troutriver さん プロフィール

  •  
troutriverさん: 我が心の川
ハンドル名troutriver さん
ブログタイトル我が心の川
ブログURLhttp://troutriver.exblog.jp/
サイト紹介文釣り、山歩き、野宿、温泉、アウトドアライフを愛す。フライフィッシング熱が高じて、ついに自称竹竿職人に
自由文パラグライダー、サイクリング、カヤック、スキー、いろんなアウトドアスポーツに熱中しましたが、一番面白いのはフライフィッシングであると断言します♪竹竿工房鱒幸庵、シーズン中は釣りが忙しくて開店休業状態。ヤモリの保護者。岩手県遠野で古民家を入手。第二の人生は田舎暮らし!!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供84回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2016/01/05 04:19

troutriver さんのブログ記事

  • 竹竿試釣会in発光路
  • 11/6鱒幸竿を注文するにあたり、試し振りしてみたいとご希望のNKさんと、栃木県・発光路の管理釣場で待ち合わせ。7ft台で硬いのや柔らかいのを実際に投げて釣って、試していただきました。最初こそ真竹独特のテンポに戸惑われた様子でしたが、すぐに使いこなしてキャストフィールや釣り味を確認されてました。連休明けということもあって、魚は相当にスレていましたが、そこは腕利きフライマン。バ... [続きを読む]
  • 熊野古道の旅 その3・大峯山、高野山
  • 11/2 大峯山登山。といっても大峯山という山は無い。昔の修験者たちが山中に籠って修行したこの山域をひっくるめて大峯山と呼んだ。そして峰々を結んで吉野や高野山から熊野へ至る行者道は奥駆道と呼ばれた。大峯山地の最高峰は八経ヶ岳1914mで、近畿地方の最高峰でもある。こちらも日本百名山の一つになっている。今回は登山口から稜線まで上がり、奥駆道の一部を歩いて山頂に至るルート。登山... [続きを読む]
  • 熊野古道の旅 その2・熊野古道と大台ケ原
  • 最近ひかり回線が調子悪いなあと思っていたら、今週はまったくネットに接続不能に。機器の交換でようやく復帰。やれやれ。前回の続きです。旅行二日目、11/1 AM熊野古道歩き。熊野詣での道は四方から来ていて長く、とても全部は歩き切れない。日程的にもじっくりやるのは無理。ごくごく一部分、だけどおもむきと見所が詰まったオイシイ区間だけ歩くお手軽巡礼。中辺路という高野山からのル... [続きを読む]
  • 熊野古道の旅 その1・熊野三山
  • 山の仲間と世界遺産・熊野へ。10/31深夜の高速道路を西へひた走り、明け方到着。まず、神倉神社へ。ここは熊野の神々が最初に降り立った所とされており、神話の時代から伝承が伝わる。100m以上ある断崖絶壁に囲まれた岩山の上の本殿へ。源頼朝が寄進した超急傾斜の石段を登る。落ちたら絶対死ぬ・・・三点確保で行かないと怖いです。次は熊野速玉大社へ。熊野三山の一つ。熊野信仰は神道、... [続きを読む]
  • シャロムの森釣行
  • フライを始めたばかりのKさんにイワナ、ヤマメを釣らせてあげたくて、ココならぜったい釣れるだろうということでシャロムの森へ。僕も2年ぶりでしょうか。長い秋雨、先週末の台風21号、昨日の雨、とたっぷり降った後なので、水量たっぷりです。平常の2倍以上はありそう。天気はよくなって嬉しい♪気温は朝で6℃だったか。寒かった。ヤマメの活性高く、ぜんぜんスレた様子も無い。サイズは小さめだがよく釣れ... [続きを読む]
  • ドラレコ・レポートほか雑記
  • 正平さんからドラレコの夜間の写りはどうかと質問があったので、パソコンで見てみた。まだ昼間に走ってないので、日中の画像はありません。日没。前の車のナンバーはかろうじて読み取れるレベル。夜間。前の車のナンバーは、ライトが反射して、見えていたり、白く飛んでたり。対向車とかちょっと距離が離れると読み取り無理。以前職場のクルマに付いていた高級機?でも同じようなレベルだった。当て逃げを... [続きを読む]
  • ツレツレ丸船長、ドラレコをポチる
  • 最近マスコミで、あおり運転や進路妨害等の悪質ドライバーが問題になっていますね。ちょっとした事でキレる奴とか、中にはわざとトラブルを起こして因縁付ける奴もいるようです。僕も過去に何度か危ない目に遭った事があるので、今さらながらですが、お守り代わりにドライブレコーダーを取り付ける決心をしました。アマゾンで探したら3千円台からたくさんあります。さっそくスマホでポチり。翌日にはク... [続きを読む]
