トレイル さん プロフィール

  •  
トレイルさん: みちのく潮風トレイルで大好きな東北を歩くブログ
ハンドル名トレイル さん
ブログタイトルみちのく潮風トレイルで大好きな東北を歩くブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/shiokazetrail/
サイト紹介文みちのく出身女子が三陸復興国立公園みちのく潮風トレイル完歩にチャレンジ。ロングトレイル好きにも。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供54回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2016/01/04 19:59

トレイル さんのブログ記事

  • みちのく潮風トレイル〜女川駅で温泉まったり
  • いつのまにか団体客でいっぱいになってしまった飲食店。どうやら、バスで被災地ツアーに来た団体がいくつかあるようで、みなさんそれぞれネックホルダーを首からぶら下げています。 昨日石巻で海鮮丼食べたからまぁいいか朝ごはんも宿でたくさんいただいてるしね。 女川駅に戻り、3階から海を眺めます。 改札すぐ横の外階段から行けますよ。風がきもちいい。 このあと、観光案内所でいただいた割引券を使って、駅2階の温泉へ。 [続きを読む]
  • みちのく潮風トレイル〜女川ぶらり
  • 何の予定も立てないで、(帰りの新幹線も予約してないし)着た列車に乗ってみました。 そして女川へ。 きれいな女川駅。2階は温泉らしい。帰りに寄ろうっと。 ひとまず仙台へ戻るために、時刻表を確認。ゆっくりできそう! 写真では見たことあるけど、きれいに整備されています。広い。 まだ早い時間だったため、開店していないお店もありました。ぶらぶら、ガラスの外からお店を眺めます。 冬に来て、散策して、温泉につかっ [続きを読む]
  • みちのく潮風トレイル〜3日目は女川へ
  • 大出血、そして旅の途中に病院へ行くという初めての体験。 それでも気を持ち直して、おいしい海鮮丼とカクテルにビール。明るい時間のお酒はなお一層美味しいのを知っている、24時間勤務体験者。旅の途中のお酒も美味しいよねぇ。 3日目は、おやどそばのサンファン号をながめ、素晴らしい景色をカメラに収めます。ここから太平洋一周かー。この日は朝からいい天気。 てくてくと駅まで歩いていきます。時刻表も調べていません。のん [続きを読む]
  • みちのく潮風トレイル〜港町、堪能
  • お宿に向かう列車の時間まで街中をうろうろ。路線バスだけでも行けるけど、お安くするために列車とバスを併用することに。 おしゃれなお店や、会社や、古い建物がそのまま残っていたり再現したり。石巻はいろんなところに手がかかっています。 駅までの道の途中、立ち寄ったカフェでビールを一杯。 そして、陶器屋さん。 手書きのお礼。 いろんな人の手で立ち上がった石巻。みんなで手をとりあって、がんばろう。 [続きを読む]
  • みちのく潮風トレイル〜石ノ森萬画館に行ってみた
  • ランチをした場所から見えていたここ、石ノ森萬画館へ行ってみることにしました。まっすぐお宿に帰るには、まだ早いし、バスも電車もないしね。 川を渡る途中、「日本一周旅行中」という自転車が止まっていました。どうやら、川沿いにある案内所に道を尋ねにいったみたい。 こちらも旅の途中。大きなザックをしょって、ストックを持って。(そしてズボンが血だらけですが) 「がんばってね」と声をかけて笑いあう。お互い、なに [続きを読む]
  • みちのく潮風トレイル〜傷を治すには栄養摂取から!
  • 時刻はもお昼。観光案内所のお姉さんが、おいしいランチのお店をたくさん教えてくれました。中にはワンコインでいただける定食やさんもありましたが、地元のOLさんたちのお邪魔にならないよう、観光客は観光客らしくいかにもなお店を使うことにしました。 1階はお土産物屋さん。なんだろう、ちゃきん。 ほやの試食!!! 安いし鮮度抜群だし! 背負って帰りたいくらい。 そして2階の食堂へ。 いいなー、おいしそうただし、カキ [続きを読む]
  • みちのく潮風トレイル〜気を取り直して石巻観光
  • 処置が終わり支払いが済んだあと、市民病院で最初に問い合わせた受付のお姉さんに、お礼を言いに行きました。 お姉さんは石巻の人で、震災の時は大変だったこと。避難生活をしたり、家族や親せき、友人のこと。街の様子が変わっていくこと。 また、立ち話をしてしまいました。 この旅は、いろいろ大変だったよねと、わかちあうものがたくさんあります。 どっちがどのくらい大変だったとかじゃない。みんな津波のことは知っている [続きを読む]
  • みちのく潮風トレイル〜旅の途中に初めて病院へ行く
  • 帰り道は下り。だけど気持ちがあせると転んでしまう。夢中で登ってきたせいか、ざれてて危ない箇所もいくつかありました。すべりおちたら登ってこれないかも。 落ち着け自分。(ヒルは噛まれても死なない、たぶん。でも滑落したら即死の可能性も。絶対誰もここ通らないし) 来た道を確実に下って、沢を何度か渡り、バス停まで戻ってきました。 ここまで約2時間のトレッキング?無事に戻ってこれたし、これでいいか。 しかし、県道 [続きを読む]
  • みちのく潮風トレイル〜まさかのまさかの道迷い!
