mihoko さん プロフィール

  •  
mihokoさん: *〜名前のない果実〜*
ハンドル名mihoko さん
ブログタイトル*〜名前のない果実〜*
ブログURLhttp://nanonaikajitu.jugem.jp/
サイト紹介文既婚アラフィフです。昔の彼に再会しました。 もう、そういうこと ないと思っていたのに...
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供186回 / 365日(平均3.6回/週) - 参加 2016/01/02 17:17

mihoko さんのブログ記事

  • はじめての場所で待ち合わせ
  • そして3月末から、約3週間後...はじめての場所で待ち合わせることになりました彼の都合が良い電車を調べているといつもの時間に出発し途中で地下鉄に乗り換えれば普段の待ち合わせと同じ時間に到着することが分かりました私もいつも通りに家を出て間に合うし市場ですから、当然早朝からやっていて開いてる店を探す必要もないのです(笑)もっと早く実行すれば良かった...「 一番の出口ね 」と確認し合って当日を迎えました晴 [続きを読む]
  • 彼から写真が送られて来た 〜 ほぼ お酒の話
  • たまたまタイミングが合ってLINEでの会話が続いた日「 飲んでる? 」「 ストロングのチューハイ 」そして すぐに画像が届きましたK社のレモン...それを見て初めて気付いたのです私が飲んでいたのは S社のもので9%だとアルコール感が強過ぎてあまり美味しく思えなくなって来て最近は5%くらいのものを選んでいました「 いつものスーパー、Sのしか置いてない 」「 今度、探してみる! 」そんな話をした翌日、買い物に行くとリ [続きを読む]
  • それからすぐの日曜日
  • 3月末の平日に会ってから数日後の、日曜実は念のため この日にも水上バスの予約を入れていました彼と無事に会えたとき その話をして今度は子供と乗ってみると伝えてありました前日の土曜の夜まさかの「 明日、休みになった 」のLINE。。。「 子供を誘わなきゃ良かった 」凹んだスタンプそれから「 ゆっくり休んでね 」と返しましたまた良く晴れて温かい、最高のお花見日和去年の混み具合は何だったの?と思うほどゆったりと空いて [続きを読む]
  • 桜の葉っぱと 次の約束
  • そういえば眠ってしまう前に「 あれ、ドラッグストアに売ってるの? 」「 そう、買う時ちょっと恥ずかしかったよ 」そんな会話がありました二人のために頑張ってくれたんだと思うと申し訳ないような 微笑ましいような...それからカーテンを開けて彼にコーヒー、私は日本茶を淹れ甘いものの時間です桜の葉で包まれた小ぶりの道明寺葉っぱを食べるか聞かれて私は ほんのり塩気が効いたそれが好きで基本、食べる派なのですがその日 [続きを読む]
  • 気になることは、幾つか
  • それから一度だけ濡れた音を立てたキスをすると私の入口で浅く動かずにいる彼この前と同じ...これは、可愛く「 お願い 」とか「 挿れて 」とか言わなきゃいけないのかな? ここで「 どうして欲しいか言ってごらん 」みたいなの、私は とても苦手。。。それやられたら たぶんちょっと醒めそう(笑)やがて自然に来てくれたので、ひと安心今思えば、ぬるぬるの感触についてとか何か感想を言い合えば良かったのかも?そんな余裕が い [続きを読む]
  • 刺激に弱いから...
