pucayu さん プロフィール

  •  
pucayuさん: Who stole my sheep? ひつじ泥棒2
ハンドル名pucayu さん
ブログタイトルWho stole my sheep? ひつじ泥棒2
ブログURLhttp://whostolemysheep.hatenablog.com/
サイト紹介文気になったこと、旅のこと、どうでもいいような話を書いています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供83回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2016/01/03 15:37

pucayu さんのブログ記事

  • 辛くて、甘くて、すっぱくて、しょっぱい
  • 辛くて、甘くて、すっぱくて、しょっぱい。なんか昔の恋みたいでかわいい形容詞たち。左手前から時計回りに、辛い唐辛子、甘いお砂糖、すっぱい酢、しょっぱいナンプラー。大人になってからすごく好きになった料理の一つがタイ料理。タイ料理の醍醐味ともいえる、最後は自分好みに混ぜるこの4つの調味料。最初から全部一気に使えたわけではなかったです。お砂糖をのっけることになぜか抵抗がありました。日本の家庭料理で [続きを読む]
  • 脱がないで欲しい
  • ロックなメニューYouTubeなどの動画サイトに上げられている、コンサート・ライブ映像やミュージックビデオなんかを見て過ごすことが多いこの頃。クラシックも含め、音楽全般好きです。しいて言えばヘヴィー・メタル、カントリー、ハードコア、テクノ、演歌、歌謡曲あたりはあまり視聴しませんが、それ以外はヴォカール有無、メジャーマイナー、国内外問わず、わりとなんでも広く浅くタイプです。販売用にしっかりとレコーデ [続きを読む]
  • 2018ワールドカップ、見るわよ
  • わたしのまわりではそよ風ほどの気配すら感じないのですが、各所盛り上がりはいかがでしょう、2018FIFAワールドカップロシア大会。あともう少し。この季節、やはり気持ちの高まりを抑えられません。ひっそりと自分の中だけで盛り上がっています。4年に一度のタイマーがセットされているのかもしれません。普段はほとんどサッカーを見るわけでもなくても、単純に面白いプレーや「共に!」的なものを楽しむのであれば、各国リー [続きを読む]
  • バックアップと、アサクサを散歩するiPhone 5s
  • 続けて5sのことをばかり書いていると、そんな気はないのに買い替えが近いような気がしてきました。こわい。とりあえずバックアップだけはマメにとっておこうと思います。バックアップ ー これ、大事です。前回iPhoneを水没させてしまった時、バックアップをとっておらず、なんとかバックアップだけでも撮れる状態になるようにと、死ぬ気で生き返らせたことを思い出します。10年ほど前、CDを全て処分しようとしていた時、当 [続きを読む]
  • iPhone 5s が見る横浜中華街
  • 昨年あたりからうっすらとiPhone 5s の肩身が狭くなって気がするのですが、気のせいでしょうか。次のOSのアップデートで外されるのは5sとしばらく前から見かけるようになったので、そろそろかとは思っているのですが……、心配です。別にこだわりがあって使い続けているわけではないのですが、壊れない限りは使いたい派です。そういえば、1度水没させたことがありました。その後は水回りだけは気をつけています。マル [続きを読む]
  • お茶を飲もう、横浜で飲もう、悟空茶荘で飲もう。
  • 横浜中華街にお茶をしに行ってきました。クラシカルな外観にくらくらきます。店内に入ると、1階はお茶や茶器などを販売しています。2階が茶館となっています。満席の為、店内の写真は撮りませんでしたが、テーブル同士の距離があり、本当にゆったりくつろげます。友達、恋人、家族、一人、プライベートでも仕事でも、老若男女楽しめるレトロ・チャイニーズ。窓からの眺めもなんだか雰囲気満点です。普段はだいたい [続きを読む]
  • カメのはなし
  • カメの動画や写真をSNSに載せている友人が2名ほどいます。それほどの数をフォローしていない中で2名もいるということは、共に暮らす相手として、カメってなかなかいい感じなのかもしれないなあと思っている今日この頃です。近所にも日向ぼっこをしているカメが2匹います。寒い時期はおそらく家の中にいるようで、4月半ば、気温が上がってきたころから、玄関前の定位置にやってきました。いつも気持ち良さそうに固まってい [続きを読む]
  • 仙台だっちゃ! おすすめの仙台弁
  • 「だっちゃ」と聞くと、仙台と思う方もいれば、高橋留美子の漫画「うる星やつら」のラムちゃんを思い出す方もいるかもしれません。仙台人のわたし的には、ラムちゃん=仙台とは思えなかったのですが、一応検索してみたらやはりラムちゃんの「だっちゃ」は、仙台弁の「だっちゃ」を使ったとの記事がありました。そもそもラムちゃんってなんだよ、と思う方の方も多い2018年。ラムちゃんの“だっちゃ”は東北弁!? 高橋留美子が [続きを読む]
  • 変わるものとか、変わらないものとか
  • 仙台にお昼すぎに仙台に着く予定だったので、ごはんを食べてから家に行こうと思っていました。行こうと思っていた1軒目はすごく混んでいて、2軒目はお店がなくなっていました。3軒目、以前お昼休みによく行ったカフェにいきました。カフェは同じ場所にあって、懐かしさもあって迷わず入ったのですが、席についたとたんに感じた少しの違和感。小さいカフェで、お店もメニューも細部にこだわった、落ち着いたカフェ。だったは [続きを読む]
  • 仙台、さんぽ部
