pucayu さん プロフィール

  •  
pucayuさん: Who stole my sheep? ひつじ泥棒2
ハンドル名pucayu さん
ブログタイトルWho stole my sheep? ひつじ泥棒2
ブログURLhttp://whostolemysheep.hatenablog.com/
サイト紹介文気になったこと、旅のこと、どうでもいいような話を書いています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供98回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2016/01/03 15:37

pucayu さんのブログ記事

  • ワールドカップが終わった、飲みに行った
  • ワールドカップの隣りにアヒル(?)の像ワールドカップが終わりしばらく経ちましたが、ワールドカップが鎮座していました。いつまで置くのかしら。ワールドカップって優勝以外はみんな敗者なんだなあと、決勝戦や3位決定戦を観ているといつも思います。今回のモドリッチしかり、前回のメッシしかり、疲れ切って、からっぽになった顔の男たちが、目の前ではしゃぐ勝者たちを眺める画。その場はもちろん、何年経っても準優勝 [続きを読む]
  • イケメンたちはどこに…… ワールドカップ、セミファイナルへ
  • わたしのイケメンたちが一人、また一人とワールドカップのピッチを去り、手持ちのイケメンカードがなくなりました。持ち手を増やさなければと思うのですが、探さなければ見つからないイケメンはもはやイケメンではないのでは。わたしのワールドカップ閉幕。とはいえ、前回のワールドカップ記事で終了というのもなんとなく気持ちが悪いので、ここからラスト4試合のわたしの楽しみを書き残しておこうと思います。クオーターファ [続きを読む]
  • アイデンティティ・クライシス(identity crisis)
  • 引っ越してきたのは中国の上海、経済と金融のインターナショナル・メトロポリタン・シティです。雰囲気でカタカナを並べてみました。言葉がまったくわからない不安はありますが、外国人の多い大都会ということで、生活に困ることはなさそうですし、日本からの距離も近いことで、心の距離もなんとなく近く、穏やかに日々を過ごしています。中国と日本のサイズ感に改めてびっくりのんびりと過ごしてはいますが、生活面での不安が [続きを読む]
  • 中国でワールドカップ その2
  • くやしくて眠れない!と言いながら、ベットにはいって3秒で落ちました。中国でのワールドカップ観戦についてのはなし。インターネット経由で見る日本のテレビ局、英語圏、スペイン語圏の放送局などをいくつか試してみた結果、中国のCCTV-5体育という国営放送のスポーツ専門チャンネルで見ることにしました。CCTV-5体育?道?目官网_CCTV?目官网_央?网海外の放送を見るためには、専門サービスやVPNなどを通す必要はあります [続きを読む]
  • 中国で見る、ワールドカップ2018ロシア大会
  • 中国転勤の話を聞いた時、最初に出た言葉は「え、じゃあオリンピックは?」2013年にブエノスアイレスで行われたのIOC総会で決まった東京オリンピック。地球の対角線上に位置する東京から、オリンピック関係者やメディアが群をなしてブエノスアイレスにやってきたあの時、2020年の東京開催が決まり「東京オリンピックでぜひともボランティアを!」とときめいた人はわたしだけではなかったはず。ボランティアの募集が始まる201 [続きを読む]
  • 鳥越祭り2018、下町を歩きながら箸休め
  • ワールドカップという濁流に飲み込まれ、突き落とされ、浮上し、今はもう入口も出口も見えなくなってきました。うっかり第3試合まで見てしまうと、睡眠不足となり、疲れをひきずり変なテンションから復活できないまま、また第3試合を見てしまう魔のループ。クールダウンが必要です。ワールドカップの開幕を数日後に控えた週末のお昼、鳥越祭りに行ったおはなしで、神様に癒してもらいたい。5月に入ると江戸の町もお祭りシーズ [続きを読む]
  • 辛くて、甘くて、すっぱくて、しょっぱい
  • 辛くて、甘くて、すっぱくて、しょっぱい。なんか昔の恋みたいでかわいい形容詞たち。左手前から時計回りに、辛い唐辛子、甘いお砂糖、すっぱい酢、しょっぱいナンプラー。大人になってからすごく好きになった料理の一つがタイ料理。タイ料理の醍醐味ともいえる、最後は自分好みに混ぜるこの4つの調味料。最初から全部一気に使えたわけではなかったです。お砂糖をのっけることになぜか抵抗がありました。日本の家庭料理で [続きを読む]
  • 脱がないで欲しい
