と ビールと お惣菜
  • 乗り換えて一本早い電車に乗れたので余裕で映画館前に着きましたトイレに行っておきたくて「 エレベーターで上がってるね 」 と送るつもりでLINEを開くと「 駅前の広場にいるよ 」電話して「 ごめん、もう来ちゃった 」現地集合の意味の取り違いですちょっと反省…程なく 通りを歩いて来る彼が目に入りましたビールを一杯だけ買って交互に飲みながら...映画は、とっても良かったです12時を回った頃に終わってそのまま近くのデパー [続きを読む]
  • 間に合う? 間に合わない?
  • 先月の末に会ったときのお話ですその数日前「 〇〇〇〇(ヒット中の映画) 観る? 」「 うん! 」「 今のとこ9:20から 間に合う? 」「 時間変わるかもね 調べてみる 」ギリギリ大丈夫かも?と思えましたが電車が遅延したらアウトな感じです翌々日になってもその日の予定が出て来ません夜「 9:40だって 電話してみた 」「 ありがとう〜 間に合う! 」何をするか彼から提案してくれたこと待ち合わせの時間に余裕が出 [続きを読む]
  • ひ と り の 夜 に
  • 本当に珍しいことなのですが今夜は家族全員、帰りが遅いので今、家に私だけです仕事を終えスーパーへ寄ってこの間ふたりで飲んで美味しかったビールをロング缶でブリ大根を煮込みながら お風呂に入りまだ味が染みてなかったけどとりあえず乾杯しました(ひとりだけど)至福のひととき(笑)以前なら、何とかして電話できないか?とか考えていたものですがとうに落ち着いて いつものペースを乱さないことを優先したいと思うようになりま [続きを読む]
  • 夜 の 仕 事
  • 彼は、いつも ではないけど時期によっては時々、夜中に仕事することがある日中普通に勤務したうえで帰宅して仮眠を取り日付けが変わるころ出て行くたいていは当日、LINEで知ることになる私「 おつかれさま 」「 気を付けてね 」くらいしか言えないんだけど「 本当に頑張るね 」「 働く男は格好いいです! 」たまに思わずそんな風に送ることもある心から、そう思うから土曜は基本いつも仕事だし日曜や祝日が確実に休みならもっと会 [続きを読む]
  • 「 あっという間に越えそうだね 」
  • そうしてしばらく寛ぐと大人しく帰り支度をしました本当なら月末まで会えないはずだった今回ばかりは私が持ちそうになかったのでちょっと我が儘言ってみました依存するつもりも利用してるつもりもないけどたまには頼ってしまうのも有り、かな私が病んでしまう訳には行かないから彼に何もかもを聞かせることは私にはまだ出来なくてでも、だからって それが信頼関係がないとは思わない...駅までの車の中でもう12月、またすぐに年 [続きを読む]
  • いつまでも固いまま
  • 少しうとうとして...日曜だから早めに帰ったほうが良いのでもうコーヒーを淹れ栗のタルトを食べました剥いてきた柿も食べてくれたけどやはり彼も実家から送られて来たそうで「 どこも同じなんだね 」 と普段は包丁など握らないお父さんが柿だけは自分で皮を剥いて食べてたなぁ と懐かしそうに話してくれたり私の方は今年はどうしてか日にちが経っても実が柔らかくなり過ぎずいつまでも固いままなのが嬉しかったり醂す( さわす ) [続きを読む]
  • 仲直りしたんだね
  • ゆったりと大きなソファーに並び邦画を選んで流してました二人とも予備知識のない一本登場人物が全編通して三人だけの会話劇物凄く有名な女優さんではなくてよく主人公の同僚とか親友役だったりこの人、CMの〇〇〇〇(人気俳優)の奥さんじゃない?なんて話で妙に盛り上がりつつひととおり食べて飲んで...それからベッドに移動し寝転んで観てました映画は まだ中盤でしたけどそんなのお構い無し になりますよね触れ合っていると [続きを読む]
  • 「 汗、かいたから 」
  • 彼の唇が降りてきて首すじから胸へと辿り先端を掬いあげるように口に含まれるとずっと待ち続けていたことが叶った時の安堵感というか懐かしく満たされた気持ちでいつもいっぱいになる抱き締め返して その耳元にくちづけて行く弧を描く耳介に添って舌を這わせたら「 あ...しょっぱいね 」思わず笑ってしまうと「 汗、かいたから 」なんか、人間なんだな と思いました(笑)別に美化してるつもりはないのですがいつまで経っても [続きを読む]
  • とりあえず、温まる
  • コンビニに寄って飲み物を買います私調べで美味しいと思った、アルコールフリーのビール彼は納得いかない感じでしたけど(笑)これならたっぷりと飲めるからもう何度となく来ている、いつものところお昼ごはんにはまだ早い時間「 とりあえず風呂、か? 」「 早いけど、そうだね 」笑ってお湯を張りに行きました向かい合ってバスタブに浸かると自然と互いの足裏を押し始めます「 久しぶりだね 」そう、二人で入るの いつ振りだろ?狭 [続きを読む]
  • 日曜のことが思い出せない
