mihoko さん プロフィール

  •  
mihokoさん: *〜名前のない果実〜*
ハンドル名mihoko さん
ブログタイトル*〜名前のない果実〜*
ブログURLhttp://nanonaikajitu.jugem.jp/
サイト紹介文既婚アラフィフです。昔の彼に再会しました。 もう、そういうこと ないと思っていたのに...
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供157回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2016/01/02 17:17

mihoko さんのブログ記事

  • 見られてる気がする...
  • 急に冷え込んだ雨の日曜日久しぶりに都内で待ち合わせましたいつもなら折りたたみの傘にしますがバッグを小ぶりな物に替えたので、普通の傘で彼の方が早く着いて少し待たせてしまいました歩き出してから、どこへ行こうか?相談開いてるお店は限られているのですんなりと前に一度行った、朝からやっている居酒屋に決定しました途中でサツマイモのお菓子を購入(覚書)入口で、鍵の付いた傘立てに二本並べて置くことが とても新鮮でし [続きを読む]
  • ひとりで映画を観る理由
  • ある休日のこと...久しぶりに家族はみんな不在ひとりになれる貴重な時間なので本当は家に居たかったのですがいつもよりちょっと丁寧にメイクして電車に乗りました特別それが観たいワケではなかったけどどっぷりと浸れそうな恋愛映画を選びました数日前に彼から10月中旬の日曜は?と打診がもちろん大丈夫なのですがもう友達に会うという理由を使うのは苦しくて映画なら私はひとりで行くのが自然なのでいかにも当日観たように振る [続きを読む]
  • ないけど、あるもの
  • 少し歩いて次のお店に入りました一軒目の焼き鳥がかなり大串だったみたいでみんな「 もう鶏は見たくない 」とお刺身やサラダを頼む中「 レバーとハツ、タレで」ひとり注文すると「 ミホちゃん意外と自分勝手だね(笑) 」と、既に酔っているオダくんだってワタシお腹空いてるし、焼き鳥食べたいよ(笑)話題は大相撲からケイコの離婚理由まで様々…この三年余りの間、何度が飲んだけれど彼女がそれを話したのは初めてのこと故になかな [続きを読む]
  • 何を着るのか悩む件
  • 二人で会った数日後高校のクラスメイトとの飲み会がありました* * * * *9月最後の金曜日気温は高めなので寒い心配はないもののこの時期って、着るものに悩みますよね体のラインが出過ぎない悪目立ちせず地味でもなく若作りにならない適度なトレンド尚且つ自分らしいもの...色々考えてみてもワードローブは限られてます結局、数日前に彼と会った時と同じ服(笑)でも何となく秘密を共有しているみたいで悪くないな… と思い [続きを読む]
  • 金曜日、どうするの?
  • その日は本当に良いお天気だったのでずっと窓を開けていたのですが眠っている間は少し暑くて…二人して布団を剥いで汗かいてました(笑)でも外気を感じられるのが嬉しくてエアコンを使おうと思いもしなかったです何となく夕方の空気になってきてそろそろ帰る時間...着替えて軽くお化粧を直し 髪も整えます車に乗って走り出すと 夕焼けが綺麗で今の季節、この時間だからこその情景にいつにも増して このまま何処までも二人で居ら [続きを読む]
  • 苦いコーヒー、甘いコーヒー
  • こんな気持ちになるなんて一体どうしたらいいんだろう...* * * * *な〜んて浸ってみたけど今、やるべきことはコーヒーを淹れて栗のテリーヌを食べること(笑)『 栗のテリーヌ 』で検索すると一本一万円するパウンドケーキが有名らしいのですが、もちろんそれじゃなくひと切れずつ真空パックされた ホントに栗のテリーヌ杏の酸っぱさがアクセントになってる( と、思ったら杏じゃなくドライカシスだそう画像も探したけど [続きを読む]
  • 伸ばした腕が、まるで
  • 私を充分に昂らせると、やさしく浸入する彼孕む不安がつきまとわないからこんなにも純粋に没頭出来るそう知れたのも あなたとだから、だと思う* * * * *果てた後 抱き締め合って伸ばした彼の腕に頭をのせて二人とも眠ってしまったみたい・・・・・「 何時になった? 」「 4時前… 3時半かな 」予想してからテレビを点けると、3時40分いい線行ってますシャワーして戻っても まだ微睡みの中の彼私を抱いていた形そのまま、左 [続きを読む]
  • 一 回 だ け 宣 言
