pucayu さん プロフィール

  •  
pucayuさん: Who stole my sheep? ひつじ泥棒2
ハンドル名pucayu さん
ブログタイトルWho stole my sheep? ひつじ泥棒2
ブログURLhttp://whostolemysheep.hatenablog.com/
サイト紹介文気になったこと、旅のこと、どうでもいいような話を書いています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供83回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2016/01/03 15:37

pucayu さんのブログ記事

  • 日曜日の恨み節
  • 本題とは関係ないのですが、何か気になることありますか?(11月12日撮影)こたえは最後に寒い週末でした。寒いですが雨は止んだ日曜、寒いですが頑張って無印に行こう!今年は最後かもしれない無印良品週間も始まっていることですし…でも寒い。(*無印良品週間とは、アプリ等登録をしているとメンバー限定の10%OFFクーポンが使用できる期間のこと)昨日までは有楽町の大きい無印に行くつもりでいたのですが、なかなか太陽 [続きを読む]
  • 語呂合わせ
  • 近所のラーメン屋さんに行きました。アサリなどのだし汁をつかった、温度の高めのスープなどが特徴のラーメン屋さん。カウンターの中を覗きつつ、わたしのラーメンがやってくるのを待っていた時に目に付いたのがこちら。ゴックン良い生そうきましたか。「ゴックン」ちょっとしびれます。ゴックンのおかげで語呂合わせ的なものが気になってしょうがないモードになってしまいました。記憶のなかの語呂合わせや、通勤途中に目に [続きを読む]
  • 秋の富士山と、一抹の不安と
  • お天気の良い週末、そうだ、富士山を見に行こう!と、一路富士山に向かいました。飛行機や新幹線から見える富士山、晴れた日に東京からちっさく見える富士山、思い起こせば遠くからしか富士山を見たことがありませんでした。近くの方まで行った時はあるのですが天気が悪く見えなかったり。富士急ハイランドに行ったこともあるのですが、富士山の記憶が一切ないのはどうしてなのでしょう。河口湖からの富士山富士山のはし [続きを読む]
  • 落としました
  • 落しものを見つけた時には積極的に見てしまうほうです。必要があれば出来る限り届けるようにしているのですが、いろいろ考えた末、届けず見守ることもあります。最近は部分カツラのような落しものを見かけました。同じ場所で、別の日には鰹節の20gパックを見た日もあります。お昼ごはんようだったのでしょうか。やはり駅の改札や階段付近は荷物の出し入れをするシチュエーションが多いだけに、落しものも多いのでしょうね。 [続きを読む]
  • ペリカン、again
  • 小雨の週末、いつものペリカンに食パンを取りに行きました。 朝ごはんのパンのつもりでいましたら、前日に予約の電話をしたら3時半以降の焼き上がりの回しか予約が取れないという相変わらずの愛されっぷり。お店の前を愛される食パンたちを運んで行くお兄さんに出会い、快く食パンたちの写真を撮らせていただきました。プラスチックのケースの方が軽いでしょうに、この木製のケースを使い続けていらっしゃるんですね。 [続きを読む]
  • ハロウィンか、死者の日か、なんなのか
  • 10月31日はハロウィンですが、ラテンアメリカ諸国ではカトリックの祝日、11月1日の諸聖人の日を盛大に祝う国もあります。特に、メキシコ、オアハカの11月1日、2日に行われるの死者の日のお祭りが有名。とても行ってみたいお祭りです。10月から我が家の玄関に鎮座していたスカルたち。こちらは中米グアテマラのガイコツです。彼ら曰く、グアテマラのガイコツと、メキシコのガイコツは全然違うそうで、メキシコのは原色+仕上 [続きを読む]
  • 甘栗一筋。創業100年、甘栗太郎
  • 我が家に甘栗太郎さんがやって来ました。東京では四谷と秋葉原、そして山形と盛岡にも店舗があるそうです。www.amaguritarou.co.jpこちらのサイト、可愛らしさがキュキュと効いているんです。甘栗のライン。可愛すぎます。我が家に足を踏み入れてた甘栗太郎、オープン。焼きたてで、湯気がふわわとあがりレンズがくもり、甘く香ばしい香りが部屋中に広がります。甘栗って、たまに食べるものなのでしょうか。わたし [続きを読む]