  • もう3年以上このブログを書き続けていて、今回初めて知ったことがあります。 デジカメから、スマホに無線で画像を送信したりSNSにアップできること。 ブログに乗せるためにデジカメの大きな写真を、1枚ずつ縮小しなくても一瞬でできること。 。。。。機能があるのに使いこなせずここまでやっときました。がんばります。 さて。1日目はきれいな夕日を見て、うっとりしながらお宿に着きました。工事関係者やスポーツ合宿の学生が [続きを読む]
  • みちのく潮風トレイル〜桃浦でまったり、そして夕焼け堪能、万石浦
  • 荻浜までやってきました。 帰りのバスに安心して乗るために、峠を越えずに2時間ほどだらだらすることにしました。 というわけで、これから乗るバス乗り場を確認しつつ、明日の峠越えに備えます。 あしたは、ここから山へ入って行くんだね。 この鉄板を通って、奥の沢へ。ルート図をみると、「渓流沿いを歩く、増水時注意」とありました。水量は、まずまず大丈夫そう。 でも、鹿を撃つスケジュールが貼り出してありました。こ、わ [続きを読む]
  • みちのく潮風トレイル〜桃浦小学校跡地へ。
  • てくてくてく。蛤(はまぐり)浜を超えて、舗装道の途中から、右へ折れていきます。トレイルの途中って、こんなふうに一般立ち入り禁止っぽい柵が置いてあることがおおいです。 ほんとにこの道で合っているのかな?と思いながら進んでいると、本日初のトレイルマークが! そして、プレデンシャル生命が参加しているのかな?こんな手作りの目印もありました。てっぺんが赤いので、目立ちます。 海へ下っていく道は、苔むしていて [続きを読む]
  • みちのく潮風トレイル〜小竹浜と大切な道。
  • 昼過ぎに尾崎神社で鹿に出会い、ずっと舗装道路をくねくね。 天気予報は曇りだったけど、日がさしてじわっと暑い。 通る車はほとんどなく、夏が過ぎているので蝉ももう鳴かない。静かな時間です。 弁天島を眺めながら、ゆるい坂をくだっていくと、小竹浜に到着しました。 バス停でちょっと一休み。 バスが来たら乗りたいなーと思いましたが、ここに止まるバスは地元の方専用みたい。 プレハブの中は、海の中。手作り感いっぱいで [続きを読む]
  • みちのく潮風トレイル〜石巻市サンファン館を超えて牡鹿半島へ
  • 渡波駅を出発してから30分ほどで、高台へ到着。もうすぐサンファン館です。 支倉常長の洗礼名がドン・フィリッポ・フランシスコだということくらいは、東北出身の一人として小学生のころから知っているけど。だけど、そのほかのことよく知らないんですよね。学んでこなければ。(そして図録とか買っちゃってザックを重くして帰るのが目に見えている。。。) 展示館の駐車場の一部分は、仮設住宅になっていました。地震から7年半。 [続きを読む]
  • みちのく潮風トレイル〜夏のトレイル(結局でかける)
  • こんにちは! 夏は暑いから出かけない。蛇がいるし熊も出るしお水もたくさん持たないといけないから。。。。 そう予告しときながら、出かけてしまいました。 休みが取れたので!「明日以降の勤務シフトがわからない。。。。」ということがザラなうえ、出勤したらしたで「ええっ!? またシフト変更になってる(がっくり)」というポンコツ職場なもんで。 きっと来春には同業他社で笑ってると思いますよ^^そんで、たくさんトレイ [続きを読む]
  • みちのく潮風トレイル〜猛暑には勝てない
  • こんにちは! 暑い。あついあついあついあついよー!!! 涼しい屋内で仕事して、帰りは冷たいビールをゴクリ。そんなこんなで肥えたり走って体重を落としたり。そんな日々を繰り返し、あっというまに夏が過ぎていきます。 それにしても今年は暑すぎ!夏の昼間のトレイルは危険!東京は毎日気温36度くらいあったので、お休みの日はできるだけ外出を控えていました。 でもよく考えてみたら、私、夏はクマが怖いからあまりトレイ [続きを読む]
  • 番外編〜ぐんま100キロウォークに参加してみた話