  • バスローブを羽織り、彼の元に...ベッドに潜り込む前に もう自ら脱いでしまう抱き寄せ合って横たわる その刹那「 今日は 一回だけで...(笑) 」少し前まで体調を崩していた彼から 初めてそんな宣言がありました「 わかった...」無理強いしません(笑)やさしく口づけられて私も想いを込めて応える首すじから胸元へ降りると今度は私の躰を上から見つめながら指先、手の平でゆっくりと隈なく撫でて行く仰向けになるとお腹はペ [続きを読む]
  • バスルームの永遠
  • 一足先に行った彼は体を洗っていたので私は掛け湯だけしてバスタブに浸かりました少し経つと「 …背中、いい? 」気が利かなくてごめんなさいどこまで洗ったら良いか多少悩みながら決して広くはない、少年みたいな背中を流していると「 はい、交替! 」 と、彼言われるままに上がって椅子に掛けましたがかなり照れくさい、ですそれに崩れて来たラインが気になってリラックス出来ない...戸惑いながらも身を委ねていると腕から指 [続きを読む]
  • そんな不思議な輪のような
  • 荷物を置いて、用意して来たものをお皿に出したりグラスを準備していると「 DVD持って来た 」 と、彼「 え... エッチなヤツ? 」「 ちがう違う! 」何故か私の方がそんな思考になってしまう(笑)最近始まったドラマ二話分を、一緒に観ようとダビングして来てくれたのです主人公の数学者が子供の頃のシーンでメビウスの輪を作っていて「 あ、メビウスだ! 」「 お〜 ホントだ 」さっき車の中で交わした会話とリンクするたったそれだ [続きを読む]
  • 二人きりになるまで
  • 無事に迎えることの出来た、約束の日見事な秋晴れの気持ちいい朝もう通い慣れた経路買い物する駅に着くと お惣菜をぐるりと見て廻ります魚が好きな彼…一枚ずつ綺麗に畳んで並べられた鰯のマリネが目に留まる今が旬なのか、隣には鰯とポテトのオーブン焼き(名前は忘れたけど そんな感じの)迷った末に "生"が良いかな?とマリネに決定今回は「 蓮根のはさみ揚げ 」も有りました!あとはデサートに何か甘いもの…出掛けられないので [続きを読む]
  • 色んな意味で免疫をつける
  • 休みが取れなかったり時間が不規則になると風邪を引きやすくなるみたい…彼のこと、やっと少し解って来た気がします思わず『 免疫力 食事 』とか検索してみる(笑)色々と出て来る中で 私にとって目新しかったのは「 小松菜を生で食べる 」ということ青汁とかスムージーを考えれば納得だけどその発想は今までなかったです大豆と赤インゲン、タコと一緒に市販のハーブミックスとオイルで和えてみる何となく味が決まらなくて…ワサビと [続きを読む]
  • 温かいのが いい
  • 私が癒やしてあげたい、なんてエラそうに思ってしまったものの特に何か策が見つかった訳ではなく(笑)二人でいると( 一緒にいなくても想うだけで )私はとても穏やかな気持ちでいられるので同じように感じてくれたらいいなまぁ、いつも穏やかな人だとは思うんだけど* * * * *彼が見つけてくれた温泉宿はHPを読むだけでも 旅行会社のクチコミでもその良さが伝わって来ますが検索するとそれらの後に個人のブログがあり写真入りで [続きを読む]
  • 大丈夫、みたい
  • ご心配お掛けしましたが予定通り休めそうですでも彼が風邪気味らしくて「 早く治してね 」ってお願いしました以前も台風が来そうでホテルをキャンセルしたことがあります体調のことまで視野に入れると予約しておくのが躊躇されますがそれはどんな関係に於いても同じことですそして、電車より車の方が楽だからと都内ではないいつもの駅での待ち合わせになりました私が用意するお昼ごはんもそろそろ新鮮味が欲しくなる頃です(私が)そ [続きを読む]
  • 好 き な 理 由
  • 前回は少しネガティブなことを書いてしまいましたそれで思い出したというかずっと忘れられないことがあってまた昔話になりますが、お付き合いください* * * * *ハタチ頃だったかな二人でいる時に私、同僚の女の子の愚痴を溢してました本当に意地悪なコで相当ストレスだったので一度話し始めるとなかなか止まりませんずっと黙って聞いてくれていた彼だけどふと話が途切れた時、私の顔を覗き込むように静かに言いました「 口が [続きを読む]
  • 私が 大丈夫 じゃない
  • 月末が近づいて来て会える日までもう少し初めてのホテルを予約してもらい食事するお店も決まり心の中でカウントダウンが始まる頃同僚のAさんが体調を崩し休んだり早退したりと普段通りの仕事が出来ない状況に…当日どうなるのか不安が残る中昨日になって もうひとり他の人がその日お休みすることになりましたAさんに限らず、あとひとり休むと私が出勤しなければ厳しい状況です念のため予約は取り消して置いてと彼にお願いしました [続きを読む]
  • 夢を見る時間
