ナナドゴブ さん プロフィール

  •  
ナナドゴブさん: いつかあなたに逢いたい
ハンドル名ナナドゴブ さん
ブログタイトルいつかあなたに逢いたい
ブログURLhttps://msnt91726.muragon.com/
サイト紹介文結婚を約束していた最愛の彼を亡くし、彼に再び逢える日だけを希望に生きています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供376回 / 365日(平均7.2回/週) - 参加 2016/01/03 20:15

ナナドゴブ さんのブログ記事

  • 自分で考えて決めたこと
  • 彼の三回忌。 私は彼の実家へは何もしないでおこうと思っている。 お花も贈らない。連絡も取らない。実家へお邪魔しない。 そう決めた。 この結論を出すまで正直かなり悩んだ。 自分の中では当初、三回忌まではお花を贈りたい、実家にお邪魔して話がしたいと考えていたから。 でも秋のお彼岸の時。 お義母さんのあの辛そうな顔をみて胸が苦しくなった。 そして気づいた。私がその原因の一端だと。 彼のご両親の心情を想像 [続きを読む]
  • 三回忌まで、あと2週間
  • 2週間後。12月4日。 彼の祥月命日がやってくる。 さてどうしたものか、と思う。 実を言うと命日をどう過ごそうか決めていない。 完全にノープランだ。 というかその日は月曜日。一応仕事だ。 まず仕事を休むかどうか、それすら迷っている。 昨年は日曜日だから良かったのだけれど。 命日だから彼をゆっくり偲びたい気もするし、彼のことだから仕事はちゃんとやれ!と言いそうだし・・ うーん、悩む。 とりあえず前日 [続きを読む]
  • 子ども染みた妄想
  • 今日、用事があって地元の動物園の近くを通りがかった。 彼といつか一緒に行こうと言いつつ、結局行かなかったっけ・・と寂しくなった。 私の命が尽きて魂(?)のようなものになった時、すぐにあちらの世界に逝くんじゃなくて、彼と再会して、彼の魂(?)と一緒にこの世でもうしばらく過ごしてみたい。 そして2人で想い出の場所をまわったりとか、生きている時に行けなかった場所に行ってみたい。 もちろん2人とも死んでい [続きを読む]
  • 抱きしめて
  • この一週間、仕事は本当にしんどかった。 そして多分、来週もしんどい。 明日は寝倒そうと思う。 こんな時は彼にいてほしいと強く思う。 彼の存在自体が私の癒しだからだ。 彼に抱きしめてほしい。 あの優しい、大きな手で頭や背中を撫でてくれたら、今の私は即寝てしまうだろう。 でもそれはもう、現実では叶わないことだから。 彼がいた時、もっとそうすれば良かった。 彼の腕の中で、無邪気に甘えて安心して眠れば良か [続きを読む]
  • 2年前の雨の日と比べて
  • 今日、外はけっこう強い雨。 そして寒い。 そういえばあの日もそうだったっけ、なんて思い出したことがある。 心の奥底に沈んでいた記憶がふと甦ってきた。 2015年12月半ば。 彼がいなくなって2週間ほどたった頃。 隣の市で仕事終わりに研修があった。 本当は行きたくなかったが、一緒に行くメンバーは全員私より上の立場だったので仕方なく行った。 研修の内容。 誰がどんな話をしていたか。 そして何を目的にこ [続きを読む]
  • 今日は、
  • 何かいろいろ考えることがあって、思うところもあって、少し疲れました。 文章も上手くまとまりません。 今日の記事はお休みしようと思います。 寒いと思いますので、皆様暖かくして風邪をひかないようにお過ごしください。 [続きを読む]
  • こうでもしないと
  • 今、職場に舞い戻って仕事をしている。 そうしないともう、追い付かないレベルで仕事の量が増えている。 疲れた、なんて感じる暇すらない。 むしろ逆にhighになっているような状態。 こんな状態であれば、ある程度バリバリ仕事はこなせるんだけど、反動がすごいんだろうな、きっと。 日付が変わる前には帰りたい。 さてもうひと踏ん張り。 [続きを読む]
  • 髪型(2)
  • この記事を書いた後、実はひそかに髪を伸ばしていた。 もう鬱陶しくてしかたなかったけど。 そして今日。 『もしかしたらもう結べるんじゃないか?』と思い、久しぶりに髪を括ってみた。 結果・・後ろで一つに結ぶことがかろうじてできるようになっていた。 髪をこんな風に結ぶのは何年ぶりだろう。 何だか鏡の中の自分が見慣れない物のように見えた。 変なのか変じゃないのかよくわからない。 彼がいたら何て言ってくれた [続きを読む]
