リターンライダー2 さん プロフィール

  •  
リターンライダー2さん: 路上日記 食べログ編
ハンドル名リターンライダー2 さん
ブログタイトル路上日記 食べログ編
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/streettripler-tabelog/
サイト紹介文偏食、こだわり、好き嫌いありの食べログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供337回 / 365日(平均6.5回/週) - 参加 2016/01/03 09:53

リターンライダー2 さんのブログ記事

  • 赤坂 「丸富市場」
  • 赤坂界隈の海鮮居酒屋のランチ定食探訪は続いている。「磯丸水産」、「どまん中」と訪問してこの「富丸市場」が三軒目だ。まぐろ丼を注文してみた。ちゃんと酢飯を使っている。ネタも盛り付けも文句がない。今のところここのランチがベストだ。貝類もたくさんあるようだ。夜飲みに来てみようかな。 [続きを読む]
  • 父の日
  • 夕方5時に帰宅した。もう息子夫婦は遊びに来ていて居間ではなく食堂で寛いでいるようだ。かみさんの帰宅はもう一時間位掛かりそうだ。二人に声を掛けた後、シャワーを浴びた。服を着替えてバスタオルで頭を拭きながら書斎に入ったら、机の上にウイスキーの瓶が置いてあった。かみさんが遅くなるので先に始めていてと言うので、貰ったウイスキーの瓶を抱えて食堂に入った。息子の嫁さんのお腹は相当大きくなっていたので、驚くこと [続きを読む]
  • 梃入れ?
  • 昨日は午後から青山の事務所で約束があったので、序でに昼前に外苑前のかかりつけの耳鼻科に寄った。中途半端な時間に医者から解放されたものだから、昼食は誰も誘わずに一人で食べることにした。と言うかめぼしい店は既にいっぱいになっていた。外苑前のスタジアム通りをずっと秩父宮ラグビー場に向かって歩く。場末とは言わないが、ラグビー場に近づく程飲食店は空いて来る。「元祖札幌や」に入ることにした。青山勤務の頃、偶に [続きを読む]
  • 「松本楼」のカレーは東京BIG SIGHTでも食べられる
  • 今日は早朝に出社してメールや書類を片付けた後、東京BIG SIGHTで開催されているFOOMA(国際食品工業展)に出掛けた。10箇所程のブースを訪問したら、もう昼時になった。「松本楼」を見付けた。会場の付帯施設のレストランだ。日比谷の「松本楼」はとても懐かしく色々な思い出がある。迷わず入った。最初に「松本楼」で食事をしたのは1985年で、かみさん(当時はまだかみさんではない。)と入った。あれ、看板の色が緑色じゃないん [続きを読む]
  • 仕上げは牛すじカレー
  • インドネシアに駐在している同僚が一時帰国した。なんとか時間をやり繰りして飲みに行くことにした。更に調整して三人が集まった。「瀬文」に行くことにした。この店は僕にとって隠れ家的存在だったのだが、丁度3年前に勢いで皆を連れて行ってから、ほぼオープンハウス状態になった。それから僕は足が遠のき、むしろその時来たメンバーが常連になっていたようだ。それでもやっぱり気の置けない仲間と来るには良い店なので、久々に [続きを読む]
  • 赤坂 「魚がし どまん中」
  • 赤坂の街には幾つもの海鮮居酒屋がある。夜だけ営業の店というのはなくて昼間もやっている。高いテナント料を少しでも稼ぎ出す為かも知れないし(「磯丸水産」は24時間営業している。)、夜来て貰う為の宣伝の為かも知れない。或いは昼間の営業も結構儲かるのかも知れない。どの店もだいたい似たようなものを似たようなボリュームで出すのだと、高を括っていた。今日は「魚がし どまん中」という店に入った。初めて入るので、お薦 [続きを読む]
  • 赤坂 「金葉亭」再々訪
