cafe_work さん プロフィール

  •  
cafe_workさん: カフェは私の仕事場です
ハンドル名cafe_work さん
ブログタイトルカフェは私の仕事場です
ブログURLhttp://cafework.seesaa.net/
サイト紹介文カフェは私の仕事場です。仕事に最適なカフェという視点で、日々、街中を散策しています。
自由文ここは「よい」というところがあれば教えてくださいませ。あくまでも作業ができるという視点でおすすめをお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供46回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2016/01/04 22:48

cafe_work さんのブログ記事

  • サラリーマンの確実な副収入にはなり得ないのか・・・ソーシャルレンディングは
  • 1.ソーシャルレンディングの確実・実直・安心感が少し怪しく2.そもそもの遅延事案の発生について3.なんだかんだ言っても、投資で副収入は難しい?4.もし中長期的には利益がプラスにということであれば、それが分かる情報が欲しい1.ソーシャルレンディングの確実・実直・安心感が少し怪しく 確実に、実直に、安心感のある副収入があるとどんなにうれしいことか。サラリーマンというポジションでは、毎月どんなに働いても [続きを読む]
  • いびきが気になる女性には「ナイトミン」という鼻呼吸テープが役立つ
  • 1.人のいびきは気になる。自分は同じようないびきで周りに迷惑をかけている?2.いびきが心配…何か方法はないのかしら?口呼吸から鼻呼吸への変換3.鼻呼吸と言ってもすぐにできない…4.「ナイトミン」という鼻呼吸テープが役立つ 1.人のいびきは気になる。自分は同じようないびきで周りに迷惑をかけている? 「ガー、ゴー、ガー、ゴー…」。隣で寝ている人のいびきが気になると感じる人は多いのではないでしょ [続きを読む]
  • 葛根湯は自宅・職場の常備薬?最近、直ぐに体調が悪くなる…
  • 1.シャキッとした頭と、キビキビとした体調は大切なことです!2.今年は体調を崩しやすい気候。だからこそお勧めしたい「葛根湯」3.でももともとは「葛根湯」を信じていなかった私4.周りの女性におススメされて「葛根湯」を飲み始めた1.シャキッとした頭と、キビキビとした体調は大切なことです! シャキッとした頭と、キビキビとした体調。そんな頭と体調の日々が毎日続くことがどれほど幸せなことか。 ある程度の年齢 [続きを読む]
  • 機材に大きく番号を表示したい!番号シール(ステッカー)を調達
  •  只今、実験を企画中です。その機材(2メートル四方の大きさ)3個に番号表示をしたいと思っています。 イメージとしては、病院にある診察室です。複数の診察室が並ぶ病院では、診察室ごとに1番から5番など、大きな番号表示がなされています。そんなイメージで機材に大きくナンバリングしたいと考えています。 自分で紙に番号を印字して機材に張り付けてもいいですが、見た目があまりにも手作り感が気になるところ。そこで、番号 [続きを読む]
  • 機材に大きく暗号を表示したい!番号シール(ステッカー)を調達
  •  只今、実験を企画中です。その機材(2メートル四方の大きさ)3個に番号表示をしたいと思っています。 イメージとしては、病院にある診察室です。複数の診察室が並ぶ病院では、診察室ごとに1番から5番など、大きな番号表示がなされています。そんなイメージで機材に大きくナンバリングしたいと考えています。 自分で紙に番号を印字して機材に張り付けてもいいですが、見た目があまりにも手作り感が気になるところ。そこで、番号 [続きを読む]
  • 昨今の行政処分等とソーシャルレンディングの認知度
  •  ソーシャルレンディングという新しい個人資産投資手段の登場から早数年が経ち、徐々に各種経済関連のメディア等での露出が増加してきたところです。 そんな中、利用ユーザの増加に伴い、ソーシャルレンディング事業者の参入も増加し、取引額も急増する中、様々な問題点も顕在化してきています。 見方を変えれば、新しいサービスの立ち上がり、そして一般化してきたからこそ顕在化してきた事象であるとも考えられ、一般ユーザに [続きを読む]
  • ゴールデンウィークに食した駅弁ー八ヶ岳名物 高原野菜とカツの弁当ー
  •  ゴールデンウィーク前半戦は、とても暖かい快晴の日々が続いています。そのような旅行日和の中、八ヶ岳近隣に遊びに行った折に、有名な、それは有名なお弁当「八ヶ岳名物 高原野菜とカツの弁当」を食しました。 そもそも個人的には駅弁にはそれほど期待をしていないタイプ。それ故、駅弁と言えば、シウマイ弁当くらいしか知らないくらい無知でしたが、旅行を共にした友人から解説してもらい、すごいものなのだと初めて知りまし [続きを読む]