  • 会えない時間が長引いて来るとつい家庭の事情や夫への不満を書いてしまいそうになります20年余り結婚生活を送っていればそれなりに色々あって当たり前で例えば『 ウチの夫 』なんてカテゴリーを作ったら、スラスラと筆が進むかも(笑)でも、それをしてしまうと何て言うか...彼への想いの純度が薄れるような気がして夫と比べて優しいとか どうとかではなくた だ 、好 きそれを書きたいだけの私です* * * * *三連休のある [続きを読む]
  • 席替えと体操着
  • 「 今日、やっと席替えした! 」「 座席も周りの友達も最高〜 」学校から帰った下の子が嬉しそうに言うその様子を見ていたら私も高校の頃、彼の近くになりたくて凄く席替えしたかったことを思い出しました3年になる時はクラス替えがなくそのまま持ち上がったので二年間で何度か近い席になった記憶があるし一番よく覚えているのは彼のすぐ前になった時後ろから見られているような気がして緊張する反面ちょっとだけ濃いめのピンク色 [続きを読む]
  • 「 おやすみなさい 」の後で
  • 以前は、帰りが少し遅くなった時にLINEして繋がったら「 電話していい? 」そうやって何とか声を聞きたいと頑張ってましたでもすぐに既読になって話せる確率は低く…後から彼に「 ごめん 」と言わせてしまうのも申し訳なくていつしか「おやすみ」のLINEが習慣になって来ました起きていて何かしらやり取りすることもあればホントに「 おやすみなさい 」だけのことも...どちらかが既に寝ている場合もあり翌朝やお昼休みに「 寝て [続きを読む]
  • 一 ・ 日 ・ 千 ・ 秋
  • 8月末に会ったばかりだったので9月に入ってすぐの週末は当然、約束していなくて三連休のうちの何れか、かその次の週あたりで会えたら… と彼の方から言ってくれてとても楽しみにしてましたでも、この間の日曜(この日も彼は仕事)「 9月は〇〇日になりそうです 」私が休みを取っている月末の平日まで会えないとわかりましたちょっと残念ではあるもののそれよりも、次に会える日が決まったそんな安心感の方が大きいです私たちの関 [続きを読む]
  • 帰 り 道 / スイッチ
  • 予定よりも一本早い電車に乗り遅れもなく順調に最寄り駅に着きましたいつものスーパーに寄るとそこからは 普段と変わらない日常朝のうちに停めておいた自転車に何食わぬ顔で乗って帰る時々、仕事帰りにファストフード店でコーヒーを飲んだりすることもあるけどそういう日よりも、早いくらいの帰宅でした* * * * *夕食の支度をしながら二人で逢っていたことはもう遠い過去のような…まるで映画でも観ていたみたいに他人事 [続きを読む]
  • コーヒーと、甘いモノ
  • シャワーを済ませてコーヒーを淹れるチョコレートとか大福とかお店で無意識に甘いものに手がのびる時疲れてるのかな?と自覚する、以前そう話していた彼二人とも「 こしあん 」より「 つぶあん 」派好みが一致して嬉しかったのに今日のお饅頭、確認せずに選んでしまったら「 こし 」でした( とても美味しかったけど )まだだいぶ先ですが、温泉に行く話どこで待ち合わせるかについて二人して右手の人さし指で宙に地図を描きながら「 [続きを読む]
  • もっと、もう一度
  • 前記事『 私がいけなかった 』の 続きです 器用に何度か体位を変えていく彼その度に違う刺激にドキドキする...* * * * *「 お風呂に入るって言ってたのに… 」バスルームに向かいながら軽く抗議すると「 しょうがないよ、流れで(笑) 」はい、私が作った流れだと今は自覚しました何だか、この関係を象徴するかのよう私が望んで成るようになった訳で彼は受け容れてくれたまで...気持ちは同じだったみたいだけれ [続きを読む]
  • 私がいけなかった
  • ベッドにいる彼を見ると無性に側に行きたくて...お風呂に入るつもりだったのに思わず布団に潜り込んでしまいました刺繍がブルー系なので、てっきりネイビーだと思い込んでいたブラとショーツが黒だということに今朝気付いて(笑)それなら黒のキャミソールで大丈夫、合ってる相変わらずユニ〇ロだけど…頑張り過ぎだと恥ずかしいのでこれくらいでちょうど良いのです、たぶん抱き締め合うと やがて吸い込まれるように唇が重なって [続きを読む]
  • アレがなかったから 【 続 き 】
  • いつものホテルには大きめな平皿と深皿が一枚ずつありそれを使うつもりでいましたが今日の部屋はグラス類のみだったので唐揚げのフタに浅漬けを出してフリーザーバッグのまま揚げ浸しを摘み二人で一本だけビールを飲みました茄子は冷凍しても特に問題なく充分美味しかったけれど素揚げだけして後から味を付けた方がより良かったかな?今回は時短の意味で この方法が正解でしたお皿に移す時にピーマンが上に来るようバッグの底に入 [続きを読む]