さくらこ さん プロフィール

  •  
さくらこさん: バンコクでスパ&エステ
ハンドル名さくらこ さん
ブログタイトルバンコクでスパ&エステ
ブログURLhttp://bankokspa.blog.fc2.com/
サイト紹介文バンコクのスパ・エステ・マッサージ日本語予約。直接いくよりお得なスパ多数♪カフェ紹介もあるよ。
自由文バンコクで体験できる、数々の素敵なスパをよりお得に体験してもらうため、特価にてご案内しております。タイでのスパ手配歴12年の経験がある旅行会社が、運営しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供84回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2016/01/03 09:54

さくらこ さんのブログ記事

  • 貸切り温泉&スパ
  • 先週、平日にちょっと温泉に行ってきました。スクムヴィット49にある、Kashikiri Onsen and Spa-sukhumvit 49温泉ブームですね、バンコクも。これで、湯の森レッツリラックス ONSENhttp://bankokspa.blog.fc2.com/blog-entry-168.htmlhttp://bankokspa.blog.fc2.com/blog-entry-171.htmlとあわせて、3件目の温泉制覇!ソイの入り口からちょっと距離があるので、バイタクで行きました。すぐそばに、フジスーパー4号店があ [続きを読む]
  • YELO House
  • 先週、ジムトンプソンの家の行きかたをアップしましたが、http://bankokspa.blog.fc2.com/blog-entry-262.htmlセンセープ側沿いに、ちょっと素敵なカフェがあったので、ジムトンプソンの家見学後に、モーニングに立ち寄りました。入り口に招き猫寝てた・・・wリバービューの小さなカフェです。窓際は明るくて気持ちがいいです。朝だから良かったけど、お昼近くには暑いかも。ちょこっと置いてあるものが、いちいち可愛かったです [続きを読む]
  • ジムトンプソンの家 2
  • ジムトンプソンの家は、9時から18時オープンです。入場料は大人150バーツ。受付のときに、ガイドは何語がいいかと聞かれます。早い時間で行けるなら、英語、タイ語、日本語どれでもいいと希望をだしたところ、日本語は人数が少ないので、日本語のグループにしてもらいました。入場料のレシートに、集合時間を書いたものと、ジムトンプソンの歴史を書いてある小さい紙を渡されます。説明を読みながら待っていると、すぐに集合がかか [続きを読む]
  • ジムトンプソンの家
  • タイのお土産の定番中の定番。大切な人に贈っても恥ずかしくないものといえば、ジムトンプソン ブランドの製品だと思います。先日、ジムトンプソンアウトレットの記事も書きましたが、今回はジムトンプソンの家に行って見ました。ジムトンプソンの家へのアクセスは、BTSの ナショナルスタジアム駅から無料のトランスポーテーションがあるので、そちらが一番便利でわかりやすいと思います。でも、もし時間があれば、他にもちょ [続きを読む]
  • B-STORY CAFE
  • 先日、エアポートリンクでスワンナプームから市内へ出てきて、小腹が空いたので、BTS駅のそばにあるカフェに行きました。エアポートリンクのパヤタイ駅から、一つ目のラーチャテウィー4番出口の階段を下りるとすぐ目の前にあるカフェ「B−STORY CAFE」。欧米アンティーク風の二階建てカフェです。入り口を入ると、ドライフラワーがいっぱい。おしゃれーー。こちらは一階席ですが、二階席もあります。事前にメニュー [続きを読む]
  • 早朝予約受付について
  • 好評をいただいております、バニラスパの早朝予約ですが、6月中旬頃まで、予約受付を中止しております。また早朝予約がスタートしましたら、再度お知らせいたします。早朝ご予約可能なスパについては、コランブティックスパが追加料金、割引対応不可で受付は可能となっておりますので、お問い合わせください。★バニラスパのご予約はこちらから★http://bangkok-spa-esthe.com/vanilla.htmlバンコクのスパ・エステ・マッサージの予 [続きを読む]
  • レッツリラックス スクムヴィット31店その3
  • スパでは、最初に受付するときには、冷たいドリンクを出してくれます。レッツリラックスは、どこの店舗に行ってもまったく同じ、バイトゥーイのジュースです。少し甘味があります。準備ができるまで、ソファーでドリンクを飲みながら待ちます。結構すぐ呼ばれてしまうときは、飲み損ねることもあります。。タイマッサージルームです。街中にあるため、多少外の車の音などが聞こえましたが、気にならない程度です。お部屋の装飾は、 [続きを読む]
