おれの自習室。 さん プロフィール

  •  
おれの自習室。さん: おれの自習室。
ハンドル名おれの自習室。 さん
ブログタイトルおれの自習室。
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/neogoodness
サイト紹介文行政書士は余裕合格。地獄のラストスパート。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1307回 / 365日(平均25.1回/週) - 参加 2016/01/04 10:55

おれの自習室。 さんのブログ記事

  • 本当は・・・
  • 俺は現実から逃げてばかりいたんだ。ビジネスも本当はしたかったんだろ。お金も本当は欲しかった。本当は勉強もしたくなかった。ビジネスをしたいから必要だっただけだろ。それを俺は錯覚した、なかなか合格は難しかったから研究と称して研究所所長とか部屋のドアに張り紙して、自分を偽った。本当は研究なんて学者がやればいいだけで俺がやる必要なし。勉強なんて合格するためにするもので、俺が新たに何か生み出すものでもなんで [続きを読む]
  • まぐれで・・・
  • 一般知識11問取れて合格しましたっていうことになるって人生の汚点かもしれないな。俺よりはるかに行政法や民法、他を知ってるし才能がある人がいっぱいいるのに、一般知識5問とかで落ちてる人が実際にいる。こんな理不尽あっていいのか!行政書士で開業していくなら個人情報保護についてもっと理解しておかなあかんやろうな。自分が個人情報を扱う側になるわけやからな。どうだったかなーというレベルの知識しかないんだけど俺。 [続きを読む]
  • 暇すぎる
  • 俺は行政書士になるんだよな。法律はずっと覚えておかないとダメなんだ。実務をするのもベースは基礎知識だ。暇だと思うぐらいなら条文とかテキスト素読でもしとくべきなんだ。それが本当の専門家としての資格者だろう。一夜漬け勉強で獲得したような知識は一夜で抜けるんだ。暇すぎるという態度は自分に対する甘えでしかないのだ。 [続きを読む]
  • 興味がない
  • ・会社設立に関して、定款作成とか許認可とかいろいろあるらしいが、正直興味がないんですけどね。というわけでやりません。本気で会社作りたいなら自分で学べよていいたいぐらいですよ。・遺言について。遺言も俺はやりたくないね。というわけでやりません。適当に書いて引き出しにしまっておけよと言ってやりたいです。・仕事は基本的にやりたくないです。・行政書士のバッチと合格証にのみ興味はあります。・唯一やってもいいか [続きを読む]
  • ほぼ目標達成の年だった。
  • これが去年何気なく書いた目標設定。合計点は190点らしい。おそらくこれと似たような点数になるやろう。勝ち方の想定とは違ったが、勝てばなんでもええんじゃ。今年の仕事は終わった・・・・さてと寒い日本でバカンスやな!といいつつ、引きこもってひたすらゲームの毎日だが・・・ [続きを読む]
  • 11月18日(土)のつぶやき
  • ブルマ役の声優の方がなくなりました。ご冥福を祈ります。放射能の悪影響を受けたものと思われる。以前から有名人死亡のニュースで指摘してきたことだが、関東東北で、放射能の影響で一定数死亡する人が増えるということ。― 宮城慎哉(real name) (@neogoodness) 2017年11月18日 - 05:34 [続きを読む]
  • ホームレスに生活保護を・・・
  • ニートやホームレスを生活保護受給者に変えていく。そういう事業をしてもいいかな。すべての人に人間的な文化的生活をさせる。役所に断られて、半泣きになってる人を見たことがあるんだ。そのとき思ったね。世の中役所は国民の敵なんだって。日本の福祉は世界で本当に全然いきわたってません。資本主義をやめろ!やめてみろ!俺はバリバリの市場原理主義だが、弱者には限りなく優しく!がモットーです。今までもこれからも私も弱者 [続きを読む]
  • スタンス
  • 仕事は絞って制限セーブします。金儲けは悪です。働かない行政書士です。基本的に申請は自分でしてください。申請は自分でやったらいいんです。俺がやる必要なんてありません。自分で勉強して自分でやるんですよ。甘えないでください。そういうスタンスでいきますんで、仕事は本当にセーブしていきます。 [続きを読む]
  • 終了
  • 主にインターネットでご受講になられる皆様へ頑張ってますね。継続することは本当に力になります。その調子です。合格者にあって未合格者にないもの。それは短期合格の特別な秘訣や才能ではなく、必要なことを飽きずに諦めずに最後まで続けていく力です。合格者にも当然弱気な心理状態になった時期はあったはずです。弱気な心の克服法として合格者に共通しているのは「心の持ち方」です。合格すると信じる。合格するために必要なこ [続きを読む]
  • これで落ちてたらまじでどうなんだろ。
  • 記述の結果が不安だ。一体何点になるのか。去年は満点だと思ったら52点だった。自分がその点だと思った点から14%下がってる。ならば20点あると思った俺の点数が、17点になるはずだ。すると、168点で17点で185点で合格点になる。どう転んでも合格できるようだ。ただまじで嬉しくない。受かったら受かったで、これで食っていけるかとか仕事はどうなるんだろとか別に不安が出てきてしまうのだ。そっちのほうが不安でウツになる [続きを読む]