  • ウエーダーのインプレ、トラブル解消法、その他
  • まずは近況・・・退院したので、タケさんご注文の竿作りを再開。4’9” #3 5P のマニアックなスペックです。超ショートで釣り味重視のリクエスト。入院中もあれこれ考えてしまい、テーパーをちょっと変更。設計やり直しました。表皮削り完了。仕上げ削りに入ります。うちのネコが「ミャア」(ソトヘダシテオクレ)というので庭へ出してやったらバッタだかトカゲだかを捕まえてムシャムシャ。ヤモリも時... [続きを読む]
  • 鱒幸竿誕生秘話。そしてなぜ竹竿か。
  • って実のところ秘密でもなんでもありませんが・・・禁漁期に入ったのでこのタイミングで、と具合の悪かった所の手術入院をしており、病室で暇に任せてつらつらとこんな文章を打ってる次第です。この遊びをやっている者なら誰もが(私もそうでした)いつかは優雅に竹竿で釣りがしてみたい、と思わずにはいられません。サラリーマンだった私も限られた小遣いでなんとか竹竿を手に入れようと、オークションの中... [続きを読む]
  • シーズンラスト釣行は会津へ
  • 9/28〜30。今季最終釣行です。前夜から28日午前中にかけてまとまった雨が降りました。遡上ヤマメが期待できるかも、とわくわく。朝の9時にゆっくり出発し、ずっと下道で会津まで。釣場に着いたらちょうど雨は止みました。気温13℃。寒いくらい・・・水量は適度に増えてヤマちゃんの活性上がってそう。モロ里川です(笑)秋はこんな所でのんびり、しみじみと竿を振りたくなるのです。小砂利底... [続きを読む]
  • 北陸釣りキャンプ
  • 9/23〜25きれいな渓の河畔にあるキャンプ場にフライ仲間が集まりました。どんだけ綺麗かというと、こんな感じです♪すんごいきれいでしょ!!インスタグラムに投稿したくなるような水の色ではありませんか♪メンバーは、、、いわなたろうさんてぃこまさん正平さんかんりさんわかなさんドンタコスさんタケさんいぶきちさんプーさんミィさんトラウトリバーさんポヨさん&ポコさん... [続きを読む]
  • 鱒幸竿、好評承り中!
  • HPの体裁も一向に整わない中、見切り発車的に受注開始した鱒幸庵ですが、、、おかげさまで友人始め、予想以上に多くの方からお問い合わせやご注文をいただいて、たいへん嬉しく、ありがたく思っております。夏の間は釣りが忙しく(スミマセン・・・)制作が滞っていましたが、禁漁期は本腰入れて竿作りに励みます。皆様のご期待に応えられるよう、今後も頑張っていきたいと思いますので、宜しくお願いいたしま... [続きを読む]
  • 岩手の釣り・初秋
  • 9/16〜19 釣友komさんと遠征♪台風が接近していましたが、幸運にも雨雲が避けてくれました。今回は二人とも、尺ヤマメ狙いの気分です。台風に向かって吹き込む北寄りの風で朝は寒い位でした。最初の渓。ヤマメさん、めっちゃナーバスです。Uターン、空振り、数知れず。掛けてもバラシまくり。食いが浅く、フックサイズも小さいこともあって、フッキングしても口先にチョンと掛かってるだけ... [続きを読む]
  • 第二鱒幸庵、修復工事開始
  • 我が心のふるさと、岩手県遠野に活動拠点を移すべく、空家物件等を探してきましたが・・・また遠野に行ってきました。年券は200円です(笑)着いた日の夜に大雨。各地の川が氾濫して大変でした。翌朝には雨が上がり・・・しかし川は大増水。鱒幸庵の前の猿ヶ石川もこんな有様に。こったな日に川さ行ったらカッパさ引き込まれてしまうなも。川のほとりに住むってのが夢でしたが、こうなるとちょっと不安... [続きを読む]
  • 遠征中のトラブル その2
  • 前回のティペットスプール分解事件の続きから。バリバス商品を扱う(株)モーリスに手紙付で現品を送ったところ、すぐに交換品と回答書が返送されてきました。迅速な対応で好感が持てました。切手とステッカーも同封されていて抜かりなし。ステッカーはツレツレ丸に貼ることにします。同様の不具合は他からは報告が無く、今のところ原因も特定できていないそうです。まあ、ありえないようなトラブルでしたから・・... [続きを読む]
  • 南会津で右往左往
  • お盆明けは山友ミィさんと苗場山に登ろうと計画していましたが、東日本は記録的な長雨の最中で好天は期待できず・・・それなら小雨だってやれる釣りに変更だ。舘岩村の釣り人の宿『やまゆきかわゆき』に泊まって周辺の川で遊ぼうじゃないの♪8/18 下道でのんびり行きつつ(節約節約)途中の川をチェック。どこもかなりの水量。だけど濁りはあまりない。川を選べば大丈夫でないかい。時折り小雨。どんよりした... [続きを読む]