  • 「 ベッドがやわらかい… 」吐息混じりにそう口にした気がします「 うん...」軽い反応だけで進んで行く彼私の脚を開いてやさしく顔を埋めてくれるこの瞬間をどれだけ待ち望んでいたかは私の悦びかたで一目瞭然、だと思う だけど、あまり騒げない部屋です私が乱れ過ぎないように、なのかな?いつもより早めに離れてしまってちょっと淋しかった...代わりに彼を丁寧に攻めてみようとグレープフルーツのチューハイで潤すように [続きを読む]
  • もどかしさが、新鮮
  • 軽くシャワーを済ませフェイスタオルでサッと体を拭いてバスローブを羽織ります交替して彼が行っている間に少しの隙間を残してカーテンをひき使わずにいたバスタオルをベッドに敷いておきました戻って来たら...グレープフルーツのお酒で喉を潤し最初は少し低温の果実香のキスすぐに熱っぽい交換へと変わっていきますやがて胸もとへ降りて来る唇先端を弾くように舌先が遊んで彼のためだけに固く転がる粒こらえきれずに漏れる私の [続きを読む]
  • バスルームまでの問題
  • いつも、寄り添うとすぐにまるで私からみたいにキスしてしまうのでちょっと様子を伺うように待ってみました抱き寄せた彼の腕や背中を確かめながら左の首すじに顔を埋めるとようやくたどり着いた居場所は酔いも手伝って 眠くなる程の安堵感...でも、ここで堕ちるわけにはいかない(笑)唇に熱を込めて彼の耳元へ這わせるとやがて向き直って口づけてくれる待ちわびた分、たちまち火が点くように深く求め合ってしまう互いの服を脱が [続きを読む]
  • 今日の ふたりの部屋は
  • 眺めのよい部屋をリクエストしたことフロントで確認しても良かったのだけど何となくシツコイような気もしたしもし残念だった場合のやりとりも面倒なのでもう結果は出ていることだし後のお楽しみにしてエレベーターに乗りました9階のその部屋...ちょっとドキドキしながらドアを開けるとベッドの向こうの大きな窓から桜が満開の公園がキレイに見おろせました買って来たものを並べてランチタイムもう一品はサーモンの巻き寿司でし [続きを読む]
  • チェックインまで時間がない
  • 水辺の公園にある発着所で一部の乗客を入れ換えて また進む船東京らしい景色の中、程なく私たちが降りる番になりましたここで彼は喫煙所へ、私は お手洗いへととりあえず別れるのが今までのパターンすっかり吸わなくなった彼もそそくさとトイレへ直行したのが「 ふたりとも飲み過ぎ 」って感じで何だか可笑しかったですそのあと、歩いてすぐの駅から電車移動「 何 食べますか? 」 ( 前に食べてとても美味しかった )「 ローストビ [続きを読む]
  • もう一杯のビール
  • 去年、日曜日に乗った時には幾つもの団体客でとても混んでいた水上バス今回は平日だったせいか空いていて一階の大きなテーブル席に二人だけで掛けました今日はなるべく私がおもてなしすると決めていてすぐにお財布を持ってドリンクコーナーに行き二種類の生ビールをひとつずつ買って来ましたすっきりとフルーティなタイプとアンバーなコクのあるものどちらともなく交換しながら飲みます肝心の桜は満開を過ぎて、見頃もう少し散りか [続きを読む]
  • 一本早い電車
  • 平日に会う時は、いつも仕事に行く時間に家を出ることにしていますが今回は水上バスを予約していたので一本前の電車に乗ることにしました今は子供も春休み中で朝起きてこないため自分ひとりの準備は案外早くできて前の週も何度か早目に出勤しましただから不自然ではなかったはず(笑)駅前まで来てSuicaを忘れたことに気付きましたこの前 飲みに行った日に着ていたコートのポケットに入れたままだったのですいちいち切符を買うのが [続きを読む]
  • 3月に 思うこと
  • 3年半前、彼と再会したばかりの頃私は好きなアーティストのファンブログを細々と書いていました情報収集のため同じブログサービス内を検索していると、あるワードでそのアーティストとは全く関係のないブログをたまたま目にしましたそれは端的に言うと不倫ブログでその類いのものを私はその時初めて読んだのです彼と連絡を取り合うようになりこれから自分がどうなって行くのかまだ考えてもいなかった時期それまで私の中にあった『 [続きを読む]
  • 約 束 の 季 節
  • 私たちが再び始まってからいつのまにか三度目の春が来ていましたただただ会えることで精一杯だった初めての桜の季節は二人で見ることなく過ぎて去年は、張り切って予測し日程を調整したのに なかなか暖かくならず当日は やっと三分咲きくらい…春を感じることができるのは桜だけに限らないけれど一年のうちのほんの数日のうち互いの状況が許しタイミングが合うならクリスマスやバレンタイン誕生日とかホワイトデーより私にとっては [続きを読む]
  • 春 色 仕 度
  • にんじんのサラダを準備しましたピーラーで ひらひらにするのがこの春、職場で流行っていて(笑)テレビショッピングのスライサーを買いたいと言う人もいるほど何本も地道にスライスしていくのが忙しいと焦れったくてやってられないけど久しぶりに作ってみると...食べてもらいたい人を想いながらだと座って作業するこの手間ひまさえ楽しくて愛おしいのだから不思議ですオレンジと黄色の春にんじんに赤と黄色のトマトを合わせまし [続きを読む]
  • 確約はできませんが リクエストはお受けします
  • 会える日まで あと少し...今回はデーユースのホテルを予約しました一昨年(もう、2年前になるの?)初めて行った時 窓から公園が見下ろせてとても気持ち良かった思い出があります何度か利用するうちにカーテンを開けたらオフィスビルで仕事してる人と目が合いそうな部屋になってしまうことがあったり料金も上がったし何より静かにしないといけないので(笑)だんだんと遠ざかっていたのですが穏やかで明るいこの季節…自然光が入ら [続きを読む]
  • 「 二人は、大丈夫だから 」
  • 前記事『 夫婦で行くトコロ? 』の続きですそのあと二軒目のお店へ移動しましたしばらく飲んで、トイレから戻ると微妙に席が替わっていますカワイくんが私の真ん前に来てその隣りにいるタエコと二人でこちらに話しかけて来ました何となく歯切れが良くなくて、遠慮がちに (笑) 〇〇(彼の名前)は、お前のこと 好きだと思う お前んとこがそんな感じなら(さっきの10年の話) 大きなお世話だとは思うけど 何とかならないものかと思うんだ [続きを読む]
  • 夫婦で行くトコロ?
