中津武士 さん プロフィール

  •  
中津武士さん: 覚醒しよう
ハンドル名中津武士 さん
ブログタイトル覚醒しよう
ブログURLhttps://honkyouomotomete.muragon.com/
サイト紹介文私達は今神様の願いは何かを真剣に祈りたずねていくことが求められているとても大事な時に生きています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2016/01/05 08:34

中津武士 さんのブログ記事

  • ギデオンの精鋭たち
  • 二代王様は最近日曜礼拝やキングスレポートでギデオンについて話されました。数少ないサンクチュアリのメンバーを二代王様は神様が選んだ精鋭ととらえて自ら訓練をされながら鍛えておられます。二代王様とその精鋭たちによって今後サタンの牙城が壊されていくと思います。聖書のギデオンの箇所を下に載せましたのでお読みください。 主はギデオンに言われた。“あなたと共におる民はあまりに多い。ゆえにわたしは彼らの手にミデア [続きを読む]
  • 日本の未来を憂うる
  • このまま何も対策を講じないと未来の日本は大変な事態になる。 このユーチューブを見てそう思いました。 26分付近に出てくる人口ピラミッドは衝撃でした。 1960年のピラミッド型から2060年の未来予想の逆ピラミッド型、これでは日本崩壊でしょう。これから日本はどうなっていくのだろうかと誰でも不安になると思います。 今後、天一国の礎ができて、国民が真の家庭の大切さに気づき、少子化に歯止めがかかれば、日本 [続きを読む]
  • ヤラべアムの罪
  • 預言者アヒヤはヤラべアムに言った。(ヤラべアムはヤコブが手を交差させて右手で祝福したヨセフの次男エフライムの子孫)ちなみにサウル王はベニヤミンの子孫で、ダビデ王とその子ソロモン王はユダの子孫 イスラエルの神、主はこう言われる、“見よ、わたしは国をソロモンの手から裂き離して、あなたに十部族を与えよう。 (略) わたしがあなたを選び、あなたはすべて心の望むところを治めて、イスラエルの上に王となるであろ [続きを読む]
  • 後悔
  • 私より若い家庭連合の知人が聖和されました。 それでなにげなく人生について考えながらユーチューブを見ていたら、ある興味深い記事に出会いました。多くの老人がその人生で何を後悔しているかについての記事でしたが、そのいくつかを紹介したいと思います。 他人がどう思うか気にしなければよかった。 幸せをもっとかみしめて生きるべきだった。 もっと他人のために尽くせばよかった。 くよくよと悩まなければよかった。 家 [続きを読む]
  • 神様はみ言葉の改ざんを嫌われる
  • イスラエルよ、いま、わたしがあなたがたに教える定めと、おきてとを聞いて、これを行いなさい。そうすれば、あなたがたは生きることができ、あなたがたの先祖の神、主が賜わる地にはいって、それを自分のものとすることができよう。わたしがあなたがたに命じる言葉に付け加えてはならない。また減らしてはならない。わたしが命じるあなたがたの神、主の命令を守ることのできるためである。(申命記4章) 神様はみ言葉を改ざんし [続きを読む]
  • 還暦祝い
  • 近くに住んでいる家庭連合の兄弟が還暦を迎えて、還暦祝いに招待してくれたので、その祝いにいなり寿司を作ってギフトカードを持って参加しました。 そこは家庭連合がその会議室を借りて日曜礼拝をしている所です。家庭連合の兄弟姉妹や彼の勤めている会社の方やまた既成教会の方などけっこうたくさん来ていました。 既に還暦を迎えた兄弟姉妹を何人か知っていますが、このように盛大にお祝いした人は初めてです。 その兄弟の奥 [続きを読む]
  • 本当だった噂
  • 家庭連合からある兄弟が聖和されたとのメールがきたので、そのことを妻に話すと、“その人、 知っている。ラスベガスから帰ってきたら机がなかった人だよ” と言いました。 それで、以前、話題になった噂を思い出しました。 それは、顯進様傘下の水産ビジネスで働いている兄弟が、ラスベガスにくるようにという真のお父様の指示に従ってラスベガスであったビジネスリーダー会議に参加したあと、帰ってくると彼の会社の机がなく [続きを読む]
  • 神様の心痛
  • すなわちあなたの神、主が彼らをあなたに渡して、これを撃たせられる時は、あなたは彼らを全く滅ぼさなければならない。彼らに何の哀れみをも示してはならない。(申命記七章) サムエルはサウルにこう言いました。“万軍の主は、こう仰せられる。”わたしは、アマレクがイスラエルにした事、すなわちイスラエルがエジプトから上ってきた時、その途中で敵対したことについて彼らを罰するであろう。今、行ってアマレクを撃ち、その [続きを読む]
  • 非常時の備え
  • 国際情勢は緊迫し、今何が起こってもおかしくない艱難の時に生きている私たちです。 二代王様は私たちに備えをしなさいと言われています。 私たちはどのような備えが必要でしょうか。 参考になる動画を紹介します。 戦争や経済崩壊で入手困難になる物リスト30 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 知ろうとしないことはさらに深い罪である