  • 本当は裏手にある「一点張」のラーメンを食べたかったのだけれど、同じ気持の人が多かったようで10人以上も雨の中店の前に並んでいた。仕方なく「金葉亭」に入った。今日はちゃんぽん。二日酔いの胃に優しい。その後、「金葉亭」もお客でいっぱいになった。考えてみれば”仕方なく”はこの人気店にとても失礼だ。店を出て、「一点張」の方を眺めたら、もう誰も並んでいなかった。 [続きを読む]
  • 赤坂「白碗竹快楼」
  • 雨の日曜日の赤坂の街は閑散としていた。オフ会にバイク仲間13人が集まった。普段はちょっとお高いこの店も休日の特別サービスで、3時間飲み放題付きでコース料理が一人5千円だった。 2時間経った頃には、皆飲み飽きてしまった。 二軒目のカラオケーボックスは、2時間半の滞在で一人5千円近くした。なんだか、価格のバランスが取れていない。 [続きを読む]
  • 蕎麦屋で一休み
  • 青山から赤坂のオフィスに移って、はや2ヵ月余りが経った。仕事の方は特に問題はない。何が大きく変わったかと言うと、毎日の昼食の為の環境だ。夜も店探しに苦労することはない。この二ヵ月間の間に赤坂見附近辺で入った店をマッピングしてみた。(こういう時、自分はつくづくまめだと思うと同時に馬鹿な奴だと思う。)こってりしたものにも飽きて来たので、昨日は久し振りに蕎麦屋に入った。「沙伽羅」、腰のある蕎麦と濃いつけ [続きを読む]
  • 「KINTAN」は「金舌」と書くらしい
  • 偶に行く焼肉屋に「KINTAN」がある。結構お高い店なので、歓送迎会などの特別な時にしか行かない。赤坂、六本木、代官山、表参道に店舗を構えるが、僕は赤坂の「KINTAN」には行ったことはない。今日のお昼に、前から気になっていた「金舌」という肉料理の店に入った。なんて読むのかな「きんじた?」なんて考えながら店に入った。「きんたん」と読むのは店に入ってすぐに分かった。昼食時間に出遅れたので、もう先客がかなりいて少 [続きを読む]
  • 昼はハンバーグ
  • 「赤坂グリル」はMeat & Poteto Manにとってはお気に入りの店の一つなのだが、ランチ営業もしているとは知らなかった。今日、同僚と入ってみた。ステーキではなくハンバーグを注文してみた。1,400円はかなりお高い。しかも外税だ。同僚はデミグラスソース、僕はボローニャ風ミートソースのハンバーグを注文した。美味しいのだが、やっぱりハンバーグにミートソースはいただけない。なんだがダブルデッカーのカレーを思い出していた [続きを読む]
  • 赤坂 「はいじあ」 台湾ラーメン
  • この店の前を通りかかる度に、赤い大きな台湾ラーメンと書かれた幟が気になっていた。夜は居酒屋となる店のランチサービスなので、同僚を誘って入ることには気が引けていた。今日は皆の予定がばらばらで、一人ぼっちの昼食となった。(寂しくはない。誰にも気兼ねなく自分の好きなものを食べられるのは嬉しい。)店に入って迷わず台湾ラーメンを注文した。なかなかフォトジェニックだ。スープも美味い。でも、スープの中から麺を引 [続きを読む]
  • 談合坂SA下り 「大皇」
  • メニューや看板の写真を見る限り、どのラーメンもとてもフォトジェニックだったのだけれど、とんこつ醤油ラーメンの実物は今一つだった。載っているチャーシューは申し分がない。でもスープが濃過ぎた。お湯を1カップ分自分で足して丁度良くなった。おそらく、多分、きっと、この店はマニュアル通りに作っているが、味見はせずに料理を出している。 [続きを読む]
  • 新宿弁当
  • 東京駅の駅弁屋さんで、新宿弁当なるものを見付けた。何が新宿かと言うと、内藤とうがらしを始め、甲州街道沿いの食材をふんだんに使っているらしい。 誰が作った駅弁かと包みを見返したら、小淵沢駅でスタンド蕎麦屋も経営している丸政さんの弁当だった。これから大阪、今日頑張って働いたら明日は白州の山荘が待っている。 [続きを読む]