  • 5月14日から31日まで店頭業務休業です
  • 毎年観光客が少なくなるこのシーズンは、2週間ほどお休みをいただいております。2018年は5月14日から5月31日までは、店頭業務をお休みさせていただいております。メールまたはLineでのお問い合わせについては従来どおり行っておりますが、多少レスポンスが遅くなることがございます。ご迷惑をおかけします。リフレッシュして、また6月1日より店頭業務も再開いたします。ブログのほうは、お休み中もぼちぼちUPする予定です! [続きを読む]
  • レッツリラックス スクムヴィット31店その2
  • レッツリラックスの新店舗スクムヴィット31店です。前回、BTSプロムポンからのアクセスの仕方と外観をお伝えしましたが、http://bankokspa.blog.fc2.com/blog-entry-255.html緑の蔦をあしらった、グリーンでいい感じですね。店内のほうもこんな雰囲気で、緑が多く配置されています。ロビーの横には、ほかの店舗と同じく、スパ製品が並べられています。やはり場所柄、ふらーっと来られる方が、とっても多いということでした。 [続きを読む]
  • ルンルアン ソイ26のバミー屋さん
  • スクムヴィットに行くと、日本食のお店がたくさんあるので、ついつい和食に走ってしまいますが、本当は、多国籍料理のお店が、たくさんあるし、屋台もおいしいところがあります。この間、ふと辛いものが食べたくなって、ソイ26のバミー屋さんに行きました。先日記事を書いた、ARIZEホテルを出てすぐのところだったと思います。ちょうどお昼時だったので、人がワラワラいて・・・この赤い看板で、タイ語では「ルンルアン」。 [続きを読む]
  • レッツリラックス スクムヴィット31店
  • 先日、プロンポンで買い物をしたあと、ちょっと時間が半端にできたので、マッサージでもと思い、レッツリラックスの新支店 スクムヴィットソイ31店に行きました。BTSプロムポンから、約500メートル、徒歩で6−7分ぐらいです。エムクオーティエ側から出て、ソイ31の看板を右折します。ソイ31の角にある、S31というホテル。そこから徒歩200メートルぐらい。左手側にあります。こちらは、お店の前から、ソイ31 [続きを読む]
  • リンガーハット
  • 先日、空港へ行く前、ちょっとだけお腹がすいたので、長崎ちゃんぽんのお店に行きました。場所は、ゲートウェイエカマイのリンガーハット。リンガーハットはスクムヴィットにはいくつか支店があって、プロムポンの駅前にも、Kビレッジにもありますね。タイの人がよく食べる、ラートナーというあんかけ麺ににているので、親しみやすいのでしょうか。長崎ちゃんぽんが有名ですが、ごはんものや、定食メニューもありますよ。うちの子 [続きを読む]
  • ジムトンプソンアウトレット3
  • ジムトンプソンアウトレットの5階の一角は、カフェになっています。こちらのお菓子などを売っているお土産コーナーの裏側です。このお菓子も、ジムトンプソンファームで取れたものを使って作ってるみたいなことが書いてありました。一度行ってみたいなー。。。ジムトンプソンファーム。メニューは、ドリンクやデザート、食事も前菜から、ご飯ものまで色々ありました。タイのトラディッショナルなメニューばかりですよ。ひと皿2−30 [続きを読む]
  • ジムトンプソンアウトレット2
  • ジムトンプソンアウトレットのビルは5階建てです!大きいですね。一階 シルク&コットン二階 コットンファブリック三階 シルクファブリック四階 アクセサリー五階 ホームファニチャー カフェという看板がでています。上にあがる階段やエレベーターは、入り口入って、まっすぐ進んだドアの外にあります。階段のおどり場には、素敵なタペストリーがかけてあります。一、二、三階は、カーテンとか、生地とか、ソファーとか、家 [続きを読む]
  • ジムトンプソンアウトレット
  • ジムトンプソンアウトレットに行ってきました!BTSバンチャークから、徒歩10分ぐらいです。今回はBTS駅からのアクセスをご案内します。バンチャークには、当社でもオススメをしているシリギリヤスパもありますので、スパに行く場合は、ぜひジムトンプソンにも立ち寄るといいですよ!(シリギリヤは2番出口から出ます)☆シリギリヤスパの過去記事はこちら☆http://bankokspa.blog.fc2.com/blog-category-24.htmlジムトンプソ [続きを読む]
  • Sustaina Organic Restaurant