  • 堕ちてしまった
  • 今日の午前中は本当にマズかった。 上手く文章を繋げられないので、その時感じたことを羅列していく。 まず朝起きた時、仕事に行きたくなかった。 布団から出たくなかったし、何にもしたくなかった。 何だか鬱々としたものが身体中に纏わりついているようだった。 でも仕事に行かないわけにはいかない。無理やり身体を起こした。 この時点でもう気をつけるべきだったのかもしれない。 職場についても一向に仕事モードに切り [続きを読む]
  • 演技
  • 彼がいなくなったばかりの頃は自分の本心を押し殺し、「平気なフリ」をして日常を過ごしていた。 楽しくもないのに笑い、仕事をし、無理やり自分を鼓舞し人と関わっていた。 でもあの頃・・本当は終日泣き叫びたかった。 『どうして彼がいないの!?何でなの!?悲しい寂しい辛い!!自分もあっちに逝きたい。一緒に連れてって!!』と。 仮面を被っている自分と実際の自分とのギャップに相当苦しんでいた。 歪みが出てしまい [続きを読む]
  • 理由
  • 今までは考え込む時間が増えると自然と頭に浮かんできた疑問。 『どうして彼がこんなに早くいなくならなくてはいけなかったのか』 彼は29歳で亡くなった。 そんな若くして亡くなる人は・・どのくらいの割合なんだろう。 調べてみたら0.056%だってさ。 1万人に5〜6人。 やっぱり少ないと思う。 彼がいなくなった直後はどうして彼だったのか、なんて答えが出ないことを真剣に考えていた。 周りからも「彼はこの世 [続きを読む]
  • 残業続きなせいか
  • 昨日は1週間の疲れが出たのか、記事を書かずに寝てしまった。 パソコンの前で寝オチはヤバい・・ 途中で覚醒して布団に入ったけど、肩がものすごく凝っている。 今日は半日だけなので、午後からしっかり休んで来週分の体力を蓄えなきゃ。 [続きを読む]
  • ばっかじゃないの!!
  • 今日、久しぶりに彼のSNSを読んでいた。 5年くらい前の彼の投稿記事の中で、「今日は〇〇があって無茶をしすぎたー。もう少しで三途の川の渡守と仲良くなる所だったww」みたいなものがあった。 要するにそれほど(死ぬほど)つらかったってことを表現したらしい。 私自身、こんな記事をがあったことすらすっかり忘れていた。 なのでそれを見た瞬間、「はぁ!?ばっかじゃないの!!」って思わず声に出していた。 「本当 [続きを読む]
  • 初めて泣いた日のこと
  • 彼がいなくなって数え切れないほど涙を流した私だけど、そういえば彼の前で最初に泣いたのはいつだっけ?とふと思った。 思い返してみると、それは多分、2010年の8月。 つきあってまだ半年ちょっとしか経っていない頃だ。 2010年の8月。私はまだ学生だった頃。 夏休みを利用して、とある病院にインターンシップをしていた。 そこの指導者さんがまぁものすごく厳しい方で、一日に2〜3回は泣きそうになっていた。 [続きを読む]
  • 昨年と比較
  • 昨年、こんな記事を書いた。 自分が11月7日にいなくなる夢をみて、その通りになるかもしれないとその日に向かって準備していたのだ。 まぁ、結局生きてたけど。 この時は本気でいなくなりたかったから、自分が生きていることに絶望していた。 そして・・・もしかしたら今年なのか?とちょっと思っていた。 でもそんなことはありえないだろうとも思っていた。 案の定、0時をまわったけれど私は何事もなく生きている。 昨 [続きを読む]
  • 心のバランス、今の気持ち
  • ブログ内では散々『会いたい』とか『話したい』とか『彼に触れたい』とか『早く迎えに来て』とか書いているけれど、その言葉はもう、リアルでは話せない。 家族や友人にも。 もう、そんなことを言える時期はとっくに過ぎ去ってしまったと思う。 それにもうわかっている。 言ったとしても現状は変わらないし、彼は戻って来ないことを。 前に一度だけ、母にこうLINEを送ったことがある。 「ねぇ、〇〇は本当にこの世にいな [続きを読む]
  • 彼のおかげ、かな
  • 今日は患者、家族向けの院内勉強会の日。 私も部署の代表として出席し、簡単な講義をした。 実は今日の本番まで自信がなかった。 リハーサルではめちゃくちゃ噛んでいたし。 ”あぁ、変な所で噛んで沈黙が続いて変な目で見られたらどうしよう”なんて一人で焦ってどきどきしていた。 でもいざ本番が始まると、リハーサルが嘘のようにすらすらと説明できた。 与えられた枠内で何の問題もなく終了できた。けっこうあっけなかっ [続きを読む]