  • ロックなメニューYouTubeなどの動画サイトに上げられている、コンサート・ライブ映像やミュージックビデオなんかを見て過ごすことが多いこの頃。クラシックも含め、音楽全般好きです。しいて言えばヘヴィー・メタル、カントリー、ハードコア、テクノ、演歌、歌謡曲あたりはあまり視聴しませんが、それ以外はヴォカール有無、メジャーマイナー、国内外問わず、わりとなんでも広く浅くタイプです。販売用にしっかりとレコーデ [続きを読む]
  • 2018ワールドカップ、見るわよ
  • わたしのまわりではそよ風ほどの気配すら感じないのですが、各所盛り上がりはいかがでしょう、2018FIFAワールドカップロシア大会。あともう少し。この季節、やはり気持ちの高まりを抑えられません。ひっそりと自分の中だけで盛り上がっています。4年に一度のタイマーがセットされているのかもしれません。普段はほとんどサッカーを見るわけでもなくても、単純に面白いプレーや「共に!」的なものを楽しむのであれば、各国リー [続きを読む]
  • バックアップと、アサクサを散歩するiPhone 5s
  • 続けて5sのことをばかり書いていると、そんな気はないのに買い替えが近いような気がしてきました。こわい。とりあえずバックアップだけはマメにとっておこうと思います。バックアップ ー これ、大事です。前回iPhoneを水没させてしまった時、バックアップをとっておらず、なんとかバックアップだけでも撮れる状態になるようにと、死ぬ気で生き返らせたことを思い出します。10年ほど前、CDを全て処分しようとしていた時、当 [続きを読む]
  • iPhone 5s が見る横浜中華街
  • 昨年あたりからうっすらとiPhone 5s の肩身が狭くなって気がするのですが、気のせいでしょうか。次のOSのアップデートで外されるのは5sとしばらく前から見かけるようになったので、そろそろかとは思っているのですが……、心配です。別にこだわりがあって使い続けているわけではないのですが、壊れない限りは使いたい派です。そういえば、1度水没させたことがありました。その後は水回りだけは気をつけています。マル [続きを読む]
  • お茶を飲もう、横浜で飲もう、悟空茶荘で飲もう。
  • 横浜中華街にお茶をしに行ってきました。クラシカルな外観にくらくらきます。店内に入ると、1階はお茶や茶器などを販売しています。2階が茶館となっています。満席の為、店内の写真は撮りませんでしたが、テーブル同士の距離があり、本当にゆったりくつろげます。友達、恋人、家族、一人、プライベートでも仕事でも、老若男女楽しめるレトロ・チャイニーズ。窓からの眺めもなんだか雰囲気満点です。普段はだいたい [続きを読む]
  • カメのはなし
  • カメの動画や写真をSNSに載せている友人が2名ほどいます。それほどの数をフォローしていない中で2名もいるということは、共に暮らす相手として、カメってなかなかいい感じなのかもしれないなあと思っている今日この頃です。近所にも日向ぼっこをしているカメが2匹います。寒い時期はおそらく家の中にいるようで、4月半ば、気温が上がってきたころから、玄関前の定位置にやってきました。いつも気持ち良さそうに固まってい [続きを読む]
  • 仙台だっちゃ! おすすめの仙台弁
  • 「だっちゃ」と聞くと、仙台と思う方もいれば、高橋留美子の漫画「うる星やつら」のラムちゃんを思い出す方もいるかもしれません。仙台人のわたし的には、ラムちゃん=仙台とは思えなかったのですが、一応検索してみたらやはりラムちゃんの「だっちゃ」は、仙台弁の「だっちゃ」を使ったとの記事がありました。そもそもラムちゃんってなんだよ、と思う方の方も多い2018年。ラムちゃんの“だっちゃ”は東北弁!? 高橋留美子が [続きを読む]
  • 変わるものとか、変わらないものとか
  • 仙台にお昼すぎに仙台に着く予定だったので、ごはんを食べてから家に行こうと思っていました。行こうと思っていた1軒目はすごく混んでいて、2軒目はお店がなくなっていました。3軒目、以前お昼休みによく行ったカフェにいきました。カフェは同じ場所にあって、懐かしさもあって迷わず入ったのですが、席についたとたんに感じた少しの違和感。小さいカフェで、お店もメニューも細部にこだわった、落ち着いたカフェ。だったは [続きを読む]
  • 仙台、さんぽ部
  • ひさしぶりにのんびりと仙台に滞在していたため、おさんぽの時間も取れました。知らない街のおさんぽもたのしいですが、勝手知ったる街を歩くのもこれまたたのしいものです。懐かしい記憶と、わりと最近の記憶が歩いているとごちゃごちゃになって浮かんできます。若気のいたり的な恥ずかしくて思い出したくないと思っていた黒歴史が、いつのまにかその詳細をまったく思い出せなくて、もう全然恥ずかしくないどころか、むしろな [続きを読む]