  • 遠征中のトラブルその1
  • 無いに越したことのない旅先でのトラブル。しかし「こんな時に限って…」というような事が起こったりするのです。旅行中だと対応が難しかったりする場合も往々にしてあります。ピンチの場面を知恵と工夫で乗り越える、それも旅の醍醐味かも?ここに書けないようなトラブルもありましたが・・・(苦笑)トラブルその1です。釣りの最中、新品ティペットのスプールが分解して糸がぐちゃぐちゃになって使... [続きを読む]
  • 写っていたんです・・・
  • 北海道の画像を整理していたら、樹だけ写っている画像があった。うっかりシャッターに触れてしまったんだな、と消去しかけたが、、、ふと気になって眺めていたら、写っていたんです・・・  アレが・・・真ん中のちょっと右あたりです・・・よーく見てください・・・ わかりますか?... [続きを読む]
  • 2017岩手の夏休み
  • 7/27〜30、komさんと岩手の川で遊んできました。30日はKingfisherさんも参戦、釣りヲタ3人に恐れをなした大物はいち早く姿をくらましたようですが。中2日は雨に降られましたが、楽しい4日間でした。釣り旅の楽しさは数や魚の大きさだけじゃありませんね!(負け惜しみ?)本州用のフライを巻く時間が無くて、北海道用どデカフライと4Xティペットで釣りましたが、おおらかなイワナ君達はがっ... [続きを読む]
  • 2017北海道・道南
  • 北海道の旅も残り4日間。駆け足でいってみよう!7/23 真夏日・暑い!中山峠を越えてニセコ方面へ。有名な川を中心に見て回るが、日曜日でどこも釣り人多い。入渓点らしき場所はどこも先客の車が停まっている。川21 3か所ばかり釣ってみたが・・・1、ぽちゃっと1回何かが出たのみ。2、新子ヤマメのみ。ここは後で先行者があったことが判明それにラフティングツアーコースだった。ゴムボートが度... [続きを読む]
  • 2017北海道・十勝ヤマセミの川
  • 新規開拓の川⑳ 7/21 本日も猛暑日。この川、道から離れた区間が多く、入脱渓点が少ない。ということは良い区間を見極められればいい釣りができるということでもある。ひとまず誰もが入りそうな入りやすい所に・・・やはりというか反応薄い。それでも我慢して釣り上がると少し生体反応が出てきた。至近距離でドデカい虹鱒が出て、しっかりアワセる間もなく逃げられた。60くらいあったかもしれない。気... [続きを読む]
  • 2017北海道・オショロコマの渓
  • 7/20 どうにも気になっていた川⑫の上流部に入ってみた。大物が釣れたすぐ上の区間だし、いいサイズの虹鱒がいるはずだ。林道は台風で崩落し、ゲートが閉まっている。渡渉できる場所は限られる状況。雨の後だからかもしれないが、水量が多くて流れは激しい。勾配が大きいのだ。かなり荒れている。虹鱒はわずかしか姿がなかった。代わりにオショロコマが多く見られた。本来流れの緩やかな場所が好きな彼らだが、... [続きを読む]
  • 2017北海道・新規開拓の川・ブラウンの川
  • 7/18 雨の後はガラリと空気が入れ替わったように涼しくなった。10℃くらい下がったんじゃなかろうか。前日偵察した新規の川⑮  今日は濁りもほとんど取れて釣りになりそう。牛小屋の臭いがプンプンする所からスタート。けっこうシビアで、草や木のギリギリを流して初めて鱒が出るんである。泡のスジを流しても出ない。 なぜかはわからんけど。途中、反応の薄い区間があったりして、それも原因不明。さ... [続きを読む]
  • 2017北海道・十勝へ
  • 7/16 午前から雷雨に見舞われ、日本海側、石狩地方はすでにかなり降っている様子。追われる様に山を下り、十勝方面へ。途中で雨の圏内は抜けて空は明るくなった♪まだ時間もあるので、昨年も釣りをした川⑭へ。ここは元々水量が少ないし仮に増水しても河原が広くて怖い思いをしないですむはず。昨年は虹鱒が釣れたが今年は・・・お呼びでないグイウーさん。。。ここは40クラスもいるから侮れない。けっこうい... [続きを読む]
  • 2017北海道・大雪山脈の釣り
  • 7/15 連日の猛暑に耐えかねて山の上なら涼しかろうと大雪山へ大移動。出発地は朝から30℃あったが、山の上は27℃だった。やっぱり違うもんだな〜と一息ついた。ここでも外国人観光客が目に付いた。日本もいまや観光大国だ。北海道なら海外の釣り客も誘致できるのではないだろうか。ソフトクリームを食べながら、さてどこへ行こうかと思案。湖に流入する川⑪を探ることに。未舗装の林道を走り、適当な所か... [続きを読む]