  • ひさしぶりにのんびりと仙台に滞在していたため、おさんぽの時間も取れました。知らない街のおさんぽもたのしいですが、勝手知ったる街を歩くのもこれまたたのしいものです。懐かしい記憶と、わりと最近の記憶が歩いているとごちゃごちゃになって浮かんできます。若気のいたり的な恥ずかしくて思い出したくないと思っていた黒歴史が、いつのまにかその詳細をまったく思い出せなくて、もう全然恥ずかしくないどころか、むしろな [続きを読む]
  • 趣味の悪さは遺伝するのか
  • 以前、父のセンスをディスるブログを書きました。whostolemysheep.hatenablog.com自分の身の回りに関して趣味が悪いぶんには自分の範疇に収まる話なのでまったく問題ないのですが、他人が絡むとなると若干話が変わってきます。例えば、おみやげやプレゼントの趣味が、根本からズレている人とか。本人はめいっぱいいいもの選んだ気になっているのに、受け取る相手にまったく伝わらないとか、気持ちはわかったけど気持ちだけ受 [続きを読む]
  • 違いのわかる女
  • GWのおみやげ、鹿児島の「かすたどん」と杜の都仙台「萩の月」です。見た目だけでお分かりなる方がいらっしゃいましたら、お好みの方を1年分進呈します。冗談です。年始に鹿児島に出かけた時にも記事にした「かすたどん」を、GW明けに頂く機会があり、念願の食べ比べをしてみました。全国津々浦々「媛の月」「箱根路の月」「越後の月」など、「◯◯の月」はかなりあり、さらに類似品までいくと50以上のお菓子が出ているそ [続きを読む]
  • 地方局のテレビ、おそるべし。仙台版
  • ゴールデンウィーク in 仙台、続いています。仙台に住んでいた時はそれが当たり前すぎて気がつかなかったのか、いないうちにいろいろと進化を遂げてしまったのかはわからないのですが、いろいろと新しい発見がありました。テレビのスポーツニュースは地元愛にあふれていました。サッカーのニュース→ベガルタ→ベガルタ仙台レディース→以上。野球のニュース→楽天→以上。バスケットボール→89ERS→以上。清いほどに地元チ [続きを読む]
  • 絶不調のはなし、春編
  • 今日は寒いとわかっていて寒かったので大丈夫でしたが、ここ数日テレビをつけていなかったこともあり、昨日は寒いのをまったく知らずゴールデンウィークのなごり気分でいたら、痛い目にあいました。帰り道のネコも中から出てきて3秒くらいじいっとしていたのですが、体をぶるるっとふるわせて、すぐに中に戻っていきました。その気持ちすごくわかります。今年のゴールデンウィークは仙台にいました。こんなに長く仙台にい [続きを読む]
  • 気球ですか、赤い屋根の家ですか
  • 普段はコンタクトレンズを使用しているのですが、花粉のシーズンはメガネで過ごしていることが多いです。今年は久しぶりに新しいメガネをつくりました。健康診断や眼科で覗き込む検眼器具、オートレフケラトメータ。今回ももれなく覗いてきました。「ここにおでこをつけて、あごはこここにお願いします。絵が見えるので見ててくださいね」と説明を受け座らされるあれです。あれ何度も覗き込んだことはあるものの、何が検査 [続きを読む]
  • 知らない方がいいこと
  • 知らない方がいい、と思っているわけではないのですが、意識的か無意識的か、そっちよりにもっていく傾向が強い気がします。知らないってことは存在していないことと同じだから。自分にとって。知らなかった…という言い訳カードを残しておくために、むしろ積極的に、できるだけ知らないようにしているのかな。でも本当は、知らなくても、存在していることが事実なら、ないと一緒ということはない。知らなくても、そこにある [続きを読む]
  • 中国からの便り、春
  • うっかりしていたら、あっという間に4月も1週目が過ぎてしまいました。スギ花粉からヒノキの花粉にシフト、桜は葉桜となり、我が家のチューリップたちも元気に咲き誇っています。そんなおり、中国に出張に行っている夫から風邪をひいたようなので薬を買ったとのメッセージがきました。枇杷の咳止め? 60丸×2瓶 ビン?開けてみた。確かに2瓶。陶器の小瓶開けてみる。確かに丸たち。1回3〜6丸、1日3回服用との [続きを読む]
  • わたしの得技と、日曜のさくらと
  • 得技を持っている人ってどのくらいいるのでしょう。わたしもどうでもいいような特技がひとつあります。ここ2、3年で会得した技。初めてそれを試した時、思いもかけず成功して、それから少しずつ機会があるたびに技に磨きをかけてきました。今ではかなりの高確率で成功している技。怖い、しんどい、疲れる、つらい、いや、イライラする、こまった、やばい、ピーンチ……そんな状況が夢の中で起こった時に(そうだ。これは夢 [続きを読む]
  • スミレちゃん、現在
  • 昨年の5月に植えた名前を知らない花。ブログでもご紹介させていただいた我が家のスミレちゃんです。2017年6月3日2017年6月17日2017年7月3日あれから幾月が過ぎました。我が家のスミレちゃん、現在の姿です。2018年3月12日花はまだ咲かず。この子はなんのお花を咲かすのでしょう。 [続きを読む]
  • チューリップ部、とその先
  • わたしがグズっている合間にも、我が家のチューリップたちはすくすくと育っております。土の中からスマートにさっと出てくる子もいれば、恥ずかしがり屋さんなのか、つちをむくっと持ち上げるものの、なかなか姿を現さない子もいます。お帽子をかぶっているお帽子を撤去する球根の外皮を剥がすとぷりんっと若々しいお肌があらわれ、ときめいてしまいます。アスパラみたい。上の写真は3月3日撮影のもの。そこからさらに一週間 [続きを読む]