  • 昨日は 高校時代のクラスメイトとの飲み会で関東在住の6人が集まりました彼は来られなかったので特に書くことはないだろうと思っていたら...普段、女性ばかりの職場などでは絶対にしないような話になったのが私にはとても新鮮だったので記しておきます(笑)女子(って年ではないけど) 4名のうちケイコは離婚していて今もシングル男子は2名ともバツイチでどちらも再婚してます別れた原因は主に本人の浮気らしく、しかも結婚して [続きを読む]
  • 天気予報は、気分予報
  • 昨日の春分の日は、私の住む町も昼前から午後にかけて雪になりましたこんなに寒いと、桜の花が思うように開かなくなってしまうー! とそれだけが 心配だった私ですでも、昨日が最新の開花予測は満開の日も変更になっていなかったし週間天気予報によると、約束の日は温かく雨の確率も低いみたいなのでとりあえず、安心しているところです恋愛模様は、100人 百色もっと覗いてみませんか?にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 会えない時に していること
  • 彼と再会する前から子供を自立させたら、ひとりになりたいとずっと思っていましたまだ もう少し… 早くて5年7年くらいは掛かるかもしれないしその前に何らかの行動を起こさざるを得ない事態に、ならないとも限らないとにかく身軽になっておくに越したことはありません会えない休日に処分するモノを少しずつゴミ袋に詰めてベランダに出しては、収集日を待っています今の私は 大抵の物を手離すことが出来る気がする本当に、欲しい [続きを読む]
  • 週間予報は まだ出ない
  • 3月に入ってすぐに発表された桜の開花予想東京の満開は、4月1日になっていました日曜だから...彼の予定は分からなかったけどこの日に会えたらいいな なんて漠然と思っていたのだけどそれが、その後の予想では例年よりだいぶ早い開花、に変わっていて私たちが会える予定の月末はちょうど満開を過ぎた頃になりそうこんなこと望んでも簡単に叶うものではないから二人して、とても楽しみにしています「 あとは、天気だね 」もし [続きを読む]
  • 考えないわけではない
  • 日曜も仕事になることが多い彼がいつ代休を取っているのか極たまに 「 今日は休みだった 」とか「 明日は休む 」と教えてくれるこちらから「 休める日あるの? 」って聞く時もあるけど、基本は詮索し過ぎないように気を付けてますそれを知ったところで急には合わせられないし...でも、あまりにも会えない日が続くと考えないわけではないです本当は他に誰かいるんじゃないか、とかだとしても、彼を責めることは出来ませんなにし [続きを読む]
  • 「 私たち、いつ会えますか? 」
  • 2月と3月は、閏年でなければ日付と曜日が全く同じですこの間 会った時の帰りがけにまた来月の同じ日にお休みを入れてあると話しましたでも、一ヶ月は やはり長いのでどこかの日曜に会えたらいいな と思って「 3月は忙しい? 」そう聞いてみると「 いや、落ち着くはず 」確かそう言っていたのに...待っている「 今度の日曜、休めそう 」って言葉が なかなか聞けません「 私たち、いつ会えますか? 」LINEでやりとりしてる時つ [続きを読む]
  • そればかり、考えて
  • 「 5時の電車に乗る? 」「 そうだね 」「 コーヒー淹れるね 」桜と抹茶のロールケーキは、ひとつしかなくて他に食べたいものがなかったので二人で分け合いましたホントは、もっと一緒にいたかったけれどここからだと彼のほうが時間が掛かるから引き留めることは出来ません身仕度をして...「 忘れ物ない? 」って、いつものやりとりまだまだ明るい、駅までの道地下鉄に乗る彼と、JRの私手を振り合って別れました私鉄の特急に乗 [続きを読む]
  • そ の 、 問 題
  • それから...私から口づけて下へと辿り思いを込めて注いで行くいつも過ってしまうのは過去にとても上手かった女性がいて私の行為など拙すぎてモノ足りないのでは?と、いうこと彼からあまり求めて来ないのはだから、かな とか考えてしまっていつまで経っても不安が拭えません一頻り頑張ってふと顔をあげると照れくさくて笑って誤魔化しながら 抱き寄せられるそして、今度は彼が注いでくれます昔、一晩に何度も出来た頃にはたぶん [続きを読む]