gooブログ版 黒野コーチのテニスDEポン さん プロフィール

  •  
gooブログ版 黒野コーチのテニスDEポンさん: gooブログ版 黒野コーチのテニスDEポン
ハンドル名gooブログ版 黒野コーチのテニスDEポン さん
ブログタイトルgooブログ版 黒野コーチのテニスDEポン
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/ryo7black
サイト紹介文ベテランコーチのテニスに関するあれやこれや
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供7回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2016/01/04 23:45

gooブログ版 黒野コーチのテニスDEポン さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 明けまして御目出度う御座います
  • 今年の目標は、私のコーチングをまとめる事です。たとえば本にするとか、ウェブ上で記事にするとか、歳をとってコートに立てなくなっても今までのお客様に迷惑にならないようにと考えております。更新もしていない各ブログに未だに見にきてくれる方がいることに感謝して!今年は記事がいくつ書けるかな?今年も皆様よろしくお願い致します! goo版テニスDEポンヤフー版テニスDEポン [続きを読む]
  • 水分補給
  • 水分補給についてまとめた記事です参考までに旧テニスDEポンhttps://blogs.yahoo.co.jp/kuronohed/9789866.htmlhttps://blogs.yahoo.co.jp/kuronohed/9951954.html [続きを読む]
  • 『3-2-1GAME』 Unforced Errorを無くしたいあなたへ
  • 簡単なミス≪Unfoced Error≫を無くしたいあなたへ僕のレッスンを受けている方は一度は耳にした『3-2-1GAME』(スリーツーワンゲーム)すごく奥の深い練習です!これをしてみたらわかるはずです。あなたの強みと弱点が!下記の説明は、お客様がまとめてくれたものです。参考まで!「3−2−1」ゲームとは10点を持ち点として対戦する練習方法で、ポイントがミスの内容かミスではなかったかによって、加点減点するゲームです。片 [続きを読む]
  • D・カーネギー『人を動かす』を読んで
  • 人を動かす三原則・人に好かれる六原則・人を説得する十二原則・人を変える九原則全て知っていましたが、実際に本を読んだことがなくカーネギーの謂わんとすることを深く知るために、感想文を書くにあたりこの書籍を選びました。改めて、有名であるこの原則を、原作を読むことで詳しく理解することができた。筆者の時代背景や世界観に、現代という時代そして自分の環境と置き換えても参考になる事柄であり、読む側の受け取り方も必 [続きを読む]
  • 限界は自分で作るもの Never make your limit of your own
  • 【限界】げん‐かい物事の、これ以上あるいはこれより外には出られないというぎりぎりの範囲、境。限り。「能力の限界を知る」「体力の限界に挑戦する」[用法]限界・限度――「疲労が限界(限度)に達している」「限界(限度)を超える」などでは、相通じて用いられる。◇「限界」は、それ以上進めなくなるところという意が強く、「限度」は、あらかじめそこまでと限られたところという意が強い。◇「体力(能力)の限界を感じた」 [続きを読む]
  • テニスの大事な5つの順番 Five points that are important in your tennis
  • ここでは、5つのポイントでお話をします!テニスの全てのショットを、完成させていくために、目指していく順番があります。…というか、僕が気をつけていたり、指導するときの目安としたりしています。① (IN)とにかく入れるまず、大事なことは、コートに入れるということを目標とすること。いいフォームや入り方ではなく、入ればいいということです!フレームショットでもOK!ここからスタートです!② (SIDE)左右のコントロー [続きを読む]
  • 生涯スポーツのテニス・・・コーチ・車いす・僕の人生. My life
  • 「テニスに出会ったきっかけ」僕が、テニスを始めたのが24歳の時。バイクレース(鈴鹿で走っていました!ロードレース)を、大きな事故でやめてからは毎晩の酒盛り、ビリヤードにはまって・・・身体を壊していました!(実は、お酒強いです。)それを見かねて、中学の同級生が誘ってくれたのがきっかけ。ホームセンターの¥5000ラケットでコートに出かけたのが、僕のテニスのスタートです。その同級生が、色々教えてくれて、 [続きを読む]
  • 車椅子テニスを通じて Wheelchair tennis
  • 自分が成長出来たと感じるのは、全てテニスという素晴らしいスポーツに出会えたことによるものです。弱い気持ちを払いのけ、気持ちを奮い立たせることができるのも、テニスがあるからです。なぜ、テニスなのか。(車椅子テニスがメインな記事となりますが…)自分のテニス経歴を書いたページがあります。よかったら読んでください。ページのネーミングは自分の夢であります。今や車椅子テニスは世界中に広がっていますが、パラリンピ [続きを読む]
  • テニスコーチにできること【Can do the tennis coach】gooブログ版テニスDEポン
  • テニスコーチにできること。これを読んでいる皆様には、必ず最後まで読んでいただければ幸いです。彼女は、すごく一生懸命ボールを追いかける子で、転んでもボールを打とうとする7歳の女の子です。ある日、彼女が真新しいウェアを着てきたのを、僕がそのウェア、カッコ良いね〜と言ったら、恥ずかしそうにしていました。その日、レッスンは勝ったらチャンピオンになれるルールで、参加している全員がチャンピオンになりやすいよう [続きを読む]
  • 過去の記事 …