  • 仙台のゲイシャ専門店・刀、とか
  • もくじ ゲイシャ種専門店珈琲焙煎所「刀」 大きい街・小さい街 高級コーヒーゲイシャ種専門店珈琲焙煎所「刀」先日おみやげのセンスが残念な父の話を書きましたが、お土産に限らずいろいろな点において、父の残念な部分をより多く受け継いでいるのがわたしです。もちろんわたしのお土産のセンスも若干ずれ気味。一方、母と姉はちょっとしたものでも相手がうれしくなるものや、キュキュとツボをついてくるセンス。わた [続きを読む]
  • 土曜の朝、浅草のペリカン
  • 朝は美味しいコーヒーと美味しい食パン。ふるさと納税で頂いた北海道バターを乗せたトーストでいただくことが多いです。食パンは気に入っているいくつかのお店の食パン、そのうちの1店が浅草の老舗パンのペリカンの食パンです。土曜の午前中に買いに行くことが多いのですが、先週は早めの時間に行ったのに、予約分のみの販売で一般の販売分は売り切れだったのです。残念。通常買いにいくのは夫なので、わたしはおうちで待って [続きを読む]
  • 八木山動物園にまつわるどうでもいいような話
  • どうでもいいような話たち ヤンヤンヤヤーン 日本一標高の高い地下鉄駅 浅草花やしきの子孫 ベーブ・ルース来日初ホームラン 仙台と言えば、笹かま 国内最高齢のイケメン いつか遭遇してみたいヤンヤンヤヤーン「やぎやまの〜♪」と思わず口ずさんだ方、仙台出身か楽天ファンですか?「ヤンヤンヤヤーン」とは仙台の八木山(太白区)にある遊園地、八木山ベニーランドのCMソングです。現在はプロ野球 [続きを読む]
  • おみやげの話「キャサリンとナンシー」
  • 先日傘を忘れた夫を駅まで迎えに行くと、ケーキの箱を片手に持って立っていました。ハロウィン仕様のモンブランといちごのショートケーキ。このふたつ、子どもの頃は苦手で食べられなかったのに、大人になって大好きになった食べ物たち。帽子はもちろん、目や口のチョコまで美味しかったです。うれしいおみやげありがとう。うれしいおみやげは人を幸せにしますが、時に、人を困惑させるおみやげというものも存在します。 [続きを読む]
  • 仙台の高いところから
  • 「仙台すっごい寒いから、なめた格好でこないようにね。ほんとに寒いからね」仙台に行く予定の前日、母から脅しのようなメールがきました。前回帰った時があまりにも寒く、ぶうぶう言い過ぎたので先手を打ってきたようです。実際は思っていた以上にずっと暖かかったです。この日の仙台はくもり時々小雨。駅で遅めのお昼を食べ、実家に行く前に少しお散歩。なのですが、この日は「みちのくYOSAKOIまつり」が開催されている週末 [続きを読む]
  • ちなみに…… ゾーン30など
  • ちなみに、なんですが、前回のブログのこちらの写真についてです。ゾーン30ブログにコメントやスターをいただき、ありがとうございました。いつも嬉しい気持ちでいっぱいです。さて。先日見かけたこのゾーン30の標識「やだーんなにこれー、日本にもあったー」と思いつつ、わたしだけが知らなかったのかと思いきや、他にも何コレと思われた方もいらっしゃったようでして、「ですよねー、知らないですよねー」と急に強気に方 [続きを読む]
  • アイスランド、ニッポン、そしてキャット
  • たまにありますよね、という話夏にアイスランドの街中で「こちゃこちゃ盛り込みすぎー、アイスランドおもしろいー」と思って撮った写真。日本にも普通にありました。自分が知らなかっただけなのに、やーんなにこれーと大騒ぎし、面白いものみつけたーと嬉しくなってひとしきり盛り上がった後に、実はみんな知っていた、普通のこと、一般常識だった……と後になって気がつくこと、たまにあります。左利きによくあるこ [続きを読む]
  • 夜のはじめ頃の谷中さんぽ
  • ノーベル賞の発表も始まって気がつけば10月。夜の訪れが随分早くなってしまいました。夏はもう戻ってこないのでしょうか。切ないですが、ここからは秋冬春の好きな方々が楽しむ時間ということで、わたしは来年の夏まで我慢します。夜のはじまり、谷中のあたり。あとは帰るだけですが、ここまで来たらあれを見てみたい。横チン (id:yokobentaro)さんのブログ「涅槃まで百万歩」にしばし登場する谷中のシンボル「みかどパンのヒ [続きを読む]
  • 今日こそ、おそばです 浅草・上野