  • 人権で食っていく?
  •  金のために働くのは金の奴隷になっているのと同じだ。人権で食っていく。このスタンスを明確にするべきだ。そして金のことは忘れるんだ。基本的人権の尊重、平和主義、国民主権。この3大原理の実現は不断の努力により達成されるべきものである。金ではなく理想的原理の実現のために生きたい。そうではなかったか。確かに俺が吸ってるたばこを買うにも金がいる。しかしそういう欲を捨てて俺は生きたかったのではなかったか。社会 [続きを読む]
  • むなしい。
  • 毎日暇で暇でしょうがない。合格しても地獄は終わらなかったに違いない。社会のためだとか嘘嘘。本当はカネがほしい。カネのためなのだ。ボランティアで仕事してたまるか。資本主義社会ぞ。 [続きを読む]
  • 日本改革行政書士事務所
  • 予告2018年ついに始動・・・・・。・日本をよりよく改革していくための行政書士事務所。・俺が改革していくのは社会です。・日本を改革していきます。・政治結社にもなりえます。世論を喚起します。・政策目標を掲げます。・個人として政治資金団体をつくります。寄付をもらいます。それで食べます。・政党をつくります。日本改革新党をつくります。俺が代表です。人員は私だけです。俺が実現したい政策目標を実現させます。日本改 [続きを読む]
  • 寒い
  • 部屋の温度は13.8度。正直受かってもうれしくない。働くって何?つらいの?プロジェクト俺なので、非常に頼りないです。年収でいえば株だけで30万いくので、正直これ以上働く必要がないんです。どうしましょ。開業はします。ただあんまり働きたくないので仕事くれないでいいです。こんなスタンスでいきますか・・・行政書士で稼ぐのは年収30万。この程度でいいでしょう。合計で年収60万程度。これで年金免除もゲットしたい。朝起き [続きを読む]
  • 告白
  • 答練フルコースでお世話になった丸山講師。以前いた所の職場の人にそっくりで、正直まじまじと見ていました。大和民族っちゅうことで、似てる人なんてくさるほどいるんやなぁとしみじみとみていました。小太りのところもそっくりでしたね。それがね、俺と同じぐらいの年齢なのに饒舌に的確にテンポよく解説してくれるので、本当に同じ年齢なのかとか本当にこんな才能があるってすごいなと終始一貫して関心していたのです。本当にす [続きを読む]
  • ありがとうございます!
  • 合格してるとしか考えられず、来年からニートやめてあらたに個人事業主として社会で何かさせてもらいたいと思います。そのためには、やはり発表までの間、基礎力として何か勉強していくつもりです。去年も何気なく本屋で見つけた伊藤塾の無料の模試についていた森講師の講義。あの講義はよかったですね。保存してなかったのは惜しかったですが、だいたい面白い芸人のような講義だとわかってたので答練フルコースも受講することにし [続きを読む]
  • 60%の試験でよかった
  • 記述以外の正答率が今回70%。一般知識の正答率が80%というラッキーがあっためにできただけだった。記述の正答率は50%以下になるだろう。するとかろうじて全体として6割ライン突破する可能性があるということ。本当に60%の試験でよかった。これが司法書士なら80%だから全然話にならないレベルだろう。なんとか行政書士で仕事できるようになろうか。いつまでも無職でいるのは人間としてダメなんだろうな・・・私は何 [続きを読む]
  • 発表まで75日か
  • それにしても受かってたら実務の勉強しないといけない。去年は、テレフォン人生相談youtubeで丸一日聴いて過ごしてたっけ。さてと今年はどんな暇つぶしをしようかな。もう11月後半に入るし寒い。バイクで遠出も無理だろ。やるべきこと。・伊藤塾の講義をデジタル保存。・セキュリティー機能でPDFファイルが開かなくなるらしく、仕方ないからいるものに関しては、デジタルカメラで接写しとくか。・実務を独学で調べる?現状・たいし [続きを読む]
  • こういう記事は勉強になる・・・
  • なぜ安倍政権の「公文書隠し」は起きたのか、ゼロから解説する11/14(火) 10:00配信 現代ビジネスなぜ安倍政権の「公文書隠し」は起きたのか、ゼロから解説する写真:現代ビジネス抜け穴と解釈で「廃棄してOK」に 衆議院選挙では、各政党が公約で公文書管理制度の見直しを掲げるという、これまでにない政治的注目が集まった。政府は、公文書管理法のガイドラインの見直しの検討に着手し、11月8日の公文書管理委員会でガイドライン [続きを読む]
  • 厳しい世の中
  •  本当に厳しい世の中だとおもう。試験も厳しかった。今年が特別簡単な試験だったとは全然思わない。行政法も自信があった択一が間違っていたり、最後2つまで絞ってなんとか一つ切ったつもりの番号が正解だったりした。もう本当に怖い試験だと思った。今も怖いと思ってる。行政法も民法も怖い。過去問にないような論点と出題形式ばかりだったとおもう。商法会社法もやっててよかったとおもう。4問もとれたのは快挙に近い。それにも [続きを読む]