  • 23回目の月命日
  • 月命日も今日で23回目。 もうあと一月で彼がいなくなって2年になる。 なんだか信じられない。 昼間は用事もあったせいか、あまり彼のことを考えることはなかった。 けど夕方近くなるとぼーっとしながら今までのことを考えていた。 自然に思い浮かんできた、と言った方が正しいか。 彼がいなくなってよく今までやってこられたよなぁ、とかもうすぐ今年も終わってしまうけれど、来年はどんな風に過ごしていけばいいんだろう [続きを読む]
  • あの言葉の意味と将来
  • 「まだ若いんだから、いい人がいたらちゃんと恋愛しなよ」 「子どもが産めるうちに結婚しな」 そう言われたことがある。 彼がいなくなって間もなくだったからその時は、”はぁ?なに言ってんの!?そんなの無理に決まってるじゃん!この人全然わかってない!!”と心の中で相当怒った。 今もそんな気持ちには全くなれないけれど。 でも今なら、あの人達が何故こう言ったのか少しだけわかる気がする。 私はまだ20代だ。 平 [続きを読む]
  • 10月29日(エア)デートのこと
  • いつものように直感的に行きたい所へ行くエアデートと違って、今回は目的もあった。 それは・・ 1、彼と最後に外食した店に行くこと。 2、彼へのプレゼントを買うこと 結論から言うと1番は達成できたけれど、2番は達成できなかった。 彼と最後に外食した店。ショッピングセンター内の和食店。 ここであの日、彼はずっと一緒にいて私を看取ってくれると言ってくれた。 もう叶わない未来を約束した店。 そんな想い出もあ [続きを読む]
  • 「ごめん」よりも「ありがとう」を
  • 今日も相変わらずトラブル続きや想定外のことばかり。 安定して一日が終わるってことはないんだろうか・・ 職業上、無理だろうな。 いろんな部署間を奔走してまわった。 そしてたくさんの人と喋る。 その時自分が「すみません」という言葉を連発していることに気づいた。 もちろん不適切なことをした時や、自分がミスをしてしまった時は謝罪する。 でもその際は「申し訳ありませんでした」という言葉を使う。 その他に「す [続きを読む]
  • ハロウィン
  • 今月もあと数十分ですね。 皆様、良いハロウィンを。 ハロウィンが日本でイベントとして盛んになったのは、なんだかここ最近のような気がする。 彼とはハロウィンに関しての想い出がない。 一度くらい、私の好きなように仮装させてみても良かったかな。楽しそうだから(笑) フランケンシュタインとか似合いそう(笑) 大好きな彼が、とびきり甘いお菓子を持って会いに来てくれないかな〜なんて、柄にもないことを考えている [続きを読む]
  • うーやっぱりダメだー
  • かなり投げやりなタイトル。 でもまさに今の心境。 トラブル続きの残業続きで今日は疲れてしまった。 昨日のデートのことをまとめようとしても、文章が上手く浮かんでこない。 書きたいことはたくさんあるのにな。 とりあえず2週間続いているバタバタは、今週後半には少し落ち着いて、週末には自分の時間が持てるかな。 その時にゆっくり書こう。 ・・にしても20代前半に比べてホント体力落ちたよなぁ。 前はもっと精力 [続きを読む]
  • 10月29日
  • 昨日、天気があまり良くなかったけれど彼(の写真)とデートした。 お墓参りに行って、彼と行ったカフェで昼食を摂って美術館へ行き、その後は2年前と同じようにショッピングセンターでぶらぶらした。 彼が隣にいてくれると信じて。 エアデートしながらいろいろと感じること、思うことはあったけれど。 今日の夜にでもゆっくり記していけたらいいなと思う。 10月29日は私にとって特別な日。 2年前のこの日、外で最後の [続きを読む]
  • 10月の後悔
  • 10月は後悔の多い時期だ。 今日もまた、思い出してしまった。 2015年の夏ごろから、涼しくなったらどこか旅行に行きたいねって彼と話をしていた。 10月頃とかいいんじゃない?って。 東京に・・私が大学生の頃住んでいた街に遊びに行く予定だった。 彼に、土日連続で休みが取れるのはいつか訊いた。 彼は最後の土日かな、と言った。 でも実際に勤務表が出てみたら、実際に土日休みだったのは最初の週だった。 私は [続きを読む]