  • 先週の土曜日はペンシルベニアのサンクチュアリ教会に行ってきました。 永遠に一度しかない何か重要なことがあるとだけ聞いていましたが、真のお母さまとして韓鶴子オモニに代わって康賢実オモニが立たれて驚きました。しかし享進様や国進様が韓氏オモニはもう真のお母さまには戻れないと言われるので、そうであれば代わって真のお母さまとして立たれるのは六マリアの方だろうなと思ったことを思い出しました。 そして家庭連合の [続きを読む]
  • 平和は私から始まる
  • 明日韓氏オモニのマジソンスクエアガーデンでの大会があります。 テーマは  "PEACE STARTS WITH ME" (平和は私から始まる) 二千人の声をあつめるコーラスへの参加を呼び掛けています。 さてこの大会に何人参加するだろうか。 サンクチュアリのパンサー会長と近辺に住んでいる兄弟姉妹はそこでラリーをします。 "PEACE STARTS WITH ME"というテーマを見たとき、なぜ ” [続きを読む]
  • 識字率を高めた寺子屋制度
  • 江戸時代に日本を訪れた人たちは日本人の識字率の高さに驚きました。 日本には寺子屋があったからです。 引用 もちろん、寺子屋は義務教育ではない。 寺子屋制度は、庶民自身の主体的な熱意で自然発生した世界的にも稀有なものだった。 当時の日本は、重要なことは役所や国がやるべきだなどという発想はなく、自分にとって重要であるならば、自分たちで自治的に運営するのが当たり前という感覚をもっていた。 天一国憲法では [続きを読む]
  • 漢字を廃止してしまった韓国
  • 地元で行われるサンクチュアリの礼拝の後、もちよりでランチを食べるのですが、韓国人の姉妹とランチを一緒した時、韓国では漢字を復活させる動きがあると教えてくれました。教科書に漢字が併記されることになるようです。 その姉妹も漢字が好きと言っていました。 一度廃止した漢字が以前のように使われる日が果たしてくるのでしょうか。 廃止するのは簡単ですが、復活させるのは何十倍、何百倍の努力がいりそうです。 何十年 [続きを読む]
  • グッドタイミング
  • 先日家庭連合の兄弟と話す機会がありました。彼はサンクチュアリの間違いについて熱心に私に説明してくれました。例えば、三大王権を取り違えているとか、サンクチュアリは真の父母様を言ってないとか、天一国憲法に銃所持が入っていることとか。 お母さまはお父様には原罪があり、自分は無原罪で生まれたと言われているがどう思うのかと聞いてみると、それは聞いたが証拠を見ないかぎり信じないと言いました。こんな時に、ここに [続きを読む]
  • 天譜苑
  • 京都の伏見稲荷大社に行った時、たくさんの鳥居がある道を通って歩きました。鳥居には献金した人の名前が刻んでありました。鳥居には大小あり、高額献金した人は大きな鳥居なんだな、少額の人は小さな鳥居、さらに少額の献金者にはおもちゃのように小さな鳥居がありました。それを見ながら、ここは清平のようだなとふと思いました。 献金額によって、目立つ場所かそうでない所にとか、字の大きさとか、太文字かどうかとか決まりそ [続きを読む]
  • 気落ちしないで
  • 皆さん、進む道がふさがったと落胆しないでください。この国が乱れると気落ちしないでください。神様は死んではいません。この世界がどんなに乱れても、気落ちしないでください。神様は死んではいません。神様は必ず訪ねてこられます。すべてが動揺しても、天に対する一片丹心だけは動揺させないでください。天を頼って仰ぐ希望の心だけは変わらないでください。その心を変えようとするために、神様が皆さんをいかなる苦痛の場に追 [続きを読む]
  • 患難の時
  • 今朝久しぶりにリーマをしようと思って本棚にある本の中から訓教経(上)を選び、開いてみました。 418ページでした。”患難の時を用意された意味” 神様は終わりの日になれば、人類の前に七年の大患難があるだろうと予告されました。この患難時期は六千年の歴史路程において、天の悲しい曲折が聖徒にぶつかる時です。人間の絆がみな壊れていき、信じられない環境にぶつかる時です。自分がどんなに良心的に正しく生きたとして [続きを読む]
  • 反日民族主義という宗教
  • 反日民族主義を数十年も教えられてきてそれを基準に発言し行動している韓国人、反日民族主義は宗教のようになり、少女像はカトリックのマリア様のような存在となってしまいました。これに反対する声は挙げることもできません。日本と韓国の関係はますます悪化していくようです。 【「無明」というブログの人 韓国の反応】韓国人「無限の反日扇動が日本人の忍耐に打撃を与え、団塊世代の退場と、嫌韓世代の登場が、従来とは異なる [続きを読む]
  • 私たちはクラゲ
  • 今日のキングズレポートで二代王様は私たちのことをクラゲに例えられました。 そして真のお父様と二代王様をライオンに例えられました。 私たちは眠っています。目を閉じています。それで目の前にいる悪魔が見えていません。 しかし二代王様は悪魔が見えます。それで激しく戦っておられます。 私たちに目を覚まし、一緒に闘ってほしいとの二代王様の願いが伝わってくるスピーチでした。 にほんブログ村 [続きを読む]