  • こんにちは。 SL銀河ヨカッタ〜!!!花巻のお肉美味しかったよー!!!また早く岩手に行きたいよー!!! ですが、すっかり放置していたイベントがありました。。。 「締切間近」 その言葉にのせられてですね、実力もないのにポチっとエントリーしていた大会を。。。 その名も「ぐんま100キロウォーク」。 お正月にテレビ中継される(それって関東だけ?)実業団駅伝(箱根駅伝ではない)のコース100キロを、徹夜で歩くと [続きを読む]
  • みちのく潮風トレイル〜SL銀河でいつもの釜石へ
  • 遠野駅での休憩中、気付いたことが。 SLだけど、車両は新しくて、絶妙なバリアフリー&ユニバーサルデザインなんです。 たとえば、足元が滑らない、そして目印になる黄色いタイル。車いす用のスペースもありました。 トイレもバリアフリー仕様だし、車内の配置がわかる視覚障害者向けの点字案内図も。誰もが旅を楽しむ時代ですね。 停車時間が長いものの、遠野駅周辺をうろうろする体力がなく、もぐもぐと。 ランチはSL銀河弁 [続きを読む]
  • みちのく潮風トレイル〜初SLを釜石線で。
  • 子供のころからの旅好きなので(分厚い時刻表は幼稚園のころから眺めています、が知識はあまりない)たまには変わった旅もしたいなぁと思っていました。 まあ、八戸から一人で歩き旅しているのもそこそこ変わっているかもしれませんが。 調べたら首都圏でもSLは走っているようです。 でも、私は宮沢賢治が好きなの!!岩手県が好きなの!!高校の同級生が岩手大学に行っていたのでなんだかんだで気に入っているの!だから釜石入 [続きを読む]
  • みちのく潮風トレイル〜釜石へ。SL銀河に乗ってみた。
  • 「踏切ですよ」の標識。機関車が描かれてるけど、ふつうは電車よねー。 本当に来た!!!(鉄道のブログではないので、写真はへたくそです。) 黄色い線の内側で、しっかり待ちますとも。 うわーうわーうわー!!! 内装に大興奮! でも、おとなしく着席します。 何から何まですごいなぁ。 車内改札と、記念乗車券をいただいたら、見学へ。南部鉄器、美しい。。。。 解説をあちこち読みながら、ゆっくりと時間が過ぎていき [続きを読む]
  • みちのく潮風トレイル〜土沢のまちなみ
  • まさかの「そのまま爆睡」から目覚め、あわてて温泉に飛び込み、お湯の柔らかさに感動。 あー、もう少し体力あるときに来たかったな。日ごろの不摂生がたたり、健康になれそうな温泉を目の前に、ただただ寝ていただなんて。(あと、当日の食べ過ぎ飲みすぎが悪い) 今回、一番の目的は列車旅。今朝は土沢駅へ向かいます。 大型連休に挟まれた平日。小学校の体育の授業をぼんやり眺めながら、てくてく。 交通安全協会とか、母の [続きを読む]
  • みちのく潮風トレイル〜花巻よいとこ
  • 今回の旅の終着駅は釜石です。けれど、浜街道へ出るために素通りしていたことをもったいなく思い、内陸にも目を向けてみた次第です。 12月は爆弾低気圧でどうなる事かと思ったトレイル。でも春の岩手は、ハナモモが満開。 チューリップも、大好きな山吹も、芝桜も、みんな満開で視界がカラフル。そして新緑。いいですねー。 今回は観光タクシーも使います。この車はオースティンというメーカーのものだそうです。 内装も直し [続きを読む]
  • みちのく潮風トレイル〜花巻といえば宮沢賢治さんなわけでして
  • 昨年12月以来の新花巻駅。やわらかい風が吹いて、穏やかな陽気です。 ちなみに昨年12月の写真はコチラ。寒かった。。。 新花巻駅でしっかり降りたのは初めてです。車窓からずっと気になっていた駅前をうろうろ。 宮沢賢治ワールド全開でした!  仕事のことを忘れて、家庭のことも忘れて、ぶらぶら。 歩いているとじっとりと汗をかいてきます。 次の予定まで約1時間。駅前ロータリーの先にある食堂を訪ねてみることにしました [続きを読む]
  • みちのく潮風トレイル〜なんだかんだで新花巻
  • みなさま、こんにちは。 前回の寒ーい雪中行軍からしばらく経ちましてやっとこさ連休が取れました。 4月に3連休が取れたものの、忙しくしているうちに宿が取れず泣く泣くトレイルは中止に。 といっても疲れすぎてベッドでごろごろしているうちに連休が終わってしまったのですけれどね。 今回、思い切って奮発して、また岩手へ行ってきました。 いつもの東京駅。大型連休途中の平日。 前日22時までしっかり働いてヘロヘロなのも想 [続きを読む]