  • お昼はおそばを食べに行こう。ん、デジャブ?最近お休みの日に頻繁にこのフレーズを耳にしているのですが、久しくおそばを食べていない気がします。今日こそは、と浅草の老舗そば屋、「並木藪蕎麦」に向かいました。藪蕎麦(やぶそば)と言えば、江戸時代から美味しい蕎麦屋の代名詞だったようです。万が一そばとうどんが戦うのであれば、迷いなくうどんに加勢しますが、それとは別に、若い頃から蕎麦屋をステキに使う女性に一 [続きを読む]
  • ホンコン・チャンキチャチャンテン
  • 二度ほど香港に行ったことがあります。両方とも仕事がらみだったので、きれいなところに泊まり、美味しいものを食べ、お財布は会社で、というありがたい香港でした。お金をかけても、かけなくても美味しいものを楽しめる食文化の高い国ってステキです。香港行きたいなあと思っていたところ、近くにもかなり香港な香港があると教えてもらい行ってきました。飯田橋の香港、「チャンキチャチャテン(贊記茶餐廳)」です。ちゃ [続きを読む]
  • ジャミロクワイ 日本武道館 15/09/17
  • 写真:http://www.waldemeyer.com/jamiroquai-automatonJamiroquai/ジャミロクワイ、5年ぶりの日本公演、武道館。友人から「チケット取れたんだけど行かない?」と誘われまして、行く行く行くー、行きますとも。今年3月に7年ぶりの新アルバム「Automaton/オートマトン」が出て、その#Automatonツアーで5月に来日予定だったのですが、ジェイ・ケイ(ボーカル)の腰の怪我が悪化、緊急入院となり、日本公演を含むツアーは全て [続きを読む]
  • 日本最古のインド料理専門店「ナイルレストラン」/銀座
  • 銀座にお蕎麦を食べに来ました。お蕎麦、いいねえと思っていたら夫が「やっぱカレーにしよう。カレーです」と方向転換。気まぐれさん。端の方に寄って「銀座 カレー」で検索してみると、こちらが上の方にあがってきました。ナイルレストランのホームページにようこそ!歌舞伎座にほど近い、東銀座の「ナイルレストラン」です。ナイルレストランで検索すると、他の検索候補に「ナイルレストラン タモリ」とか「ナイルレスト [続きを読む]
  • もはやアイスランドはあまり関係のないような話 6信
  • 人口32万人程度のアイスランド。2010年には50万人弱だった観光客数が、今年は230万になる予想だそうです。冬のオーロラツアーも人気がありますが、数的には夏の6月〜8月が1番の観光シーズンのようです。観光シーズンのアイスランドで、1日に出会うのは、大袈裟ではなくこんな感じ。外国人観光客 > ひつじ > 馬 > アイスランド人単独チャリダーも多かったその中でもずば抜けて多かったのがドイツ観光客でした。 [続きを読む]
  • アイスランド、選外集 5信
  • 話をふくらませることができなかった写真たち。目録 アイスランドの白夜 ジャンプ ムーミン 芝生の家 押す CKではなく? DJ これは……アイスランドの白夜行ってみるまでは感覚的に分かりにくかった白夜のアイスランド。本当に日の沈まない白夜は6月の夏至の前後。今回は8月中旬でしたので、日没は夜9時半頃。ただ上の写真のように日が沈んだ後も地平線のわりと近くに太陽がいるので、日没後とは [続きを読む]
  • アイスランド、ひつじ 4信
  • アイスランドのひつじの存在が気になり始めたきっかけは、アイスランドを特集した数年前の旅雑誌。カメラ目線のひつじたちが写っているページに釘付けになりました。文・撮影=ふかわりょうーーーあの?きらいじゃない感じの人です。ひつじ好きと知って一気に親近感湧きました。何度となくひつじに会いにアイスランドに行っているそうで、雑誌のひつじは全て彼撮影。「おーい!」と声かけると顔をあげてこちらを見ると書かれて [続きを読む]
  • アイスランド、気になる 3信
  • 次の機会があれば、もっとゆっくり滞在したいアイスランド。あの建築ラッシュを思うと、次に行ったら首都レイキャビクの街並みはぐっと変わっているのでしょうね。気になるいろいろ アイスランド語0% なぞの目玉焼き お金的なこと 日本的なもの Leðurblökumaðurinn!? (発音想像つかず) アイスランド耳アイスランド語0%(アイスランド語話せません)というお土産屋さんどこの国に旅行に行っ [続きを読む]