  • 晴れていたのか曇っていたのか?私、何を着てたっけ?家族は誰も起きて来ないから少しだけ早めに家を出ましたロングスカートにノーカラーのジャケットたしかベージュのニットだった今度はタイツを履こうと思った覚えがある乗り換える駅で、また蓮根の挟み焼きと山葵と五目の稲荷を買ってそして、栗のタルトをひとつだけ彼が待つロータリーで菊の花の展示をしてましたそうだ... 実家から柿と一緒に菊の花が送られて来てさっと茹でて [続きを読む]
  • 家庭の事情 7 今現在は
  • 仕事が決まったと言う夫に「 いつから? 」と質問したのですが返事は 「 決まったけど、姉さんが... 」??? 決まったけど、お姉さんが反対してる?決まったけど、お姉さんが「もう少し休んだら?」とか言ってる?私は一瞬のうちにそんな想像をしたんだけど言葉に詰まった夫がやっと言うことにはお姉さんからメールが来て具合いが悪く、すでに余命宣告されたそれはお義父さんと同じ病気だとお姉さん、まだ若いのに...夫の [続きを読む]
  • 家庭の事情 6 そして、最近のこと
  • 昨日の朝に投稿するつもりで準備していたのですが、詳細を書き過ぎた気がして公開ボタンを押すのを躊躇ってしまい下書き保存のままですちょっと端折ってみますそんなこんなで不満を抱えながらも低レベルの安定を保っていたのですが先月末、夫が失業しました本人にとってかなりダメージだということは表面的には解りますがもう優しく労るような気持ちになれませんお互い最低限の責任は果たしましょうというスタンスで冷静に対応した [続きを読む]
  • 穏やかに晴れた土曜日
  • 10月の下旬に会ってから次は、今月末になる予定でしたが彼が休めそうな日曜日私も たまになら出られそうなのでここで一度会えることになりましたこんな時は特に何も決めず「 〇〇駅でいい? 」「 うん、お昼ごはん調達して行くね 」のんびりと過ごすことになります何かしら作って食べてもらいたいので前日、ゆっくりと準備しましたとりあえず大根を下茹で卵とちくわだけ入れた簡単な おでん風にコンビニのおでんはいつも大根が品切 [続きを読む]
  • 家庭の事情 5 ごはんのこと
  • 結婚すると決めた時にひとつだけお願いしました夜型の生活だった夫に朝ごはんを一緒に食べて欲しいと仕事柄どうしても不規則になりがちなので少しでも生活のリズムを調えたいとその頃の私はまだ前向きに考えていたのですトーストに卵に少しの野菜とコーヒー簡単なものでしたけど初めの2、3ヶ月くらいは二人で食べていましたがそのうち起こしても起きて来なくなり私が残業して帰るとテーブルの上には目玉焼きの黄身が乾いてこびり [続きを読む]
  • 家庭の事情 4 
  • 上の子の専門学校の入学金、授業料は夫が払いました本来なら感謝すべきですが高校までの制服やユニフォーム修学旅行や遠征費、とにかく全てをずっと私だけで賄っていたのでそれくらい当然だと今度はこちらがそう思うようになっていました携帯も自分のバイト代から払わせるようにしたので、上の子にはやっとお金がかからなくなって私は少しだけ余裕ができましたそうでなければ たとえ月に一度でも彼に会いに行くことは難しかったと [続きを読む]
  • 家庭の事情 3 
  • 結婚生活が20年も続けばどの家庭もそれなりに色々あるはずなので自分だけが可哀相とか一番不幸だとかは思っていません完全に私が夫の育て方を間違えたわけでそもそもこんな男を選んだのは自分ですから* * *上の子が高校受験の頃が特に生活が大変でした副業は禁止なので、私は職場が推奨する資格を二つ取り年収は30万程あがりましたがそれって一日に換算すると1000円未満相変わらずの生活レベルでしたそれから高3になった上の [続きを読む]
  • 家庭の事情 2 
  • 恋愛カテゴリーの中の婚活ブログは年収の高い男性と結婚する!っていう印象が強い気がするのですが私もそんな野心を持っていれば良かったとつくづく思います(笑)* * * * *下の子を出産したあとは出生届と同時に保育園の申請をし8週で復帰しました妊娠した時に開口一番「仕事は?」と言われとっさに「続けるよ」と返してしまったから児童手当が二人分支給されていましたが夫からは現金を渡されることはありませんでした保 [続きを読む]
  • 成せばなる、成るようになる
  • 『 家庭の事情 2 』を書きたいところですがやっぱりあまり気持ちの良いものではないせいかなかなか進みません何とか切り替えたくて彼に、日曜が休みになる日はないか思い切って聞いてみました「 〇日か、〇日かな 」「 月末の〇〇日に休み取ってもらえるなら  〇日がいいな 」「 〇〇日は大丈夫だよ 」何と、月末まで待たずに会えることになりましたたまにはちょっと主張してもいいのかも(笑)久びさに心が弾んでます ( ほんと単 [続きを読む]
  • 家庭の事情 1 
  • 普段なるべく考えないようにしているせいかいざ書こうとすると どこから話したら良いのか?夫が嫌いです突き詰めると結局、収入が少ないことが原因お金がない という話になってしまうギャンブルで借金を重ねて… とかではないです結婚する前から、自営である仕事をしていました収入が安定しないことは分かっていたので私も仕事を続けるのが当たり前だと思っていましたけど私がそう思う以上に、夫はそれが当然だと思っていることに [続きを読む]