  • バニラスパにも近いので、ついつい立ち寄ってしまうオーガニック用品、食品販売のお店、サスティナ。過去記事はこちら。http://bankokspa.blog.fc2.com/blog-entry-17.htmlこの日はヘルシーハンバーグを食べに行きました。オレンジハウスで、ハンバーグ定食&マンガにしようか迷ったのですが。。。ケーキも食べたかったので。ドリンクは、アイスチャイラテにしました。スパイス入りのスリランカ産の紅茶だそうです。もちろん、オー [続きを読む]
  • Piyathip Placeへのアクセス(バニラスパ)
  • そろそろ一階の改装工事が終了したという噂のソイ39にあるバニラスパ。工事の間は、ピヤティッププレースの店舗をご利用いただくことが多かったので、スクムヴィット ソイ39から、ピヤティッププレース店への行きかたのご案内です。まず大通りより、ソイ39にはいって、バニラスパの店舗の前を通り過ぎてそのままドンドン奥へ。ソイの入り口から200メートルぐらい行ったところに、Soi Phrom Mitという看板がでてきます。そこ [続きを読む]
  • インディバ 温熱療法体験
  • モダンオリエンタルに久々にお邪魔してきました。前回は、遠赤外線サウナと、アクア頭皮トリートメント体験をしてきましたがそのトリートメントのお部屋にあった、インディバの機械がすごく気になりました。インディバとは簡単に言うと温熱療法で、普通は体の表面に熱をあてても表面だけしか暖まらないのですが、インディバは体の奥まで熱を届けられるという機械なんです。体が冷えると人間の免疫力って、格段に下がるんですが、逆 [続きを読む]
  • Sunreno サービスアパートメント
  • リバーフロントにできたマーケット、Asiatiqueから徒歩5分という立地にある、サービスアパートです。一本道路を渡れば、アジアティークの駐車場にアクセスなので、夜遅くまで遊んできても、とっても楽です。ただ、目の前の道路は夜でも交通量が多いので、気をつけてくださいね。フロントはちょっと昔風で、新しさもいまひとつですが、立地は抜群。お部屋にはバスタブはないですが、キッチネットつき、ベッドも大きめのキングサイズ [続きを読む]
  • ル・スパ with L'OCCITANE 2
  • ソフィテル スクムヴィットホテル内に入っています、ル・スパ with L'OCCITANE 今回はスパトリートメントルームのご紹介です。スパのそばには、プールとフィットネスもあります。スパ内の廊下には、L'OCCITANE製品が、ズラーリ!可愛いー。。入ってすぐ、かなりテンションUP↑↑ します。それでは、トリートメントルームへ・・・日が入って、明るいトリートメントルームです。こちらは室内に、バスタブがついています。可愛く [続きを読む]
  • ル・スパ with L'OCCITANE
  • 日本でもおなじみの、フランスの自然派ボディー製品L'OCCITANE en provence。こちらの製品を使ったスパが、バンコク スクムヴィットにある、ソフィテルの中にあります。BTSのアソークか、MRTのスクムヴィットから徒歩すぐでした。まずはBTSアソークからのアクセスです。BTSアソークには THE WESTINというホテル(ターミナル21側)という、ロビンソンにくっついているホテルがあります。そちら側の出口か [続きを読む]
  • SPA by Le Merieien2
  • 前回はホテルロビーや、スパのロビーをご紹介しましたが、今回はトリートメントルームのご案内です。ひろびろしたロビーに、高級そうなフワフワソファーがあります。お茶の用意などもあるので、スパの前後にリラックスできます。シングルルームです。こちらはバスタブ付きのツインルーム。バスルーム。はーーー。。。どこに目をやっても洗練されています。これはちょっと奮発してでも、受けてみたいスパですね。日本人のお客様の利 [続きを読む]
  • 由布院ミルヒ
  • バンコクでは、日本のチーズケーキやチーズタルトが大人気ですが、一番おいしいのは、ここかなーと思います。Milch 由布院ミルヒです!サイアムパラゴンに入っているということで何度か探したのですが、お店が見つからず・・。ミルヒーーーーどこーーーーと、いつも心の中でミルヒを探し続けていたら、何と、ドンムアンにありました!手荷物X線検査をしたら、すぐ突き当たり、左手を見てください。朝の7時に、もうオープン [続きを読む]
  • カリプソ ニューハーフショー
  • バンコクには他にもニューハーフショーを楽しめる施設がありますが、アジアティークのカリプソショーはお買い物や他のエンターテイメントも楽しむことができます。観劇の前後に、観覧車なんかもありますよ!中はゴージャスなムード。舞台と座席というだけでなく、テーブルがあるので、ショーパブみたいな雰囲気です。ショーとしてもアップテンポで、いろんなバージョンが次々と展開されていくため、飽きることなく鑑賞できます。何 [続きを読む]